ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に69才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2014.10.25(土)
意外に手強かった! 尾白川渓谷トレッキング
 
日向山ハイキング後はサントリー白州工場の見学を予定していたが
前々日の確認電話で既に予約がいっぱいとの事で断念(T-T)
仕方なく尾白川渓谷の散策に切り替えたものの、事前リサーチ無しのぶっつけ本番が失敗の元 (;´Д`)
 
アップダウンが多いうえ、一歩間違えば谷筋への転落もありえる超ゲットなルートにビックリ!!
こりゃ−、女子隊をとんでもないところに連れてきてしまったわい!と後悔の念もあったが最終の神蛇滝を見たときに皆が「来て良かったね−」と言ってくれたのに救われました。
 
 
 
 
拡大可
イメージ 1
 
甲斐駒黒戸尾根登山口駐車場(トイレあり)発 11:51 〜 竹宇駒ヶ岳神社 11:57〜 吊り橋 11:59 〜 尾白川渓谷入り口 12:01 〜 千ヶ淵 12:05 
〜 三の滝 12:35 〜 旭滝 12:45 〜 百合ヶ淵 13:16 
〜神蛇滝(じんじゃたき)13:27−34 
神蛇滝発 13:34 〜 龍神平 13:59 〜 吊り橋 14:13 〜 駐車場着 14:23
 
 
 
甲斐駒黒戸尾根&日向山登山口駐車場 
イメージ 2
イメージ 3
マップコード 167.755.059
 
 
 
 
日向山のピン販売店
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
竹宇駒ヶ岳神社 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
黒戸尾根分岐点 
イメージ 9
 
 
リュック無し!水無し!食料無し!で向かったのは失敗だった! 
イメージ 10
 
 
アップダウンがやたらめったら多いので要注意 
イメージ 11
 
 
 
イメージ 12
 
 
千ヶ淵 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
拡大可
イメージ 16
 
 
 
拡大可
イメージ 17
 
 
GPS不携帯、カメラ電池残量小などの事情でアップダウンの厳しさを
ご覧に入れられなくて残念 
イメージ 18
 
 
 
イメージ 19
 
 
矢印を回り込んだ場所が旭滝なのだが・・・
ルートが見当たらなくて撮影を断念/拡大可
イメージ 20
 
 
 
イメージ 21
 
 
 
イメージ 22
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
イメージ 25
 
 
 
イメージ 26
 
 
 
 
 
 
 神蛇滝(じんじゃたき) 
 
行程の厳しさに途中で引き返す案も出たが諦めずに来た甲斐がありました (^O^)v 
イメージ 27
 
 
拡大可
イメージ 28
 
 
 
拡大可
イメージ 29
 
 
 
 
拡大可
イメージ 30
 
 
 
 
 
 
 
 
 
龍神平/ここで黒戸尾根登山道に合流 
イメージ 31
 
 
 
 
イメージ 32
 
 
 
 
吊り橋まで戻ってきました♪ 
イメージ 33
 
 
 
駐車場に到着 お疲れ様でした。 
イメージ 34
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日向山よりきつかったぞぉ〜(;´Д`)
 
 
 
 
立ち寄り温泉情報
「甲斐駒ヶ岳温泉・尾白の湯」 入浴料 850円 ナトリウム・塩化物強泉
AM10:00〜PM21:00 定休日・水曜 TEL 0551−35−2800
泉質満足度  管理人☆☆☆(露天風呂のみ)
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(15)

黒戸尾根行きたくなってる今日この頃、、、。
あれ?
このレポと関係ないかぁ、、。
(^O^)

2014/10/30(木) 午後 3:56 [ momo ] 返信する

顔アイコン

momoさん 帰りに黒戸尾根登山道を30分ほど歩いたのでまんざら関係なくもないかも・・・(笑)

来年あたり、ゆうゆう隊が日向山−鞍掛(途中まで)ルートで甲斐駒へ登り、帰りは黒戸尾根を下山する企画があるみたいなので便乗しませんか。

2014/10/31(金) 午前 9:02 ひらさん 返信する

↑そのルート、かなり興味がありますが、技量的に再来年かなー、と思ってます(^^;; テント泊になれるのと、さらなる体力、地図読み力をつけないと!

でもって、なかなか楽しそうではないですか!?

錦滝から右に行けばよかったのかな。
私たちはスグに温泉、蕎麦を堪能してました〜(´・Д・)」

2014/11/1(土) 午前 10:04 いぬどし 返信する

顔アイコン

いぬどしさん このルートは細井さんがソロで歩いていますが、それほど難しくなかったと言っていましたよ。
ちなみにテント泊ではなく石室避難小屋泊だったようです。

>尾白渓谷
錦滝から右へのルートは閉鎖されているので、下まで降りて甲斐駒の黒戸尾根登山口が出発点です。

2014/11/1(土) 午後 0:54 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、色々な山をご存知ですね。ここは行ってみたいです。勿論フル装備で。先週、「焼岳」に行ってきました。天気に恵まれはるばる電車で行った「甲斐」がありました。中の湯温泉旅館では、朝食、昼食のお弁当も作ってくれ、松本駅まで送迎という至れり尽くせりのサービスでした。お奨めの「秘湯」宿です。

2014/11/2(日) 午前 9:42 [ もも ] 返信する

顔アイコン

石室避難小屋とは地図上の六合目小屋ですか?
初日でそこまで歩くのは大変そう・・・💦
道も整備中らしく、明瞭みたいですね。
1泊で行ければ理想ですが、二泊くらいかかりそうですね。
研究してみます。

錦滝からは閉鎖なんですね。
どっちにしても次は冒険コース狙いかな〜。

2014/11/2(日) 午後 2:11 いぬどし 返信する

顔アイコン

ももさん こんばんは。
焼岳の展望と中ノ湯温泉をセットで楽しまれ良い休日でしたね♪
中ノ湯さんのサービスも行きとどいていたようで、これからはバスや電車での山登りも視野にはいるのでは・・・ (^O^)v
>中ノ湯
トンネル工事の影響で元の場所よりだいぶ上に移転しましたが、中ノ湯で運営の「卜伝の湯」や国道沿いの「河原の湯露天風呂」はお気に入りの温泉でした。

>尾白渓谷
おなじ渓谷あるきなら「西沢渓谷」に軍配ですね(笑)

2014/11/2(日) 午後 5:29 ひらさん 返信する

顔アイコン

いぬどしさん こんばんは
爺は鞍掛から先は未踏なので「ソロ山行」した細井隊長に問い合わせたところ6合目で間違いないそうです。

甲斐駒登山口を4時に出て石室着が15:00頃で既に定員いっぱいにギリセーフだったみたいです。

>冒険コース
良いですね〜
冒険をたのしんでください♪

爺は二種の試験とかぶらなければ、京都の山歩きで紅葉を楽しみたいと思っています。

2014/11/2(日) 午後 5:36 ひらさん 返信する

顔アイコン

とりあえずはテント泊をマスター?したいですね。
脚力等はいまだに自分でも客観視出来なくて、どのくらい歩けるのか・・・来週雲取山に行くのでそこそこ歩いてきます。もちろん一泊ですが(曝)サクラマスさんとかは日帰りしちゃうんだよなぁ。

2014/11/7(金) 午後 10:58 いぬどし 返信する

顔アイコン

もっと歩けるようになれば細井さんに本気の山に連れて行ってもらいたいです。いや、まだ無理です(爆)

2014/11/7(金) 午後 10:59 いぬどし 返信する

顔アイコン

いぬどしさん こんにちは。
山歩きがなければ9月中に終わっていただろう検定が本日終了しました♪
これからはいぬどしさんを見習ってばんばん行きますよ (^O^)v

>テント泊
雲取は危険な箇所が少ないのでテント泊の練習にはもってこいですね。
天気が良かったら爺もお邪魔しちゃおうかな〜(笑)
本気の山に連れて行ってくれと細井ちゃんに伝えておきま−す。

2014/11/8(土) 午後 3:27 ひらさん 返信する

顔アイコン

なんの検定なんでしょうか??(^^;)山の知識検定?

いや、雲取山はテント泊じゃなく小屋泊ですー。
まずはベースキャンプ型のテント泊から練習です。
あと、息子の寝袋が完全夏用なので、これも用意しないとー。

今日はこれから寝て、明日早朝に出ます。

もし、本当にいらっしゃるようだったら携帯までメールくださーい(^^)v
三峰神社を7時前後に出る予定です。

本気の山!!
いや、少なくとも雪山は無理です!!(笑)

2014/11/14(金) 午後 8:37 いぬどし 返信する

顔アイコン

いぬどしさん おはようございます。
雲取はてっきり多摩側からと思って書き込んだけれど、こっちだと遠回りだったですよね− (;´Д`)
三峯ルートは未踏なのでお邪魔虫をするならこのルートと決めていましたが、月曜から兵庫県&京都の山歩きに向かうことになりました。
(いぬどしさんを驚かすつもりだっただけに残念)

>検定
山検定ではなく普通二種を取りにいっていましたが、すべての試験が終わったので心おきなく関西山旅に出かけられます(笑)

最後になりましたが雲取山山行楽しんできてください♪

2014/11/15(土) 午前 9:42 ひらさん 返信する

顔アイコン

ここなかなか面白そうですね〜
紅葉の時期は滝と相まって素晴らしい雰囲気です。
女性と歩かれてホントにうらやましいです。

2014/11/26(水) 午前 11:19 [ トシヒコ ] 返信する

顔アイコン

トシヒコさん こんにちは。
ここは日向山のついでに行った渓谷ですが、トシヒコさんが山梨に来られる機会があるなら山梨県と埼玉秩父市の境にある「西沢渓谷」がおすすめです。


>山女子
はい、爺も胸がときめいてしまいます(笑)

2014/11/27(木) 午後 2:15 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事