ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に69才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

10/23 山友&遊び仲間の伊藤さんと飯縄山へ
南登山道から登り始め、車デポ地の戸隠中社・西登山道に下山して最後は戸隠神告げ温泉と戸隠蕎麦できっちりと〆てきました。
 
10/30 ホームページ(本編)アップしました。
 
飯縄山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
 
 
南登山道・登山口
昔はこの登山口近辺に20台ほどの駐車スペース(現在は4台程)があったが、近年はここを駐車禁止として戸隠バードライン沿いにある「一の鳥居駐車場・トイレ有」を登山口とする方向に進みつつあるようだ。
イメージ 2
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
南峰の飯綱大明神までの間には13+1の縁起石佛が祀られています。
第一・不動明王
イメージ 15
 
 
第七・薬師如来
イメージ 16
 
 
 
全石仏を撮りながらノンビリ・ユックリ登山ですよ〜♪
イメージ 17
 
 
 
熊鈴の代用に手鍋を叩きながら・・・
下でこの音を聞いたときはバケツを叩いているのかと思いましたが、手鍋だと山頂での使い勝手が良いのでグッドアイディア賞を進呈しようかな〜 
(同行の叔父さんより使用許諾済み写真です)
イメージ 19
 
 
 
駒つなぎの場
イメージ 18
 
 
 
管理人お気に入りの甘納豆/駒つまぎの場 にて
イメージ 20
 
 
 
ちょっとカメラで遊んでみました編・1 標準PAモード
イメージ 21
 
               これが・・・
                                     大変身!! 
 
ちょっとカメラで遊んでみました編・2 極彩色モード
イメージ 4
 
 
 
第十二・大日如来
イメージ 3
 
 
こんなニセ看板を作って担ぎ上げる元気があるなら、登山道整備に尽力された方が良いのでは・・・
イメージ 5
 
 
飲用不可かどうかは個人判断に寄るところだが、公認水場と誤解させるような名称を用いるのは如何なものかと思われる。
イメージ 6
 
 
 
飯綱高原展望/拡大可
イメージ 7
 
 
先程のニセ看板と違い正真正銘「神の井戸」
山頂直下2㍍程の場所にも関わらず一年中涸れることのない摩訶不思議な井戸です。(飲用不適)
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
飯縄神社 
イメージ 10
 
 
 
 ■飯縄神社とは
(高尾山公式ページより引用)
飯縄権現は、平安時代、長野県飯縄山上(現飯綱山)に奉祀された飯縄権現を原点として、全国
に分祀され、飯縄信仰として定着をみせた。
飯縄権現は、法身大日如来の垂迹である不動明王を本地として、その不動明王が飯縄権現に
姿を変えて衆生(民衆)を救済するという、平安初期に台頭した本地垂迹思想から生まれた神仏
の一つと伝えられている。
その飯縄権現は、一説には、インドから仏教とともに伝来したダキニ天が、飯縄権現を形成する
原体になったともいわれている。
飯縄権現は、『飯縄法』を伝授するという信仰が古来からあり、軍神として戦国期の武将たちに
受け入れられ、越後の上杉謙信、甲斐の武田信玄、相模・武蔵の後北条の武将たちのなかに
広く信仰されるようになった。
■飯縄権現
(Fantasy,or Fanatic Gate WebPageより引用)
飯縄(飯綱)とは修験道屈指の名山で、信州北部にある戸隠山に連なる山です。
保食神(うけもちのかみ)降臨地であり、飯縄とは「命の綱」とも言われています。
飯縄権現(飯縄大明神)」に祈念すれば、権現が変幻自在に身を転ずるなどして、様々な術が
振るうことができると言われてきました。
飯縄権現の秘伝として、「甲賀軍鑑的流」に、夫婦二頭の鹿から防御、破敵の護符が作成する
方法が伝えられています。
□飯縄法:Fox Hunting、下級の呪文
飯縄法は、飯縄山の飯縄権現の力を借り、その使役鬼たる「狐」を使役する法です。
この呪法の修法者は、「飯縄使い」あるいは、「狐使い」と呼ばれ、この使役する「狐」は術者を
妨害、あるいは攻撃する者を微塵に砕くと言われています。
 
飯縄大明神
イメージ 11
 
 
 
飯縄山山頂・展望指示盤 2008年に設置されました。 
イメージ 12
 
 
飯縄山山頂 1917M  
イメージ 14
新表記 ↑
山友ロゴスさんの指摘で昔の写真と見比べたところ飯綱山の漢字表記が変更されていました。
旧表記名でも意味は同じだし、こんなに汚く!書き直さなくてもいいのにね〜(苦笑)
旧表記 ↓
イメージ 22
 
 
 
長野発 6:30 〜 中社西登山道Pに一台デポ 〜 南登山道登山口着 7:35 
登山口発 7:47 〜 奥宮一の鳥居 7:50 〜 旧一の鳥居跡 7:58 〜 第一・不動明王 7:59 〜 第二・釈迦如来 8:05 〜 第三・文殊菩薩 8:08 〜 第四・普賢菩薩 8:11 〜 第五・地蔵菩薩 8:14 〜 第六・弥勒菩薩 8:17 〜 第七・薬師如来 8:21 〜 第八・観音菩薩 8:24 〜 第九・勢至菩薩 8:26 〜 第十・阿弥陀如来 8:32 〜 馬頭観音 8:34 〜 第十一・阿閃如来(駒つなぎの場) 8:35−43 〜
第十二・大日如来 8:56 〜 クサリ場 8:57 〜 天狗の硯岩 9:03−05 〜 第十三・虚空蔵菩薩 9:08 〜
中社(西登山道)分岐 9:36 〜 鳥居・石祠 9:42-45 〜 神の井戸 9:47 〜 飯縄大明神 9:49-51 〜
飯縄山南峰 9:52 〜 飯縄山山頂 10:02-45(昼食)
飯縄山発 10:45 〜 飯縄山南峰 10:53 〜  中社(西登山道へ下山)分岐 11:00 〜
萱ノ宮・鳥居 11:46 〜 林道出合い 12:02 〜 正規登山口 12:19 〜 車デポ場所着 12:22 
 

この記事に

閉じる コメント(12)

「神の水」は知らなかったです。
レポは、甘納豆となべをたたく少年が、面白かったです。
いつも行ってる山ですが、歴史はしらないんです。勉強しました

2011/10/23(日) 午後 8:25 [ 長野のおかん ] 返信する

顔アイコン

鍋をたたきながら・・・いいですね〜 食事にも使えてクマよけにも(笑)

カメラのモードを変えるだけで、最近のカメラはきれいに撮ってくれますよね〜
私も撮影するときには、必ずマニュアルモードで、なるべくきれいに映るようにしていますが
なかなか難しいです。写真の世界は奥が深い!

2011/10/23(日) 午後 9:19 ゆうゆう 返信する

この飯綱山って、長野駅から見える結構カッコイイ感じの山ですかね?

ニセ看板にはびっくり!しかも飲用不可とは!
まったくケシカランですね!

2011/10/23(日) 午後 9:36 みずお 返信する

顔アイコン

アクティブママさん おはようございます。
>神の井戸
十年くらい前の県別登山地図には記載されていたんですが・・・
南峰手前にある鳥居から東に延びる踏み跡を辿れば見つけられます。

歴史ある山なので、市民の山にしておくだけではもったいない気がしますよね〜。

2011/10/24(月) 午前 6:58 ひらさん 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん どうもです。

私もマニュアルモード派なんですが、露出やWBなど各種設定を元に戻すのを忘れたまま撮り続けるチョンボ!を連発中です。(笑)

2011/10/24(月) 午前 7:05 ひらさん 返信する

顔アイコン

mizuoさん おはようございます。
長野駅前に勤めていながら注意して見たことがないもんで・・・ペコ

今日の出勤時に確認してみます。笑

沢違いで水場はあるんですが、場所を勘違いしてあんな看板をおいたんでしょうかね〜???です。

2011/10/24(月) 午前 7:13 ひらさん 返信する

ひらさん相変わらずアクティブにお山行ってますね〜♪
元気な人大好き!!

看板・・・手がこんでますね;;わざわざ、こんなに手かけて・・
目的がわからん!!
最近のカメラはこんな事できるんだ!!アナログぴろりんは
今度、レンズの前に赤いセロファン張って撮ってみます(≧ω≦。)

2011/10/24(月) 午前 11:42 ぴろりん 返信する

顔アイコン

ぴろりんさん こんばんはで−す。
那須岳の白編から赤編に移れて、ひらさんとしてはホッとひと安心♪
降り続く雨の中を粘り強く待機したぴろりん隊を見習わなければ・・・ (同じ日に山登りを計画してましたが雨で挫折したひらさんでした。。。しゅん)

>看板
良い悪いは別にしてなかなかのものでした。(笑)

>極彩色モード
いや〜実のところあそこまで色が変わるとは思っていなかったのでビックリです。
赤いセロファンっていえば、昔のカメラは赤や黄色のフィルターを使ったいたような・・・同じ原理ですかね〜〜???

2011/10/24(月) 午後 6:21 ひらさん 返信する

顔アイコン

お鍋、面白い!
ナイスですねー!
ピストンじゃ無いって、楽しみも倍増しますねー

2011/10/24(月) 午後 7:19 もなか 返信する

顔アイコン

ご無沙汰をしています。ロゴスです。
同じ時間帯に山頂でお会いしていたのに
挨拶できなくてすいませんでした。
山頂に5分ほどの滞在で退散してしてしまいました。
ひらさんと思いつつ間違ったらいけないと。。
声をかけませんでした。ごめんなさい。
一番北側で休憩していましたよね。
瑪瑙山から登ってきました。
トレマン風だったからわからなかったかもしれませんね。
不思議なご縁のような気がしています。
いつかごいっしょに登りたいですね。
山頂到着10時15分くらいでした。

2011/10/24(月) 午後 9:00 [ coc*log*s*p ] 返信する

顔アイコン

もなかさん おはようございます。
>手鍋
子供ならではの発想ですよね〜♪
天気はイマイチでしたが、こんな楽しい出会いがあったので良しとしておきます。(笑)

2011/10/25(火) 午前 8:19 ひらさん 返信する

顔アイコン

瑪瑙側からのソロ男性に気がついてはいたんですが、まさかロゴスさんだったとは・・・
賑やかな団体さんに気をとられていたのと、ロゴスさんに背を向けるように座っていたのが失敗でした。(ToT)

2011/10/25(火) 午前 8:39 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事