ここから本文です
一人旅実行委員会
ポーランド旅行記は、クラクフ編、アウシュビッツ強制収容所を訪れるところまで進んでいます。

書庫全体表示

滞在記の続きで〜す。

東京ステーションホテルのドームキングという部屋に泊まることになった私は、まず部屋の中を隅々までチェ〜ック!

そのあと、ホテル内を探検しまくりました(笑)。

廊下のあちこちにかつての東京駅の写真などが飾られ、歴史を感じずにはいられませんね。

特に、爆撃で破壊された無惨な駅舎の写真は、衝撃的でした。

でも、今、美しく甦った駅舎が本当に素敵で、うれしくなります。



その後、私はこちらにやってまいりました。

イメージ 1


スパ&エステ💆✨のお時間です。



ていうか、普段の私をよく知っている方々は、この件を読み、失笑しているのではないでしょうか。



日頃より、美容とかにはホント無頓着なものですから、「どうしちゃったの(笑)?」って感じですよね。



どうしちゃったのかと言うと、まあ一言で言うならば、「調子に乗っている」ってわけです♪



東京駅の地下にこんな場所があり、世のセレブたちは通っているんですよ、皆さん♪



もう予約がいっぱいでしたが、18時半からだけ60分間あいていたんですね。

そして、「1時間前には来て」と言われました。

そこで、17時過ぎにはノコノコとやって来たというわけです。



まずは、待ち合いロビーみたいなところに通されました。

イメージ 2




それでほどなくカウンセリングコーナーみたいなところに案内され、アイスハーブティーをいただきながらいろいろお話します。

イメージ 3


そこには、エステで使うと思われるいろんなオイルやら化粧品やらがお洒落に並んでいました。

イメージ 4


(ここから先の写真は、残念ながら撮れません。)



その後、約1時間、妙にスタイリッシュで不思議な雰囲気の温浴施設で自由気ままに過ごしました。

サウナ&ミストサウナ、そして、大きな湯船にゆったり浸かり、早くも「極楽極楽」とふんぞり返っておりました。

そして、バスローブを着て休んでいたら、なんか街のマッサージ屋さんなどとは明らかに違う、高級感漂うお部屋に通されました♪



ヽ(●´ε`●)ノ

ヽ(●´ε`●)ノ

ヽ(●´ε`●)ノ

ヽ(●´ε`●)ノ



めっちゃ贅沢な1時間は、あっと言う間でしたが、終わったあとは顔色がワントーン明るくなったような気がしましたよ。
\(^o^)/



高級スパ&エステ💆✨潜入レポートおしまい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事