ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

12/14(土曜日) 高尾山「シモバシラの華」観賞登山
過去二回のシモバシラ観賞は訪問が遅かったのでTOPシーズンのこの時期に長野組山女子隊(れんれんさん・ゆうこりん)を誘って高尾山へ行ってきました。
木曜日の寒波来襲でシモバシラ観賞にはグッドタイミングと思っていたが早朝の登山道は暖かすぎるくらいで寒波は何処に・・・(;´Д`)
案の定、普段見られる場所には陰も形もなく、駄目元で足を延ばした一丁平で僅かながらのシモバシラに出会えました。
※事前打ち合わせしていた千葉県在住の「ももさん」ご夫妻とも山頂で合流することができ短い時間ながらも楽しい一時を過ごすことができました。
 
 
管理人ホームページ
高尾山・シモバシラの華 アップしました。 
 
グーグルアース鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
駐車場標高/190M 標高差/409M 総歩行距離・ケーブル利用含む/12139M 
 
AM 5:12 京王高尾山口駅方面/市営高尾山麓駐車場(終日1000円・トイレ有り) より
イメージ 2
 
 
稲荷山R登山口で準備運動/ケーブル清滝駅 
イメージ 3
 
 
ヘッ電頼りに稲荷山コースを登る 
イメージ 4
 
 
 AM 5:59 稲荷山(東屋・トイレ)※トイレは老朽化で使用不可
イメージ 5
 
 
稲荷山より/拡大可
イメージ 6
 
 
肉眼ではきびしかったスカイツリーもカメラの力を借りれば・・・ (^O^)v
イメージ 7
 
 
AM 6:48 ご来光タイム 
イメージ 8
 
 
AM 6:52 高尾山山頂より 
イメージ 9
 
 
高尾山山頂展望台より/拡大可
イメージ 10
 
 
シモバシラの華を求めて一丁平方面へ 
イメージ 11
 
 
 
 
氷の花を咲かせるシモバシラは林の中に生える多年草です。
学名はKeiskea japonica ですが属名のケイスケアは幕末から明治にかけて活躍しリンネ学説を紹介した
植物学者の伊藤圭介にちなんでつけられたといいます。(黒崎史平『植物の世界20』1994、朝日新聞社)
シソ科の植物で秋には白か薄紅色の小さな花をまるで鋸の歯のように多数つけます。
冬に茎が枯れても根は地面の中で元気に生きていて翌年また芽を出して成長し花を咲かせる多年草の植物です。
関東から九州まで幅広く分布しており山林の中や渓流の周辺で多く見かける事が出来ます。
花そのものは白い小さな花の集合で、どこにでも見るような雑草という感じのどちらかと言えばあまり目立たないありきたりの草です。
しかし、でもシモバシラの言葉の所以は冬にあります。
シモバシラは初冬に大変身をするのです。
秋に咲いたこの花は枯れた後の寒い日にもう一度美しい花をつけるのです。
といっても本物の花ではありません。
氷の花を咲かせるのです。
地中から吸い上げられた水が夜間の寒さで凍り枯れた茎を割って吹き出して氷の花を咲かせるのです。
この珍しい氷の結晶の花を霜柱に見立てたもので、時には前日のあるいは前々日の花の上から咲くこともあり、それはまさに氷の彫刻、自然の美しさに言葉を失います。
シモバシラが見事に見られる時は初めての寒波で急激に冷え込んだ日で、
かつ「気温が氷点下ぐらいにまで下がった早朝」「風が弱いまたは無風のとき」「雨や雪が降っていないとき」といった条件が揃った時で、こんな日は地上に吸い上げられた水分が茎からはみ出して「氷」となって現れるんだそうです。
土壌が凍ってしまうと根が水分を吸い上げることができなくなるので真冬には見ることができません。
また日が当たると溶けてしまい晩秋から初冬の朝にしか出会うことのできない貴重な現象です。
 高尾通信より抜粋
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
/拡大可
イメージ 15
 
 
 
イメージ 16
 
 
今回はここでしか見られなかった・・・(´・ω・`) 
イメージ 17
 
  
 
一丁平展望台より /拡大可
イメージ 36
 
 
魔の階段登り (;´Д`)
イメージ 37
 
 
 
6/1の袈裟丸山をご縁に親しくお付き合い頂いている「ももさん」ご夫妻と山頂で合流 
イメージ 18
愛媛ご出身の「ももさん」さんから本場のミカンを沢山いただいてしまいました(↑白い袋)
やっぱ本場のミカンは味が違いますね〜!! あまりの美味しさに女子隊共々ニッコリ♪
イメージ 19
 
 
山頂で記念撮影後下山開始 
イメージ 20
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
イメージ 23
一足早く正月の凧揚げなんちゃって・・・
 
イメージ 24
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
 
イメージ 27
ここに至るまで名物のダンゴを食べたりでお腹いっぱい状態だったが・・・
〆はやはり天狗焼 (^O^)v  
イメージ 28
 
 
帰りは楽ちんケーブルで下山 
イメージ 29
 
 
AM 10:40 稲荷山登山口に戻りました  
イメージ 30
 
 
 
 
 
 帰りは山女子隊と別れて小江戸・川越へ
 
 
 
 
イメージ 31
 
 
 
 
 
イメージ 32
 
 
 
イメージ 33
 
 
 
イメージ 34
 
 
 
 
 
 
イメージ 35
立ち寄り温泉情報
小江戸・川越温泉「はつかり温泉」 ナトリウム・塩化物泉(源泉掛け流し)
AM 8:00〜翌日の1時まで営業 大人 750円(土日祝料金) TEL 049−230−4126
泉質満足度 ★★★
 
 
 
12/13(金曜日)
長野発 20:20 〜 横川SA(夕食)〜 高坂SA着 23:10(仮眠)
12/14(土曜日)
高坂SA・起床&朝食 3:30 〜 SA出発 4:00 〜 高尾山駐車場着 4:45
駐車場発 5:12 〜 稲荷山登山口 5:20 〜 旭稲荷 5:25 
〜 稲荷山・展望台(トイレ使用不可) 5:59−6:09
〜 6号路分岐点 6:27 〜 5号路分岐点 6:37 〜 1.5億円トイレ 6:50
高尾山山頂 6:52−58 〜 5号路 〜 紅葉台 〜 一丁平 7:55−8:10
〜 紅葉台 8:37 〜 高尾山山頂 8:43−9:17(朝食)
高尾山発 9:17 〜 1.5億円トイレ 9:19 〜 薬王院 9:36 〜 ケーブルカー高尾山駅 10:15
高尾山駅発 10:30−清滝駅着 9:36 〜 駐車場着 10:48
 

この記事に

閉じる コメント(35)

Myuuさん おはようございます。
霜柱といえば霜柱なんですが…

「シモバシラ」という植物の枯れ残ったストロー状の茎が作用した珍しい現象を「シモバシラの花」と呼んでいます。
高尾山が代表格ですが関東のお山ではあちらこちらで見られるようです。

>鐘
はい、ピンポーンです((o(^∇^)o))

2013/12/17(火) 午前 8:39 ひらさん 返信する

こうちさん 山歩きは別としても下山後に新隊員の紹介くらいはできましたね〜
ごめんなさいです。

高尾山は好きなお山なので2週でも3週でも行きまっせ〜(笑)
今週末のオフ会も色々とお手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。
長野組は朋ちゃん、直前まで未定ですが伊藤さん、爺の3名を予定です。

2013/12/17(火) 午前 8:52 ひらさん 返信する

トシヒコさん おはようございます。
9時過ぎでも見られるんですがシモバシラ見学者の混雑を避けて毎回早発しています ( ^∀^)

>朝焼け
そうなんですよー
長野みたいに山に囲まれたところではあんな朝焼けは見られないのでツイツイ撮してしまいます。
トシヒコさんところも長野と同じですか?

2013/12/17(火) 午前 9:03 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、「シモバシラ」綺麗に撮れていますね。同じ場所へ行って、同じ物を見ても「ひらさんはすごい!!」奥さんの言われた「写真が下手」は暴言です。そういう私も時々主人を「暴言」でノックダウンしていますが。

2013/12/17(火) 午後 7:15 [ もも ] 返信する

シモバシラの芸術はいいですね〜
初めて見たときはなんでこんな風になるんだろうと不思議でした
今でも不思議ですけど・・・!(^^)!
天狗焼き1時間も並んで買ったことがあります結構好きなんです

2013/12/17(火) 午後 10:04 NOBU 返信する

ももさん おはようございます。
美味しいミカンのお礼コメント未記入でスミマセン。

>写真
数打てば当たる!!
デジカメの利点フル活用で撮っているだけなので家内の言葉は的を射ているかも…(; ̄ー ̄A
>暴言
お互い好きな事を言い合えるのは仲が良い証拠ですよね♪
我が家も含めて…(笑)

2013/12/18(水) 午前 6:30 ひらさん 返信する

NOBUさん おはようございます。
あれって本当に不思議ですよね〜!!
毎年あれを見に行くのが年間行事になってしまいました( ^∀^)

>天狗焼き
ひょえー!! 一時間待ちですかー(; ̄ー ̄A
美味しいうえ、値段も安いので納得です!!

2013/12/18(水) 午前 6:38 ひらさん 返信する

顔アイコン

おはようございます
夜も開けきらないうちに登って、帰りは
小江戸見物を楽しむとは、時間を有効に使う
達人ですね(笑)ナイス!

2013/12/18(水) 午前 8:10 willie_boo 返信する

顔アイコン

booさん おはようございます。
シモバシラ観賞ならではの動きで観光と温泉を楽しんできました♪
山女子隊は入間で降りて終日アウトレット三昧だったようですよ(笑)

2013/12/18(水) 午前 8:31 ひらさん 返信する

顔アイコン

こんばんは〜〜。ご無沙汰してました。

高尾山で、あんなに暗い時間での出発にびっくりしましたが、ご来光、シモバシラ狙いだったんですね。
どちらもタイミングばっちりだったようで、素晴らしいです。

天狗焼きの待ち時間無しはやはりまだ早い時間だったのが、功を奏したんでしょうね。
我が家の初回高尾山は昼間で長〜〜い列になってて、断念。
2回目は登りにケーブルカーを使ったので、待ち時間無しでゲットできました。
美味しいですよね、また食べたいな。 削除

2013/12/18(水) 午後 7:49 [ ミセスハイジ ] 返信する

顔アイコン

追伸の余談

まるマのみかん、ペーターの実家から良く送ってもらって食べます。
今まさに食べていて、残り10個をきりました。
送ってもらった時より、今の方が美味しいのは、熟して来たんでしょうかね。 削除

2013/12/18(水) 午後 7:52 [ ミセスハイジ ] 返信する

顔アイコン

山形はあんなすばらしい朝焼けの風景は見られません。
山に囲まれているんですけどね・・・

また、霜柱はあんなふうにできるなんて知りませんでした。
山形のどこかにもできてるのかな・・・。

2013/12/18(水) 午後 8:37 [ トシヒコ ] 返信する

顔アイコン

ハイジさん おはようございます。
こちらこそご無沙汰で…(; ̄ー ̄A
退職準備、HP更新遅れ、HP地図修正などが重なってしまい「ハイジさんの例のお部屋」訪問が滞っています。ごめんなさい。

>シモバシラ&天狗焼
今週末はブロ友と陣場山から高尾山を目指すので2週連続になりますがシモバシラ観賞・ダイヤモンド富士・天狗焼きのトリプル贅沢を狙って歩いてきまーす(^o^)v

>まるマ
アララ〜 山歩き以外でもこんな偶然ってあるんですね〜!!
あんなに沢山頂いたけどももさんの家では大丈夫だったのかな〜?
それから、ももさんがこの記事を読んだらびっくりするでしょうね。
ところで…、例のお部屋をももさんに教えても良いですか?

追伸
ブロ友のこうちさんも四国出身で以前は単身赴任で南信に在住、ももさんは愛媛出身・・・
こんなブログの輪も楽しいですね♪

2013/12/19(木) 午前 7:04 ひらさん 返信する

顔アイコン

トシヒコさん おはようございます。
>朝焼け
長野市も同じくです (*^▽^*)

>シモバシラの花
シモバシラの木(草かも)が生えていないと駄目で、植生の北限は関東までのようです。
お正月に時間があったら東京見物を兼ねて立ち寄るプランなど如何でしょう?

2013/12/19(木) 午前 9:21 ひらさん 返信する

顔アイコン

こんにちは。

ももさんへの「お部屋」のお知らせ、いいですよ。

それと
別ページにコメントした高岩の件・・・
簡単に登ったわけでは無く、必死に登り下りしました。
ペーターは楽々に近かったけど・・・
敢えて固定ロープなどの補助は使わなかったってことなんです。
あまりにのへっぴり腰にペーターにはあきれ返られました。

それよりも、黒戸尾根日帰りした方の方がさすがだな〜〜って感心です。

で、その高岩来年の予定にすでに組み込まれているんですね。
報告楽しみにしています。 削除

2013/12/20(金) 午後 2:41 [ ミセスハイジ ] 返信する

顔アイコン

ひらさん、ハイジさんの「お部屋」とは何の事ですか?なんだか知りたくなりました。「みかん」のストックはご心配なく、十二分にあります。現在、「りんご」「みかん」「干し芋」が胸やけするほどあります。

2013/12/20(金) 午後 10:23 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ももさんの件ありがとうございます。

>高岩
ハイジさん なにいってんだか〜!
へっぴり腰なんてゆっても誰も信じませんよ〜〜(*^▽^*)

>黒戸
伊藤さんに助けられました。
一人だったら小屋マデたどり着けなかったかも・・・

2013/12/21(土) 午前 10:49 ひらさん 返信する

顔アイコン

ももさん おはようございます。
>「りんご」「みかん」「干し芋」
私の大好物がそろい踏みですね〜♪
ここに「干し柿」がはいれば最高なんちゃって(笑)

>お部屋
先程メール入れましたのでご確認下さ−い (^O^)v

2013/12/21(土) 午前 10:55 ひらさん 返信する

顔アイコン

全てにおいて・・・いいですねぇ!!

特に・・

ヘッドライトの登山(ご来光)とシモバシラは是非見てみたいです。

最初何かのシャレなのかと思いましたが、なるほどって思わせる見た目ですね、びっくりです。

川越は凄く近いので、たまに行きますよー。

2013/12/23(月) 午後 11:27 いぬどし 返信する

顔アイコン

いぬどしさん おはようございます。
>シャレ
普通の「霜柱」をイメージしてしまいますよね〜!
爺も近々もう一度行く予定ですが、いぬどしさんも機会があったらぜひお出かけ下さい♪

2013/12/25(水) 午前 8:39 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事