ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

かつては存在したであろうと思われるこのルートも約40分で登れる鳥居平コース・坊城平コースがメインとなり、獣道・薮化の一途をたどることに・・・
そんな古の道を坂城在住の鳴海さんが何回も何回も足を運んで整備され、2010年春「鳴海新道」として蘇りました。(感謝)

新ルートの詳しい案内はホームページ本編でお伝えしますのでお楽しみに・・・
4/11 ホームページ本編をアップしました。
http://hirasan.canada2194.com/kamurikiyama.html

坊城平登山口近辺に車をデポ後、上山田温泉・佐良志奈神社横の公衆トイレから登山開始 9:51
イメージ 1

林道歩き後、尾根に取り付く
イメージ 2

尾根歩きといっても展望は無い
イメージ 3

城跡で休憩 11:19−35
イメージ 4

第一展望台 11:40
イメージ 5

四阿山〜蓼科方面の眺めが良い
イメージ 6

第二展望台にて 11:48−51
イメージ 7

第三展望台近くの鉄塔 12:03−13
イメージ 8

途中で昼食後、ひたすら尾根道を歩く!歩く! ふぅ〜
イメージ 9

坊城平分岐点に立つこの指導標を信じて登ったばっかりに、最後は引き返す羽目に・・・  13:39
イメージ 10

松代地震の時に上部が20m程崩れ落ちたと伝わる「ぼこだき岩」
イメージ 11

ザレ場を慎重に登り岩峰の基部まで行くが山頂へのルートは何処に?状態
ナビで確認すると山頂まで100mの地点にいるのだが・・  14:13
イメージ 12

無理をせず先ほどの坊城平分岐点まで引き返すことに・・・
イメージ 13

坊城平登山口からのルートに合流して山頂を目指すがスタミナ切れ状態での急登はきつかった!!
イメージ 14

西日が眩しい!なんて言ってられないくらい遅い時間にやっとこさ山頂着 15:23
イメージ 15

グーグルアース鳥瞰図/虫眼鏡クリックで拡大
イメージ 16

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事