ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

10/4 唐松岳

2015.10.4(日)
曇り&強風の唐松岳
尾根上の紅葉(下の樺・上の樺)を狙って長野隊重鎮・岡埜さん、古くからのアウトドア仲間・西澤くんの男衆三人で唐松岳へ行ってきました。
前日予報では晴れマークだったはずだが当日は雨-曇り-後晴れの予報に・・・
高いゴンドラリフトを使って途中撤退ではもったいないことと、黒菱林道中間に白馬三山を眺められる温泉施設ができたらしいとの岡埜さん情報で黒菱第三ペアリフト乗り場(無料駐車場・トイレあり)に予定変更。

八方池山荘を出発した頃は上空に青空もみえ期待したのも束の間、八方池が近づくと厚い雲と強風の洗礼が待っており70才と66才の爺ペアは弱腰に(笑)

曇り空はともかく、尾根上の強風はリスク大なので丸山ケルンで最終判断をすることとして進むも尾根直下の側面歩きが大半で吹き飛ばされることなく唐松山荘に到着

ここからは風を遮る物がない吹きさらしのなか唐松岳をゲットして素早く下山開始!

曇天・強風は相変わらずで体感温度は零度以下に?!
管理人は厚い皮下脂肪に守られ我慢できる範囲だったが、痩せている岡埜さんは寒い!寒い!の連発!
ならば、早く下山して温泉に入ろう! ということになり、山荘からは途中休憩無し。
New登山靴が誠に快適で、爺の後ろから軽快な靴音を響かせる岡埜さんにせかされて?(笑)の快速下山となりました。



補足資料
★八方ゴンドラ&リフト往復料金 2900円
駐車場代 500円〜(無料Pもあり)
★八方尾根黒菱ライン・リフト往復料金 1120円
駐車場(トイレあり・約70台)・無料

長野発 5:45 〜 黒菱平駐車場着 7:10
第三ペアリフト乗車 7:43 〜 八方ロマンスリフト終点(八方池山荘)8:10

八方池山荘(トイレあり)発 8:15
〜 八方山ケルン(トイレあり)8:38
〜 息(やすむ)ケルン 8:40
〜 八方ケルン 8:45
〜 八方池ケルン 8:53
〜 途中休憩 8:58−9:09
〜 扇雪渓 9:48
〜 途中休憩 10:01−07
〜 丸山ケルン 10:12−15
〜 唐松山荘(有料トイレ)10:51
〜 唐松岳(2696.4M)11:07−15

唐松岳発 11:15
〜 唐松山荘 11:28−49(軽食)
〜 丸山ケルン 12:21
〜 扇雪渓 12:40
〜 八方池ケルン 13:12
〜 八方ケルン 13:18
〜 息ケルン 13:21
〜 八方山ケルン 13:27−30
〜 八方池山荘着 13:40


唐松岳鳥瞰図/拡大可
イメージ 1




八方池山荘〜唐松岳高低図/拡大可
イメージ 2
八方池山荘標高/1830M 標高差/866.4M 総歩行距離/10891M



黒菱平無料駐車場(トイレあり・約70台)  拡大可
イメージ 3
イメージ 4
カフェテリア黒菱・黒菱平無料駐車場
マップコード535.097.675



黒菱第三リフト/チケット窓口が一つしか無く早朝は大混雑
イメージ 5



★八方尾根黒菱ライン・リフト往復料金 1120円
駐車場(トイレあり・約70台)・無料
イメージ 6



黒菱第三リフト
イメージ 7


グラートクワッド
イメージ 8



唐松岳のルート解説&ルートMAP
2013.8.7



登山開始

八方池への遊歩道
イメージ 9


八方山ケルン&トイレ地点
イメージ 10


八方ケルン&どす黒い雲がかかる唐松岳方面/拡大可
イメージ 11



右下に八方池・ここから強風の洗礼を受ける!
イメージ 12



八方ケルンの強風でキャップ吹き飛ばされた岡埜さん
イメージ 13


西澤くんがフリース&ダウンを重ね着をするほど冷たい風が吹きささる!
イメージ 14


下の樺・北斜面/拡大可
イメージ 46



下の樺へ
イメージ 15



下の樺/拡大可
イメージ 16


皮下脂肪の厚い爺は防寒着必要いないかも・・・ (^O^)v
イメージ 17


上の樺へ
イメージ 18


上の樺へ/拡大可
イメージ 48
天気が良ければ色鮮やかな紅葉写真になるんですが・・・(残念)



上の樺
イメージ 19


扇雪渓
イメージ 20


寒風の中やせ我慢中の爺??
イメージ 21



丸山ケルン・2430M
イメージ 22


唐松岳方面/拡大可
イメージ 23


ここから落石注意箇所に突入/拡大可
イメージ 24



イメージ 25



イメージ 26


唐松山荘/やせ我慢もここまでで防寒着着用の爺、休憩無しで唐松岳を目指す!
イメージ 27


横殴りの風で前に進みにくいのだ!
イメージ 28



唐松岳 2696.4M
イメージ 29






下山編


山荘を風除けにしていたがあまりの寒さに爺のしわだらけおてては真っ赤か!
イメージ 30
コンビニのカップ豚汁で体をあたためて即下山開始! 



ガスガスの白馬岳方面/爺のポーズ特に意味はありません
イメージ 31


一峰尾根の紅葉
イメージ 32


五竜も厚い雲の中
イメージ 33



八方池&八方池ケルン / 拡大可
イメージ 34



拡大可
イメージ 47



振り向けば唐松方面に青空が・・・(;´Д`)   /拡大可
イメージ 35


唐松方面
イメージ 36


八方山 2086M/ブロ友手拭い1000座登頂プロジェクト・999座目をゲット
イメージ 37
1000座ゲットはブロ友・いぬどしさんでした。
※いぬどしさん、1000座ゲットおめでとうございます♪



黒菱平に戻ってきました
イメージ 38
次の山行は鎮痛薬にさよならか。。。
今回も上り下りで薬の世話になったが、過去3回の足引き摺り下山とは違い
全く痛みを感じず下山することができました (^O^)v






温泉編

イメージ 39
黒菱林道のほぼ中間点にあります


イメージ 40

咲花ゲレンデからのリフトだと思うが?
イメージ 41


テラス
イメージ 42


温泉
イメージ 43


冬季休業
イメージ 44


二人に無許可で掲載/ 管理人泉質満足度★
イメージ 45




END





この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

前日は良い天気だったのに、山の天気は女心と同じで分かりませんね。
でも、復活?したようで安心しました。

2015/10/6(火) 午後 9:19 [ yom*yan** ] 返信する

顔アイコン

膝痛くならないようでよかったですね。
私も最近、一時間以上、山を下ると膝が痛くなるので、
治るのだ!と勇気をいただきました。
ありがとうございました。
ちなみに、夏の霧ヶ峰はいったことありますが、初秋の霧ヶ峰もとてもきれいですね。

2015/10/6(火) 午後 10:09 [ bar***** ] 返信する

今回は珍しく北アルプスでしたね。(笑)
唐松へのルート、紅葉が綺麗ですねー。
岩しかないイメージでしたがなかなかお見事ですね。

ところで、痛い痛いはもう完治した感じですか?

2015/10/7(水) 午前 1:01 みずお 返信する

人気の唐松岳!
錦秋の紅葉が見事で人も多いですね!
ここを往復出来たのでは、もう脚も大丈夫そうで良かったです

2015/10/7(水) 午前 8:28 NOBU 返信する

顔アイコン

トシヒコさん ありがとうございます。
強風も横風ではなく追い風だと楽ちん登山になるんですが・・・笑

2015/10/7(水) 午後 1:18 ひらさん 返信する

顔アイコン

でんさん 爺の頭はRWしかありませんでしたが、長野隊の最高顧問兼アドバイザーに助けられました♪

>鎮痛薬
若干痛みが残っていますが次回は薬無しで頑張ってみます。

2015/10/7(水) 午後 1:23 ひらさん 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん ありがとうございます。
晴れていれば最高の紅葉日和だったと思いますが、今回は強風のなか山頂制覇できただけで良しとします。

>パワフル
はい、ローギヤー全開鈍足パワフルで頑張ります (^O^)v

2015/10/7(水) 午後 1:28 ひらさん 返信する

顔アイコン

ゆうゆうさん そういえば先日の縦走時もガスガスでしたね−

ゆうゆう隊は、これから数千回も山歩きを楽しめるはずなので、おりをみて四季の唐松岳(八方池)を楽しみにお出かけ下さ−い (^O^)v

2015/10/7(水) 午後 1:38 ひらさん 返信する

顔アイコン

terianさん まだ若干痛みが残っているので無理せずボチボチとって感じですが取りあえず年内復活ができてホッとしています。


>雪の無い
まだ間に合いますよ〜!
といっても、撮影会・オフ会などがあり年内は無理そうですね。
来年でよければ雪の無い八方にぜひお出かけ下さい。
待ってますよ〜〜〜(^O^)v 削除

2015/10/7(水) 午後 3:18 ひらさん 返信する

顔アイコン

momoさん ガスと強風がなければもっとよかったんですが。。。
ジモシ−があまり高望みするとバチが当たりますね(笑)

2015/10/7(水) 午後 3:22 ひらさん 返信する

顔アイコン

ヒロちゃんに後ろからヨッ! と、肩をたたかれるの楽しみにしていましたがお仕事でしたか?

次回は服用なしでチャレンジしてみます (^O^)v

2015/10/7(水) 午後 3:27 ひらさん 返信する

顔アイコン

bar・・・さん こんにちは
>膝痛
爺は2回目の長期脱落でしたが、軟骨が原因ではなかったのでチャリ漕ぎと足のストレッチで膝廻りの筋肉増強に頑張っています。
それからテニスボールを膝下に挟むストレッチも良いみたいです。

家内にいわせると「あんたは山が絡むと頑張るね−」といわれてますが。。。(笑)

>秋の霧ヶ峰
爺も初めてでしたがなかなか良かったです (^O^)v

2015/10/7(水) 午後 3:36 ひらさん 返信する

顔アイコン

MIZUOさん 延び延びになっていた燧、会津駒制覇おめでとうございます。

>秋の唐松
13年前になるけれど。。。
仲間が撮った紅葉の写真をみて行ってみたなぁ−!
と思ってたのが今頃に・・・(笑)

>痛い
まだ痛みが残っているのであとチョットの我慢かもしれません。
雪が降る前に空木岳行きたいです。

2015/10/7(水) 午後 3:47 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん ありがとうございます。
こんなに寒い中なのに登山者の多さにビックリでした。
お泊まり組もいるにせよ自分たちも含め物好きが多いってことですね(笑)

>往復
次回はどうなるか?ですが、唐松は引き摺りがなくて快適でした♪

2015/10/7(水) 午後 3:54 ひらさん 返信する

先月行ったことを思い出すなぁ〜
私の時もガスで真っ白何も見えずに下山でした。鎮痛剤きれた時が大変だと知人が言ってましたが、ひらさんは大丈夫ですか?高い山もそろそろ終わりですね

2015/10/7(水) 午後 4:19 [ サクラマス ] 返信する

顔アイコン

サクラマスさんは市民登山のときでしたっけ?
せっかく遠方から我が地元の山に来ていただいたのにガスガスですみませんでした (゜゜)(。。)ペコッ

>薬
メチャクチャ痛い状態で服用したときはそうかもしれませんが、爺はある程度回復していたので大丈夫でした。

>高い山
年内最後のアルプスで空木岳狙ってますが雪が心配です。
韓国の方達の遭難例もあるし・・・

2015/10/7(水) 午後 6:27 ひらさん 返信する

日曜は想定外に天気が悪かったですよね〜
ぴろりんも霧雨と強風にヘコたれながらの谷川歩きでした。。
唐松やら五竜やらの方面は全然歩いてないんですよ〜
行きたいなアと思いつつ・・・

2015/10/8(木) 午後 0:15 ぴろりん 返信する

顔アイコン

ぴろりんさん 谷川は吹きさらしが多くて強風には手こずったのではないでしょうか。。。

それでも普段から鍛えているぴろりん隊の地力がここで発揮されたわけですね−(^O^)v

2015/10/8(木) 午後 7:26 ひらさん 返信する

顔アイコン

こんばんは〜〜

こちらへの訪問をちょっと怠ってしまっていた間に、なんと!唐松岳へ登られていたとは。
もう完全復帰ってことでいいのでしょうか・・・

これでストレスも無くなったことでしょうね。。 削除

2015/10/15(木) 午後 8:48 [ ミセスハイジ ] 返信する

顔アイコン

ミセスハイジさん ご心配いただきありがとうございました。

唐松はまだ鎮痛剤頼りでしたが、今日の根子岳は薬無しで歩くことができました。
年内に登れる山は少なくなりましたが「登れないストレス」が無くなってホッとしました。

2015/10/16(金) 午後 4:23 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事