ここから本文です
おばんとオタクとイタグレミミの切ないつぶやき
ミミから始まった4頭のイタグレライフをオタク息子とボクシング娘、そして新たに迎えた小さなテト君とトレビと共にすおばんの綴る日記
いつもおばんショップのモデルを務めてくれている、我が家のボブ

イメージ 1


小柄な身体ですがスタイルも良く、言われた通りにポーズも取ってくれるので我が家の貴重なモデル犬です。


イメージ 2


アンドリューとは母親が同胎姉妹の従兄弟同士で、穏やかな性格は良く似ています。


ところが困った事に病気まで似てしまったようで、昨日は発作が起きてしまいました。


イメージ 3


アンドリューの癲癇は遺伝性のものだと言われています。

もしや、従兄弟同士のボブちんにも・・・

アンドリューの癲癇が起きた時はそう心配していましたが、ボブちんに発作の兆候は見られませんでした。

初めて癲癇があるらしいと思ったのは、ボブちんが4歳になった一年程前でしょうか。


痙攣などはありませんでしたが、ほんの一瞬身体が凍りついた事が一度あり癲癇の疑いがあると感じました。



昨日の我が家地方は一日雨のお天気でした。

春の気圧の変化が大きい時期には癲癇の発作が起きやすく、お薬を服用しているアンドリューでも3度発作を起こしています。

ボブの発作はアンドリューより軽度で少し身体が硬直した程度でしたが、これから頻繁に出る可能性が出てきました。



発作が起きたほんの数分

自分の身に変調を来たし、ボブちん自身戸惑い随分不安だったと思います。


何度経験しても、ワンコの病気は辛いです。



一応ランキングに参加はしていますが・・・
イタグレの皆さんのブログを是非ご覧になって頂きたいです。
(下の文字をクリックして下さるとイタグレブログに飛んでいきます)
                                                                                     
                                 にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド



























本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事