みけわんこ2のブログ

コンピュータプログラムを中心に書いています。ヽ(・∀・)ノ♪

全体表示

[ リスト ]

Making Mugbot(その1)

お久しぶりの更新です。アマゾンサイトを見ていたら、お勧めに『おしゃべりロボット「マグボット」-ラズパイとArduinoで電子工作』という本があり、面白そうと思って購入して見ました。

イメージ 1


お題は、「コミュニケーション志向型ロボット」で、「音声合成で話すことができる。」ですって!!

「100均ショップの部材も積極的に活用」と書いてあったのですが、実際のところ、そうでもない。(ノ◇≦。) ビェーン!!

近くの100均ショップにいったときに、胴体部分の「なるほどパック 乾物ケース」がありました!!で、ちょっと、作ってみようかなという事になったのですが、頭の「レンジマグ ゴセプラ製」は、既に販売されていないようで・・・・。

本を良くみると、100均ショップの部材は、胴体と頭だけ。うち、頭のレンジマグは、既に100均ショップでは販売していなさそう。製造していないらしいので、在庫限りって感じらしい。なんとなく、だまされた感じ(笑)

インターネットのサイトを見ると、材料は、千石電商さんとスイッチサイエンスさんにあるとのこと。でも、お値段高め・・・。100均だったはずなのに・・・・。

でも、途中でやめるのもなんなんで、頑張ちゃいましたよ。で、毎日コツコツ進めて、出来ました!

イメージ 2


若干、穴がズレたりしましたが、調整して、なんとか出来上がりました!無事に動いております。でもですよ。

「音声合成で話すことができる。」

いやいや、ブラウザで操作するだけです。前に作成した「Raspberry Pi (クローラー) 」と似たようなもの・・・。

マイク機能はないので、話しかけたり出来ません。なんか、もの足りなさが残るって感じです。

気になるのが、「Arduino」も使うところ。「Raspberry Pi2 ModelB」だけでも、いける感じがするけど、何故、ボードを2つも使うのか・・・・なぞです。

でも、まぁ、動いてる姿は、可愛らしいです。マイクやカメラ付けて、機能アップできそうだし。これはこれで、楽しい。


こちらのホームページで、くわしく説明されているので、本がなくっても、作れるかと思います。ただし、「Arduino」や「Raspberry Pi」を使った事のない人は、本があった方がいいです。ソフトの準備や使い方も書いてあるので。

この記事に

閉じる コメント(4)

すごい!
何でもロボットになっちゃうんですね。息子は念願の物理部ロボット班に入ったようですが、今何してるんだろう?
あ、コンテストのロボット作成してるとか言ってたかな?

2016/6/12(日) 午後 3:59 [ ** marumi ** ] 返信する

顔アイコン

本を読んで、創意工夫って、大事だなと思います。学校にはなれたころでしょうか?色々と大変な様ですが、どんどん色々な事に挑戦していけたらいいですね。コンテストのロボット見てみたいな。

2016/6/12(日) 午後 10:00 [ みけわんこ ] 返信する

顔アイコン

リンク先の動画見ました。
LEDの動きで表情が出る感じですね。
作り方とかまだ見てないですけど、外装は径が合えば、別なものでも代用できそうですね。
R2D2じゃなくても、R4D2でもBB8でもいいかなみたいな・・・

2016/6/12(日) 午後 11:02 watercolor3104 返信する

顔アイコン

頭のレンジマグが、胴体の乾物ケースの底にあるミゾの内側に丁度おさまるサイズになっています。
これのおかげで、頭を振っても、落ちないようになっています。
たまたま、ぴったりおさまったので、これを思いついたと書いてありました。
本には、頭を紙で作るシートが付いています。細く切った紙で、隙間を空けつつカップ状にするのですが、でも、カップの透明感が良いので、紙では可愛らしさが半減しそうですね。

2016/6/13(月) 午前 8:41 [ みけわんこ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事