mikeのWorkRoom

ユチョンのアルバム発売、ソウルコン、イルコン、そしてジェジュンとジュンスの活躍、今年はいい年になりそうです

全体表示

[ リスト ]

ちょっと一気に上げすぎの感はありますが…
気分が乗らないとトーンダウンする性格なので、とりあえず続けます。
次のが同じ雑誌だったのか…不明なのですが…
記者さんの名前ほかに見当たらないのでおなじかな?あれば書いたはずだし…
とりあえずトークの抜粋記事です。(できればJYJと各メンバー事の全公演分ほしいぐらいです)

※コメントの言い回しや単語、韓国の記者さんの記事をもとに書きますので、実際の本人の日本語と違う部分が出てくるかと思います。彼らの日本語はもっと流暢ですが、あえてそのまま訳しますね。

*************************************************************

ちくちくつまんだトク!トク!トーク
JYJ、客席に「キャッキャッ爆弾」投下!
東京ドームコンサート、トークの再構成
心臓は「どきん」気合は「アップ」鼻先は「ぴしっ」


JYJは今回の東京ドームコンサートで、才気はつらつで飾らないトークで、ファン達の心を包み込んだ。三人のメンバーは流暢な日本語で、今まで心にとどめてきた話を率直に伝えた。その感じはまるで、気楽な喫茶店にいて、久しぶりに会った友達と、ほほえましい談笑を交わすようだった。
五万人の観客は舞台から少しも目を離せなかった。
メンバーたちが挨拶して、歌って、コメントをかけるたびに、一緒に笑って、泣いて、歓呼した。スターとファンのこのような格別な「トークスキンシップ」は、舞台と客席の距離を一層狭めて、パズルのかけらを合わせていくような面白さを加えた。東京ドームコンサートの「主要」コメントをセットリスト別に整理した。あ!状況を想像しながら、没頭して読んでみたら、いつの間にかメンバーたちの「音声支援効果」が感じられるかもしれません。

<オープニング>
エンプティ、エイガールなどの曲を歌ったあと

ジュンス:こんにちは、ジュンスです。本当にひさしぶりですね。皆さんに本当にとても会いたかったです。それだけ最後まで一生懸命やりますから、最後まで一緒に楽しみましょう!

ジェジュン:こんにちは、ジェジュンです。オープニング三曲が終わったんですけど、体力的にはもう今日の公演が終わった感じですね。最近すごく寒いですよね?でもここは暑いです。それが体力のせいなのか、衣装のせいなのか、皆さんの熱い声援のせいなのかよくわかりませんが、この熱気が公演が終わるときまで続いたらいいですね。

ユチョン:こんにちは、ユチョンです。今日は少しまじめに行こうとしたんですけど…昨日公演が終わってのどがすごく痛くて、今日はやらなくてもいいんじゃないかと思ったんですけど、やっぱりだめでしょ?それじゃ行きます(客席に向かって)さぁ〜みんな!!最後まで楽しむ準備OK〜〜〜?


<ジェジュンソロ舞台>
ユチョンと一緒にカラオケに…

ジェジュン:さっきユチョン君が歌った「最愛」は、前にユチョン君と日本のあるカラオケに行ったとき、一緒に歌った記憶があります。「容疑者Xの献身」という映画の主題歌だったんですが、多分そのころだったみたいです。いい曲ですよね。

<ユチョンソロ舞台>
実は最近悩みが…

ユチョン:実は最近悩みがあります。髪を本当に切りたいんですよ。
(ファン達が一斉にだめだというと)
なんで?俺の髪だから!そんなにいや?すごく長いんだけど。男は短いヘアスタイルが良くない?切っちゃだめ?

<ジュンスソロ舞台>
歌やパフォーマンスのプレッシャーより…

ジュンス:日本で公演をするときは、実は歌やパフォーマンスのプレッシャーより、今のこの時間、トークが一番負担になります。上手に日本語をちゃんと話せるかな?トークを注意しながら一生懸命やるけど、正直プレッシャーが大きいです。


<突出舞台>
笑いの爆弾装填!ジュンスのおやじギャグ

ジェジュン:ジュンス、カリスマは?

ジュンス:カリスマはもう必要ないです。若い時大人に見られたくて「カリスマを目標にします」って言ったけど、もう年をとったから余裕ができました。

ジェジュン:カリスマを目標にしてたのに、放送で「ジュンジュワー」そんなことして…クク

ジュンス:あの時はグループのために仕方なかったんだよ〜

ユチョン:(ここで)やって!!

ジュンス:やだ!!

ジェジュン:面白くないギャグをして、そのあと…

ジュンス:あの時は24か25歳だったから…

ジェジュン:日本の年で今27歳?

ジュンス:日本の年齢では27、お?まだ若いですね。27歳若いでしょ?

ユチョン:みんな見たいでしょ?

ジュンス:男の観客は目をつむってください。(溜息をつきながら)
はぁ〜それじゃ行きます!食べられないサンドは表参道〜ジュンジュワ〜!

ファン達:もう一回!もう一回!

ジュンス:卵の黄身も好きだけど、君も好き!ジュンジュワ〜
(この間に冷や汗をぬぐいながら)
みなさん、ほんとに一生懸命やりました。5年前ならなんてことなかったんですが、今はちょっと…ふふ


<クロージングトーク>
昨日と今日の公演がいつか時が過ぎて「あの時は本当に幸せだった」と、いい思い出になりそうです。いつ東京ドームでまた会えるのかわかりませんが…

ジュンス:皆さん面白かったですか?僕たち3人が踊って歌いながら頑張りましたけど、やっぱり皆さんからもらったちからがはるかに強くて、これから大阪や福岡ツアーもうまくできそうです。こんな話をさせていただくのはとても早いかもしれませんが、いつまたこの東京ドームに来ることができるのかわかりませんよね。でもまた来ることになったら、皆さんその時も来てくれますよね?そんな日が少しでも早く来ることを約束して、今日は皆さんにありがとうの言葉を伝えたいです。本当にありがとうございます。

ユチョン:メンバーたちもまったく同じように感じましたが、本当にたくさんの感動を受けて、皆さんに力をもらいました。昨日ホテルに戻ってメンバーたちと「ほんとに僕たちファンがいるから存在できるんだと感じた」とSNSで話しました。本当に僕たちを、ずっと応援してくださってありがとうございます。愛してます〜。

ジェジュン:いつのまにか今日の公演ももう終わりますね。時間がとても早いです。リハーサルをした時には長い公演になると思ったけど、いざやってみると本当に短いです。10曲ぐらいもっとやりたいぐらいです。昨日と今日公演をしてみると、あと2日ぐらいは大丈夫だと感じました。僕たちまだ若いから、健康だから!

*********************************************************

ほんとにごく一部ですけど、彼らのトークには一切台本がないので、毎回舞台ごとに違います。たまにとんでもない事態にもなりますが…誰も収拾できない…って…。大体そんなときはジェジュンがいじられてるときなんですけどね。

でもあれからもう4年以上たつんですね…
ユチョンの「楽しむ準備おっけ〜?」が懐かしい…








.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事