ここから本文です
おばんとオタクとイタグレミミの切ないつぶやき
ミミから始まった4頭のイタグレとオタク息子と元ボクサーの娘、そして新たに迎えた小さなチワワ5頭と共に暮らすおばんの綴る日記
3時間程前、おばん地方も地震の強い揺れがありました。

阪神・淡路大震災以降、地震に対する心構えはしていたつもりでしたが

いざ強い揺れを感じると、どうしても動揺してしまいます。


おばんは洗面所で洗濯の支度をしていた最中でしたが、立っていられない程の激しい揺れでした。

リビングに居た8頭のワンコたちは、リビングに続くキッチンとの間で右往左往していました。


小さなチワワたちはお庭に出ようとしてガラス戸にぴったり張り付いていましたから、慌てて皆を抱き抱えました。

イタグレたちはリビングに居たオタク息子が安全確保に大慌てでした。



狭い我が家では、物が所狭しと並んでいます。

リビングやキッチンには食器の入った飾り棚や食器棚があり、幸い扉が開く事はありませんでしたが中の食器は数枚割れていました。

ピアノの上に飾っている割れ物も、もう少しで落ちてワンコたちに直撃するところでした。



応急的に食器棚の扉を紐で結び、ピアノの上の物も片付けました。

イメージ 1




幸い皆怪我はありませんでしたが、ワンコたちはしばらくの間落ち着きませんでした。

特に過敏なチワワたちはイタグレ以上に動揺していたようです。


揺れから3時間程経過した現在

イメージ 2

イメージ 3



ワンコたちはいつにも増してベッドに深く潜っています。

イメージ 4


イメージ 5




今回の地震では避難する程ではありませんでしたが、避難する事を常に心に留めておかなければと感じました。



我が家の子たちは家の中では首輪を着けていませんが、8頭ものワンコを連れて迅速に避難するにはリードを繋ぐ首輪の装着が常に必要だと思いました。

リード1本が飼い主とワンコを繋ぐ唯一の命綱

リードを付ける為の首輪も、万が一捕まえ難い場合にも首輪をしていれば案外容易に掴む事が出来ます。


いつもは外出時に着けるように玄関に置いている首輪やリードですが、ワンコたちには常に首輪を着けておこうと思います。

イメージ 6




リードも取り敢えず各所に1セットずつ置くようにしました。


イメージ 7




おばん一人で8頭のワンコを連れて逃げるのは至難の業ですが、細やかながら命を守る為の準備はしておこうと改めて思いました。



まだまだ余震の不安はありますが、早くワンコたちがいつも通り心穏やかに過ごせますように・・・




被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。



一応ランキングに参加はしていますが・・・
イタグレの皆さんのブログを是非ご覧になって頂きたいです。
(下の文字をクリックして下さるとイタグレブログに飛んでいきます)
                                                                                     
                                 にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンド







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事