ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に69才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2/9(土曜日)
日光・雲龍渓谷 初の氷瀑体験 その1(道案内編)
 
1月26日に雲龍渓谷へ行きますがご都合は?
と、ゆうゆうさんからお誘いいただいたが家庭の事情で不参加に・・・(泣)
後日、同じく仕事で参加できなかったMIZUOさんと9日か16日に敗者復活しましょう!との話がトントン拍子に進み、雪解け・氷瀑崩落のリスクを
考えて9日に決定。
ところが〜〜〜!
MIZUOさんは三連休に仕事が入ってしまい、長野組だけでの氷瀑ツアーとなりました。
 
★ 「雲龍渓谷・道案内編」「雲龍渓谷氷瀑・氷の神殿編」「雲龍渓谷・帰路編」の三部構成でお届けいたしますのでお楽しみください。

管理人
 
 
 
 
 
雲龍渓谷MAP/拡大可
イメージ 1
 ゲートP標高 930M 雲龍瀑最高点 1490M 標高差 560M 総歩行距離 12385M
 
 
日光東照宮前の信号機より移動経路/拡大可
イメージ 2
 
 
白糸の滝より最終ゲート駐車スペースまで/拡大可
イメージ 11
 
 
下山時に撮影したものだが、深夜走行では?地点なので掲載しました 
イメージ 26
 
 
 
上記↑写真地点に設置された案内板/拡大可
イメージ 22
 
 
 
早く着いたので最終ゲートに駐めることが出来ました (^O^)v 
イメージ 27
 
 
このゲートから長〜い林道歩きが始まる (;゜ロ゜)イメージ 28
 
 
雪が締まっていて歩きやすい 
イメージ 29
 
 
氷点下の気温だが青空に気分は最高♪
イメージ 30
 
 
稲荷川展望台 
イメージ 31
 
 
 稲荷川展望台
イメージ 3
 
 
日向砂防ダムと雲龍渓谷方面/稲荷川展望台 より 
イメージ 4
 
 
稲荷川展望台 からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 6
 
 
 
日向砂防ダム分岐点 
イメージ 5
 
 
 
渓谷を目指しているはずなのだが、どんどん高度があがる林道歩きに一抹の不安が・・・ 
イメージ 7
 
 
洞門岩/ここでアイゼンを装着する登山者が多い 
イメージ 8
 
 
洞門岩 
イメージ 9
 
 
 
 
 
長野組は取りあえずツボ足で 
イメージ 10
 
 
長野組は取りあえずツボ足で 
イメージ 12
 
 
滑り落ちる覚悟でエイ!ヤァ!
イメージ 13
 
 
氷瀑ツアーに期待が持てそうな雰囲気が・・・ 
イメージ 14
 
 
 
我が輩はゲットな冬山登山をやらないので8本爪を愛用 
イメージ 15
 
 
ここでアイゼン装着・止めひも具合をチェック中の爺 
イメージ 16
 
 
トラロープ&渡渉地点 
イメージ 17
 
 
短い足を思いっきり伸ばす爺 
イメージ 18
 
 
ここを登りきれば目指す渓谷入口が近い 
イメージ 19
 
 
雲龍渓谷入口 
イメージ 20
 
 
雲龍渓谷入口より/拡大可
イメージ 21
 
 
雲龍渓谷入口 
イメージ 23
 
雲龍渓谷 その1・END
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その2・予告画像
イメージ 24
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
2/8(金) 長野発 21:00 〜 東北自動車道・大谷PAで仮眠 23:45
2/9(土) 大谷PA発 4:15 〜 日光宇都宮道路・日光IC下車 〜 コンビニで朝食
〜 最終ゲート(数台の駐車可)着 5:15
ゲートP発 6:33 〜 稲荷川展望台 7:17-23 〜 日向砂防ダム分岐点 7:27 
〜 洞門岩(林道分岐点) 7:47 〜 渡渉① 7:52 〜 アイゼン装着 8:00-05
〜 トラロープ&渡渉② 8:10 〜 雲龍渓谷入口 8:24-28 〜 渡渉③ 8:33
〜 渡渉④ 8:35 〜 雲龍渓谷 8:37-59 〜 雲龍瀑(早昼食)9:11-55
〜 雲龍渓谷 10:08-21 〜 雲龍渓谷入口 10:29-34 〜 トラロープ 10:43
〜 洞門岩 10:54-11:03 〜 稲荷川展望台 11:22 〜 ゲートP着 11:54 

この記事に

閉じる コメント(14)

どうでした?雲竜の氷瀑、感動したでしょ!?
momoも本当に行って良かったーって思いました♩♩お天気も良かったですね!

2013/2/11(月) 午後 4:27 [ momo ] 返信する

顔アイコン

あれ?もしかしてゲート前に停められたんですか??

暖かい日が続いたので、だいぶ溶けてしまったと聞いてましたが
いやいや、まだまだ素晴らしいです!!
氷の神殿、あれには間違いなく魅了されちゃいますねー

2013/2/11(月) 午後 4:32 ゆうゆう 返信する

おっ!
ひらさんも行かれたのですね〜
青い空、はまっちゃうでしょ!

2013/2/11(月) 午後 5:02 カブ 返信する

顔アイコン

momoさんこんばんは
>氷瀑
ゆうゆうさんの言葉通り、まさに氷の神殿!
ただただ感激あるのみでした♪

2013/2/11(月) 午後 5:34 ひらさん 返信する

最初のひらさんの後姿。。。山ガールかと思いましたよぉ〜♪
赤いズボンに黄色のウェア(@^▽^@)
なんておシャンテぃ〜゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚
雲竜渓谷。。ぴろりん隊・・今年も逃しました;;
来年こそ!!
そんでもって〜アイゼンムフッ( ̄m ̄*)ぴろりんとおソロ〜♪

2013/2/11(月) 午後 5:41 ぴろりん 返信する

今回はドタキャンになってしまい、ごめんなさい。
天気も良く、目的の絶景も楽しめたようで何よりです。

2013/2/11(月) 午後 5:43 みずお 返信する

顔アイコン

ゆううゆうさん こんばんは。
林道脇駐車を覚悟してましたが数分違いでセーフでした。
氷の神殿では長いツララが音をたてて落ちてくるのでヒヤヒヤしながらの見学でしたが、あの感激はとても言葉では言い表せないですね♪

雲龍瀑も表面が溶け始めてきており、アイスクライマーは一人もいませんでした。
来年の企画もよろしくお願いいたします。

2013/2/11(月) 午後 5:49 ひらさん 返信する

顔アイコン

カブさん こんばんは。
はい、皆さんのレポに触発され「いてもたってもいられなくなり」行ってきました〜(笑)

2013/2/11(月) 午後 5:57 ひらさん 返信する

顔アイコン

MIZUOさん ごめんなさいなんて、とんでもないです。
湿っぽい話になりますが、この厳しい時代、仕事を最優先しなければ家族の生活はもとより趣味の山歩きさえもおぼつかなくなりますからね。

2013/2/11(月) 午後 6:05 ひらさん 返信する

顔アイコン

ぴろりんさん こんばんは。
順番を間違えちゃってゴメンナサイ (゜゜)(。。)ペコッ

>山ガール
ハハハハ・・・
順番は違えど信号機そのもの色、たしかに爺が着るには派手すぎるかも〜(笑)

>おソロアイゼン
時代物なんで載せるのためらいましたが仲間がいて良かった〜♪
装着にちょいっと手間がかかるけど、どの登山靴にも装着できるシンプルさがいいですよね (^O^)v

>雲龍渓谷
来年もゆうゆう隊長に企画していただき皆で行きましょう!

2013/2/11(月) 午後 6:20 ひらさん 返信する

ガイドブックの様な記事、
来シーズンはこれ持参でいけそうです。
いやいや、ガイドさんの引率付きでしたね(笑)

2013/2/12(火) 午前 7:59 こうち 返信する

顔アイコン

ナビという便利なものがあるとはいえ、真っ暗闇での走行はついつい疑心暗鬼に・・・(泣笑)

来年はゆうゆう隊長という名ガイド付きなので絶対大丈夫です。

2013/2/12(火) 午後 4:27 ひらさん 返信する

顔アイコン

最終ゲートのところに駐車できてよかったですねw
続き楽しみにしております by ふた

2013/2/12(火) 午後 10:59 [ oya*ata*f*tac*an ] 返信する

顔アイコン

ふたさん こんにちは。
林道駐車を覚悟してましたがギリセーフでした♪
氷瀑も見られたし、abeちゃんとも会えたし、氷筍もみられたし、満足満足大満足の連休でした (^O^)v

2013/2/13(水) 午後 2:41 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事