自主的稽古(?)

イメージ 2
 青空にビタミン色が美しい。
こんなに立派になっているのを見るのは久しぶり。
1つくらい、もらっていってはダメかしら。←ダメらしい(^^ゞ。

岐阜や茨城に行っている間に、「もう合わせ稽古があったよぉ。」という、来週19日にあるブルーアイランド先生のコンサートの稽古。
困ります、全部新しい日本語の歌詞だもの\(-o-)/。

そんなわけで、自主的に合わせをば。
前の稽古のメンバーには、先月のコンサートで一緒だったチェリストや、昨年末に第9で一緒だった人たちもいて、「本当にこのスタジオでも、どなたといきなり合うか、わからないね。」と感心(?)。

「あ、アナタはこの方とお知り合い?あ、そう。では、こちらは?」と、かいがいしく(?)ご紹介下さるブルーアイランド先生、結局みんなが知り合いだということがわかると、「では、ワタシはもうここにいなくっていいですね?先に行っていますから。」と楽器隊と出て行ってしまった・・・ご自分のお家なのに(^^ゞ。

さて、19日のコンサートでは、「メリー・ウィドーから魔笛へ」というテーマ。
2つの演目から、全て日本語歌詞での演奏です。
魔笛では、侍女のトリオの歌があるのだけれど、これは今回、アンディも侍女。 ん、侍女???

ヴァイオリニストさまも見かねたのか(?)残って一緒に弾いてくださったのが、助かりました!
ありがとうございました(●^o^●)。
そして、みんなでなぜか、「へい!」・・・なぜ、へいっ(笑)?
イメージ 1

稽古後、ブルーアイランド先生方がすでに行っている店へ乱・・・いえ、合流。
ヴィオラのメンバーが、大学で1学年後輩のアンディと、大学で同期だったことがわかったり、先月のコンサートで一緒だったチェリストは6月の魔笛でもご一緒することがわかったり、あれあれあれ?と面白い繋がりが次々にわかった日でありました。

イメージ 3

イメージ 4

ノトちゃんを迎えに、早めに出るブルーアイランド先生、お財布だけ軽くなって(!)、誰も一緒に帰ろうとせずに、まだみんな居残っているという・・・(^_^メ)。

19日(火)、表参道カワイコンサートサロン パウゼにて、お会いしましょうヽ(^。^)ノ。
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

延泊のち 〜岐阜の朝

イメージ 1

オペラ「人道の桜」の公演後、長良川温泉に移動して、翌朝。
部屋の前には長良川が流れている。
静かで、まさにこの下では鵜飼が行われているんですって、今は時期が違うけれど。
この上に花火が見えたら、きれいだろうなぁ。

イメージ 2


部屋には、オススメおやつ。
ちゃんと(?)この飛アユのフィギュアも発見(笑)。
イメージ 3


前の晩に部屋まで宴会のお迎えに来てくれた(笑)メンバーたちも一緒に朝食会場にて。
「このアユ茶漬け、ほうば味噌が、んまいんだよ!」と教えられたので、早速。

イメージ 4

ついでに(?)スヌーピーのパンケーキも焼いてくれたのでした(^.^)。
イメージ 5

ほとんど温泉に入らずに出るメンバーもいたけれど(そして部屋で夜中3時にお風呂に入っていたという人も)、次回はもう少しゆっくり来たいっ(^^ゞ。
この十八楼という名前は、芭蕉さんがつけたそうな・・・あっちこっちに行っていたのですねぇ←罰当たり。

イメージ 14



さて、出発。
あれま、最初っからこんなものに遭遇(笑)。
イメージ 6


山の上には岐阜城が。
う〜ん、次回、登ろう。
イメージ 7

岐阜大仏。
見事。
ずっと正面に座ってお顔を見ていると、落ち着く。←そしてみんな、冷えるけれど。
ぐるっとこの大仏様の後ろにもまわって、絵や仏像などを見ていると、本当に心静まる。

イメージ 8

冷えたところで(?)外に出て、出たら川原町へ。
江戸時代からの街並みが続いて、これまた落ち着く(笑)。
イメージ 9

イメージ 19


イメージ 10

ん???
イメージ 11

イメージ 12

どうなっているのかな?



イメージ 13

イメージ 15

お昼は、花ざくろへ。
この店内の雰囲気も良いねぇ、と言っているところへ、雪が降ってきた。
飛騨牛の煮たもの、焼いたもの、蒸したもの、刺身、なんとかかんとか・・・覚えきれずに、美味しくいただく(^.^)。
さらに1名、店の近くまで来ていて、体調が思わしくなく帰ってしまったので、そのメンバーのお料理も全部、みんなで分けて、完食。
名前がわからなくても・・・嗚呼、綺麗。
そして美味。
イメージ 16

良いねぇ、と言いながら出てきたら、雪もさらに激しい。
荷物を置いてあった宿まで走る走る。 思わぬところで、食後の運動・・・きついわっ(爆)。


駅前には黄金の信長さまが宙に浮いて・・・

イメージ 17

浮いてはいない、しっかりと舞台にお立ち(^^ゞ。
イメージ 18

岐阜城の近く(?)の信長像は若き日の像だったらしく、馬に乗って疾走しているものだった。
後にこんなにきんきらきんになるとは。

新幹線に乗った瞬間に寝て、気づいたら品川間近というくらい、眠っていたけれど、風邪もひかずに腰痛だけで帰ってこられて良かった。
皆様、本当にお世話になりました。

またご一緒できますようにヽ(^。^)ノ。



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 朝から、「今日はぬくいねぇ。」というお知らせが方々から来て、知りました。
立春。暦の上では、春。
早春賦、まさにその通りだと思う歌詞(^^ゞ。
さらに今日すでに、春一番。

岐阜であった、「杉原千畝物語 オペラ 〜人道の桜」、楽日。
前日が初日で、2日公演なので、翌日は楽日。
12時に舞台集合で、位置の確認などがあったので、再びカーラーを巻いたままのサザエさん状態で伺う。
イメージ 2

「昨日出来たんだから、その通りにヘアメイクをしたらいいのよ。」と言い聞かせながら、やっぱり出来ず。
さっちゃんに、「本当に2度同じにはいかないんだねぇ。」と感心(?)されたのでありました。
そしてまたお弁当を、「自制しなきゃ、しなきゃ。」と思いつつも4/5近く食べてしまい、舞台袖で激しく後悔。
なんだなんだ、ほぼ前日と同じ流れ\(-o-)/。

イメージ 4

イメージ 3

舞台写真をたくさん、いただきました。 博士、ありがとうございます!!!
1幕のシーンで。 少年サリーちゃん(?)と母のサラ。

イメージ 5

悲哀、怒りを歌うシーン。

イメージ 6

後ろに扇も見えるしね・・・って、盆踊りではありません。

イメージ 7

あ、これも扇があるしね・・・って、盆踊りではありません。
イメージ 8

ベンちゃん(?)が傷だらけで入ってくる。この後、ベンちゃんはアメリカまで行ってダンサーとして成功。

イメージ 9


この写真は全部、初日のものなので、この後に靴がパカっと剥がれたので、翌日は新靴で。
よく耐えてくれました、靴さんありがとう。
イメージ 10

皆様、本当に良い時間をありがとうございました!!!

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

そして、「すんごいハチャメチャな打ち上げだよ!」と言われていた通り(?)、ハチャメチャでした(笑)。
皆さんの盛り上がりが凄いのだけれど、この時はほぼ「身体の面積半分、のっとられ状態」でありました(笑)。
いただいた写真では、これが一番(?)まとも(^.^)。

イメージ 14
 
 この後に、延泊組は十八楼へ。
長良川温泉というところらしい。目の前には長良川が流れているらしい。
イメージ 15

言われるままに行ってみました。
暗いけれど、川があるに違いない。違いないけれど、もちろん見えない(笑)。
この後に、また酒盛りが行われるとは知らなんだ(^^ゞ。


この記事に

開く コメント(0)

人道の桜 〜岐阜

イメージ 1
 
 ぬくい・・・気がする。けれども明日は春一番?←外にいる時に吹かないといいなぁ(^^ゞ。
ようやく全身がスムーズに動いてきたような気がする。←単に筋肉痛だったかもしれない。ついでに腰痛(^^ゞ。

さて、岐阜より戻りました。
かなりタイトスケジュールだったけれど、とても良い時間でした。

長良川もきれい。
右の山上を見たら、岐阜城が見下ろしていた。

イメージ 2

岐阜に着いた途端、ホールに移動〜岐阜のメンバーとの稽古〜舞台稽古。 スタッフさんたち、ほぼ休みなし。
衣装はつけるけれど、ヘアメイクはなし。
お弁当いただいたけれど、普通に(?)ホテルでも食べていたのでした。
おう、4食目(^_^メ)。

翌朝、ゲネ・・・これがまた、慣れない(!)ヘアメイクを自分でやるもので、非常にもたもたとしとるんですな。
そしてみんなも言っていたのだけれど、「テキトーに、ちょちょいっとやると、大抵それがうまくいく。そしてまたそのようにしようとしても、二度と同じにならない(爆)。」
イメージ 3

これは本番前かな?

イメージ 4


イメージ 5


ゲネが11時半頃(忘れた)から14時頃。
その後に直す箇所の確認をしていたら、もう15時近く。
開演、16時\(-o-)/。
や、お弁当の時間が。

演出助手のさっちんと。
フィアンマ、カルメン、魔笛でご一緒して以来(●^o^●)。

イメージ 6

空腹ゆえに、「がっ!」と一気に食べてしまい、「たくさん食べては、お腹が膨れて歌いにくくなる。自重自重!」と思っているのに、残ったのは、かろうじてご飯1口分・・・\(-o-)/。
なぜ、こんなに食べてしまったのかしら、と舞台袖で激しく後悔。

イメージ 7

1日で2度歌うのは大変だったけれど、身体は(少しは)感覚を覚えているみたいで、コケずに良かった(^^ゞ。
そして一旦、下手袖に入ってから裏を通って上手に移動している時に、起こりました。
靴が、ぱかっ!と開いた\(◎o◎)/?!
すぐにまた出て歌わなくてはならない時だったので、一瞬でさっちんに、「黒いガムテ―プをば・・・。」ともらって、一気にテーピング。
「こういうデザインだから、大丈夫!」とわかるような、わからないような説得を受け(?)、納得して出て行ったのでした(^_^メ)。
まぁ、よくあることなのかしら・・・?

イメージ 8


初日公演が終わってから、夜に出て行ったら、ハルちゃん(役)から電話がきて、「靴屋さん、見つけたよ。」と教えてくれたので、急遽買いに行ったのでありました。
その後、迷って迷って(道に)、焼き肉屋さんにいたメンバーに合流。
迷ったのに、ホテルからすぐ近くだった・・・(-。-)y-゜゜゜。
イメージ 9

こうして初日は無事(?)終演。
皆様、ありがとうございました!



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

北の大地、東北はまた雪が凄いらしい・・・酷くなりませんように。
雪かきも大変なんだもの、放っておきゃ消えるわけでなく、腰や身体の負担も大変。

昨日の試験で今季の大学出講も終わり、いよいよオペラの稽古に集中する!と思ったら、昨日の稽古が最終日だったのでした\(-o-)/。 しゅ、集中するはずが・・・。
試験は受ける方も見る方も緊張するのだなぁ、としみじみ実感。
緊張感なさそうに見えるかもしれませんが、大学の同期が集まったら、こんな感じになってしまうのですな(^^ゞ。

イメージ 12

18日は近江楽堂にて、スターバト・マーテル。
初稽古(楽器隊と)でのっけから場所を間違えたのでした。
といってもこれは、「亀戸で稽古だから、亀戸駅で待ち合わせ。」と連絡が来て、待っていたら真っ青(?)になったユリヤちゃんが現われて、「ごめん、亀戸じゃない、亀有だった!」
・・・おー?
というわけで、急遽移動して(駅員さん、そしてオマケしてくれたタクシーの運転手さん、ありがとうございました)、稽古したり(^_^メ)。

初亀有、両さんもいた。

イメージ 2


チェンバロも美しい。この稽古場には2台あって、どちらも「弾いていいですよ。」とオーナーが快く(?)言って下さったのでした。

イメージ 3

イメージ 4

早速、弾いてみ・・・た、ふり。

イメージ 5


近江楽堂は、礼拝堂のような天井が高いドームで、もんのすごい響き。
リハーサルでは、「どうなるかな?テンポ、少しゆっくりにしてみよう。」と買えたのだけれど、人が増えたら、どんどん響きが変わっていって、ちょうどよく(?)なったのでした。
そしてぎっくり腰になって以来2週間ぶりに、ハイヒール復活。
怖くて(?)最初は生まれたての小鹿のような・・・あ、それは盛りすぎた、ゾウの子のような歩き方になってしまったけれど(ー_ー)!!

えんらいピンボケになってしまったけれど(^^ゞ。
イメージ 6

マリア像があちこちにあるのでした。
演奏中にこの方(?)の前に座って水を飲んで、見事にドレスにこぼれてしまったのだけれど、気づかれない(はず)?
イメージ 7

会場の雰囲気も温かく荘厳で(???ホント???)、とても嬉しい時間でした。
イメージ 8

普段、コントのようなやり取りになっているユリヤちゃん、コンサートではみんなの前で、「ほら、ネコ被ってね。」とか言わないように(-.-)。

イメージ 9

いらして下さった皆様、そしてお世話になった皆様、本当にありがとうございました!!!

さて、明日から岐阜にて、「人道の桜 〜杉原千畝物語」。
心して演奏する、のはもちろんだけれど、その前に、寒いのかしら、ぬくいのかしら。
荷物が、まるっきりまとまらん(-。-)y-゜゜゜。
イメージ 10
イメージ 11


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

後期オペラの授業の試験も終了。
先週のゲネで、リフレッシュしたままのエナジーがしっかりと感じられ、見ていてとてもワクワクする時間でした。
皆様、お疲れ様でした!

先週といえば。
ひばりー邸にて、チルコーロの打ち上げ。
昨年夏に、ウィーンから来たプリマドンナ、クリちゃんと一緒にオペレッタ「こうもり」〜チルコーロ版でご一緒した、チルコーロ&ムーサのメンバーと、打ち上げ・・・そう、半年経って、ようやっと。
本当に半年、皆さんの予定が見事に合わない合わない(^^ゞ。
この日は敢行、雨天決行。晴天だったけれど(笑)。

皆さんの持っていらしたおやつが、見事にバラエティに富んで、まるで「おやつ博覧会」状態。
シャンパンも、白も桃もあってきらびやか。「こうもり」にぴったり(*^。^*)。

イメージ 2

ゼスチャーゲームも大笑いで、それぞれの人となりが出て、とても面白かった!
う〜ん、全員のゼスチャーが見たかった・・・ヒロコさん、次回は絶対にやってね(笑)。

イメージ 3

さて、次回はどんな公演になるのでしょうね?
気持ちの良い皆さんと一緒に集うのを、楽しみにしていますヽ(^。^)ノ。



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

Frohes neues Jahr!!!

新年あけてましておめでとうございます。

東京は、ぬくい。 時々、とんでもなく冷えるけれど。
少なくとも、風邪ひきは(周りには)、まだいない・・・腰痛以外は(-。-)y-゜゜゜。
ただいま、絶賛ぎっくり腰中。

年明け間もなく、庭の湯に行き、どでかい柚子にも会ったし、のんびり(?)した時間でした。

イメージ 2

そして、ブルーアイランド先生の新年会では、ノトちゃんと再会!
(あ、先生もだけれど。笑)
もうもう、おとなしくて、可愛いのとちゃん。
「もうね、自分の好きなご飯じゃないと、お皿ひっくり返して、我がままなのよぉぉ!」とのことだけれど、可愛い。←こういうのは、他人事になってしまうんでしょうね、ひたすら可愛がられる会でした(笑)。

イメージ 3

2月19日(火)19時から、表参道にあるカワイのサロンにて、ブルーアイランド先生のトーク&コンサートがあります。
前回のメリー・ウィドーから、今度の6月の魔笛へ、というテーマで、どちらからも聞きどころ満載。
ちょっと、満載すぎる感もありますが(^^ゞ。

イメージ 4


そしてその深夜、帰宅したら年賀状が届いていて、「この方には出してなかった。印刷しなくては。」と、印刷をして、椅子からちょーっとだけ伸びて葉書を取ろうとしたら・・・左腰に来たきた、「魔女の一撃」。
ぎっくり腰、びっくり腰、またの名を魔女の一撃というらしい\(-o-)/。
「ああああああああああああっ!」
と身をすくめてみたけれど、もうダメ。
いったい、痛い、一体何が起きたんだ?
この痛み、そして寒いしね、お風呂に入ってほぐしましょう。
と思って、長めに入る ←実際、お湯に浮かんでると(浮いている、という気分)、楽。

そして次の日には、「人道の桜」の通し稽古。
午後の稽古は休みにしてもらったけれど、通し稽古は全員集まる・・・と思って行ったら、皆様に親切にしていただきました。
「ゆっくりでいいよ。座ってて!
「あ、歌わなくていいよ、膝つくポーズもなしね。」
などなど、さらにはこちらのスピードに合わせて、能の動きで近づいてくる人もあり(~_~;)。
・・・しばらくは、このネタだなぁ。

そして帰ってきて、ネットを見たら、「ぎっくり腰は、最初は冷やしましょう。入浴はシャワーで軽く。湯船につかるなんて、もってのほか。」

おや?
「湯船につかった。」
「しかも、長く」
・・・もってのほか、というのを2つもやっておるよ?

のっけから、やってもーた状態であります。

そんなこんなですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
素晴らしい年になりますようにヽ(^。^)ノ

この記事に

開く コメント(0)

年の瀬

イメージ 1

おぉさむこさむ。
手袋がないと寒い、でも手袋をしたら、物を探す時に不便、さらに物を落とす(^^ゞ。
北の大地でも凄い雪とのこと、酷くなりませんように。
そして、埋もれるなよぉ・・・。

クリスマスといえば、ドイツは26日も、「クリスマス2日目」としてお祝いしていて、ズザたちからは、
「アンタんとことのツリーの写真を送ってよ。」とメッセージを送ってきたので、
「家にはないけれど、街中リッパなのがあるから、それを送るよ。」と返信したのだけれど、26日に外を見ると、もうどこにもクリスマスツリーが、ないっ?!
あららららら?
25日過ぎたら、もうお正月の準備モードに変わってる(-。-)y-゜゜゜。
ズザちゃん、ごめんよ、来年の12月25日までに撮って送るね(^_^メ)。

第9の日々も終わり(今回は、本当に誰にでもあることなんだなぁ、としみじみ感じさせられる舞台のオンパレードでした)。ある第9の後に足裏マッサージに行って、ごぉりごぉりほぐしてもらったにもかかわらず、次の日にはまたバッキバキ(~_~;)。
仕方ないので、初めて続けてのマッサージに行ったら(別の場所で)、ほぐしながら一言聞かれる。
「前回は、かなり前に行ったんですか?」
「・・・いんや、実は昨日。」
「・・・え。」
・・・ええ(^_^メ)。
でもNHKホールの前のイルミネーションはきれいだった。

クリスマス恒例のハンネお手製のシュトレンも、どっかりと届いていました。
おそらく1つだけでも2kg以上のボリューム。
そして恒例の、「何の計算もせずにナイフを入れる」の儀。
やっぱり今年も。切り方によって不公平この上なし(^_^メ)。 しかも2つも。
ハンネ、ありがとう!

イメージ 2


かなり前になるけれど、松戸で帰りに密かに(?)集い。
なんだかんだと誕生日が近い(はず?)のメンバーで。
密かにと言いつつ、この時に授業が入って来られなかったメンバーには、「今夜みんな、お腹痛くなるはず!」と呪われる(笑)。
そして誰も呪いにかからずに良かった(~_~;)。

イメージ 3

加賀ちゃん曰く、シュトレンの一切れがメインの写真、らしい(笑)。

イメージ 4


昨日はブルーアイランド先生邸で、6月にあるオペラ「魔笛」、そして2月にある「メリーウィドーから魔笛へ〜ブルーアイランド先生のトーク&コンサート」の顔合わせ兼打ち合わせ、さらにそのままお酒などが出てきて、いつの間にか忘年会に突入。
35人以上いたらしい・・・もう、どなたがどれ?! 状態になるのは、恒例かしら(笑)。
アンディ、とうとう同じ舞台に出られることになって嬉しい。
チーム・サドさんも一緒で嬉しい。

イメージ 5


こちらは、最後までいたメンバー・・・なんでしょうね、このごった煮状態(笑)。

イメージ 6

見ていた人が、「こっちから撮ろうか?」と冷静に(?)撮ってくれたのが、こちらでした(^^ゞ。

イメージ 7

そして今日は師匠邸に昼からお邪魔して・・・年の瀬ランチ(?)。
今年もたくさんご馳走になりました。←いや、レッスンがね、ちゃんと受けてからにしようね、次回は。次回こそ。

部屋の片付けも、嗚呼。
諸々もの用事も、嗚呼。
普段から片付いていたらねぇ・・・あ〜あ。
という状態ではありますが、みんなケガも病気もなく、笑えるのが嬉しい。

皆様、ありがとうございました!
素晴らしい新年を!!!

Guten Rutsch!!!!!


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事