ぽじとろんの落書帖

いらっしゃいませ。みてってね。

blog、引っ越します。

諸般の事情で、blogを移転します。
移転先はこちら
http://positron.air-nifty.com/

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(20)

文字化け?スパム

文字化けしてるのかよくわからん。

今から駅前のコンビニで逢えるかな?.飾韲ョ粽..コッッョオョッソ

もし、大丈夫なら梓のツツモに返事下さいィ゛゛♪
コッッョオョッソ
簡単なプロフ付でお願いね☆

ュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュュ
梓さんの様に即アポ可能なエッチで可愛い子が一杯!

配信拒否はこちらへ
※ノ ァ   
オ゜タョ
※メール不要
オ゜タョ
「ツツモ」って何?「ミカカ」とか「ミイソ」の類?
(ちなみに「ミカカ」はNTT、「ミイソ」はNECのこと。理由はPCのキーボードを見てください)

この記事に

開く コメント(0)

SUSELinux10.0をインストールしたマシンのハードディスクから、異音が発生して起動しなくなってしまったので、HDDを交換した。
HDDイメージを複製するソフト、コピーコマンダーを使用した結果、/bootパーティションは壊滅、ルートパーティションは何とか新しいハードディスクにデータを引き上げられた。ちなみに、/usr、/home、/var、/optは別のHDD上にあるので、今回は無事。
HDDを交換したついでに、マザーボードもASUSのA8S-Xが使えないか試してみる。このM/B、起動時にBIOSがオーバークロックを試みて失敗し、そのたびにBIOSのデフォルト設定を読み込んでくるという困った現象が頻発して別のM/Bと交換した。BIOSを一度更新して直らなかったし、買ったときのレシートもどっかいっちゃったのでしばらくほっぽって置いたのだが、試しに最新のBIOSに更新してみたら、見事解決した。
さて、データのほとんどが生き残っていたわけだが、/bootにあった肝心のカーネルが失われたので、再セットアップを試みるも、インストーラーがDVDドライブもHDDも全く認識しない。どうやら、このM/Bに使われているチップセットSIS756/SIS865LのIDEコントローラーをカーネルが認識しないためらしい。このため、このM/Bをお蔵入りにしたことをすっかり忘れていた。
そこで、試しに10.1α4のインストール媒体を使ってみるとうまくいった。
ただ、このバージョン、まだアルファ版で、以前試した時に、YAST2の機能が幾つか起動できず使えなかった。その使えない機能にパッケージ管理が含まれていたのは痛い。
さらに、X window systemもうまく動かないようだ。
そこで、Xについては、Sax2を使わずにxorgconfigで設定することで使えるようになった。また、YAST2で起動できなかった機能についても、コンソール上でYAST2を使えば起動できたので、インストールメディアにネット上のFTPサーバーを加え、YAST2を最新のものに更新をかけてみる。
ただ、本当に開発中のものをセットアップすることになるので、パッケージの依存関係の解決が出来ていない部分もある。

アップデートを開始したが、まだ完了しないので、今日はこれまで。

この記事に

開く コメント(0)

ホリエモン逮捕

とうとう逮捕されちゃいました。
そのうち、バブル崩壊みたいに、何かをきっかけにライブドアの株が大暴落するんじゃないかと思ってましたが、この結末までは「想定外」でした。

この記事に

開く コメント(0)

1月22日にソク・オケというオフ会に参加しました。
これは、二ノ宮和子の漫画「のだめカンタービレ」を通じて知り合った音楽ファンが集まって、オーケストラをやろうという企画です。
曲目は、J.シュトラウスII世「トリッチトラッチポルカ」、アンダーソン「シンコペーティッドクロック」、ブラームス「交響曲第1番」終楽章でした。

金管の参加者がいなかったり、風邪で参加が危ぶまれる人が何人かいたり、開催地の横浜が雪になりそうだったり(当日は晴れましたが)何かと波乱含みの開催でした。

オケ初挑戦の方も何人かいましたが、指揮のしもけんさんや、コンサートミストレスで音大生のまりんこさんのリードで、参加した皆さんが演奏を楽しむことが出来たようでした。

まりんこさんの音楽に対する説明(スラーの付いている意味や、同じことを3回繰り返すことによって次に進むエネルギーを溜めると言うこと、転調の意味など)も、そうだったのかと改めて曲を見直したりしました。

反省としては、バイオリンのとりまとめをやったのですが、パート内の連絡が後手後手に回ってしまったこと、せっかく前もって楽譜を送ってもらったのに、ろくすっぽ練習しなかったこと、何の気なしに松脂を変えてみたら、当日音が全然でなかったことなど。

打ち上げは、近くのカラオケボックス。飲んで食べて話してで、誰もカラオケをやりませんでした。

最後に、このオフを企画したてんねんままさん、コンミスのまりんこさん、指揮のしもけんさん、開催に向けて、いろいろな作業をやってくれた運営の方々、応援してくださったもぎぎ様、大澤先生、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(5)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事