ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に69才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

5/19 この大山山頂から金環日食を見る予定だったが、日食北限界線(塩尻市)ではベイリー・ビーズと呼ばれる珍しい現象を見られるかもとの事なのでそちらを優先し、21日予定を前倒しで神奈川県伊勢原市の大山へ行ってきました。
補足/NHK時代劇「陽炎の辻」で江戸庶民信仰の山として「大山詣で」が盛んだった事を知る。
 
山岳信仰・ウィキペディアフリー百科事典より抜粋 
富士山のような三角形の美しい山容から、古くから庶民の山岳信仰の対象とされた(大山信仰)。信仰登山は宝暦年間(1751年 - 1764年)から行われ、大山と呼ばれた。各地から通じる道は「大山道」と呼ばれた。この名は現在の国道246号の別称「大山街道」などとして残っている。江戸の庶民にとっては、大山詣と江ノ島詣のセットが娯楽の一つでもあった。古典落語の演題にも「大山詣り」がある。
山頂に阿夫利神社本社、中腹に阿夫利神社下社、大山寺が建っている。大山は別名を「阿夫利(あふり)山」、「雨降(あふ)り山」ともいい、農耕民にとっては大山および阿夫利神社は雨乞いの神として信仰を集めた。
 
 
 
5/23 ホームページ「山岳信仰の山・大山」をアップしました。
 
 
 
グーグルアース鳥瞰図&GPS軌跡/拡大可
イメージ 1
 
 
 
大山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 2
(注)360°展望不可
 
 
伊勢原市営・大山第2駐車場(第1駐車場は500M程下にある)
終日600円 (トイレ・水あり)
イメージ 12
イメージ 20
大山第2駐車場 マップコード 15-600-487
 
 
 
コマ参道入り口(土産店通り)
イメージ 21
 
 
 
コマ参道入り口(土産店通り)
イメージ 22
 
 
 
男坂・女坂分岐点/女坂の七不思議を辿る
イメージ 23
 
 
 
女坂七不思議その2・子育て地蔵
イメージ 24
 
 
 
大山寺への石段
イメージ 25
 
 
 
大山寺
イメージ 26
 
 
 
女坂七不思議その7・眼形石
イメージ 3
 
 
 
上っても!上っても! ふぅ〜 
この石段は何処まで続くんだろう?  (;゜ロ゜)
イメージ 4
地元の人いわく、女坂は約1500段・男坂は約2000段との事で女坂から上り男坂を下りるのがオススメらしい♪ 
 
 
阿夫利神社下社(ケーブルカー終点駅)
イメージ 5
 
 
 
阿夫利神社下社登山口(奥の院参道入り口)
イメージ 6
日光男体山の登山口もこんな感じだった・・・
 
 
あせらずユックリ登りましょう〜♪
イメージ 7
 
 
 
富士見台(二十丁目石柱)
イメージ 8
 
 
 
富士見台より/拡大可
イメージ 9
 
 
 
あとチョットで山頂だよ〜♪
イメージ 10
 
 
 
阿夫利神社・奥の院(大山山頂)
イメージ 11
 
 
 
大山山頂
イメージ 13
 
 
 
グーグルアースに記載した山頂トイレ裏に建つアンテナ群
イメージ 14
 
 
 
山頂トイレ裏の富士山展望適地/拡大可
イメージ 15
大山北尾根ルート側にある
 
 
富士山展望適地より
イメージ 16
 
 
 
 
拡大可
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
こんな可愛い山ガールも・・・・
イメージ 19
下山中に撮影・掲載許諾済
 
 
 
お土産店で購入・350円
イメージ 18
 
 
おしまい
 
 
5/18(金曜日) 長野発 21:37 〜 三好PA 24:00(仮眠)
5/19(土曜日) 三好PA発 4:10 〜 コンビニで朝食 〜 大山市営第2駐車場着 6:18
 
駐車場発 6:45 〜 コマ参道入り口 6:47 〜 ケーブルカー駅入り口 6:59 
〜 男坂・女坂分岐点(下) 7:01 〜 女坂七不思議その一 7:11 〜 その二 7:13 〜 その三 7:15
〜 その四 7:18 〜 龍神堂 7:20 〜 大山寺 7:24-27 〜 女坂七不思議その五 7:29
〜 その六 7:30 〜 その七 7:34 〜 男坂・女坂分岐点(上) 7:48 〜 阿夫利神社下社 7:56-8:06
〜 夫婦杉 8:22 〜 牡丹岩 8:46 〜 天狗の鼻突き岩 8:50 〜 十六丁目追分の碑 8:52-9:02
〜 十九丁目石柱(ベンチ) 9:09 〜 富士見台(二十丁目石柱) 9:14-17 
〜 大山マデ0.6㌔(ベンチ) 9:23 二十七丁目石柱(鳥居) 9:42-45 〜 二十八丁目石柱(鳥居) 9:47
大山山頂・阿夫利神社奥の院 9:49−10:27
大山山頂発 10:27 〜 大山の肩 10:38 〜 広沢寺温泉分岐点 10:41 〜 見晴台 11:23-28
〜 二重社(二重之滝) 11:46-50 〜 男坂・女坂分岐点(上) 11:58 〜 男坂を降りる 〜 
男坂・女坂分岐点(下) 12:20 〜 駐車場着 12:42
 
 
広沢温泉・七沢荘 046-248-0236 入浴料 1000円 強アルカリ性温泉(メタホウ酸)
管理人温泉満足度☆☆☆
   
 
 

この記事に

閉じる コメント(10)

大山って。。あまり晴れ上がってるイメージがないのですが;;
(ぴろりん達が行った時もガスガス〜だったし・・)
びっくりの青空とジャンボ!!
ジャンボがこんなにスッキリみえるのも珍しい!
良かったです(*゚∀゚)(゚∀゚*)ネェー

2012/5/20(日) 午後 7:02 ぴろりん 返信する

顔アイコン

ぴろりんさん こんばんは。
阿夫利神社設置の説明板にも雨降りの事が書いてありました。
長野の雨飾山も同じくで年間通して雨の方が多いみたいです。
山名・地名はそれぞれ意味があることを実感しますね。

>スッキリジャンボ
珍しいと言われると私達夫婦は超ラッキーだったんですね♪
それだけで御利益があったような思いがします。 (^O^)v

2012/5/20(日) 午後 7:21 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさ〜ん、大山にようこそ!!

富士山も綺麗だねー
山頂から我が家も見えたかしら(*`▽´*)

家から大山の天辺にいたひらさんを見てたよ・・。 削除

2012/5/20(日) 午後 8:33 [ milk ] 返信する

顔アイコン

阿武利へは女坂登られましたね。
男坂は、もっと大変ですよ。
(高尾山の男坂・女坂の比ではないのです)
このお天気の割りに山頂に人の数が疎らですね。
これも、ラッキーだと思いますよ!!

2012/5/20(日) 午後 10:27 こうち 返信する

ジャンボが空中に浮かんでいるみたい!
すっげ〜!
未来の山ガールにポチッ!

2012/5/20(日) 午後 11:22 みずお 返信する

顔アイコン

milkさん おはようございます。
やっぱりmilkさんの家が見えるんですね。
この辺かな〜と思い写真を写してきましたよ〜♪

山も温泉も良かったです(*^▽^*) 削除

2012/5/21(月) 午前 5:22 [ ひらさん ] 返信する

顔アイコン

こうちさん おはようございます。
金環日食を見に塩尻まできています。
晴れているので期待できそうですが、観測用NDフィルターが間に合わなかったのでちゃんと撮れるか心配です。

〉男坂
はい下山で使いましたが上りで歩いていたら
山頂にたどり着けなかったかも‥(@_@)

山頂下の展望台は混んでいましたがトイレ裏は別天地でした。(^_^)v 削除

2012/5/21(月) 午前 5:39 [ ひらさん ] 返信する

顔アイコン

mizuoさん おはようございます。
3時半に起きて塩尻まできましたが眠くて目がショボショボしています。

おかげさまで天気にも恵まれて素晴らしいジャンボくんを見ることができました。(^_^)v

山ガールにポチありがとうございます。
山ガールのお母さんにも喜んでいただけそうです♪ 削除

2012/5/21(月) 午前 5:51 [ ひらさん ] 返信する

顔アイコン

私も2回登って、どうにか1回だけ富士山拝めました(笑)
やはり雨乞いの山なんでしょうかね・・・と思っていたら
こんなに素敵な富士山が!(笑)

ゆうゆう隊もこのコースを歩きました。
男坂を登ろうなんて、コレッポッチも考えなかったですもん(笑)

2012/5/21(月) 午後 0:26 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん おはようございます。
山友の皆さんは何回ものぼっているんですね〜♪
初登山であの展望をみてしまい「どうもスミマセ〜ン!」
三平師匠風に・・・(^▽^)

>男坂
はい、私も人から軟弱物と言われても女坂で押し通します。(笑)

2012/5/22(火) 午前 8:11 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事