ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2016.8.7(日)晴れ
今年の花旅最終章
角田山・キツネノカミソリ花旅


従来とは違うルート歩きを検討していたとき、この浦浜Rで「キツネノカミソリ」と呼ばれる珍しい名前の花が咲いていることを知り花旅予定表に追加!
開花時期が真夏のお盆前後&海抜17メートルからの登山というWパンチで、立ち止まっていても全身から汗が噴き出すサウナ風呂状態の中、山浦さんと二人でキツネノカミソリ花旅を楽しんできました♪




★ルート解説
西浦区巻ふるさと会館の東隣が浦浜コース登山口である。
登山口を入り砂防堰堤の鉄橋を渡った先の石段から登山道が始まる。
左に五ヶ浜や巻地籍を見ながら7分ほどの歩きで尾根上に建つ東屋に出る。
展望はここまでで、この先はひたすら広葉樹林帯の尾根を一直線に登り込むが、
斜度はキツくなく山頂までの約7割方は木段で整備されている歩きやすい登山道である。
五ヶ峠分岐点手前にはベンチも設けられているので1本とるのも良いだろう。
五ヶ峠分岐点からは灯台コース分岐点・三望平・桜尾根分岐点を経て1000人は収容可能と思われるほど広大な角田山山頂に出る。
帰路は灯台コース分岐点まで戻り角田浜灯台を目指して急坂をひたすら下る。
日本海や佐渡を臨める中間点以降はガレ場や痩せ尾根歩きとなるので景色に目を奪われすぎないよう慎重に下山したい。
灯台まで下りたら、灯台の真下に源義経伝説の「判官舟かくし」と呼ばれる見所があるので立ち寄りたい。
以後は路線バスがないため越後七浦シーサイドラインを歩いて浦浜登山口まで戻るかタクシー利用(1400円)を選択する。 mikio
補足/4月1日以降の雪割草シーズンのみ各登山口を巡回する臨時バスあり
※巻タクシー TEL 0256.76.2525
※弥彦タクシー TEL 0258.82.2071

 
★メンバー/山浦プロカメラマン・爺の2名
★掲載写真撮影者/管理人・山浦さん


角田山鳥瞰図/拡大可
イメージ 1



角田山高低図/拡大可
イメージ 2
浦浜登山口標高/17M 最低標高/1M 標高差/481M 累積標高/630M 総歩行距離/6603M


浦浜登山口駐車場(トイレあり)
イメージ 3

イメージ 4
カーナビ・マップコード 190.368.063



浦浜R登山口
イメージ 5



イメージ 6



歩き始めてすぐにキツネノカミソリとご対面 (^O^)v   拡大可
イメージ 7



岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科HPより抜粋



拡大可
イメージ 8



東屋/キツネノカミソリ目当ての皆さん
イメージ 9

東屋を通過後、群生地となる


拡大可
イメージ 10



拡大可
イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13


山浦プロカメラマン   /拡大可
イメージ 14


ヤブラン  /拡大可
イメージ 15



スイカズラ
イメージ 16



キツネノカミソリ  /拡大可
イメージ 17



拡大可
イメージ 18



山浦プロカメラマン
イメージ 19


拡大可
イメージ 20



拡大可
イメージ 21


春先は静かなルートもこの時期だけは大賑わい!
イメージ 22



拡大可
イメージ 23



色の薄いカミソリ♪   /拡大可
イメージ 24



大群生地を見下ろすイメージ 25
拡大可
イメージ 29




拡大可
イメージ 26






暑〜いよぉ〜!!
イメージ 27
お見苦しい顔のアップでごめんなさい (゜゜)(。。)ペコッ



イメージ 28



爺定番の言葉ですが・・・
ち〜っとも前に進めませ−ん(笑)
イメージ 30
拡大可
イメージ 31



イメージ 32
イメージ 33




イメージ 34




イメージ 35
拡大可
イメージ 36



ホタルブクロ
イメージ 37



イメージ 38



ベンチまでのコースタイム50分のところ1時間20分も費やしました(苦笑)
イメージ 39
キツネノカミソリ花旅は↑ベンチまででほぼ終了します

五ヶ峠分岐点
イメージ 40



イメージ 41


三望平
イメージ 42



灯台コース分岐点通過/帰りはこのルートで下山しま−す(^O^)v
イメージ 43


角田山山頂に到着/今日は別の目的地へ向かいます (^O^)v
イメージ 44


山頂をパスした爺は何処へ向かっているのでしょう?
イメージ 45


長者塚遺跡を通過
イメージ 46



トイレも通過
イメージ 47



向陽道林・広場が目的地でした♪
イメージ 50


霞がなければ越後の山々大展望の場所なんですがね〜  /拡大可
イメージ 48
↑からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 49



角田山山頂に戻る
イメージ 51
角田山山頂で咲くヒメヒオウギズイセン  /拡大可
イメージ 52






灯台コース下山編



春先はカタクリロ−ドになるのだが・・・
イメージ 53



海だ〜♪
イメージ 54


拡大可
イメージ 55



拡大可
イメージ 56



拡大可
イメージ 57




拡大可
イメージ 58




カワラナデシコ  /拡大可
イメージ 59



イメージ 60


角田浜&角田岬灯台/拡大可
イメージ 61



拡大可
イメージ 62



拡大可
イメージ 63


判官舟隠し・角田岬灯台/拡大可
イメージ 64


終わり




2016.8.7(日)
《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
長野発 5:00 〜 浦浜登山口駐車場(トイレあり)着 7:25

浦浜登山口発 7:44
〜 東屋 7:58
〜 ベンチ 8:59-9:09
〜 五ヶ峠分岐点 9:13 
〜 灯台R分岐点 9:20  
〜 三望平 9:25
〜 桜尾根R分岐点 9:46 
角田山(482m)9:37
〜 長者塚遺跡 9:41
〜 トイレ 9:42
〜 向陽道林・広場 9:46-57
角田山(482m)10:05-42

角田山発 10:42  
〜 桜尾根分岐点 10:44
〜 三望平 10:52
〜 灯台R分岐点 10:55
〜 灯台ルートへ
〜 角田岬灯台 12:12
〜 角田浜海水浴場(トイレあり)着 12:17
※タクシーで浦浜登山口に戻る・1400円  

★休憩時間:約55分
★実動時間:約3時間39分
★合計所要時間=約4時間43分


立ち寄り温泉
福寿温泉・じょんのび館 TEL 0256-72-4126 am10:00−pm10:00
第1・3水曜定休 入浴料850円  泉質満足度★




この記事に

閉じる コメント(22)

いいお天気〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
角田山は春も夏もお花の山なんですね!!でも、海側だからこの時期、めちゃくちゃ暑いんだろうなぁ。
ひらさんがこの角田山に登ってる頃、、、我が隊は高妻山で、、、。
。・゜・(ノД`)・゜・。

2016/8/18(木) 午前 6:51 [ momo ] 返信する

ひらさんも前日に引き続いて、相変わらず素晴らしいパワーですね!
キツネノカミソリは来年にでも見に行きたいと思っています(^_^)

2016/8/18(木) 午前 7:22 [ Tanma ] 返信する

キツネノカミソリが盆の頃咲いてヒガンバナはお彼岸の頃咲くという仏事に拘る時期の花なんですよね。ポピュラーな花ですがこれほど群生しているのはあまり見かけません。人も集まる事から割と知られてるものなのかな

2016/8/18(木) 午前 8:55 [ サクラマス ] 返信する

あえてここまで見に行かなくても近くの野山にもあるのに(笑)
こちらでは大小山にもほんのちょっとだけ、近くの三毳山は群生してるみたいです。
市内の美術館周辺にも植えられてます。
似ている花にナツスイセンというのもありますね。
大汗かいた後は海へ直行できそう(^^)
それとグルメも・・岩ガキのシーズンですよね。
大好きなんです。

2016/8/18(木) 午前 9:51 でん 返信する

角田山はまさに花の百名山ですね〜
春〜夏・・・秋もなんかでそうですね

2016/8/18(木) 午後 3:26 NOBU 返信する

顔アイコン

角田山、素晴らしい低山ですね。
近所に住んでたら楽しいだろうな〜。
私なんて新潟というとお酒と塩するめ。
品が下がります(^^♪

2016/8/18(木) 午後 5:09 [ もろー ] 返信する

またまたドンピシャのお花を楽しめたんですね〜
ヒメヒオウギズイセンと色がにているので、私が高水三山で会ったヒメヒオウギズイセン、もしかしてキツネノカミソリだったかな〜?と心配になり見直しちゃいました!
残念!やっぱりヒメヒオウギズイセンでした…涙

2016/8/19(金) 午前 5:49 Myuu 返信する

顔アイコン

山と海が楽しめるなんてなんて贅沢なコースなんでしょう!
ひらさんのアップ・・なかなか素敵!!
ブロマイドにすると売れるかも(笑)

2016/8/19(金) 午前 8:11 willie_boo 返信する

顔アイコン

キレイな色の花ですね。
それにしても暑そうで、海に飛び込みたくなったでしょ〜!

2016/8/19(金) 午後 0:04 テリアン隊☆ 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん お恥ずかしい〜
種明かしをすると大半がプロカメラマン作でございます(汗)

2016/8/25(木) 午後 8:10 ひらさん 返信する

顔アイコン

カブさん キツネノカミソリも良かったけれど雪割草の時期はもっと凄いですよ。

来春、一緒にのぼりませんか?

2016/8/25(木) 午後 8:11 ひらさん 返信する

顔アイコン

momoさん 高妻山お疲れ様でした。
Paraさんの気持ちよくわかりますよ〜
これでmomo隊とは高妻山大嫌い?同志ですね(笑)

>角田山
浦浜コースはサウナ風呂!
灯台コース灼熱地獄!
覚悟はしていたけれど想像以上の暑さでした〜!

2016/8/25(木) 午後 8:41 ひらさん 返信する

顔アイコン

Tanmaさん 今回は往復とも山浦さんの運転で超楽ちんでした。
爺パワーより、病み上がりで2連チャンの山浦さん恐るべしです。

>来年
角田は暑いですよ〜(笑)

2016/8/25(木) 午後 8:46 ひらさん 返信する

顔アイコン

サクラマスさん こんばんは。
20台は軽く停められる駐車場が新潟ナンバーの車でぎっしり!
皆さんキツネノカミソリが目当てみたいでした。

2016/8/25(木) 午後 8:53 ひらさん 返信する

顔アイコン

でんさん こんばんは
長野でも見られる場所はあるんですが、やっぱ山が絡まないと気合いがはいりません(笑)

>海へダイブ
はい、海パン持ってくればよかったと後悔しました。
そのかわり、温泉ではサウナ用水風呂につかりっきりでした(笑)

2016/8/25(木) 午後 8:57 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん 今回の以心伝心は楽しい出来事でしたね♪

>秋
秋と冬は登ったことがないので機会があったらチャレンジしてみます (^O^)v

2016/8/25(木) 午後 9:01 ひらさん 返信する

顔アイコン

もろーさん
夏のクソ暑さがなければ爺もここに住みたいくらいですが・・・
信州の涼しさに慣れた身には地獄の暑さでした(笑)

>酒・魚
越乃寒梅・八海山などなど思い出しただけでよだれがでてきます♪

2016/8/25(木) 午後 9:09 ひらさん 返信する

顔アイコン

Myuuさん こんばんは。
11日でもいいかなと思っていたけれどこの日で大正解でした♪

>ヒメヒオウギズイセン
ぱっと見た目にはわからないですよね。
爺はキツネノカミソリだとばかり思って撮していたら、仲間から違う花だねと言われあわてて調べ直しました(;´Д`)

2016/8/25(木) 午後 9:12 ひらさん 返信する

顔アイコン

booさん 取りあえず100枚ばかり作ったので50枚ほど買い取り宜しくお願いします (^O^)v

2016/8/25(木) 午後 9:14 ひらさん 返信する

顔アイコン

terianさん もう暑いのなんのといったら!!
涼しいのに慣れている信州人には地獄の釜でした(笑)

下山後の温泉では水風呂占領でした (^O^)v

2016/8/25(木) 午後 9:17 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事