小学生のパワー

イメージ 1

そろそろ涼しいを通り越して、寒くなってきました(^^ゞ。
なのに、昨日も夜に見かけた、タンクトップ姿の旅行者ご一行・・・アメリカあたりからかなぁ。
前にドイツで冬に、「なんだなんだ、なんでそんなに着るんだ?長袖のシャツに分厚いパンツ?え、さらに首にまで、なんか巻くんか?!」とみんなに言われ、
それに対して、「なんでアータたちはそんなに薄着なんだ?半袖のシャツ一枚って、寒いんでないかい?」
と驚いたのを思い出した(笑)。

つい最近の語学研修(と言えば聞こえはいいけれど、ドイツ歌曲の歌詞の読み方だけ)で使った部屋。
・・・和室。
これで、小さなサイズですと。
なんとも浴衣が欲しくなるような部屋でありました(笑)。

イメージ 2

先日、小学校で歌う機会がありました。
懐かしいぞぉ、給食(●^o^●)。
リンゴを食べられないヨシコちゃんからもらって、完食。
以前、スクールの旅公演で、小学校で給食をいただいた時に、学校側からのこちらの人数分に対して、「すみません、9名分足りないのですが・・・。」と言った時に、先生方が仰け反っていたのを思い出す(-。-)y-゜゜゜。

イメージ 3

よく知っているメンバーだったので、稽古もスムーズ(?)に行ったけれど、当日もまた、見事にムチャぶりをする人たちでした。そのムチャぶりの応酬が目まぐるしくて、客席から落ち着いて見ていたかった(^_^メ)。

イメージ 4

本当に皆様、ありがとうございました!

11月11日は、お箏の演奏会があります。
弾くのではなく(前に試しに弾かせてくれたけれど、すぐに「あ、やっぱりこちらの稽古用の箏で弾いて下さい。」と言われてしまった)歌で、この中で1曲、家元のお箏とチェロの先生とご一緒させていただきます。リサイタルでは三十弦もある箏を弾かれるのだけれど、この響きは迫力あって、とても素敵。

イメージ 5

イメージ 6

この日は(も?)あちこちでコンサートがあり、それぞれにエールを送ります!
11月11日 13時より家元のリサイタル、15時より箏の発表会、東京証券会館にてお会いしましょう(^.^)。



この記事に

開く コメント(0)

遡り日記

イメージ 1
 一昨日は東京、32度ほどあったらしい・・・10月なのに。
そして昨日は一気に下が・・・らずに、これまた意外にぬくい。
北の大地は寒いでしょうね(^^ゞ。

さて先月、月のきれいな日に、「夏のクリちゃんプロジェクト大反省会(?)」。
なぜ月がきれいだと覚えているかというと、この日は中秋の名月だったから(^^ゞ。
月曜、祝日が多いけれど大学はあるので(そういえば昨日も祝日・大学)、この日も行った帰り。
まみーこー、本番翌日だったけれど、元気そうで良かった。

イメージ 2

ファミリー総出で、炭火で焼いてくれています、色々、いろんなもの。

イメージ 3


お肉ちゃん、その下にとうきび、その下におイモさん、の三段階。

イメージ 4

全部美味しいのが、凄い。
そして凄い勢いでいただきました、このメンバー・・・白塗りメイクみたいになってますがな(爆)。

イメージ 5

イメージ 7

お茶も終わって、片付けて、さぁて帰るかね。。。と言っているところに、ピヨピヨ〜と現われた、りのっぺ(^_^メ)。
稽古だから、この日は欠席と言っていたけれど、急遽現れるのが、彼女らしい(笑)。
また「冒頭に戻る」状態にはなれないので(笑)、今度はお家の中に移動して、残っていたものを・・・って、サツマイモしかなかった、見事に(笑)。
なので、急遽、りのっぺに温かいものを、なんやかんや言いながら手早く作るまみーこー(^.^)。

イメージ 6

そこから始まりました、諸々の打ち合わせ←いえ、それまでもやっていたけれど。
まんまと終電も終わっておりました\(◎o◎)/!
タケコ、ありがとう(^^ゞ!!!

さて、またオモロイ企画が出来そうです(*^。^*)。
皆様、ありがとうございました!!!



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

本日も強風。
先週は、夜中に停電と断水。
気づかなければ気づかなかったのに(当たり前)、2:30頃に気づいてしまったのでした(^^ゞ。
そこから眠れやしない、結局4時頃までも〜ん、も〜んとしていたら、バババっと電気がついたのでした。
台風って、こんなに凶暴だったか・・・。

さて、そんな台風の前の日でした(!)、神奈川県民小ホールにて、ブルーアイランド先生のレクチャーコンサート「アイーダ」。
9月6日に札幌である公演予定だったものが、胆振地方地震のために中止、前回の合わせからかなり時間も経っているので、と1度合わせ稽古がありました。
歌のトリオ、会うなり「ぎゃ〜っ!!!」と感動の円陣(?)を組んだものだから、先生も思わず、「あ、すっかり仲良くなっている!」と気づく(笑)。
まぁ、確かに札幌で朝から晩までずっと一緒にいたしねぇ、どうも呑気な人たちだったしねぇ(^_^メ)。

その時に、「なんでも鑑定団見ました!面白かった!」という話になったのだけれど、すかさず先生、そこにあった包みをガサガサ開け始める。きれいに包んであったのに、破ってますけれど(笑)。
「これです!」と説明されたのでした。
そのまんま、目の前に実物があるとは思わなんだ・・・(-。-)y-゜゜゜。

イメージ 2

さらに、「この何とか先生(ごめんなさい、忘れた)のアシスタントもしていたんです、私。その時にこの本が・・・。」と説明されたのでした。
それにしても、よく覚えてるなぁ\(-o-)/。

イメージ 3

そして先月末のコンサート。
上手にある椅子、3つあるけれど、座っておれということかしら。
「そうですね、ここに私のトークの間、座っていてください。」と言われたけれど、3人共見事に舞台袖に帰ってきちゃった(^^ゞ。
そしてトークがメインだから(笑)、なかなか次の曲に入らない、最初の曲が始まったのも開演20分後でした(笑)。
でも客席から笑い声がどっかんどっかん聞こえてくるので、きっと楽しいんだろうなぁ←結局、聞こえないまま終わる。

イメージ 4

インタビュー(?)では思わず、ブルーアイランド先生の真似をしてしまったけれど、楽しい時間でした。
稽古の時に先生が、しきりにテノールの澤田さんに、「黄色の衣装を来て下さい!」と言っていたけれど、うん、確かにここに黄色があれば・・・って、ゴレンジャーにもなってないわっ(^^ゞ。

イメージ 5

帰りは今度こそ、皆でご飯に行きましょう、と目の前の中華街へ。
「是非、アヒルの舌、いってみてください!」と勧められたけれど、考えてみたら、タンですね。
不思議なものもあったけれど、とても美味しいお店でした。
そしてその後に、「じゃ、お菓子を買って帰りましょう。」と、ツアコン状態の先生のお土産案内まであったのでした(笑)。
さらに、15分ほど前に出ていった電車に乗った先生、こちらの乗った電車に40分後くらいに、別の駅で乗ってきて、「結局、アナタ達と同じ電車でした!」と、目の前に現れたのにはびっくり。
最後まで、賑やかな先生との帰りでした(笑)。

イメージ 6

いらして下さった皆様、制作の皆様、共演の皆様、お世話になった皆様、本当にありがとうございました(*^。^*)。



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 22

今月初めにどでかい勢力だった台風22号は、札幌に行った時にも影響があったけれど、またもや、どでかい台風ですと?
もう、間に合ってます(T_T)/~~~。
これ以上、被害が大きくなりませんように。

小樽に滞在したのは、まるまる一日中いたのは2日間。
そのどちらも、「観光客」を模範でしてきたようなもんでした(^_^メ)。
2日目(?)、札幌から来てくれたしょーちゃんと向かったのは。
・・・あんかけ焼きそばやさん(?)。←あ、ごめん、名前忘れた(爆)。
焼きそばを食べに行った割に、もう1つは「中華ちらし」。
これはご飯の上に野菜炒めが乗っているようなもので、美味しい。

イメージ 1


どうも、焼きそばって言うと、こちらではこの「あんかけ」が普通らしい。
(でもあちこちの、のぼりにはちゃんと(?)「あんかけ焼きそば」と書いてあった。笑)
中華ちらしも、あんかけ焼きそばもどちらも、ものすごい量だったので、最初から完食は諦める(^^ゞ。

イメージ 2

砂?
雪の対策。
半端ないもんなぁ・・・。

イメージ 3

小樽の観光の聖地(?)としては、メルヘン交差点からスタートなのかもしれないけれど、こちらは逆行。
いや、むしろ縦断してゆくのでありました(笑)。

イメージ 4

早速、かま栄へ。
ここの「ひら天」、美味しい。
味覚が変わったのかな? こんなに甘かったっけ?
ここで座ってお茶を飲みながら食べるかまぼこも良いですが、やはり片手に持ったまんま歩くのが良い(笑)。
今回は、満腹だったので、それもできず(^_^メ)。

イメージ 5

運河。
ゴンドラみたいな舟も出ているのでした。
ちょうど今日の東京のような服装だったのを見ると、やっぱり涼しかったのね(^^ゞ。

イメージ 8

イメージ 6

運河だけでなく、この小路もどこも、観光客がすごく少ない。
誰にもぶつからずに、横切られずに方向転換も気の向くまま\(-o-)/。

イメージ 12


これもねぇ、よく見るけれど、何人で食べるのさ?

イメージ 13


昆布やさんの店先の看板。
この先には、「お母さんも預かります」と書いてある看板もあった\(-o-)/。

イメージ 14


からくり動物園、随分と移動したのねぇ。
前日、探したよ(^^ゞ。
でもこの音楽隊も変わらずにいて、嬉しい。←ゾフィーがいたら、大変だったろうなぁ(-。-)y-゜゜゜。

イメージ 7

オルゴール堂も、地震の揺れで全部、オルゴールやガラスが落ちてしまったのではないかしら?

イメージ 9

と思ったら、「大丈夫でした!」と、まあ見事なデコレーション。

イメージ 10

これ、オルゴールたち。
細工が細かいものほどお値段も細かく上がっている模様。

イメージ 11

全てのお店に入る予定だったけれど、いつの間にか夕方。
お茶タイムとしては、銀の鐘に行くべさ。
カップを持ち帰っても、持ち帰らなくても同じ値段というのは、考えたなぁ・・・前回もそうだったけれど、最初に考えた人、アイデア賞\(-o-)/。
時間がなかったからね、お代わりできずにごめんよ、しょーちゃん(笑)。

イメージ 15

そして行きたかった回転寿司の和楽。
前日の魚一心も良かったけれど、ここも好き。
停電で大変だったのに、それを感じさせずにポイポイ握ってくれるのが気持ちいい。

そして再び、運河(笑)。
ライトアップしていて、これまたきれい。

イメージ 16

小樽から帰京する日はJRも通常運転とのことで、エアポート(JR )で新千歳空港へ。
見事な快晴。
こういうのを、ドイツでは「皇帝のお天気」というらしい←意訳ですが(-.-)。
前日の空とは、えんらい違い。

イメージ 17

北の車窓から。
見ていて飽きない。
町の景色になっていっても、また海が出てくるかなぁ、と毎回探してしまう。そしていつの間にか札幌(笑)。

イメージ 19

イメージ 18

空港ではこの時はまだコンビニとゲート内の店以外は閉店。
それでも2種類、お弁当やお茶、パンなどをワゴンで販売していたのにはびっくり。
人の少ないこと。
行きとも、えんらい違い。


イメージ 20

イメージ 21

これから寒くなるし、これ以上被害が大きくなりませんように。
そしてしょーちゃんず、じゅんぴぃず、大変お世話になりました!
あ、まだまだよろしくね(●^o^●)。





この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

爽やかな天気で、外を歩いていても気持ちが良い(^.^)。
何故かご飯の後におやつを食べたくなってしまう、さらに食べてしまうのでありました。
「北の大地で暴飲暴食の旅の後は、節制!」
と決めていたのに・・・あら?

さて、「ベタな観光客」小樽版。
「これこそ、観光で行くっしょ、というところのアルバム」を載せようとしたけれど、それはまた次回で(今回はそれどころではなかった)。

じゅんぴぃの行きつけ(?)のカフェ「サード・プレイス」
ライブもやっているそうで、素敵な趣。
ドイツで、「あの建物に入ってはダメだぞ。」と言われたのが、そこのライブに行った次の日だったというのを思い出したけれど、なぜかそこを思い出した(笑)。←全然、雰囲気は違うのだけれど。
落ち着く雰囲気。
楽しいマスターやママさんも、じゅんぴぃの相手してくれている(-。-)y-゜゜゜。
いつもすみませんねぇ(^_^メ)。

イメージ 2


小樽に着いた次の日、その前日(地震の2日後)から「安全が確認されたので、通常営業しています。」という水族館に行ってきました。
ここは何度来ても良い(^・^)。
今回もツッコミどころ満載で(笑)、やっぱり良かった。

入り口に入る前に、羊さん。
ずーっと一心不乱にしているのは、草を食んでいる。
あの〜・・・なんで、水族館の前にいるのさ(笑)?
(じゅんぴぃ曰く、どこかからの夏の出向社員らしい。笑)


イメージ 3

この入り口は、やっぱり変わらない。
そしてカメさんももれなく近寄ってくる(笑)。

イメージ 4

えっと…あの…ホント?
ホッケじゃなくって(笑)?
どっちにしろ、なんっちゅうこった\(-o-)/。

イメージ 5

そのトドさんの子供のいる水槽(?)には、こんなものが。
「エサをあげる時に、カモメが取りにやってきたら、このロープを揺らして下さい。鬼課長がカモメたちを追い払ってくれます。」
って・・・ホント?
確かに、カモメもウミネコ(?)も、基準値をはるかに超える大きさではあるけれど・・・この鬼課長がわかるんだろうか。


イメージ 6

トドさんたちの特技、それぞれに、「全力での拍手」とか、「全部!」とか書いてある。
けれどね、「特技:鮭の丸飲み」とか「特技:ボイコット」って・・・特技、なの(笑)?

イメージ 7

さて、その鮭を飲み物とみなしているのかは定かでないけれど、トドさんたちのダイビング。
確かに1頭は全力で拍手していたけれど(笑)、ボイコットもせずに、頑張って巨体を見せてくれました。

イメージ 8

イメージ 9

セイウチもいたけれど、大きすぎて写真も撮れず(^^ゞ。
ラッコは今はいないらしい。
イルカも美しかった。
クラゲは気持ち良さそうだった←前に歩く練習をしていた時に途中から、「クラゲってこんな気持ちなのかなぁ。」と思ったのを思い出した(笑)。
クラゲの雰囲気を振り返りつつ、観光ショット(?)。

イメージ 10

海に近いし(というか、ここがもう海)、冷えたしお腹すいたねぇ、と観光の道へ戻って北一硝子のカフェへ。
ここは良いのです、何度来ても。
あ、でも椅子とテーブルがきれいになっている\(◎o◎)/!
前は、落としてもわからないくらいに暗かったと思ったのだけれど(笑)。

イメージ 11

この時はお客さんもほとんどいなくて、ほぼ貸切状態。


イメージ 12

この日の夕焼けもすごかったんでした。
家から見た天狗山。
この上には次回、行きたいなぁ。
(夜景がきれい、だと思う)

イメージ 13

帯広のホテルに置いてあった小樽の水族館のパンフレットを、ゾフィーはいきなりこちらのバッグに入れてくれていたけれど、「イルカ見たい!」と言っていたけれど、代わりに見てきたのでした(-。-)y-゜゜゜。
(まぁゾフィーは、とっくに忘れているでありましょう。)

この記事に

開く コメント(0)

札幌 続きの続き(^^ゞ

イメージ 1

大学の後期も始まりました。
駅近くのドトールにも、「北海道の地震のために材料の一部が入らず。」と書いてある。
観光客も一気に減ったという話も聞くし、早い復興を祈るばかり。

札幌のホテルに迎えに来てくれたしょーちゃん。
前日の夜に停電解消されとのことで、スマホも充電できて良かった(^^ゞ。
ホテルも朝の4時半くらいに停電が解消されたばかりなのに、「会場も違い、簡単なものですが。」と朝食を用意してくれました(T_T)/~~~。
素晴らしい。

イメージ 7

今回は札幌の公演が終わってから、「ベタな観光地を行くベタな観光客」という設定(?)だったけれど、それは次回に持ち越し(^_^メ)。

「あれ、道庁。」
「これ、北大」
と聞いて車で行くけれど、ところどころ信号がついていない。
そのために警官がピッピ、と信号を出してくれている。

この日は札幌観光の後に小樽に行く予定だったけれど、小樽は停電が解消されていなかったために、急遽、しょーちゃん邸に宿泊。
買い物に行っても、パンや牛乳のコーナーは見事にカランカラン。
これは次の日に撮ったものだけれど、小樽でもこの状況は変わらず。
(今はもう平常らしい)

イメージ 2


店によっては生鮮類もカランカラン。
でも停電だったから、この近くに白米が置いてあったのにはびっくりした。

イメージ 3

レジにも30分くらい並んで会計。
でも野菜や果物、乾物やカップラーメンも販売されている。

次の日に石狩川(あれ、旧石狩川だっけ?)へ。
モーターボートが来た時にすかさず、「コケろ〜!」なんて叫ぶんじゃありません、しょーちゃん。
本当にコケちゃったじゃないのよ\(◎o◎)/!

イメージ 4

鮭の専門店で売っているおむすび。
鮭と筋子のおむすび・・・はいいけれど、これはどうも3膳くらい、入っている模様。
もちろん完食(笑)。

イメージ 5

そして停電が解消されたという小樽へ移動。
ピロ子さまも急遽、ありがとう(●^o^●)!!!

小樽では震度が4くらいで、揺れは札幌ほどではなかったけれど、停電が1日長かったらしい。
でも余市の方面は解消が早かったみたいで、この日はそちらの温泉へ。
ここでもアイスを無料で配布していた\(-o-)/。
そしていきなり、海鮮丼(いくら抜き)・・・(^^ゞ。

イメージ 6

「前日、余市方面に行った時は速かった、信号がなくて。」
と、謎の自慢をしてましたが、事故に遭わなくて良かったよ、じゅんぴぃ(^^ゞ。

結局、こうして「宿題しないまんま夏休み」突入でござりました(-。-)y-゜゜゜。





この記事に

開く コメント(0)

札幌 続き

イメージ 5

北海道や関空の件も、ニュースで見るたびに胸が痛む。
御見舞いと早い復興を強く祈ります。

札幌のホテルの部屋からの眺め。
停電解消の頃には、「あちら側」が明るくて、「こちら側」がまだ暗かったので、一緒にいた人たちと、「電気って本当にありがたいねぇ。」としみじみ言っていたのでした(^^ゞ。
右側を見るとセイコーマートの本社がある。
セイコーマート(セコマでもセイコマでも、どちらでも良いらしい。)、今回非情に感銘を受けました。

地震&停電で朝を迎え、午前中にホテルの部屋に色々と連絡が来たり、したりしているうちに、やはりこの日にあるはずだった「ブルーアイランド先生のオペラ講座アイーダ」の公演は、中止という連絡も来る。
そしてテノールの澤田さんから、「北海道庁まで行ったら、17時までは無料で充電ができるらしい。」と教えてもらったので、メグさんと道庁まで行ってみるかと、ホテルを出発。
徒歩30分くらいで行けるとのことで、澤田さんも誘ってみたけれど、「行ってらっしゃ〜い。」と見送られました(笑)。

ところが、セイコーマートの前を通ると、人の列。
そういえば朝食をいただいてから、何も買ってないし食べてないしねぇ、この時間(15時くらい?)に行っても何かあるかしらねぇ、と入ってみる。
カップ麺はかなり残っていたので、「水を入れたら20分したら食べられるんだったね。」と買っておこうかね、と並んだら、お店の人が、「アイス、持っていって下さい!」とみんなに無料で配っている。
「確かに冷凍庫も冷蔵庫も停電で動かないし、ダメになってしまう前に配布するんだね。」とみんなでありがたくいただきました。
せっかくですからね、澤田さんの分もいただいていきましょう、というわけで、一旦ホテルに戻る。

そうしたらロビーでは何か所かでスマホの充電をしている?
「あ、ここで出来ますよ。この横、あいてますよ。」などと、皆さん教えてくれる。
早速メグさんと充電をしている間、澤田さんのアイス(溶けかかってる!)を部屋まで運んだ・・・ら、いない。
あら?
困ったねぇ、どんどん飲み物になっておりますよ、アイスが。
仕方がない、ロビーでどなたかに飲んでもらいました(^^ゞ。

さて、暗いとはいえ、ロビーで充電させていただいたので、部屋に戻ってもメグさんの部屋の方は暑いらしく(中島公園が見える方)、どうせなら中島公園に行ってみるべか、とふらっと歩いてみる。
台風の影響も、凄い。

イメージ 1

公園の入り口にある飲食店(?)の前に人の列。
そこではガスと水は通っているので、暗い厨房で作ってくれていたのでした。
そういえば、朝食の後に食べてないしね、次はいつ食べられるかわからないね、今のうちに並んでおくか、と一緒に並んでみる(^_^メ)。
焼きおにぎり、アメリカンドッグ、タコ焼き、ザンギ・・・見事に炭水化物がメインですけれど、ありがたい。

イメージ 2

そのままホールにまで行ってみる。
綺麗なところ!
今ごろ、とっくにホールに入って発声なりストレッチなりしていて、そろそろリハの時間なのにね。

イメージ 3

入り口ではどなたかお客さんが、守衛さんと、「今日の公演、なしなの?」などと話している。
チケットも払い戻し。
残念でならないけれど、この時ばかりは誰のせいでもないし、被害が大きくなりませんように、としか思えなかったので、2人で叫ぶだけにしておきました。
「また来るかんね。覚えてろ〜っ!」←なぜに遠吠え\(-o-)/。

イメージ 4


ここにも、次はしっかりと中から見るからね。

イメージ 6

ここは・・・挨拶のみ(笑)。

イメージ 7

一周したところで、公衆電話がある。
ここも人の列。
公衆電話からは無料で電話が出来るんでした、この時は。
前後の人たちのホテルは停電はもちろん(全道で停電、というのをまだ知らなかった)、断水していたらしい。
札幌も小樽も、ついでに東京にも通じない。
ついでにブルーアイランド先生(この日の朝に来るはずだったけれど、飛行機も全便欠航。空港も閉鎖というのは、知らなかった)も、通じない(-.-)。

ホテルのロビーにいると、澤田さんが戻ってきた。
道庁まで行ってテレビのニュースを見て、ついでにドトールに入ってきたらしい。
「2人を追いかけて行っただんよぉ。」
・・・まさかの、目の前のセイコーマートで帰ってきたとは思わなかったでしょうね(^_^メ)。

ホテルで大きなオニギリをくれたので、それまた澤田さんの分もいただいて(笑)、持っていったら、「あ、ボクもらってきちゃった。ワインもあるけれど、飲む?」・・・あら。
結局、歌い手3人でワインとつまみ類、おにぎり、ついでに買っておいた飲むヨーグルトなど3等分して(笑)、ドアも開け放したまま、ずっと部屋で過ごしたのでした。
なんとも呑気な3人でした・・・(-。-)y-゜゜゜。
コンサートの担当の方も、わざわざ部屋まで来て下さって、ありがとうございました。

セイコーマートはずっと開けていて、皆さん汗だくになって販売していた。
途中でバーコードも切れ、手作業でもやっていたけれど、最後は「なんでも100円!ワインも100円!」という状態だったらしい。

でも今回のコンサートは個人的にもとても楽しみにしていて、ここでちゃんと(?)歌ってから、小樽に行って夏休み、という予定だったので、このまま小樽に行くのも、「宿題しないまんま状態」という気もしたけれど、今回はとにかく仕方がない。
担当の人からも。「このメンバーでまた必ず。」という話も来たので、北の大地よ、また来るかんね。

ちなみにこの公演、同じもので神奈川でも9月29日にありますσ(^_^;)。

そして被害がこれ以上大きくなりませんように。
早い復興を!!!





この記事に

開く コメント(0)

台風追って地震に遭う

イメージ 1

 一昨日、無事に帰京しました。
というのも、北海道に行っていたのでした、ブルーアイランド先生のレクチャーコンサートの札幌公演のために。

行きは5日。
ソプラノのメグさんと待ち合わせて、札幌へ。
台風21号の影響で、札幌へ空港から移動する予定だったJRは運休。
あら。
では、バスね?
と思ったら、人の列、長蛇の列どころではないくらいの人。
空港の端っこまでいって折り返している\(◎o◎)/!
ついでにJRの階まで行ってみたけれど、そちらも1時間は少なくとも動かないし、えんらい列。

イメージ 2

コンサートで一緒に歌うテノールの澤田さんは、2時間前の飛行機で札幌に入っているけれど、やっぱりバスをずっと待って、つい先ほど市内に着いた、という(^^ゞ。

う〜む。
そこへ、あっちゃんが車で登場。
メグさんが別のオペラの東京、北海道公演で共演するバリトン歌手のあっちゃん、この日の前の日(4日)に東京でメグさんと稽古するはずだったのが、台風21号の影響で東京に来られずに、2人は札幌で稽古することになったのだけれど、その前に新千歳空港への送迎も追加(爆)。
お陰様で助かりました、あっちゃん、ありがとう!!!

ホテルのすぐ近くにセイコーマートがあって、夕飯はそこで買ってきたもの。
帯広で食べなかった豚丼(笑)。
ヨーグルトなどは、次とその次の日のためにも、買い貯め。

イメージ 3

でも稽古終わったメグさんも、「セイコーマートで今、買ってきたよ。」と連絡もあったし、とにかく無事にホテルに着いた。
というわけで、満足して寝たのでした(笑)。

ところが、その夜中に地震。
いきなり揺れる揺れる。←まあ、「揺れるぞぉ。」と予告は受けることは、あまりないけれど。
いつまでも揺れてるわぁ、12階だからかなぁ。
そうしているうちに、枕元の電気が消えて、部屋の非常灯に切り替わる。
あら?
停電でした。
↓次の日の夜に写したもの。こうしてずっと部屋に電気がついていたので、助かった。

イメージ 4

そこから余震もあるし、電話連絡やメールも行ったり来たり、忙しくなる(^^ゞ。
明け方にメグさんはセイコーマートに行ってみる、と言って行ってきたけれど、パン2個はあった、と買ってきてくれる。あとはカップ麺。
お湯がなくても、水を入れて20分したら、食べられると書いてあったし、良かった。

ホテルの朝食会場は急遽ロビーに変更されて、パンや野菜、ソフトドリンクも出してくれました。
この日にチェックアウトする人、チェックインする人たちは大変だったでしょう。
おそらくチェックアウトしたはいいけれど、次の場所へ移動できない人たちが、ロビーやあちこちのソファなどに、荷造りしたものと一緒に寝ている。

部屋は水も流れたので、助かった。
さらにセイコーマートが素晴らしかった。

さて、明日の朝から仕事復帰(?)なので、この続きは次号にて(^^ゞ。

本当に皆様、ありがとうございました!


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事