ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

唐沢鉱泉Rが未踏だったことと、仲間のシゲさんが先週登られて新着情報が得られた等で当ルートを歩いてきました。
当ブログでは東天狗〜黒百合ヒュッテ〜唐沢鉱泉までの下山風景は容量の都合で省きましたが
下山行程中の約80%が岩場歩きの連続!! 登りより下りで我が身体はヘロヘロ状態に (T_T)
唐沢鉱泉の癒しの湯がなければ帰宅できなかったかも・・・
下りの写真はホームページ(本編)で掲載しますのでお楽しみに。


8/28 ホームページ本編をアップしましたのでご笑覧下さい。
http://hirasan.canada2194.com/


左:唐沢鉱泉へ/右:桜平へ
イメージ 1

唐沢鉱泉登山者専用P・簡易トイレ有り
イメージ 2

唐沢鉱泉・入浴料700円 登山届けBOX(玄関横黄色の箱)
イメージ 3

西尾根登山口(しゃくなげ橋)
イメージ 4

変化に乏しいシラビソ樹林帯歩きが第一展望台まで続く
イメージ 5

枯尾の峰分岐点
イメージ 6

毎度おなじみの「どっこいしょポーズ」
イメージ 7

根っ子道
イメージ 8

第一展望台/諏訪市・茅野市街地と木曾御岳山方面
イメージ 9

第二展望台
イメージ 10

第二展望台から見る西天狗岳最後の急登(岩場)全景
イメージ 11

その拡大写真/岩場のマーキングが山頂まで続く
イメージ 12

その現場
イメージ 13

西天狗岳山頂・2646M
イメージ 14

管理人と東天狗岳/西天狗岳より
イメージ 15

東天狗を目指して鞍部へ
イメージ 16

東天狗岳山頂・2640M
イメージ 17

根石岳・赤岳・阿弥陀岳/東天狗より
イメージ 18

グーグルアースMAP/クリックで拡大
イメージ 19

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

え〜〜っ!!
7,8年前に同じコースを登ったんですよ。
こんなに長いごろごろ岩だったんですね〜〜
あんまり記憶がなくて・・・
私たちは帰りも同じ道でした。
あっちを下らなくて良かったのかしら?
ホームページ、楽しみです。

2009/8/26(水) 午後 7:39 akichan 返信する

顔アイコン

おはようございます。
会社の引っ越しでバタバタしておりレスが遅れてしまいました。ペコ
山頂直下の岩ゴロは短時間で登れるのと眺めが良さで印象が薄れるかもしれないですね。
下山ルート(当時は渋ノ湯R)は10年前にピストンしていたんですが・・・、今回は歳をとった分だけ疲れ倍増でした。(笑)

2009/8/28(金) 午前 9:58 ひらさん 返信する

私は2年前くらいに麦草峠から東天狗へ行きました。
はじめはガスって寒いくらいでしたが、山頂ではすばらしい景色が見られました。
西天狗はすごい岩ごろなんですね。。。

2009/8/30(日) 午前 7:56 [ むーだん ] 返信する

顔アイコン

ムーダンさん、どうもです。
いや〜、八ヶ岳はいつ登っても良いですね〜、そのなかでも天狗岳からの眺めは最高です。

次回はあの岩場で弁当を食べながら展望を楽しみたいですわ。

2009/8/30(日) 午後 8:39 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、こんばんは。
やっと時間ができたので、おじゃまさせていただきました(^^;)
大変ご無沙汰しておりましたm(__)m
もう秋の涼しさを感じるようになってしまいました。

天狗岳、とてもなつかしく感じました。
私は昨年、麦草峠から中山経由のコースでした。
帰りは黒百合ヒュッテに寄りました(^^ゞ
天狗の奥庭には岩ゴロゴロでまいりました(*_*;
こちら山頂にたったとき、遠望は見えませんでした。
このような良い風景なのですね。うらやましいです(^^ゞ
また時間ができたら、寄らせてください。 削除

2009/9/2(水) 午後 9:36 [ nomu ] 返信する

顔アイコン

nomuさん、 こんばんは。
こちらこそ ご無沙汰でスミマセ〜ン。ペコ
夏が来ないまま秋になってしまい、天狗では皆がジャケットを着ていましたが自分の身体は未だ夏バージョン(笑)

abeちゃん達と登った天狗岳拝見しました。
最初は青空が見えていただけに山頂は残念でしたね。
奥庭の岩!岩!岩!に参ったのは自分だけかと思いましたが、健脚のnomuさんの一言で安心しました。
この日は面白い天気まわりで、山頂着が1時間遅れたら雨!
午後、山頂に着いた人はピーカン!自分たちは前泊で早めに登ったのが正解でした。

オフ会で会える日が楽しみです。

2009/9/3(木) 午後 7:38 ひらさん 返信する

顔アイコン

こんばんは!
唐沢温泉からの天狗岳って、すごい岩登りなんですね〜
びっくりしました!

もう何年か前に、渋の湯から黒百合ヒュッテを経て、天狗岳に登りました。

そんなに大変な道はありませんでした。

私たちとしては、いい道を選んだんだと今思いました。 削除

2009/9/4(金) 午後 7:21 [ 花音 ] 返信する

顔アイコン

花音さん こんばんは。
写真を見れば凄く見えますが、現場へ行けばたいしたことないんですよ(笑)
ホームページにも書きましたが、渋ノ湯からのピストンの方がズ〜ットしんどいはずなんですが・・・、これは年の差によるものかもしれませんね。。。。

2009/9/4(金) 午後 7:41 ひらさん 返信する

顔アイコン

突然の訪問、ご容赦願います。
先日、同コースで行ってきました。記事をアップしたところ、
貴兄の記事みさせてもらいました。
当日、ガスの中だったので、西天狗岳山頂直下の急登の全容をみることが出来ませんでした。この写真をみてビックリしています。

私は、登りは西天狗岳コースが良かったと思います。黒百合ヒュッテにむけた沢道の様な登山道を登る気になれません。

2009/10/12(月) 午後 4:59 こうち 返信する

顔アイコン

こうちさん こんばんは。
ご容赦なんてとんでもないです。
こちらこそご訪問いただきありがとうございます。

登ってみればたいしたことのない岩場だったとおもいますが、写真の撮り方が良かったですかね〜(笑)
絶対晴れが必須条件(ジモシ−の特権?)の自分にとって、霧氷に覆われたあの寒さの中を周遊された「こうち」さんのガッツを見習わなければと思いました。

2009/10/13(火) 午後 6:38 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん。
よろしければ、私の記事にひらさんの記事をトラックバックして下さい。あの岩場が未だに衝撃的でした。

2009/10/13(火) 午後 7:19 こうち 返信する

顔アイコン

お言葉に甘えました。ペコ

こうちさんからのトラックバックもおねがいいたします。

2009/10/13(火) 午後 9:42 ひらさん 返信する

顔アイコン

こちらも、お言葉に甘えて
天狗岳 二つトラックバックさせて頂きました。
石鎚山の天狗岳も、ガスっていました。

2009/10/15(木) 午後 8:01 こうち 返信する

顔アイコン

大丈夫、晴れ男もたまにはミステークもありまっせ!
自分も会津駒ヶ岳は雨で登れませんでしたから・・・

2009/10/15(木) 午後 8:43 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事