ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2017年7月22日(土)晴れ〜曇り
八方尾根花旅&唐松岳

今日はフラワートレッキング隊おっくんと二人で八方尾根の固有種・ハッポウタカネセンブリ(八方高嶺千振)に会いに行ってきました♪

この花は自然研究路で見る事もできるが、登山道で咲いている小さな花を探し当ててこそが花旅の醍醐味!
目当ての花以外でも雪割草やハッポウウスユキソウ・ワタスゲ・キヌガサソウ・シラネアオイ・サンカヨウ・チングルマ・タカネバラ・ミヤマクワガタ、そして山頂付近で咲く黒百合やコマクサなどが咲き誇り、花の宝庫と呼ぶに相応しい八方尾根を脇目も振らずひたすら山頂を目指す登山者に「お先にどうぞ」と道を譲りノンビリゆっくりの花旅を楽しんできました(^O^)v



★メンバー
おっくん・爺の2名
★掲載写真撮影者
管理人



おっくんブログ
唐松岳&八方尾根花旅




黒菱ゲレンデ無料駐車場(約70台)・左側の建物内のトイレ使用可/拡大可
イメージ 1

イメージ 2
カーナビ・マップコード 535.097.674


黒菱ラインリフト乗り場・リフト往復料金 1120円
イメージ 3



ニッコウキスゲ咲き誇る鎌池湿原とグラートクワッド乗り場
イメージ 4


グラートクワッド乗り場
イメージ 5
イメージ 6


八方池山荘登山口より/拡大可
イメージ 7


白馬岳方面/拡大可
イメージ 8


尾根道直登ルートを選択・五竜岳は雲の中/拡大可
イメージ 9


八方山ケルン
イメージ 10


キバナノカワラマツバ(黄花河原松葉)
イメージ 11


八方尾根の固有種・ハッポウタカネセンブリ(八方高嶺千振)
とても小さな花で目を凝らして探さないと素通りしてしまいそうです(;´Д`)
※おっくんが見つけてくれました(感謝)
イメージ 12


ハッポウタカネセンブリ(クローズアップフィルター使用)  拡大可
イメージ 13



北アルプス北部に分布するタカネセンブリの蛇紋岩変種で、名のとおり八方尾根に生息する固有種。
花は小さいので見つけにくいが、自然研究路沿いに多数生育している。
花は1cmほどの淡青紫色で濃い紫色の斑点があり、とても可愛らしい。

白馬植物手帳より引用イメージ 14


ハッポウタカネセンブリ(クローズアップフィルター使用)  拡大可
イメージ 15


ハッポウウスユキソウ(八方薄雪草)
イメージ 16



イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)
イメージ 17


ミヤマムラサキ(深山紫)
イメージ 18


八方池/拡大可
イメージ 19



チシマギキョウ(千島桔梗)
イメージ 20


八方尾根の固有種・ハッポウタカネセンブリ /拡大可
イメージ 21


お互い、ち〜っとも前に進めませんね〜(笑)
イメージ 22


オオサクラソウ(大桜草)   /拡大可
イメージ 23


タカネバラ(高嶺薔薇)
イメージ 24


シラネアオイ(白根葵)
イメージ 25


サンカヨウ(山荷葉)
イメージ 26


ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)
イメージ 27



キヌガサソウ(衣笠草)
イメージ 28


扇雪渓
イメージ 29


扇雪渓で小休止
おっくんから頂いた「秩父純米あま酒」 美味しかった〜♪
イメージ 30


丸山ケルンへ向かう
イメージ 31


今年は残雪が多い
イメージ 32


チングルマ(稚児車)&イワカガミ(岩鏡) /拡大可
イメージ 33


丸山ケルン /拡大可
イメージ 34


唐松岳と不帰ノ嶮/拡大可
イメージ 35


拡大可
イメージ 36


拡大可
イメージ 37


唐松山荘が近い
イメージ 38


ミヤマクワガタ(深山鍬形)  /拡大可
イメージ 39


唐松山荘
イメージ 40


唐松山荘を通過/拡大可
イメージ 41


コマクサ群生
イメージ 42


コマクサ(駒草)  /拡大可
イメージ 43


唐松岳 2696.4m
イメージ 44


五竜岳方面/拡大可
イメージ 45





下山編



1時間遅れで黒菱を出発した坂口&細井&伊藤隊10名と出会う
イメージ 46

細井さんと会話が弾む(おっくん撮影)
イメージ 47


クモマスミレ(雲間菫)
イメージ 48


下山でも花撮影を楽しむ♪
イメージ 49


ハクサンフウロ(白山風露)
イメージ 50


ハクサンイチゲ(白山一華)
イメージ 51


クロユリ(黒百合)
イメージ 52


オオヒョウタンボク(大瓢箪木)
イメージ 53


クモマミミナグサ(雲間耳菜草)   /拡大可
イメージ 54


ホソバツメグサ(細葉爪草)  /拡大可
イメージ 55


ミヤマムラサキ(深山紫)   /拡大可
イメージ 56


第2ケルン&トイレ・下りは右側遊歩道を利用
イメージ 57


遊歩道で下山 /拡大可
イメージ 58


お花畑♪   /拡大可
イメージ 59


ユキワリソウ(雪割草・サクラソウ科)    /拡大可
別種のミスミソウやスハマソウも雪割草と呼ばれています。
イメージ 60



イメージ 61


タテヤマウツボグサ(立山靫草)   /拡大可
イメージ 62


トキソウ(朱鷺草)
イメージ 64



ハッポウタカネセンブリ(遊歩道ルートには解説板が設置されていました)  /拡大可
イメージ 63



八方池山荘登山口(トイレあり)
イメージ 65


唐松岳からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 66

八方山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 67
パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用


八方尾根&唐松岳鳥瞰図/拡大可
イメージ 68


唐松岳高低図 ※標高はGPS計測値/拡大可
イメージ 69
八方池山荘登山口標高/1835m 標高差/861.4m 累積標高/995m 総歩行距離/11204m


八方尾根や白馬にお出かけの際は是非ご持参ください(^O^)v
イメージ 70




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
長野発 4:00〜コンビニ立ち寄り〜黒菱無料駐車場着(トイレあり)5:25
黒菱ライン・リフト往復料金 1120円
黒菱ペアリフト乗車 5:41〜グラートクワッド乗車 5:59
八方池山荘登山口(トイレあり)発 6:12
〜 八方山ケルン 6:31
〜 トイレ&第2ケルン 6:45
〜 八方池第3ケルン 7:10
〜 扇雪渓 8:15−24
〜 丸山ケルン 8:45
〜 唐松山荘(トイレあり)9:35
唐松岳(2696.4M)9:55−10:23

唐松岳発 10:23
〜 細井&伊藤隊10名と出会い 10:26−31
〜 唐松山荘 10:43
〜 丸山ケルン 11:26
〜 扇雪渓 11:38
〜 八方池 12:17
〜 八方池上部で休憩 12:23−31
〜 八方ケルン 12:38
〜 トイレ&第2ケルン 12:42
〜 八方池山荘登山口 13:17

 ※リフト利用黒菱無料駐車場着 13:40

☆往路休憩:約10分
☆復路休憩:約41分
※山頂休憩時間は復路計算
★合計休憩時間=約51分
★実動時間=約6時間14分
★合計所要時間=約7時間05分


立ち寄り温泉
八方塩の道温泉・倉下の湯 入浴料600円
TEL 0261-72-7989 泉質満足度★★★



この記事に

閉じる コメント(30)

顔アイコン

ひらさん、こんばんは。
ハッポウタカネセンブリ、小さくて可憐でいいですね。

唐松岳は9年前の初冠雪の時登り、結局悪天候で唐松岳荘で引き返した苦い思い出がありますが、ひらさんの素敵な夏山の花旅にとても癒されました。

2017/7/24(月) 午後 7:18 [ みーちゃん ] 返信する

顔アイコン

八方尾根に最後に行ったのが15年前。
観光で行ったのにガスってオマケにお腹の調子が悪く…
どうもここら辺はツキがなさそうです。

小屋の前のトラバース、ガスってたけど思い出があります。
懐かしい(^^♪

2017/7/24(月) 午後 7:34 [ もろー ] 返信する

顔アイコン

小さな花々の饗宴、堪能させていただきました
大雑把な性格の私なら、見落としてしまいそうです

2017/7/24(月) 午後 7:51 ばいしくるそばや 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした。
沢山の高山植物見られましたネ〜
行に林道で牛に足止めくらいましたが、我々も牛歩でした(笑)
とても楽しかったですヨ!
またよろしくお願いします。(^^)/

2017/7/24(月) 午後 8:47 [ おっくん ] 返信する

お花畑だ〜!!
八方尾根はきれいなお花、いっぱい咲くんだよね!!
さすが、北アルプス!!

2017/7/24(月) 午後 11:26 [ momo ] 返信する

顔アイコン

綺麗な花が沢山咲いていますね。皆さん写真撮影が忙しそうで登山時間に含めているんでしょうね。楽しい登山になったようですね。ナイスです。

2017/7/24(月) 午後 11:44 [ 富士山大好きな山男 ] 返信する

顔アイコン

みーちゃん おはようございます。
>センブリ
実は4年前の唐松岳でも知らず知らずでハッポウタカネセンブリと出会っていたのですが目的が明確になると撮影枚数が一気にはね上がりました(笑)

>9年前
山頂を目の前にしての撤退は悔しいですね。
これからは秋の花、そして紅葉と、まだまだ見所豊富な唐松岳なので懲りずに遊びに来てくださいね。

2017/7/25(火) 午前 7:20 ひらさん 返信する

顔アイコン

もろーさん おはようございます。
ついている山
つきのない山
ってありますよね〜

また天気の良い日を狙って遊びに来てください。
お待ちしております。

2017/7/25(火) 午前 7:34 ひらさん 返信する

ハッポウタカネセンブリ・・・まだお目にかかってないです
こういう小さな花が好きです(^_-)-☆
秋にこの尾根を下りましたが相当な人込みだったです
花三昧でいいですね〜(^^♪

2017/7/25(火) 午前 9:16 NOBU 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん おはようございます。
>大ざっぱ
自転車を担ぎながらでもあれだけの写真を撮る人がなにいってんだかですよ〜

>小さい花
かがんで撮すときお腹が超圧迫され息苦しくなるのが困りものです(笑)

2017/7/25(火) 午前 9:46 ひらさん 返信する

顔アイコン

おっくん おはようございます。
>牛止め、牛歩
上手〜!! 座布団5枚(笑)
高山植物、予想に反して天気にも恵まれ楽しい唐松岳でしたね〜✨
またお付き合いよろしくお願いします。

今週末はご家族で山温泉お蕎麦ケーキをエンジョイしてください🍰

2017/7/25(火) 午前 9:52 ひらさん 返信する

顔アイコン

momoさん 八方尾根は登山口〜山頂まで色々な花が咲くので登りの苦労を忘れさせてくれますよね〜(*^_^*)

花に興味を持つことができた自分に感謝です。

2017/7/25(火) 午前 10:16 ひらさん 返信する

顔アイコン

富士山大好きな山男さん こんにちは
>撮影時間
はい、最低でも1時間!
山によっては2時間の撮影時間込みで登山届けを提出しています。
こんなノンビリゆっくりのFT隊ですが仲間入りお待ちしております。

2017/7/25(火) 午前 10:21 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん 来年も企画しますのでタイミングが合ったらハッポウタカネセンブリに会いに来てくださいね〜

>入り込み
ゴンドラを利用できるせいかいつも大混雑、こんかいも学校登山とかち合ってしまい下山に難儀しました。

2017/7/25(火) 午前 10:27 ひらさん 返信する

顔アイコン

花、花、花ですね。本当にこんなに沢山の種類の花の名を覚えているなんて驚きです。犬の種類なら結構言えるのですが。。。

2017/7/25(火) 午後 4:22 [ もも ] 返信する

ももさん 花の名前を覚えていたのは昔の話で、今は「俳優の顔が浮かんでも名前を思い出せない」状態と同じでございます😱

もっと言えば昨日会った友達の名前も忘れるこの頃・・・
滅茶苦茶ヤバいです😢

家に帰って花図鑑とにらめっこですよ〜😅

2017/7/25(火) 午後 5:14 ひらさん 返信する

ため息出るほどうらやましい花旅ですね〜
固有種ハッポウタカネセンブリすっごい可愛いお花で。ほんと小さくて宝物見つけた気分ですね
今年はことごとくタイミング合わなくて県外脱出出来ませんこんなお花いっぱいの山を歩いてみたいです〜

2017/7/25(火) 午後 10:43 あかりんご 返信する

顔アイコン

あかりんごさん おはようございます。
登り始めてすぐに仲間がハッポウタカネセンブリを見つけてくれたので以後は心置きなく花旅を楽しめました(*^▽^*)
>県外
主婦業&お勤めとなれば難しいですよね〜
ご家族旅行(ファミリー登山)を兼ねて遊びに来てください。

2017/7/26(水) 午前 7:34 ひらさん 返信する

花の八方尾根美しいです。私もハッポウタカネセンブリ見ましたが、可愛い印象でした。これでは前にはなかなか進みませんなぁ(^^;;

2017/7/27(木) 午前 10:52 [ サクラマス ] 返信する

サクラマスさん こんばんは
珍しい花とは知らず4年前に1輪だけ見ていましたが、これに会いたいとなれば目の色が変わるものですね😅

八方尾根はまさにフラワーロードでちっとも前に進む事ができませんでした(笑)

2017/7/27(木) 午後 6:04 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事