ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

12/19 先週の若穂太郎山(天王山コース)に続き若穂保科からの新ルート(弾正岩や霜台城跡などの見どころを経て天王山コースに合流)で歩いてきました。
帰路は山新田・北尾根コースで蓮台寺まで降りたが、この「北尾根コース」は尾根を一気に下るだけ!の事で、これを北尾根コースと呼べるなら全ての尾根筋が「○○コース」になってしまうのではないかとの疑問も・・・

ネット仲間・babaさんの若穂太郎山北尾根コース
http://www.geocities.jp/hirame4989/sub432.htm

12/28 ホームページをアップしました
http://hirasan.canada2194.com/wakawotarou4.html


カシミールMAP・拡大可/赤実線・今回のルート 青実線・天王山R 青破線・馬背峠R
訂正:山新田登山口→北尾根口(ポスト有り)と読み替えてください 
イメージ 1

駐車場所の長野市若穂隣保館から見える登山口
隣保館MAP→  http://www.mapion.co.jp/m/36.5876613888889_138.261995_10/
イメージ 2

県道34号を170mほど東上し保科川方面へ左折
イメージ 3

カーブミラーと植え込みの松を目印に左折
イメージ 4

ピンク矢印:新ルート登山口(立派な土蔵と土留めコンクリートが目印)・拡大可
イメージ 5

急傾斜地崩壊危険区域・標柱1号杭も登山口の目印になる
イメージ 6

ピンク矢印:新ルート登山口
イメージ 7

途中で左折して広葉樹林帯へ:一枚下の写真参照
イメージ 8

左折地点/ピンクテープが目印
イメージ 9

支尾根に取り付く
イメージ 10

尾根を右に巻いて弾正岩(だんじょういわ)へ向かう
イメージ 11

弾正岩に立つ/拡大可
イメージ 12

北アルプス展望:弾正岩より/拡大可
イメージ 13

霜台城(そうたいじょう)の郭跡と思われる
イメージ 14

霜台城の名残か・・・
イメージ 15

霜台城跡と思われる
イメージ 16

霜台城の裏側(山手)には山城特有の堀切跡が何本も見られる
イメージ 17

木々の隙間からこんな景色も・・・/拡大可
イメージ 18

上の写真は、こんなスタイルで撮影しました
イメージ 19

急斜面に作られたスイッチバック風ルート
イメージ 20

左斜面への転落に注意しながら歩く
イメージ 21

天王山コース合流地点/新ルートへ下る場合は左の赤テープをまたいで入る
イメージ 22

笹原地帯
イメージ 23

山頂に到着
イメージ 24

若穂太郎山にて
イメージ 25

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

突然、しかも過去記事への投稿ご容赦願います。

霜台城への訪問を計画していた時に貴殿のブログを拝見しました。
おかげ様で夢が叶いました。ありがとうございます。

途中でカモシカの手荒い歓迎には寿命が縮まりましたが・・・(笑)

http://ranmaru99.blog83.fc2.com/

に記事を掲載しました。また参考にさせていただく事もあるかと思いますが、宜しくお願い致します。

らんまる

2011/7/9(土) 午後 9:49 [ らんまる ] 返信する

顔アイコン

らんまるさん おはようございます。
最下段の写真、真ん中に写っている細井さんも山城ファンなので
霜台城を意識して作りましたが、皆さんのお役にたてたことうれしいです♪

カモシカ君から手荒い歓迎をうけられたようですが、まずはカモシカで良かったということで・・・

2011/7/10(日) 午前 11:04 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事