ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

1/7 大月市・秀麗富嶽十二景第八番お伊勢山・岩殿山続編
 
岩殿山は以前から候補に上っていた山でした。
去年12月にブログ仲間のNOBUさんが花咲山経由で「岩殿山・お伊勢山」2山ゲットされたのを参考(プリントアウト)に、毎回お馴染みの凸凹コンビで同じルートを歩いてきました。
 
 
 
 
グーグルアース鳥瞰図/拡大可 
イメージ 1
 
 
花咲山下山口−稚児落し登山口−岩殿山ルートMAP(印刷可能)
拡大表示後に地図上で右クリックし画像を保存、印刷用紙にサイズ調整してプリントアウト
イメージ 2
※上記ルートMAPの各ポイントに準じて写真を掲載しました。 
 
 
花咲山を下山後は浅利地籍の「稚児落し登山口」を目指す 
イメージ 12
 
 
花咲山山頂で出合った長谷川さん(同郷の上田市出身と伺いビックリ!)とはここでお別れ 大月駅分岐点
イメージ 22
 
 
大月駅分岐点を左折して浅利地籍の稚児落し登山口へ 
イメージ 23
 
 
この瑞仙橋(吊り橋)を利用すれば登山道をショートカットできるよ〜! 
50㌔以上はお断りの注意書きあり・・・(ウソッコ)
イメージ 24
 
 
しばし民家が点在する道を歩く
イメージ 25
 
 
この指導標から登山道に突入 
イメージ 26
 
 
露岩(トラロープ)
イメージ 27
 
 
右手に稚児落しを見ながら上り込む 
イメージ 28
 
 
稚児落し・最上部より/拡大可
※ライオンならともかく子供はよじ登ってこれんぜよぉ〜〜怒!
イメージ 3
 
 
稚児落し・最上部より/矢印=管理人
イメージ 4
 
 
 
稚児落し・東側の縁より/矢印=細井さん・伊藤さん
イメージ 5
 
 
稚児落し・東側の縁より/拡大可
イメージ 6
 
 
天神山 
イメージ 7
 
 
天神山より/拡大可 
イメージ 8
 
 
兜岩(かぶといわ)全景 
イメージ 9
 
 
兜岩(かぶといわ)のクサリ場を降下中 
イメージ 10
 
 
上−大77号鉄塔をくぐる 
イメージ 11
 
 
築坂峠 
イメージ 13
 
 
丸山公園分岐点/帰りは右下の丸山公園へ下山 
イメージ 14
 
 
こんな急峻な山に城を作っても登ってくるだけが精一杯で戦なんか出来ないと思うが・・・   フ〜〜(ToT)
イメージ 15
 
 
岩殿山最高点の本丸跡にて
ん? 管理人だけカメラ目線、山友の二人は何をみてるのかな〜? 
イメージ 16
 
 
岩殿山展望台(東屋あり) 
イメージ 17
 
 
岩殿山展望台より/拡大可
イメージ 18
 
 
丸山公園より岩殿山を見上げる 
イメージ 19
 
 
岩殿山公園市営駐車場まで戻ってタクシーを手配
※3分程の待ち時間で配車されました。 
イメージ 20
 
 
お伊勢山〜花咲山〜岩殿山 高低図/拡大可 
イメージ 21
 
 
長野発 4:30 〜 双葉SAにて朝食・大月IC下車(2300円) 〜 真木公民館上真木分館P着 8:00
上真木分館発 8:32 〜 天照皇大神大神社(トイレ有り) 8:37-49 〜 お伊勢山 8:53-9:02 〜 大月西小学校入り口 9:16 〜 花咲山登山口 9:19 〜 車道出合い 9:23 〜 西側展望適地 9:54-56 〜 大岩くぐり 10:02 〜 トラロープ 10:07 〜 花咲山(梅久保山) 10:22-38
花咲山発 10:38 〜 花咲峠(石仏) 10:51 〜 四等三角点 11:06 〜 屈折点 11:07 〜 石祠 11:30〜 中央道横の花咲山登山口着 11:33-35
花咲山登山口 11:35 〜 大月駅分岐点(指導標) 11:42 〜 浅利地籍の稚児落し登山口へ向かう 〜
稚児落し登山口・瑞仙橋吊り橋(ずいせんきょう) 11:49 〜 鉄階段 11:51 〜 昼食タイム 12:06-27 〜 露岩(トラロープ) 12:30 〜 稚児落し 12:45-55 〜 天神山分岐点 12:56 〜
天神山(石祠) 13:14-17 〜 兜岩(岩場経由)分岐点 13:30 〜 兜岩(かぶといわ) 13:36-40 〜
岩殿山(クサリ場分岐点) 13:51 〜 鎧岩(よろいいわ) 13:53 〜 上・大77号鉄塔 14:04 〜
築坂峠 14:06 〜 丸山公園分岐点 14:20 〜 蔵屋敷跡 14:29 〜 本丸跡(アンテナ群) 14:33
〜 岩殿山展望台(東屋) 14:40-56 
展望台発 14:56 〜 丸山公園 15:17 〜 車道に出る 15:24 〜 岩殿山公園駐車場着 15:27
富士急タクシー( 0120−154229)にて真木公民館上真木分館へ戻る
所要時間約15分 タクシー料金2480円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(12)

(o屮`Д゚)屮ウオオォォォォ!!流石!!ジャンボが麗しいですね!!
稚児落しってネーミング以上の怖い崖;;
お尻がモジョる〜^^;

お城に攻め入る前に何人かは脱落・・・そしてウッカリさん数名は
滑落してるでしょうね〜

青空登山^^気持ち良さそう〜♪

2012/1/9(月) 午後 7:22 ぴろりん 返信する

顔アイコン

ぴろりんさん どうもです。
お陰様でここのところジャンボさんには恵まれていますね♪
稚児落しとは良く言ったもんで正に「千尋の谷」そのものって感じでした。 (@_@)

>お城
まったく!まったく!
ひらさんだっら滑り落ちる組に仲間入りかも〜?
戦国時代に生まれていなくて良かった〜〜(笑)

2012/1/9(月) 午後 9:58 ひらさん 返信する

顔アイコン

岩殿山って、634m、かのスカイツリーと同じ高さの山なんですよね。
ゆうゆう隊、合同年始登山に候補として上がった山でしたが
いかんせ他隊員は車がないもので、電車ではちょっと遠いのでは・・ということになり
今回は見送りになりました。

今年の5月、スカイツリーが開業する前に、訪れたいと思っていますが
稚児落し、なかなかの迫力で、ぴろりん隊長同様、おしりの穴が(笑)

2012/1/9(月) 午後 10:14 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

トラロープ続出で、ハードな山ですねー
稚児落しもビビリの私には、無理かなー
でも、立ってみたい(笑)
怖いもの見たさですねー

2012/1/9(月) 午後 10:30 もなか 返信する

稚児落し!
兜岩のところのクサリ場の狭さ!
なかなかスリル満点のルートですね。
ジャンボの巨大さにもビックリ!
岩殿山・・・なかなか楽しめる山なのですね〜。

2012/1/10(火) 午前 1:02 みずお 返信する

顔アイコン

岩殿山は
武田勝頼を裏切った小山田氏の居城ですね。
堅牢な自然の要害ですが、抵抗した記録もなく
織田側に寝返ってしまった・・・武田ファンとしては複雑。
雪景色の岩殿山も、風情があっていいですよ!!

2012/1/10(火) 午後 10:53 こうち 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん さすが物知り〜♪
そうとは知らずに登っちゃいましたが、知っていればスカイツリー征服!!みたいな・・・ 達成感があったかも〜〜(残念)

>稚児落とし
お尻モジョモジョも超快感〜♪ デ〜ス(笑)

2012/1/11(水) 午後 5:53 ひらさん 返信する

顔アイコン

もなかさんの地元、霊仙や二ツ箭山の岩場みたいで楽しかったですよ〜♪ フフフ・・・

2012/1/11(水) 午後 6:00 ひらさん 返信する

顔アイコン

秀麗富嶽十二景の山だけあってルート上から眺めるジャンボも見事なうえ、適度なスリル感を味わいながら山歩きは最高でした♪

2012/1/11(水) 午後 6:09 ひらさん 返信する

顔アイコン

こうちさん こんばんは。
う〜ん、スカイツリーの事といい・・、史実の事といい・・・、
なにも知らないで登るって損ですね〜(ToT)

一緒に登った細井さんは山城フェチなので、↑の話を教えてあげれば
数倍喜んだことと思います。(残念)

2012/1/11(水) 午後 6:15 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、ご無沙汰しております、らんまるでございますw

なかなか攻め応えのある場所のようですね。
主家を裏切った小山田氏の岩殿城には興味があり、是非とも一戦つかまつりたいのですが、筑北村で越年状態ですわ・・(笑)

山城フェチの細井殿には、「いずれ戦場で相まみえる事を期待している」とお伝え下され…(爆)

2012/1/17(火) 午後 9:43 [ 番犬ガルム ] 返信する

顔アイコン

らんまるさん こんばんは。
現在の岩殿城(山)はお爺ちゃんお婆ちゃんの散歩コースで正面から攻略すると簡単に落城しそうです・・・(笑)

細井さんに伝言しときます♪
チャンバラが始まったら私はどちらの味方になればいいんでしょう?

2012/1/19(木) 午後 7:20 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事