サマーコンサート

イメージ 1


涼しいを通り越して、肌寒い(^^ゞ。
この涼しさも、サウナみたいな夏が来たらしばらくはないなぁ、とすでに懐かしい感じを覚える(笑)。

ハンドクリームも冬ほど塗らないけれど、やっぱり必要。
さて、もうそろそろ使わないとね、と出してきたのは、この「オレンジとチョコのハンドクリーム」。
香りがまさに、チョコ&オレンジ!
これは良い、好きだからしばらくとっておこう、と買ったのが、チェコでの話。
・・・何年前やねん\(-o-)/。
ええ、もうすでに香りもなんもない(T_T)/~~~。
しかもこの香りの組み合わせは、個人的には冬の方がしみじみ使えそう(笑)。

イメージ 2

この夏の公演のチラシがどかどかと送られてきたので、その1つを・・・。

8月23日(木),24日(金)。
2日間にわたっての二期会サマーコンサート。
23日はイタリアオペラから、24日はドイツ&フランスのオペラから。
24日(金)18:30開演の夕べに、初っ端に出演します。
ニコライ作曲オペラ「ウィンザーの陽気な女房たち」より、楽しいデュエット。

シェークスピア原作で、ヴェルディも「ファルスタッフ」を作曲していて、話は同じ。
曲はどちらも楽しいもので、歌うのもとても楽しいオペラ(*^。^*)。
2人の人妻に同時にラブレターを出したファルスタッフ、その2人がまたお隣さん同士だったので、すぐにバレて(笑)、「罠をかけてギャフンと言わせてやりましょう、そうしましょう♪」という曲です。
フルート夫人を歌うのが、増田のり子さん。
とっても素敵なフルート夫人だろうなぁ、聞き惚れて自分の歌うところを見送らないようにしないと、あかんがな。

イメージ 3

イメージ 4

渋谷にある大和田さくらホールにて、お待ちしていますヽ(^。^)ノ。



この記事に

開く コメント(0)

フィガロ 〜筑西版

イメージ 1

とうとう梅雨入り。
梅雨に入っていなくても、4月から毎週水曜日は、先週以外は毎回、雨。
なぜわかるかというと、松戸に行く朝に傘をさしていた記憶しかないから(笑)。
これは、他にもそういう人がいたので、気のせいではない・・・と、思う(^^ゞ。
ちなみに水曜は早朝から21時までのコースが多いので、雨が降ると非常に困るのであります。←天気に文句は言えないけれど、言っている。

さて、チルコーロ版「こうもり」と並行して、下館では「フィガロの結婚 〜筑西版」の合唱稽古。
演出家も来て、合唱シーンの演技がどんどんついていくのを見ながら、ソロメンバーのシーンについて、まだ何もわかっていないことに気づく(~_~;)。
他のメンバーは、あっさりと出来るのが揃ってしまっている(笑)けれど、マルチェリーナ役だけはねぇ、問題あるのよね、アンポンタンだから。 ・・・ん、アンポンタンなマルチェリーナって、誰がやるんだ(爆)。

下館に向かう途中。
気づくとこんな風景にも会えるのだ(*^。^*)。

イメージ 4


アンダーで歌ってくれているサヤちゃん、いつもありがとう(^.^)!

イメージ 2

この躍動感あふれる一コマでも、かなりの運動量がわかる(笑)。

イメージ 3

この稽古日の2日前に背中を痛めたのか、左腕が上がらなくなり、この稽古でもその後のレッスンでも手を当てていたら、見かねたえっちゃんが、鍼の先生の所に連れていってくれました。
「うん、これね、自覚ない風邪の症状だね。というより、いつも風邪をひいている状態なの、しかも無自覚で。自覚が出てきたら、かなりひどいということ。体力100%のところ、いつも20%くらいは、体力が吸い取られている状態なの。慢性口蓋扁桃炎っていうのね。」
・・・よくわからないけれど、どうも残念なニュースのような気がするぞ(-.-)???
それでもその日の夜、すこ〜ん、と眠って起きたら、4時半・・・早朝すぎるわっ\(-o-)/。
左腕も上がって、その2日後はさらに楽になったのでありました。
ありがとうございました!

気づいたら、かなり前の話だけれど。
ドイツから完全帰国する直前、あまりに忙しくなったせいか、帰国パーティの日なんて左足が上がらなくなって、ずっとひきずって歩いていたなぁ。 本番にも足をひきずって出た記憶がある(^^ゞ。

そろそろ、休みながらやる期間、という警告なのかな(-。-)y-゜゜゜。

8月12日(日) 14時開演 明野公民館 イル・ブリランテにて
「フィガロの結婚 〜筑西版」

イメージ 5

イメージ 6

会場でお会いしましょうヽ(^。^)ノ。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 一昨日、なぜか一睡もできず、そのまま4時半になってしまって、もっそりと起き上がり、朝から夜までのコースを敢行したら、1日中どこか「国内時差ボケ」状態(ー_ー)。

夏のチラシが送られてきたので、整理してみました。
稽古の日程をどう組むのか(自分のだけだけど)、どことなくジグソーパズル状態(~_~;)。

8月12日(日)14時 筑西市明野文化会館 イル・ブリランテにて 「フィガロの結婚」〜筑西版
8月17日(金)18時30分 白寿ホールにて オペレッタ「こうもり」〜チルコーロ・マミコ版
8月19日(日)14時 幕別百年記念ホール(帯広)にて オペレッタ「こうもり」〜抜粋
8月24日(金) 18時30分 渋谷区 大和田さくらホールにて 「二期会サマーコンサート」
9月1日(日) 14時 武蔵野市民文化会館小ホールにて オペラ「二都物語」
9月6日(木) 19時 札幌コンサートホール キタラ小ホールにて 「アイーダの魅力」
という夏のラインナップ。

夏の筑西「フィガロの結婚」は演出もついてきて、楽しいことになっています。
チルコーロの「こうもり」も合唱稽古も始まり、昨日見た稽古もとても楽しい雰囲気で、もうすでに夜会の盛り上がりが出来ている(笑)。
イメージ 2

んむ、これはソリストたち、非常に頑張らないとあかんがな。
というわけで、先々週くらい(前すぎて忘れてる)、シェフ・まみーこー邸に集まって、台本やなんだかんだと打ち合わせ。
その日にまた、見事に(笑)りのっぺのお誕生日。
その前日は谷中のレッスンで弾きにきてくれたりのっぺ、何をしとんのや(-。-)y-゜゜゜。←飛ぶ練習?

イメージ 7


「打ち合わせよ、打ち合わせ。」
「会議だ会議だ。」
と言いながら、出てきたのはケーキ(笑)。

イメージ 3

一時帰国していて、この次の日の朝にドイツに戻るユリちゃんも来て、かなり長丁場になったけれど、しっかりとまとまって良かった。

イメージ 4



8月17日の「こうもり」のチラシもできました。

イメージ 5

イメージ 6
白寿ホールまでお越しをお待ちしていますヽ(^。^)ノ。


この記事に

開く コメント(0)

スズキの部屋(~_~;)

イメージ 1

 気づけばもう5月も終わり。は、早いんでないかい(~_~;)?
ぐんぐん緑の面積が広がっていって、青空が広がる中に見るのは気持ちがいい。

夏の公演のチラシが最近、バシンバシンと届くのだけれど、積み上げていくうちに、ふと気づく。
チラシは出来ているけれど、練習せにゃならんけぇ\(◎o◎)/!

現実逃避をするにはお料理を(笑)。
美味しいアスパラ、ありがとぉ!
北の大地の恵み、申し訳ないくらいに、あっちゅー間にいただきました(^。^)y-.。o○

イメージ 3

週初め、月曜にAiaの会がありました。
♡あや子ちゃん♡の企画するコンサートに、毎週松戸で会う仲間たちと一緒に呼んでくれたもの。
大学の授業でも歌うもの、聞くものも多かったけれど、お互いに頭をひねることが少ないメンバーで、合わせていてもすんなり行く(?)のが嬉しい。←そう思っていたのが自分だけだったりして。

前日は通しての稽古。
快晴の中、あまりに緑と青空がきれいだから、と撮っている間、バリトンのヤブーは門の外に消えていた(笑)。

イメージ 2

少し話すコーナー(?)では、出る直前にふと、ピアニスト祐希ちゃんに、「テツコの部屋のメロディ、弾いて♡」と言ってしまいまして、見事に彼女が弾いてくれたので、それにのっかって、「スズキの部屋」コーナーとなりました。
話すことを考えて、ちゃんと台本まで作った♡あや子ちゃん♡、すみません(~_~;)。
こういうネタなら、いくらでもあるけれど、「えー加減にせんかいっ!」と怒られるのも怖いので、途中で無理やり終わる(^^ゞ。
んむ、次回は考えてから出ましょうね。←次回があるならば。

それにしても今回も(!)、本番当日の夜にありえないくらいに目方が減っていて(笑)、「次の朝にはもっと減っているはずだからね、どうなっちゃうのかしらぁっ(●^o^●)?!」と楽しみに寝て、次の朝に測ったらびっくり。
・・・・・・・・戻るどころか、増えていた(爆)。 

一晩で約3kgの増減(減増?)って、ひどくないかい(ー_ー)?

Aiaの会にいらして下さった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!
送られてきた集合写真は、見事にあくまでも遠近法を使おうという、姑息な手を使うヤブーとの攻防戦アルバムばかりでありました( ̄◇ ̄;)。


イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

雷雨の後の青空

イメージ 1

なんともひどい雷雨と思っていたら、その後にすぐに青空が広がる。←女心となんとか、ではない(笑)。
松戸に行く日に雨が降ることが多いなぁ、と思っていたら、他の人もつぶやいていたので、気のせいではなかった。
そして雨の中、指輪がスポンと抜け、地面に落ち、さらにパキン!と割れた(T ^ T)。
ガラスだから、あっさりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ?
お土産に貰ったもので、気に入っていたのに(T ^ T)。
嗚呼。


かなり日は経ったけれど、神奈川魔笛の「超個別的打ち上げ(笑)」。
昨年の愛知トリエンナーレの魔笛の時と同じメンバーが4人いたものだから、その時からの話が暴走(爆)。
この日も皆さま、それぞれ暴走(笑)。

イメージ 4


大学の時の同期生とレッスン室で合わせをしていたら、隣のレッスン室から顔を見せに来た、これまた同期生たち。←みんな、同じ大学での講師です(^^ゞ。
チャチャを入れて、嵐のように去っていった彼女たちを見送ったのは、この写真を撮ってくれたバリトンとピアニスト(笑)。

イメージ 3


というわけで、Aiaの会のお知らせです。

5月21日(週初めの月曜日)
19時開演
日暮里サニーホール コンサートサロン
(日暮里駅から、迷わなかったら徒歩4分くらい(^^ゞ )
イメージ 2

ソプラノ、バリトン、メゾ、という組み合わせで、耳に馴染みのある曲たちを歌います。
耳に馴染みがなくても、血沸き肉躍る曲であります(笑)。
サロンでお会いしましょうヽ(^。^)ノ。


この記事に

開く コメント(0)

寺劇場

イメージ 1



夜に雨が降ると聞いて、雨用の重装備(?)で行くと、降らない!
そんな日が続いとります( ̄◇ ̄;)。

先月、「肉はおやつの会」(笑)で行ったお店の向かいに、小樽の有名寿司店を発見。
支店が新宿に出来ているとは。
本店も行ったことないけれど。

イメージ 3


谷中銀座のネコさん。
おとなしいわあ、と思ったらおやつをもらってたのね。

イメージ 4



連休というけれど、授業もあれば稽古もある。
というわけで、隣部屋でレッスンや授業を終えて、昼休みの40分ほどで恒例の職員食堂にて。

イメージ 5



先日は谷中のオペラ寺劇場(てらこや)での助演でした。
素晴らしくたゆとう音楽の中で、音程もリズムもたゆとう...っと、それはあかんがな( ̄◇ ̄;)。

初音ホールに赤いカーテンがあるとは、初めて見た。
ついでに字幕も出るとは、初めて見た。
ついでに休憩中に饅頭や大福も振る舞われるとは、初めて見た( ̄◇ ̄;)。

イメージ 2


ぶっ飛んだ格好をしたほうが、振りきれるよ、というアドバイスを忠実に(?)守ってくれたヤスコさん、本番は思い切り振り切って楽しかった(o^^o)。
皆様、お世話になりました!
またご一緒できますように。

イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

久々、下館日記(?)

イメージ 1


むむっ?もう4月も半ば過ぎ←って、今、気づいた模様\(-o-)/。
なんだったんでしょう、と思うと意外に、色々やっておりました。
大学の時間もようやっと落ち着いてき・・・て欲しい(笑)、演目も決って、あとは練習のみ、なはず(-。-)y-゜゜゜。

さて、下館にも行ってました、2度ほど。
2度目はりのっぺの馬車(?)で行ったので、後ろでふんぞり返っていたら良いのだけれど、途中に美しく菜の花が咲いている。
・・・りのっぺの快走ぶりが、この写真に表れております。(よーするに、ピンボケじゃっ)

イメージ 2

例の場所で例のごとく、お昼を。
すんごい勢いで噛みついておりますが、基本的にこの方は小食???
イメージ 3

筑波山、見えた。
ここで不思議と、右折。・・・おんや?
稽古場所の市役所は、もう少しまっすぐだったと思うなぁ、とりのっぺが言うけれど、ナビ様は右をさしている。
ええ、違う場所に向かっていたのでした。
というわけで、この日は本番会場の明野公民館まで行ってしまいました(~_~;)。
「うむ、この会場は健在。確認したので、市役所へ。」というノリになってしまいましたが、送れてしまって皆様ごめんなさい。
さらに、見学に来ていたヒカリちゃんや、アンダーなどをお願いしていたサヤちゃん、発声などいきなりお願いしてしまって、ごめんなさいっ。 ・・・これからも、よろしく(爆)。
イメージ 4

難しい曲だけれど、どこかのりやすく、馴染みやすい。けれど、意外に自分のパートが入るところが複雑。
というわけで、この日は二手に向かい合わせでの練習。
これ、とても面白い。←歌う方は大変。
イメージ 5

練習場所にある舞台でも動きをつけて。
りのっぺ、伯爵やフィガロ役で、そしてサヤちゃんには伯爵夫人役で立ってもらえて助かった。
ヒカリちゃん、見学に来たのにね、いきなり弾いていただきまして、ありがとう・・・まだ、よろしく(爆)。
イメージ 6

そう、この稽古はこの夏8月12日(日)に、下館で筑西版「フィガロの結婚」の公演のためのもの。
2016年夏にウィーンから来て、一緒にオペレッタ「こうもり」(これも筑西版!)で歌ってくれたクリスティアーネ・カイザーさんが再び来日。
そのためのコーラスの稽古であります。
今回は、「(コンテ)伯爵派」と「フィガロ派」に分かれての闘争(?)。
演出は麻衣子さん。
これはオモロイはず。
このポスターを作るのにも皆さん、たっくさんのやりとりをありがとうございました!

イメージ 7

イメージ 8

この後にマミーコーが来ていたら、実行委員の話し合いとかしてくれていたのだけれど、この度は個人レッスン、次の日は「みきのわ」や個人レッスンが続くので、解散(?)。
ホテルのレストランでは、「ご飯、少な目でいいです。そして野菜は多めに、てのは可能ですか?」と頼んでみたらあっさりと、「いいですよぉ。」・・・だからここ、好きです(笑)。
というわけで、カツカリー野菜多め&ご飯少な目。

イメージ 9


問題としては、毎回のごとく、その日のうちにマミーコーにレッスンのリポートをメールで送るのだけれど、ご飯が来てもやり取りしながら、のご飯タイムだったので、そのうちご飯が多くなってくる(増えてるわけ、ないけれど)。
りのっぺはとっくに東京に戻ったというし、りのっぺもマミーコーも、「今日はカツカレー食べて、早く寝て。」とメッセージをくれるけれど、そんなに行きの車の中でカツカレーと宣言していたんですのね(-。-)y-゜゜゜。

みきのわも、個人レッスンの皆様も、今回も楽しゅうございました!
また次回、楽しいスパルタの時間を♪←いや、スパルタでは、ない。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


ヨーロッパは夏時間になっておりましたね。
ドイツにいた頃はいつの間にか、パソコンを繋げたら時間を直していてくれて、それがなかったら、しばらくは個人的な時差がある生活を送っていたに違いない(笑)。
この時間が変わる日に予定を入れていたり、特に電車や飛行機のチケットを取っていたら、コワイこわい。
そういえばシヨちゃんたちは、イタリアからドイツに戻る列車を、冬時間のまま乗ってしまって、それがまた全然違う方に行ってしまう列車だった、という事があったと聞いて、「よく無事に(遠回りして)戻ってこれたねぇ。」と感心したんでした。

イメージ 2

昨日は、懐かしの(?)サドさん組で集合。
う、打ち上げ?
昨年末の、「史上まれにみる酷い店」とは正反対の、良いところで、ネタにはならなかった(笑)。
わざわざ、「いかに酷かったか!」「いかに我々がガマンしたか!」など、皆さんに説明しだして(笑)、ブルーアイランド先生にまで説明するメンバー\(-o-)/。←もちろん、ご一緒に説明する。
本当に気持ちのいいファミリーのメンバー(?)で、またご一緒できますようにヽ(^。^)ノ。

イメージ 3

今日の夕方、たまたま時間が合った師匠と、巣鴨駅近くまで。
ソメイヨシノの元祖の地と言われるところで、花見。
「お弁当買ってきた。by 師匠」
「団子、買ってきた。by いぬっちょ」
・・・ん?
気合い、入っております(笑)。

立派なソメイヨシノに囲まれて、お弁当広げる。
日が沈んでいくのも美しい。

イメージ 4

場所を移して、別のベンチに行って、団子を頬張る。
月が出てきて、花もひらりと見えて、団子さん。
「こういうのを、黄金のトライアングルというのだ!」と言うと、師匠はぶほっとむせておられる。

イメージ 5


さて、4月30日にはオペラ寺劇場(てらこや)があります。
助演とはあるけれど、ほぼこちらの方が教えてもらうばかり\(-o-)/。
またパタリロ殿下のようになってしまわないように、気をつけてみよう・・・。

イメージ 6

4月30日(月・祝)13時30分開演
谷中にて、皆様お会いしましょうヽ(^。^)ノ。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事