ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2014.7.7(月)
秋田駒ヶ岳(男女岳・おなめだけ)ヒナザクラ花旅
 
2010.7.17の鳥海山で初めて出会ったヒナザクラ♪
その時は花名が分からなくて帰宅後に調べたところ
唯一白い花を咲かせるサクラソウの仲間と判明 (^O^)v
これはちゃんと咲いているところを見てみたいと計画するが、開花のピークは梅雨時期らしく思うに任せないまま今日に・・・
去年暮れのリタイアを機に今年こそはと梅雨の切れ間を狙ってヒナザクラ花旅&東北の名峰巡りとなりました。
当初はここ秋田駒ヶ岳で出会う予定だったヒナザクラと思いがけずも初日の八幡平でいとも簡単に出会ってしまいましたが湿原のハイキングコースではなく、自分の足で苦労して登った登山道脇で咲くヒナザクラを見つけた時の感動を再び皆さんと分かち合えればと思います。
 
東北の名峰・行程表
2014.7.3(木) PM 12:00 東北に向けて出発
2014.7.4(金) 日本百名山・八幡平
2014.7.5(土) 北奥羽三霊山・岩手山
2014.7.6(日) 北奥羽三霊山・姫神山
2014.7.7(月) 秋田駒ヶ岳・ヒナザクラ花旅
2014.7.8(火) 早池峰予定をキャンセルして日本海廻りで帰路につく
 
管理人HP
 
 
 
秋田駒ヶ岳鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
八合目P標高/1300M 最低標高地点/1249M 標高差/388M 総歩行距離/11405M
 
 
秋田駒ヶ岳(男女岳)パノラマ図解/拡大可  ★D・D・S社製 どこでもパノラマ5を使用
イメージ 2

2014.7.7(月)
八合目小屋駐車場(トイレ・水あり)起床&朝食 3:30
 
八合目登山口発 4:49 〜 片倉岳展望台(赤土の広場)5:22−29
〜 阿弥陀池西畔分岐点 6:23 〜 阿弥陀池避難小屋(トイレ有り)6:29−38
男女岳(おなめだけ・1637M)6:55−7:09 〜 阿弥陀池避難小屋 7:17−27
〜 阿弥陀池西畔分岐点 7:38 〜 横岳(馬の背)分岐点 7:46
男岳(1623M)8:05−19 〜 横岳(馬の背)分岐点 8:39
〜 阿弥陀池避難小屋分岐点 9:07 〜 横岳(1582.7M)9:11−30
焼森(1551M)9:43−47 〜 湯森山マデ1.3㌔ 10:04
〜 笹森山分岐点(展望良・ベンチ)10:28−44 〜 湯森山(1471M)10:45−47
〜 笹森山分岐点 10:48 〜 国民休暇村R分近点 11:09
〜 八合目小屋分岐点 11:14 〜 笹森山(1414M)11:20
〜 八合目小屋分岐点 11:26 〜 渡渉 11:49 
八合目小屋着 12:00 ※花撮影時間 45〜60分を含む
 
 
 
 
秋田駒ヶ岳・八合目小屋(トイレ・水・24時間可) 拡大可
※マイカー規制解除時間 PM5:30〜AM:5:30  
イメージ 3
マップコード 435337727
 
 
AM 4:49 八合目登山口
イメージ 4
 
 
旧硫黄鉱山跡/浄土平コース入口だがトラロープで閉鎖中だった 
イメージ 5
 
 
男女岳の北側山腹を巻いて登山道が延びる
イメージ 6
 
 
AM 5:15 岩手山を望む/拡大可
イメージ 7
 
 
 AM 5:22 片倉岳展望台(赤土の広場)より
イメージ 8
 
 
 シャクナゲ
イメージ 9
 
 
オノエラン 
イメージ 10
 
 
 
男女岳(おなめだけ) 
イメージ 11
 
 
 コミヤマハンショウヅル
イメージ 12
 
 
ミヤマダイコンソウ ・男岳方面
イメージ 13
 
 
田沢湖が見える
イメージ 14
 
 
秋田駒ヶ岳の主峰・男女岳(おなめだけ)  阿弥陀池より 
イメージ 15
 
 
阿弥陀池・馬の背
男女岳登山道より撮影/拡大可
イメージ 16
 
 
 
男女岳(おなめだけ・1637M) より岩手山を望む/拡大可
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 阿弥陀池から男岳へ向かう
 
 
チングルマ 
イメージ 18
 
 
 
イワカガミ 
イメージ 19
 
 
 
ミヤマダイコンソウ 
イメージ 20
 
 
 
キバナノコマノツメ&イワカガミの競演 
イメージ 21
 
 
ヒナザクラ 
イメージ 22
 
 
 
ヒナザクラ/拡大可
登山道で出会う花は感動もひとしお♪
イメージ 23
 
 
 
エゾツツジ 
イメージ 24
 
 
 
男岳が近い
イメージ 25
 
 
 
馬の背・小岳・眼下に花の宝庫ムーミン谷/拡大可
イメージ 26
 
 
 
男岳 1623M 
イメージ 27
 
 
 
 
 
 
横岳〜焼森〜湯森山〜笹森山〜8合目避難小屋へ 
 
 
 
馬の背/拡大可
 
イメージ 28
 
 
 
馬の背 通過中 
イメージ 29
 
 
眼下はムーミン谷と呼ばれる花の宝庫 
横長根の大焼砂と小岳/拡大可
イメージ 30
 
 
 
横岳 1582.7M 
イメージ 31
 
 
 
前方に見える焼森(1551M)を目指す 
イメージ 32
 
 
 
焼森(1551M)より/拡大可
イメージ 33
 
 
 
珍しい〜♪  シロバナハクサンチドリ
イメージ 34
 
 
 
湯森山 1471M  展望は無い 
イメージ 35
 
 
 
笹森山へ向かう/拡大可
 
イメージ 36
 
 
 
 
笹森山とシャクナゲ 
 
イメージ 37
 
 
 
笹森山 1414M 
イメージ 38
 
 
秋田駒ヶ岳&ニッコウキスゲ 
イメージ 39
 
 
 
コース最後の〆はヒナザクラ ♪
イメージ 40
ヒナザクラ/ウィキペディアより抜粋
分布と生育環境[編集] 
日本特産。本州の東北地方に分布し、西吾妻山を南限、八甲田山を北限とする。
多雪地の亜高山帯の湿原、雪田草原、湿った草地に生育する。
鳥海山を基準標本産地とする。
早池峰山、岩木山には分布しない。 
 
 
八合目小屋に到着
管理人のお姉さんが「お疲れ様−」と声をかけてくれる (^O^)v 
イメージ 41
 
 
秋田駒ヶ岳 終わり
 
 
 
 
 
 
12:55分発の定期バス後方について麓まで下りる。
マイカー規制時間内に八合目駐車場から麓に下りる場合は受付で事前申請し定期バスの後方に付いて通行する。
イメージ 42
 
 
 
定期バスと別れて乳頭温泉郷へ 
イメージ 43
 
 
 
乳頭温泉郷・黒湯 
イメージ 44
 
 
 
乳頭温泉郷・黒湯  混浴露天風呂/深い意味はないけど残念(笑)
イメージ 45
 
 
 
乳頭温泉郷・妙乃湯 
イメージ 46
乳頭温泉郷・妙乃湯
イメージ 47
 
 
乳頭温泉郷・大釜温泉
イメージ 48
 
 
乳頭温泉郷・大釜温泉
イメージ 49
 
 
 
 
帰宅時に台風の影響を受けそうだったので早池峰をパスして帰路につく 
 
2014.7.7(月)
乳頭温泉発 15:10 〜 田沢湖 〜R46(道の駅・協和 16:30) 〜 秋田自動車道・岩城IC下車 〜 道の駅・岩城 17:00(車中泊) 
イメージ 50
道の駅・岩城  温泉施設併設
イメージ 54
マップコード 494426776
 
道の駅・レストラン 
イメージ 51
 
 
道の駅・レストランよりイメージ 52
 
 
道の駅・レストラン 刺身定食♪
イメージ 53
 
 
 


2014.7.8(火)
ナビ設定/道の駅・岩城 〜道の駅・おおうち立ち寄り〜 自宅 383㌔ 所要時間 7時間30分
道の駅・岩城発 6:30 〜 長野自宅着 14:30
 
★5日間の経費(食事代・ピンバッジ・入浴代など雑費は除く)
ガソリン代 20814円 /走行距離 1440km /高速代 16910円

特別編
東北名湯巡り写真集へ続く


 

この記事に

閉じる コメント(22)

ほんと秋田駒ヶ岳はお花がいっぱいですよね〜
ムーミン谷も(^_^)v
乳頭温泉、いいなぁ〜
私もこんど秋田駒ヶ岳に行くときには行こう♪

2014/7/13(日) 午後 5:00 カブ 返信する

ムーミン谷!
妻殿がムーミン好きでして…

お花もたくさんだし、いい山ですねー。

2014/7/13(日) 午後 6:53 みずお 返信する

ヒナザクラ・・・
先日来、ずっとどこかで似たような花を見たと思ってて、やっと思い出しました。
谷川岳で白花のユキワリソウを見た記憶があります。
それが何なのか写真もないのか見つからず・・(^^;)

なだらかな駒ヶ岳、一番なだらかではないのの越後駒かな?
のびやかな稜線がいいですね。
やっぱり下山後は乳頭温泉でしたね。
この温泉、今ほど人気のなかった30年位前に行ってるんですけど
それこそ秘湯、昔は湯治湯でした。
東北遠征、5日で1440km、運転だけでも大変ですよね〜
昨年、早月尾根から剱岳日帰りをしたとき走ったのが往復800kmだったのを思い出しました。

2014/7/13(日) 午後 11:27 でん 返信する

ここは、本当にお花が綺麗ですね〜
でも、なんでムーミン谷っていうのかしら?
東北のお山は、なんだか時間がゆっくり流れているようにみえますね〜

2014/7/14(月) 午前 5:15 Myuu 返信する

顔アイコン

サクラマスさん おはようございます。
シロバナはラッキーでした。
オノエランが多くてうっかり見過ごしていたところ後続の女性から教えてもらった次第です(^O^)v

>凝縮
ヒナザクラ、エゾツツジなどなど・・・
長野では見る事ができない花を見ることができて東北まで行った甲斐がありました。
来年は家内をつれて再訪したいとおもっています。

2014/7/14(月) 午前 9:31 ひらさん 返信する

顔アイコン

momoさん 若かりし頃って女子高生の頃かな?
今だって若くて元気はつらつのmomoさんですよ (^O^)v

秋田駒、来年も再訪したいです。
今度はムーミン谷をノンビリと歩いてみたいな〜♪

2014/7/14(月) 午前 9:34 ひらさん 返信する

顔アイコン

カブさん 日光白根山は如何でしたか?
あそこも景色が良いうえ、花が多くて前に進めなかったのでは・・・

>秋田駒
超オススメです♪
爺、来年は家内を誘って再訪しますよ。
(ムーミン谷オンリーで)

2014/7/14(月) 午前 9:37 ひらさん 返信する

顔アイコン

mizuoさん 一昨日はゴメンナサイ (゜゜)(。。)ペコッ
昨日は天気が悪くて×に・・・((ノД`)
土曜日行けば良かったといまさらながらに後悔です。

>ムーミン谷
今年でも来年でもついでの折にでかけてムーミンファンの奥様のために写真を撮ってこなければいけないですね〜♪

お出かけの口実ができましたよ〜(笑)

2014/7/14(月) 午前 9:44 ひらさん 返信する

顔アイコン

でんさん そうですか 谷川でもシロバナを見られたんですね。
谷川も花の宝庫なので可能性大ですね♪

>越後駒
近い割に行く機会がなくて・・・
急登大好きな「ゆうゆう隊」に先を越されるかも(笑)

>乳頭
30年前と聞いただけで秘湯中の秘湯って感じが伝わってきました。
長野の温泉も宴会等で賑わっていた大温泉旅館が廃れ、○○秘湯がブームになっています。

>早月尾根
今年歩いてみたい候補1番だけど歩けるかな−

2014/7/14(月) 午前 9:56 ひらさん 返信する

顔アイコン

Myuuさん ここは歩き始めから花!花!花!でちっとも前に進むことができませんでした(笑)

>ムーミン谷
由来はわからないけど花の宝庫と聞くとイなんとなくメージがわいてきます♪
来年は家内とムーミン谷巡りかな〜 (^O^)v

2014/7/14(月) 午前 10:06 ひらさん 返信する

顔アイコン

東北遠征お疲れ様でした〜
いかがでしたか?東北の山々は。

非常に懐かしい景色を楽しめて、私も嬉しかったです。
今度は是非早池峰山を楽しんでくださいねー

2014/7/14(月) 午後 9:58 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん ありがとうございました。
東北のお山、改めて大好きになりました−♪

夏時期は私の部屋をお貸ししますので、代わりにゆうゆうさんの部屋(実家の)を貸してもらいたいくらいです(笑)

>早池峰
はい、頑張ります (^O^)v

2014/7/15(火) 午前 11:26 ひらさん 返信する

ひらさん(*´ノ∀`)おちかれサーン
お花めぐりの旅がとても充実してます(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー
ヒナザクラ。。ほんとに可憐で可愛いお花です♪
そして・・相変わらず海鮮の美味しそうなこと!!

2014/7/15(火) 午後 10:33 ぴろりん 返信する

顔アイコン

ぴろりんさん おはようございます。
早池峰だけパスしたけど4日間の東北山旅は楽しかったです♪
高速代も新潟から日本海に沿って北上した方が格段に安いことがわかったのも収穫でした (^O^)v

>ヒナザクラ
ぴろりんさんも 草すべりでシロバナコザクラ(雪割草)に会えて良かったですね。
爺だったら浅間山より雪割草と出会っただけで満足の打ち止めかも・・・(笑)

>海鮮
コンビニ弁当ばかりだったので海鮮で旅を〆ました。

2014/7/16(水) 午前 8:59 ひらさん 返信する

顔アイコン

東北遠征いいですね♪
私にとって未知の名峰ですので、
のちに参考にさせて頂きますね

2014/7/16(水) 午後 7:20 [ ゆうやけ ] 返信する

顔アイコン

ひらさん、沢山の美しい花に出会えたのですね。写真は花が喜ぶくらい上手に撮れていますね。実物はため息が出る程綺麗だった事でしょう。東北の山いつか行きたいです。とうとう、アルプスは予行なしになりそうです。重いリュックを背負って歩けるのかちょっと不安になります。長距離を大きな荷物を背負って歩く「コツ」があったら教えて下さい!!

2014/7/16(水) 午後 10:21 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ゆうやけさん おはようございます。
鳥海、月山、で東北のお山にハマッテしまいました。
アルプスとは別次元の魅力満載です♪

時間がありましたらぜひお出かけ下さい。

2014/7/17(木) 午前 8:16 ひらさん 返信する

顔アイコン

ももさん おはようございます。
八幡平や秋田駒では歩き始めてすぐ花につかまってしまい、コースタイム1時間のところを倍もかかったのには我ながらビックリでした(笑)

>アルプス
近づいてきましたね〜♪
アルプスのお泊まりは経験が少ないのでももさんがウラヤマシイ〜!

重い荷物を背負って歩くコツは「人のペースに惑わされず自分のペースでゆっくりと」でしょうか。
普段歩いているペースよりワンギア落としたくらいでいいとおもいます。
重さに負けず景色や花を存分に楽しんで来て下さい。

2014/7/17(木) 午前 8:42 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、ひらさんのアドバイスは本当に気持ちが楽になる力があります。楽しんで歩いてみたいと思います。これを機に、山小屋を利用して行動範囲を広げたいです。ありがとうございました。

2014/7/20(日) 午後 9:55 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ももさん おはようございます。
連休は羽田空港見学のお上りさんをしてきました− (^O^)v

>小屋
これからは一段と行動範囲がひろがりますね。
ももさんからのお山情報たのしみです♪

爺も八月早々テント泊を予定しており、雲の平や双六の花畑を楽しんでこれればとおもっています。

2014/7/22(火) 午前 8:55 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事