ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に69才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

7/2 全県的に曇り予報のため、展望に関係なく花を楽しめる山ということで我
が故郷(旧真田町)の山「烏帽子岳」を選びました。
 
コース解説は2007.7.6の烏帽子岳(湯の丸山)をご覧下さい。
 
カシミール・湯の丸山・烏帽子岳 登山MAP / 拡大可
湯の丸地蔵峠P標高 1730M 標高差 371M  総歩行距離 9543M
イメージ 1
 
牛が放牧されたスキーゲレンデを上りこむ  7:24
イメージ 2
 
牛のうんちを踏まないように気をつけて歩きましょう
イメージ 13
 
 つつじ平&湯の丸山
イメージ 23
 
 つつじ平&湯の丸山 / 拡大可
イメージ 24
 
遭難防止の鐘
イメージ 25
 
ガレ場 
イメージ 26
 
ツマトリソウ
イメージ 27
 
冬はBCエリアとして人気の湯の丸山山頂付近 
イメージ 28
 
湯の丸山 2101M 
イメージ 29
 
ミヤマハンショウヅル
イメージ 3
 
 
鞍部/分岐点
イメージ 4
 
キンバイソウ
イメージ 5
 
オオヤマフスマ
イメージ 6
 
グンナイフウロ
イメージ 7
 
ハクサンチドリ
イメージ 8
 
スズラン
イメージ 9
 
クルマバツクバネソウ
イメージ 10
 
烏帽子岳稜線もツツジで彩られる
イメージ 11
 
稜線を歩く 
イメージ 12
 
ここを登れば烏帽子岳山頂だ 
イメージ 14
 
烏帽子岳 
イメージ 15
 
烏帽子岳 2065.6M 
イメージ 16
 
 
下山時撮影のつつじ平は観光客で大賑わい 12:11
イメージ 17
 
湯の丸高原(トイレ有り)駐車場に到着12:28
イメージ 18
 
 
烏帽子岳(湯の丸山)を選択したのはこの「シロバナコマクサ」との再会を願っての事であった。
”願って”とは大袈裟なと思われる向きもあろうが、珍しいシロバナ故、盗掘にあっていないかが心配で、案の定というか、残念というか、前回訪問時は3箇所で6株ほど咲いていたシロバナを全く見ることはできませんでした。 しかし幸いな事に別の場所に保護移植された一株が登山者の目を楽しませていました。
イメージ 19
 
拡大可
イメージ 20
 
 
イメージ 21
 
 
イメージ 22
 
 
シロバナコマクサ&当ルート解説は
 
長野発 6:00 〜東部湯の丸IC下車〜 湯の丸牧場着 7:10
登山口発 7:24 〜 リフト山頂駅 7:39 〜 つつじ平散策 〜 遭難防止の鐘 7:59 〜
湯の丸山山頂着 8:39−9:00 山頂発 9:00 〜 鞍部(分岐点) 9:22 〜 稜線 9:50 〜
烏帽子岳山頂着 10:24−10:55(昼食)
山頂発 10:55 〜 稜線 11:17 〜 鞍部 11:33 〜 中分岐 11:58 〜
遭難防止の鐘 12:05 〜 リフト山頂駅 12:15 〜 駐車場着 12:28
 
 
下山後、旧真田町・横尾地籍「千古温泉」で汗を流し帰路につく
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(6)

こんばんは
ひらさんの行く山は、いつも青空ですね〜。
いいな〜。
白いコマクサって草津白根山で見たことがあります。
探すのがすごく大変だった・・・。

ところで、ひらさんの帽子カッコイイっすね。
マネしたい。(笑)

2011/7/3(日) 午後 7:55 みずお 返信する

顔アイコン

みずおさん いつも訪問ありがとうございます。
うちらの山行は雨天曇天は即中止!なんですよ〜〜〜笑
今回は案の定?天気予報通りで烏帽子岳山頂に着いたころは雲行きが怪しくて早めに引き上げました。

コマクサ見学で草津白根は2回ほど行きましたがシロバナが見られるとは知りませんでした・・・、とはいえあの大群生地のなかから見つけるのは至難の技なので、みずおさんが写した写真で手を打たせてもらおうかな〜!

>帽子
ひとつでも褒めてもらえる物があって良かった〜(笑)

山友仲間でお揃いの帽子ってのも面白いかも・・・

2011/7/3(日) 午後 8:46 ひらさん 返信する

顔アイコン

そうそう、私もひらさんの帽子いいなぁ〜って思っていました。
お揃いにしちゃいましか!

湯の丸でも白いコマクサが見られるんですね〜 日光白根山のロックガーデンで見た事はありましたが(笑)

ここはゆみっこが小さい頃よく訪れた場所で(湯の丸の麓に祖父の家があるんです)
小学生の頃、麓から1〜100体の観音様の写真を撮りながら歩いたようです。

そしてゆみっこのお父さんは、鳥帽子で転げ落ちたって言ってました(笑)

スキー場までは行った事がありましたが、そんなゆかりがある山ですので、いつか登ろうと思っています。

2011/7/3(日) 午後 9:06 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん どうもです。
メ−カー名はORで最近はカラフルバージョンが増えたうえ、つば止めがマジックテープに変更されチョット便利になりました。
皆さんが購入を検討されるなら乗っちゃいますので宜しくです。

あらら〜、奥様は長野県にご縁のある方だったんですね♪
私は隣町?の旧真田町生まれなので、小学生の頃は真田側から烏帽子岳に良く登っていました。
もしかしたら、そのころお祖父さまに行き会っていたかもしれませんね。

>100体観音
あのロングコースを麓から歩かれた事にただただ脱帽です!
−私だったら峠からの発想になるので−

いつかとは言わず夏休みにお越し下さい。
近くには鼻曲山・浅間山・四阿山などもありますのでご利用くださいませ。笑

2011/7/4(月) 午後 5:44 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん こんばんは
先ほど三浦半島から帰ってきました。

一昨日は、ひらさんの携帯に電話させて頂き、
シロコマクサ等のお話が出来た事に感謝しています。
山歩きの邪魔をしてしまったのでは?

26日、烏帽子へグループで登った時に見たシロコマクサは
てっきりひらさんに教わった、シロコマクサだと思ってました。

山歩きメンバーも、ひらさんに宜しくお伝え下さいの事でした。
ゆうやけでした。

2011/7/4(月) 午後 9:47 [ 小林志寿 ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。
いや〜、私の方こそ研修会議中に間違い電話をかけてしまいすみませんでした。

>コマクサ
当時はお知らせした場所には普通のコマクサも多数咲いていたんですが、今回は数株しか見ることができませんでした。
自然災害か盗掘かは定かでありませんが残念なことです。

2011/7/5(火) 午前 9:15 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事