ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

 
7/16 一昨年、前日からの雨が降り止まず登れなかった会津駒ヶ岳(日本百名山)+中門岳(ちゅうもんだけ)へ行ってきました
長野発19:00、現地着が深夜12:30、起床 4:00、登山口発 5:00
仮眠時間3時間半で山登りという、自分の歳を考えずに無謀?な計画をたてた管理人がヘロヘロになりながらも山頂にたどり着いた図をご笑覧ください。
 
 
 
 
ブロ友・ゆうゆう隊 2013.8.10
 
グーグルアース・会津駒ヶ岳鳥瞰図 /拡大可
イメージ 1
 
ラッキーなことに最上部の駐車場に駐められ徒歩時間を約20分短縮、矢印を右に曲がって数分の場所に登山口がある。 am5:15発
イメージ 2
 
登山口 (木階段前の空きスペースと路肩を含めば7〜10台駐車可) am5:18
イメージ 13
 
登山口から、いきなり急登になるので覚悟を決めてのぼりましょう!
イメージ 24
 
頃合いの良い場所に大木丸太ベンチが・・・  am5:41-46
イメージ 25
 
山頂まで4.1㌔もあるんだって!!
こんなのを見ただけで登るのが嫌になってしまうのは管理人だけ?  am5:59
イメージ 26
 
ダイエット中で体力が落ち気味の中、急登&蒸し暑さ&睡魔のトリプルパンチで管理人の体力を奪う!  その1
イメージ 27
 
ベンチが置かれた水場(山頂まで2.9㌔)でひと休み  am6:46-59
イメージ 28
 
バテバテの図  その2
イメージ 29
 
山頂が見えたら俄然元気になるお調子者の管理人 
イメージ 30
 
駒の小屋 と会津駒ヶ岳/拡大可  am8:11-26
イメージ 3
 
池塘(ちとう)が点在する湿原帯を「駒の小屋」目指して上り込む
イメージ 4
 
池塘と燧岳 (ひうちがたけ)
イメージ 5
 
会津駒ヶ岳と残雪/駒の小屋・休憩ベンチ前より 
イメージ 6
 
駒の小屋・休憩ベンチ  am8:46-9:06
イメージ 7
 
会津駒ヶ岳をバックに記念撮影・細井夫妻/駒の小屋・休憩ベンチ前より
イメージ 8
 
残雪と駒の小屋 
イメージ 9
 
中門岳側道・上   am9:19
イメージ 10
 
会津駒ヶ岳・2132.4M 灌木が多く360度の展望は望めない am9:24-27
イメージ 11
 
中門岳の湿原地帯(お花畑)を目指す/拡大可  am9:29
イメージ 12
 
池塘/今年は残雪が多く花の開花が遅れているらしい・・・
イメージ 14
 
残雪でクールダウン中の管理人 am9:55-10:11 (ビールタイム)イメージ 15
 
池塘
イメージ 16
 
中門大池・全景 /右奥が中門岳の最高点
イメージ 17
 
中門大池  am10:15-30
イメージ 18
 
ハクサンコザクラ / 中門大池にて
イメージ 19
 
イワイチョウ /中門大池にて
イメージ 20
 
中門岳(ちゅうもんだけ)の最高点を目指す 
イメージ 21
 
中門岳の最高点・2060M/池塘  am10:39
イメージ 22
 
中門岳・最高点からの展望/拡大可 
イメージ 23
 
 
長野発 7/15(金)PM7:00 〜 夕食 〜 奥只見シルーバーライン経由 〜 檜枝岐村・ミニ尾瀬公園前駐車場(トイレあり)着  7/16(土)AM00:30(仮眠) 〜 起床AM04:00(朝食) 〜 登山口P着05:00
 
駐車場発 5:15 〜 登山口 5:18 〜 大木ベンチ 5:41−46 〜 山頂まで4.11㌔標柱 5:59 〜 山頂まで3.7㌔  6:17−27 〜 山頂まで3.2㌔ 6:39 〜 山頂まで2.9㌔(水場・ベンチ) 6:46−59 〜
山頂まで2.7㌔ 7:08(展望開ける) 〜 山頂まで2.2㌔ 7:26 〜 山頂まで1.7㌔ 7:44−56 〜
木道 8:10 〜 展望ベンチ 8:11−26 〜 駒の小屋・ベンチ(山頂まで0.7㌔) 8:46−9:06 〜
中門岳側道分岐・上 9:19 〜 会津駒ヶ岳 9:24−27 〜 中門岳側道分岐・下 9:32 〜 残雪地帯でビールタイム 9:55−10:11 〜 中門大池(ちゅうもんおおいけ) 10:15−30 〜 中門岳最高点 10:39 
 
中門大池 10:50 〜 中門岳側道分岐・下 11:18 〜  中門岳側道分岐・上 11:22 〜 駒の小屋・ベンチ 11:32−57(昼食) 〜 展望ベンチ 12:08 〜 山頂まで1.7㌔ 標柱 12:18 〜
山頂まで2.7㌔ 12:39  〜 山頂まで2.9㌔(水場・ベンチ)  12:45−57 〜 山頂まで3.7㌔ 13:12 〜山頂まで4.1㌔標柱 13:22 〜 大木ベンチ 13:31 〜 登山口 13:43 〜 駐車場着 13:48 
 
檜枝岐村発 14:20 奥只見シルバーライン経由 車中泊地着 17:45 道の駅・ちぢみの里おぢや  
TEL 0258-81-1717 900円 10:00-22:00 ナトリウム炭酸水素塩他

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

いやぁ〜 いいところですね〜
ゆみっこはこういう湿原の広がる山を歩きたいって願っているので

今度行ってみます! ところで、日帰りは厳しいですかね(笑)

2011/7/19(火) 午後 4:15 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

はじめまして

来週末に初めて、行こうと思っておりました。

良い所ですねー

お天気も良かったようで、羨ましいです。

2011/7/19(火) 午後 5:15 もなか 返信する

こんばんは。
写真だけでも、十分魅力が伝わってきます。
良いところですね〜。
写真もウマくて羨ましい限りです。

あ!別に文は要らないって訳じゃないっすよ・・・(汗々)
アップ楽しみにしてます!(笑)

2011/7/19(火) 午後 7:13 みずお 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん こんばんは。

距離的には長野の方が近いはずですが、最短時間ルートを選択しても
休憩無しで5時間もかかります。
そんなんで、千葉から高速を使えば同じくらいの時間で行かれるかも・・・、 日帰りなんて言わず、檜枝岐村の温泉と裁蕎麦を味わってきて下さい。

追伸/湿原といえば苗場山もお勧めです。
我が地元?秋山郷から登られるときは声を掛けて下さいね

2011/7/19(火) 午後 9:33 ひらさん 返信する

顔アイコン

もなかさん ご訪問くださりありがとうございます。
今週末も天気が良さそうです。
羨ましいなんて言わず山頂からの展望を楽しんできてくださいね♪

2011/7/19(火) 午後 9:49 ひらさん 返信する

顔アイコン

みずおさん どうもです。
仲間一同を代表して・・・
写真をお褒めいただきありがとうございます。

毎回毎回、仲間が写したファイルも使わせてもらっていますもんで。。。
今回は4人分の集大成でした。(笑)

2011/7/19(火) 午後 10:20 ひらさん 返信する

顔アイコン

残雪でのクールダウン、気持ち良さそうですね。
広々とした展望のきく湿原歩き、山歩きの醍醐味です。
ところで、中門岳側道・上での写真で
ひらさんは、何を思案中だったのですか?

2011/7/20(水) 午前 9:15 こうち 返信する

顔アイコン

こうちさん こんばんは。
ホームページに載せますが、あの残雪地で飲んだビールは美味かったです♪

黄昏ている写真は私達の為にビールを買ってくれているとは知らずに細井夫妻を待っている図です‥(^_^;)

携帯より 削除

2011/7/20(水) 午後 9:59 [ ひらさん ] 返信する

顔アイコン

ひらさん・こんばんは!

良いですねー会津駒ケ岳、一度行ってみたいと思ってるのですが
中々遠いですよね。。

夜行バスで行く方法はあるかな??
ちょっと研究してみようっと〜。

いいわぁ〜ひらさん元気!!!

次は何処でしょう・・・

2011/7/22(金) 午後 9:21 [ milk0109 ] 返信する

顔アイコン

milkさん おはようございます。

檜枝岐村は「陸の孤島」と呼ばれていただけあって、どこから行くにしてもメチャ遠いのが難点ですね。
夜行バスは?ですが、尾瀬御池ロッジから燧岳へ登る登山者が多いのでもしかしたら・・・

元気というよりも・・・
落ち着きがないというか、家でじっとしていられない性分というかだけです(笑)

2011/7/24(日) 午前 9:24 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事