週末散歩

ご訪問ありがとうございます。のんびりしてくださいね。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

イメージ 1

朝、ホテルを出ると、すぐ近くの運河で朝市がひらかれている。
ちょっとのぞいてみると、平置きにされた魚介類がいっぱい。
シャコ、ヒラメ、イカ、そして様々な種類のエビ。
これぞ、アドリア海の海の幸。

フライにして、シンプルにレモンで食べるもよし、
シーフードパスタにしてもよし。

ふらっと立ち寄ったおじさんが、貝をネット丸ごとお買い上げ。
近くでレストランでもやってるのかしらん?

イメージ 1

ヴェネツィアを旅していると、様々なモノが船で運ばれているのを見かける。
この朝は、ホテルに飲み物を運搬しているらしい船を目撃。

そのほかにも、荷物配達船、ゴミの収集船、デート中のクルーズ船など、
日常のあらゆる場面で、船が使われている。

自動車が当たり前のように走っている日本。
そんな日常から抜け出てこの街を訪れると、その風景がなんとも新鮮。
非効率的のようでありながら、なぜだかホッとする。

ものごとが、船のようにゆったりした早さで進む空気も、
この街の持つ魅力であり、ホスピタリティーなのかもしれないですね。

イメージ 1

秋の3連休、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今日の静岡はあいにくの曇り空。
ときどき晴れ間が広がるものの、一日中曇天模様でした。

今日は朝霧高原方面にドライブ。
途中、田貫湖を散策し、のんびりと走り、夕方ごろに朝霧高原に到着。

パーキングに止めて、富士山を眺めていると、
遠くから怪しげな音楽が聞こえてくる…。

こりゃなんだ?と思って、さらに走っていると、朝霧Jamの看板発見。
あぁ、ロックフェスティバルだったんだ!
どおりで空き地にたくさん駐車しているわけです。

さらに走って、道の駅朝霧高原に到着。
この時刻に、ちょうど雲の合間から富士山頂が見える。

道の駅朝霧高原の建物の奥手には小高い丘があり、
そこからの富士山の眺望がすばらしい。

その丘を登ってみると、記念撮影で人だかりができている。。
富士山はみんなに愛されているんですね。
ここで、富士山写真を一枚パチリ。
季節と時間、そして天候が整えば、この場所からはすばらしい写真が撮れるでしょうね。

イメージ 1

芦ノ湖周辺を散策して、小腹が空いたらよく行きます。
レストラン「山百合」

芦ノ湖キャンプ村の中にあるアットホームな食堂。
とかく物価の高い箱根ですが、山百合ではわかめうどん370円(2009.10現在)。
駅そば並の値段で、庶民の味方です。

キャンプ村の中という立地のせいか、あまり知られていないため、
休日のお昼どきでも席があります。

季節のよい時期は、湖畔側の外席も気持ちいいですよ。

イメージ 1

ヴェネツィア旅行は、なんといってもヴァポレットが便利。
車のないヴェネツィアでは、この水上バスがメインの移動手段になっています。
東京でいう、地下鉄のようなもの??

乗り方は、いたって簡単。
乗り場を見つけたら、路線図があるので、
行きたい場所を見つけ、お目当ての番号の船に乗ればOK。
はじめてでも、迷わず乗れますよ。

このヴァポレット、乗っているだけでかなり楽しい。
ヴェネツィア島内ならどこへでも行けるし、
リド島、ムラーノ島といった島巡りもできます。
滞在日数にあわせて12時間券、24時間券と様々あるので、
はじめに購入することをオススメします。
乗り放題なら、途中下船も自由。なにかと融通がききます。

この日はホテル帰りのヴァポレットで、ちょうど夕日が沈む時間。
教会の鐘の音が鳴り響き、心地いい時間でした。

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事