ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2014.10.18(土)
岩菅山 2295M・裏岩菅山 2341M

ブロ友いぬどしさんと両神山を予定していたが親子で風邪を引かれたとのことで順延に・・・
飯田の風越山、木曽の糸瀬山、地元の岩菅山・四阿山などをリストアップしたところ、伊藤さんからのリクエストで「岩菅山」に決定!
暑くもなく寒くもなく、山日和のなかを岩菅山から裏岩菅山まで足を伸ばしてきました♪

管理人HP
 
 
岩菅山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
駐車場標高/1650M  標高差/691M  総歩行距離/17882M
 
 
岩菅山・裏岩菅山ルートMAP/拡大可
イメージ 2
 
 
 
高天ヶ原スキー場駐車場 
リフト営業時間外はトイレ・水無し ※トイレは大沼池入り口で
イメージ 3
イメージ 4 
マップコード 341−826−307
スマホ・iPhoneはPCモードで地図表示
 
 
 
高天ヶ原スキー場ゲレンデ内へ
※8:40分頃からリフト運行あり
イメージ 6
 
 
 
ゲレンデ南側の高天ヶ原神社で山行安全祈願 
イメージ 5
 
 
写真で見るよりもずーっと急坂なのだ− (;´Д`) 
イメージ 7
 
 
高天ヶ原リフト終点 ※8:40分頃からリフト運行あり
イメージ 8
 
 
東館ゴンドラ終点方面へ向かう 
イメージ 9
 
 
高山植物園・2000㍍の湧き水
イメージ 10
 
 
高山植物園から寺小屋スキー場へ向かう 
イメージ 11
 
 
霜柱 
イメージ 12
 
 
寺小屋スキー場/またもやゲレンデがぁ− (;´Д`) 
イメージ 13
 
 
 
寺小屋リフト終点/岩菅山登山口 
イメージ 14
 
 
寺小屋山 2126M 
イメージ 15
 
 
金山沢の頭(赤石山分岐点)  2005.6.25 赤石山
イメージ 16
 
 
↑を通過するとUDは多いがノッキリ分岐点まで快適な稜線歩きになる/拡大可
イメージ 17
 岩菅山を望む/拡大可
イメージ 18
 
 
クマザサ道 
イメージ 19
 
 
管理人イチオシの稜線ルート♪
イメージ 20
 
 
時々だが笹の深い場所もある
イメージ 21
 
 
氷のオブジェ 
イメージ 22
 
 
 
岩菅山! 今から行くから待っていろよ− /拡大可
イメージ 23
 
 
ベンチが二つ置かれたノッキリ分岐点 
イメージ 24
 
 
 
 
イメージ 25
 ここが胸突き八丁! 
イメージ 26
 
 
岩菅山 2295M
イメージ 27
 
 
裏岩菅山へ/拡大可
イメージ 28
 
 
谷川岳主脈縦走を思い出させる風景 /拡大可
イメージ 41
 
 
北アルプス・焼額&奥志賀スキー場 
イメージ 29
 
 
裏岩菅山 2341M
イメージ 30
 
 
烏帽子岳の眼下が秋山郷なので苗場山が近い!
ブロ友・こうち隊が苗場山に・・・  /拡大可
イメージ 31
裏岩菅山山頂より/拡大可
イメージ 32
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノッキリ分岐点から下山編
 
 
 
イメージ 33
 
 
ライタ沢 
イメージ 34
 
 
武右衛門沢
イメージ 35
 
 
小三郎小屋跡分岐点 
イメージ 36
 
 
上条用水路に沿って一ノ瀬スキー場を目指す 
イメージ 37
 
 
一ノ瀬スキー場 
イメージ 38
 
 
一ノ瀬スキー場から道路を歩いて高天ヶ原Pへ戻る 
イメージ 39
 
 
PM 16:27 駐車場到着♪ 
イメージ 40
 
★行程&所要時間(花&風景撮影合計時間20-50分含む)
長野発 6:10 〜 高天ヶ原スキー場駐車場着 7:20
駐車場発 7:29 〜 高天ヶ原神社 7:32−37 〜 ゲレンデ内を登る 〜
高天ヶ原リフト終点 8:00−05 〜 東館ゴンドラ終点直下の東屋 8:17 
〜 寺小屋リフト終点(岩菅山登山口)8:43−52 〜 寺小屋山(2126M)9:00
〜 金山沢の頭(赤石山分岐点)9:12 〜 標高2050M地点休憩 10:22−37 
〜 ノッキリ分岐点 10:42 〜 岩菅山着 11:20−39 〜 石仏 11:47 
裏岩菅山着(昼食)12:24−13:10
 
裏岩菅山発 13:10 〜 岩菅山 13:49−53 〜 ノッキリ分岐点 14:12−20
〜 岩菅山中間点指導標 14:42 〜 アライタ沢 15:10 〜 武右衛門沢 15:16 〜 水場 15:30
〜 小三郎小屋跡(分岐点)15:33 〜 一ノ瀬スキー場ゲレンデ出合い 16:08 
〜 車道歩き 〜 高天ヶ原駐車場着 16:27
 
  
 

★立ち寄り温泉情報
山ノ内町「みやま温泉・わくわくの湯」 入浴料 500円 塩化物・硫黄塩温泉
AM10:00〜PM20:30 定休日・水曜 TEL 0269−33−2260
泉質満足度  管理人☆
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(26)

夏に計画していたのに、天候不順でボツにした山です
近くにはいい温泉が沢山ありそうなので、また来年計画練り直してトライします
流石、鬼足のひらさん!しっかり裏岩菅山まで行ってますね〜(^^♪

2014/10/23(木) 午前 8:15 NOBU 返信する

顔アイコン

ももさん 岩菅を狙っていたんだ−
もしかしたら、山頂でバッタリ!もあったんだね− (残念)

岩菅は何時でもこれるけど、八海山の鎖場は仲間がいた方が安心なので今回の八海山チャレンジは正解ですね♪

2014/10/23(木) 午前 9:19 ひらさん 返信する

顔アイコン

サクラマスさん 稜線上にでれば快適です。
裏岩菅は今回がお初ですが山頂からの展望は文句なしでした♪

次回は焼額登山口から入って烏帽子岳まで歩いてみようかと思っています。

2014/10/23(木) 午前 9:29 ひらさん 返信する

顔アイコン

でんさん そうなんですよね−
あの階段は爺も苦手だったんですが、なんとなんと・・・・
長い年月で木が劣化して段差がほとんどなくなっていました−♪

ヤナギランは高山植物園の近くで咲くのでしょうか?
それとも一ノ瀬のゲレンデ?
地元に住みながら知りませんでした (;´Д`)

2014/10/23(木) 午前 9:35 ひらさん 返信する

顔アイコン

ゆうゆう隊のドM登山企画で岩菅山から秋山郷の切明温泉まで縦走などいかがでしょう。
参加はできないけど切明温泉でお待ちしていますよ♪

2014/10/23(木) 午前 9:38 ひらさん 返信する

顔アイコン

Myuuさん お山はぼちぼち冬支度ですね。
冬になると登る山が限られて困ります (T-T)

皇太子ご夫妻が登った山のせいか道はシッカリしています。
展望も抜群なのでぜひお出かけください。

2014/10/23(木) 午前 9:43 ひらさん 返信する

顔アイコン

チョコさん
冬山早く来い!ですかぁ−
爺は雪山が苦手なので冬はもっぱら関東遠征です(笑)

2014/10/23(木) 午前 9:45 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん 今年の夏は天気に泣かされましたからね−

志賀高原界隈は泉質の違う温泉の宝庫なので何処に入ろうか迷いますよ−

鬼脚のNOBUさんから鬼足なんて言われたらこっぱずかし−!
これからは「亀足なのに頑張ったね」とお願いします。

2014/10/23(木) 午前 9:51 ひらさん 返信する

ひらさん、こんにちは

高天ヶ原ゲレンデも一ノ瀬ゲレンデもたくさん咲きますヨ。
昨年の記事ですけどご参考までにどうぞ(^^)

http://blogs.yahoo.co.jp/denki0310/11394553.html

2014/10/23(木) 午前 11:03 でん 返信する

顔アイコン

でんさん ヤナギラン 半端なく凄いですね♪
うちらがゲレンデ歩いたときに10センチくらいの枯れ枝がニョキニョキしていて歩きにくかったけど、あれがヤナギランの残骸だったのかも・・・

近すぎて行く機会の少ない岩菅ですが来年は花だけでも見に行こうかとおもいます(笑)

2014/10/23(木) 午後 6:27 ひらさん 返信する

顔アイコン

岩菅山は自分もいずれ登る予定です。
山の様子がよくわかり参考になりました。スキー場からスキーで行けそうなので、山スキーで行くかも知れません。
温泉情報も有り難いです。

2014/10/23(木) 午後 7:57 [ aki ] 返信する

顔アイコン

akiさん おはようございます。
山スキーとは良いアイディアですね。
一緒に歩いた伊藤さんも同じ事を話していましたが、素人判断では北斜面が切れ落ちているのが気になります。

志賀高原内には発補温泉・熊ノ湯温泉ほか多数の温泉がありますので
楽しんでください。
山ノ内まで降りれば湯田中温泉・渋温泉・お猿の温泉近くにある地獄谷温泉などもあります。

2014/10/24(金) 午前 7:26 ひらさん 返信する

顔アイコン

ずいぶんスキー場が密集している場所なんですね(^o^)
気持ち良さそうな稜線で行ってみたい♪
冬には雪見露天でほっこりしたい〜

2014/10/24(金) 午前 11:48 テリアン隊☆ 返信する

terianさん どうもです。
志賀高原スキー場エリアなのでゲレンデが多いですね。

温泉もたくさんあるので雪見露天風呂にお出かけください♪

2014/10/24(金) 午後 0:47 ひらさん 返信する

顔アイコン

その節はご迷惑を・・・(^_^;)
そして昨日はお世話になりました!

それにしてもやっぱり長時間ですねー。
凄い・・・

両神山リベンジは体調整えてですね。
次回も風邪引いたら、両神山に嫌われてるのかもしれません(汗)

2014/10/26(日) 午後 5:58 いぬどし 返信する

顔アイコン

あれ?伊藤さんダブルストックでしたけ?シングルのイメージがあったんですが…ひらさんも伊藤さんも後光が射しているように見えますね。ナイス!

2014/10/26(日) 午後 9:42 willie_boo 返信する

顔アイコン

いぬどしさん おはようございます。

日向山はいかがでしたか?
あっけなく終わってしまい物足りなかったのでは・・・
そのぶん、両神はたっぷり歩けるのでお楽しみに(笑)

2014/10/27(月) 午前 9:12 ひらさん 返信する

顔アイコン

booさん おはようございます。
伊藤さんは状況で使い分けているみたいですが、たしかにWはめったにないですね。

>後光
ハハハ、意識して後ろ向きに歩けばよかったかな−♪

2014/10/27(月) 午前 9:15 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、初めて知った山ですが、皇太子ご夫妻も登られたのならお奨めの山なのでしょうね。それにしてもいつも「行程」の長さには驚きます。

2014/10/28(火) 午後 7:21 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ももさん こんにちは
うちらはのんびりゆっくり登山なので、ももさんが一緒だったらもっと早く歩きなさいと言われるかも・・・(笑)

長野冬季オリンピックの時に「あの堤さん」が焼額スキー場から裏岩菅山までゴンドラを架けて「滑降コース」を作る計画でしたが自然保護の観点で没となり既存の八方スキー場で滑降が行われました。

2014/10/29(水) 午前 10:58 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事