*mikan*の日記

トレッキングにハマってます♪

全体表示

[ リスト ]

☆火打山(2461m) 平成25年9月28日(土)
 
新潟県妙高市に位置する火打山(ひうちやま)、100名山なんですね。
 
前日 残業で遅くなり、どこにしようか本を眺めて
決めました!
晴れ予報だし、来週 仕事だし 行くしかないでしょ!
 
 
AM4時25分 出発  単独
 
高速道路、柿崎ICと上越ICの間で事故が発生し、
柿崎ICで降ろされ、タイムロス
 
登山口出発 AM7:30 → 火打山山頂 登頂 AM10:52 → 休憩・食事 AM11:30 下山 → 
 14:20 登り口着
 
 
 
登山届を記入してAM7:30 出発
 
・・・余談ですが、初めて下山届 書きました☆
設置してある山に行ったことがない
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
おぉ〜、私の好きなシチュエーション、ブナ林に木道だ〜
 
(・・・帰りは’魔の木道’となりました。)
 
疲れているのに延々と続くもんだから☆
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
空が青〜い!紅葉してる〜!
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
これじゃないかわかんないけど、富士山も見えました。
 
通りすがりの人が教えてくれました☆
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
湿原に池塘、これが見たかった。
 
景色がきっれ〜!
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
高谷池ヒュッテ
 
私が下山する時 スライドした人たちはさすがに泊まりだそうで。
 
すっごい大きいザックかついで、汗ダクダクになっていた若いお兄ちゃん1名、
まだ下の方だったし、これからもっとキツくなるけど大丈夫?と
心の中で会話してました。
 
 
イメージ 16
 
 
 
小屋脇を通って山頂へ向かいます。
 
この湿原の景色、絵になる
 
 
イメージ 5
 
 
 
右奥にテントがちょこっと見えます。
 
実際は多くのカラフル色が、よく見えました。
 
 
イメージ 6
 
 
 
そして火打山山頂へ向かいます。
 
わからない私は、まさかあそこに行くんじゃないよな?
ウソでしょ?ウソでショ?・・・と頭の中に疑問符が。
 
続く道を’山頂’の指標まで歩くのみでした。
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
美しい景色にだまされなが・・・癒されながら歩きました☆
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
街並みと日本海が下まで一望できました。
 
なのに、下山時には雲が覆いかぶさってました。変化が早い。
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
こんな感じに雲が覆いつくしました。(下山時)
 
 
イメージ 18
 
 
 
 AM10:52 山頂登頂
 
ここまで来る登り、きっつ〜!!
 
山頂近くが下から見える分、ここ登るの!?
 
あんな所に人がいるけど、
 
え〜!?
 
って感じでした。
 
 
でも山頂からは雄大な日本海や、対面には山々の連なる展望が望めました
 
イメージ 19
 
体が塩分を要求したので、お湯をわかしてスープ飲みました。
ハイカロリーな菓子パンがお供です。
休憩中はウィンドアップを着ないと寒い。
 
約40分休憩して下山。
 
 
 
帰り道、登ってきた道を見上げました。
 
登り、きつかった・・・。
 
 
イメージ 20
 
 
 
 
池塘と周りの景色、きれ〜 の一言です
 
 
イメージ 11
 
 
 
紅葉の始まる景色が見れて良かった。
 
やっぱり標高が高いと早いですね。
 
 
イメージ 12
 
 
  
 
木道、うなされそう・・・。続きます。
 
 
山を歩いていると、ほうじ茶のような良い香りが
するんですが、アレは何の匂いなんだろう。
前回もしたし、よくあります。
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
橋を渡る時、川の流れにホッ とひと息。
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
♪どこまでも〜限り〜なく〜・・♪と、デパーチャーズの曲が頭に流れました・・・。
 
延々と続き、まだ? まだ?と、疲れもピーク
 
登りはあんなにルンルンだったのに
 
 
 
イメージ 15
 
 
登り口に到着 PM 2:20
下山届を出してへ。
 
奥のの方にトイレがあります。
 
車は7割くらいの入りでしょうか。
 
こんなに長時間の山行脚(往復約6時間半)は初めてでした。
行きでとばしすぎ、山頂までの登りは結構ヘロヘロ。
登りもキツめだし。
 
でも景色はどこを撮っても絵になりました。
天気も最高で来て良かった
 
 
帰り道、20分仮眠し 苗名の湯 ¥450で汗を流して帰途へ。
 
下道で海を見ながら&立ち寄りしながら帰ろうと思ったら
途中ですでに暗くなり、景色も見えないので西山ICから
高速に入って帰りました
 
いいお山でした♪
 
 
 
 
 
 

閉じる コメント(17)

紅葉ばっちりですね〜。
妙高はパスでしたか?

私も火打いってみたいなぁ〜。
池塘の写真、本に出てくるみたいですね〜

2013/9/29(日) 午前 4:20 茶々(ささ) 返信する

sasaさん:はい、今って便利ですよね。人サマのブログ情報を見て、紅葉が見れるんだ!と前夜に決めました。

妙高に行ったらビバーグしていたことでしょう☆さすがに無理でしょ〜・・行けるのか

温泉では足を高くあげて、血流を戻してました☆
遠出すると、一人だと不経済ですね、今さらながら。

2013/9/29(日) 午前 6:25 *mikan* 返信する

顔アイコン

紅葉が始まっていますね、高谷池や天狗の庭が綺麗です。
3時間22分で登頂とは、驚異的です。
最後の登りと、下りの木道はキツイでしょう
木道はコンクリートを歩くようなものですから。

火打山はいい山でしょう、私の最も好きな山の一つです
登山を始めた頃、単独で初めて登った本格的な山でした。
ライチョウ平手前で見たコバウトブルーの空、
大宇宙に吸い込まれるような感動を覚えたものです。
以降、火打山に魅せられて、毎年行くようにしています。

強い人は、火打〜妙高をワンデイハイクする人がいます。
mikanさんの速さと体力なら可能かもしれません。
今度前の日笹ヶ峰で車泊して挑戦してみては

2013/9/29(日) 午前 8:03 亀の内っちゃん 返信する

内さん:毎年行ってらっしゃるんですか
すごいです 素晴らしい景色ですものね 魅せられました。

本当に、疲れている時のあの登りと木道の下りはキキますねぇ★
ガマン強くなれてるといいけど。

はい、いつか車泊を実践したいと思っています。眠気が一番の敵かも。

2013/9/29(日) 午前 8:22 *mikan* 返信する

顔アイコン

抜けるような青い空に山の緑と所々の紅葉が映えて
すっごく綺麗な景色ですね〜
いつも素敵な景色をありがとう

2013/9/29(日) 午後 1:55 野うさぎ 返信する

顔アイコン

Mikanさんこんにちは。
木道とちとうは良いですよね!火山帯ならではの登山道もいいし、燕とかの稜線もいい。
結局、全部いいですね☆

磐梯山、下山届けありましたよ。下山届けがあった方が登らさせてもらっている立場としてはすっきりします☆

2013/9/29(日) 午後 6:02 [ たくちゃん ] 返信する

顔アイコン

おお〜!登りたいと思っていた山♪♪
以前100名山を達成した方に「どこの山が一番良かったですか?」と質問したら「火打山」という返事でした
それ以来、登ってみたいと思ってたんです
それにしても素晴らしいですね
夏にと思ってましたが、この時季もいいですね〜
ウットリ見させていただきました〜

岩手から遥々行くんだったら、妙高とセットかな〜?

2013/9/29(日) 午後 10:40 [ マナタック ] 返信する

野うさぎさん:癒しになってもらえたら うれしいです。
自分が知らない山の写真って、感動が薄いんですけど 登山後は’あそこだ’とか 知ると愛着がわいてきます☆

野うさぎさんが楽しい気持ちで写真をアップして下さると、こちらも伝わってきますヨ♪ 作品でも景色でもワクワクします

2013/9/29(日) 午後 11:14 *mikan* 返信する

たくちゃん:火山帯ならでは・・、デカい石がゴロゴロしていました。焼山から?火打が噴火!?名残がありました。 焼山が登山禁止ということも知りませんでした

磐梯山にも下山届あったんですか げっ、昨年 登りしか記入しなかった☆ 気をつけマス。
年齢欄で躊躇しちゃいます。ごまかしたら何もならないですしねぇ。

2013/9/29(日) 午後 11:22 *mikan* 返信する

マナタックさん:え〜、100名山 登った方のNO1が火打山
そうなんだぁ。他の山に行って’まだまだだね’なんて感動しなくなったらどうしよ〜☆ (秋田駒の紅葉バージョンで。
私のNO1さがしの山行脚、一歩々進んで行きたいと思いマス!

2013/9/29(日) 午後 11:34 *mikan* 返信する

ヒミツさん:妙高市笹ヶ峰(ささがみね)です。笹ヶ峰牧場やキャンプ場を目指すとわかりやすいかな。延々と走り、初めてだとここでいいのと思っちゃうかも☆

この通り道に’夢見平’(ゆめみだいら)があり、これも目印になるかな。そこを過ぎてすぐです。
妙高山は登ったことないので、せっかくならセットもいいですね♪
是非!

2013/9/29(日) 午後 11:41 *mikan* 返信する

顔アイコン

ヒミツさんはマナタックでした〜
地図で確認できました
有難う〜
5年前から火打の願望です

2013/9/30(月) 午前 0:12 [ マナタック ] 返信する

えっ、良かったんですか!? はい、存じておりマス。
願望、実現できますように。

私も遠方の山に思いをはせたいと思います。まだまだ いろいろ知ったばかりなので。
皆さんに教えてもらいながら一歩々!

2013/9/30(月) 午前 0:20 *mikan* 返信する

顔アイコン

スゲェ!

絶景ですね。

羨ましい!

タイムはきっと参考にならない記録ですよね。

僕が行ったらピストンは無理っぽいです。

帰りたくなくなる景色ですね。





徐々にエスカレートしてる様子で見てて楽しいですw

気付いたら熟練の山やさんになってるパターンですね。

いいなぁ〜。

嫉妬全開で読んでますw

2013/9/30(月) 午前 10:33 [ atrantique ] 返信する

顔アイコン

アタシ、残雪期に行ったから真っ白ーーーーでした

今もイイ時期ですねぇ〜火打山。

やっぱ、4季を歩かなきゃーダメなんだぁ〜って思いましたよぅ〜

2013/9/30(月) 午後 8:49 [ tuba姐 ] 返信する

アト:いやぁ、一人で不経済な山行脚だよね〜。でも私のワガママに付き合ってくれる希少な人がいれば同行お願いしたい。

まず、天気が悪ければ中止!運転は交代。温泉に入る。道の駅に寄ってお土産を物色。下山後はガッツリ濃いラーメンかカツ!
男前でしょ。

2013/9/30(月) 午後 10:17 *mikan* 返信する

tuba姐さん:そうですね。花はそんなに楽しめませんでしたが、紅葉と青空のトラスト良かったです。四季行脚 必要ですね。

タイムマシンが欲しい。紅葉の季節も短いから、どこに行こうかしぼらなきゃ!週末の天気が悪いとアウトだし

2013/9/30(月) 午後 10:21 *mikan* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事