ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に67才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

17.8.27 高妻山

2017年8月27日(日)曇り〜晴れ
修行の山・高妻山

過去3回の高妻山は山頂で食事が喉を通らないほどのバテバテに・・・(;´Д`)
故に、爺にとって大鬼門の山となったわけですが、今回は来月予定している「海から富士山」の訓練と、可能なら「大鬼門の克服」を願って4度目の挑戦とあいなりました(笑)





★メンバー

カブさん・Tanmaさん・おっくん・でこちゃん・レンレンさん・ギフチョウさん(初参加)・爺の7名
★掲載写真撮影者
管理人・おっくん夫妻・Tanmaさん



カブさん・ブログ
高妻山

Tanmaさん・ブログ
高妻山

おっくん隊・ブログ
高妻山

管理人・過去ホームページ
高妻山(弥勒尾根新道)
(ルート解説・ルートMAPあり)

 




高妻山登山者専用駐車場(トイレあり)
イメージ 1

カーナビ用マップコード 1004.041.846




トイレ(24時間使用可)
イメージ 2


駐車場を出発
イメージ 3


戸隠キャンプ場内を通過
イメージ 4


キャンプ場&戸隠牧場内を通過
イメージ 5


高妻山・一不動R登山口第一ゲート
イメージ 6



このゲート、横幅が広い人・お腹の大きい人は通りにくいです(笑)
イメージ 7



一不動から連続するアップダウンを体験できないのは残念かと思いますが、
雨の日は弥勒尾根新道をおすすめします。

イメージ 8


牧場内を通過
イメージ 9
今夏の数回に及ぶ戸隠・鬼無里地区豪雨災害の影響で大洞沢沿いの一不動(いちふどう)ルートが流出してしまいました。
山岳会や戸隠地区皆さんの努力により、できうる限りの整備と迷わないよう随所に指導標が設置されていますが降雨時の当ルート使用は控えるのがベストかと思われます。
★高妻山&戸隠山登山で一不動ルートを考えている方は沢の写真を参照してください。
★高妻山登山ルートは当ルート以外に弥勒尾根ルートがあります。
★降雨時の奥社〜戸隠山〜一不動ルートは避けて戸隠山ピストンをおすすめします。
イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15



イメージ 16


ナメ滝のクサリ場
イメージ 17


不動滝横のクサリ場
イメージ 18



一不動(いちふどう)避難小屋(携帯トイレブースあり)
イメージ 19


一不動から試練のアップダウン始まり〜始まり〜(笑)
イメージ 20


二釈迦
イメージ 21


戸隠牧場と飯縄山
イメージ 22


三文殊
イメージ 23


三文殊を通過すると高妻山に至るアップダウンを視認できる/拡大可
イメージ 24



イメージ 25


五地蔵岳 1998M
イメージ 26


六弥勒(弥勒尾根新道分岐点) ※帰路は弥勒新道を利用します
イメージ 27


目指す高妻山(右奥)は雲の中/拡大可
イメージ 28


右手に妙高山の頭が/拡大可
イメージ 29


あれが目指す高妻山♪ /拡大可
イメージ 30


まだまだアップダウンが続きまっせ〜(ノД`)
イメージ 31


こうち隊が登っていた白馬岳展望(^O^)v  /拡大可
イメージ 32


こうち隊が白馬岳から撮してくれた高妻山と御来光/拡大可
イメージ 33
御来光の真下の山が我々の目指した高妻山です(^O^)v
こうち隊・ブログ


九勢至
イメージ 34


九勢至から高妻山を望む/拡大可
イメージ 35


修行の山と呼ばれる由縁は歩いた人のみ知る事ですが、山頂に向けて最後の難関に挑戦中です/拡大可
イメージ 36


昔はこんなお助けロープなかったけどね〜/拡大可
イメージ 37



イメージ 38


難関をクリアした喜びで笑顔!笑顔!です♪
イメージ 39


雲海に浮かぶ鹿島槍ヶ岳・大汝山・五竜岳・唐松岳・不帰ノ嶮・白馬三山/拡大可
イメージ 40


山頂マデあとチョット!
イメージ 41



十阿弥陀
イメージ 42



拡大可
イメージ 43


高妻山 2353M
イメージ 44
4回目にして食事が喉を通ったけれど鬼門克服は定かでないため5回目の挑戦に乞うご期待(笑)









六弥勒分岐点より弥勒尾根新道下山編



六弥勒分岐点
爺のような年寄りは口癖で昔は!昔は!と言いますが・・・
この弥勒新道ができるまでは、一不動までさらなるアップダウンを繰りかえして帰路についており、修行の山と呼ばれる本来の意味は一不動ルートのピストンにあったのではないでしょうか(爺の独り言)

イメージ 46


眼下に見える戸隠牧場まで下ります
イメージ 47


激下りとなるので慎重に下りましょう
イメージ 48


青空なら展望抜群の場所なのだが・・・/拡大可
イメージ 49


昔はこんなお助けロープなかったけどね〜   /拡大可
イメージ 50



イメージ 51



イメージ 52


弥勒尾根新道登山口の沢に到着♪
イメージ 53
弥勒尾根新道登山口
イメージ 54

お疲れ様でした〜♪
牧場内から戸隠キャンプ場へ向かう
イメージ 55
お終い



拡大可
イメージ 56

拡大可
イメージ 57
この地図は国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図20000(地図画像) 数値地図50000(地図画像)
数値地図50000(地図画像) 数値地図25000 (地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)に基づき作成された承認番号(平18総使第543号)を転載したものです。《使用ソフト・カシミール3D》


拡大可
イメージ 58
駐車場標高/1180m 標高差/1180m 累積標高/1561m 総歩行距離/14290m


高妻山からのパノラマ図解/拡大可
イメージ 59



《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
高妻山登山者専用駐車場(トイレあり)集合 4:50

駐車場発 5:04
〜 戸隠牧場第1ゲート・一不動登山口 5:26
〜 第2ゲート 5:34
〜 ナメ滝クサリ 6:35
〜 不動滝横のクサリ 6:48
〜 氷清水 6:55
〜 一不動避難小屋 7:14−33
〜 一不動 7:34
〜 二釈迦 7:46
〜 三文殊 8:01
〜 四普賢 8:22
〜 五地蔵 8:45
〜 五地蔵岳(1998m)8:56
〜 六弥勒(弥勒尾根分岐)9:01
〜 七薬師 9:09
〜 八観音 9:45
〜 休憩 9:50−10:01
〜 九勢至 10:09
〜 休憩 11:04−13
〜 十阿弥陀 11:19
〜 高妻山(2353m)11:26〜12:18


高妻山発 12:18
〜 十阿弥陀 12:23
〜 九勢至 13:19
〜 八観音 13:34
〜 七薬師 14:09−16
〜 六弥勒・弥勒尾根分岐 14:21−30
〜 弥勒尾根を下山
〜 牧場まで90分 15:29
〜 ブナ仙人(牧場まで40分)16:14
〜 弥勒尾根登山口 16:44
〜 一不動登山口 16:54
〜 トイレ休憩 10分
〜 駐車場着 17:29









この記事に

閉じる コメント(28)

顔アイコン

最後の 登りには めちゃ バテましたよ~
ここは 100名山でも 試練の山ですね(^^♪
一回で 十分ですよ(^^♪

2017/9/1(金) 午前 1:49 [ がんちゃん ] 返信する

さすがひらさん、5回も10回も一緒ですから、やっぱりホームの山として毎年登ってくださいませ(笑)

自分はお腹いっぱいでーす。
お疲れ様でした<(_ _)>

2017/9/1(金) 午前 7:21 [ Tanma ] 返信する

顔アイコン

まずは、鬼門克服おめでとうございます!
この勢いで、海から富士山って言うとてつもない
ハードコースも完歩してくださいね。
影ながら応援いたします。

2017/9/1(金) 午前 8:40 willie_boo 返信する

夏はこんなに水量あるんですね
私は秋の紅葉の時期だったので渡渉は全く関係なかったです
ほんとは戸隠山に登る予定だったのに急遽高妻山の魅力に引き寄せられて登った山です(^_-)-☆

2017/9/1(金) 午後 6:10 NOBU 返信する

顔アイコン

momoさん あの写真「黄門さま」のつもりだったけれど、いつの間にか仙人に・・・笑

>momo隊の鬼門
ぱらさんに怒られそうだけど、Paraさんの鬼門数知れずでしょう(笑)

2017/9/2(土) 午前 11:50 ひらさん 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん 克服できたのでしょうか?
まだ疑問符がつくので紅葉時期にでも再チェレンジしてみます(笑)

>美男美女
爺だけ引き立て役になっていますが(ノД`)

2017/9/2(土) 午前 11:53 ひらさん 返信する

顔アイコン

もろーさん 秋に山浦さんといく予定なので一緒にいかがでしょうか?

>後立山
9時前に着ければ大パノラマだったらしいですが、雲海に浮かぶアルプスを見られただけラッキーでした♪

2017/9/2(土) 午前 11:56 ひらさん 返信する

顔アイコン

トシヒコさん ありがとうございます。
とにかくアップダウンの多い山で極めつきは山頂直下の激登り!
四回目は鬼門認定にならず助かりました♪

>沢
今年の大雨災害で登山道が流出していてビックリでした。

2017/9/2(土) 午後 0:01 ひらさん 返信する

顔アイコン

カブさん お付き合いいただきありがとうございました。
早く帰宅されたかったと思いますが、お蕎麦やさんで長時間お待たせしてしまいごめんなさい。
次回はクサリワールドでしょうかね 楽しみです♪

2017/9/2(土) 午後 0:04 ひらさん 返信する

顔アイコン

みずおさん 5回目ヘルパーでついてくれますか?

今回は6人で小分けににして爺を押し上げてくれたけど、次回はmizuoさん一人にお願いするようになるかもね〜(^O^)v

2017/9/2(土) 午後 0:06 ひらさん 返信する

顔アイコン

おっくん お付き合いいただきありがとうございました。

過去三回とも大鬼門を体験した爺なのに・・・
初めて登られた皆さんは山頂に着いても平然と・・・
爺の過去3回はなんだったんでしょう???
皆さんのパワーに脱帽の一言あるのみです。

2017/9/2(土) 午後 0:09 ひらさん 返信する

顔アイコン

bar*****さん バタバテと言えば外秩父の笠山を思い出してしまいます(汗)
実は高妻山は過去3回ともあれと同じ状態になっていました。
それにしても、毎回懲りずによく登ったものだと、自分に呆れるやら感心するやらです(笑)

>海富士
途中挫折OKなので気楽に歩いてきま〜す (^O^)v

2017/9/2(土) 午後 0:13 ひらさん 返信する

顔アイコン

がんちゃん ありがとうございます。
数々の難所をこなしている
がんちゃんに試練の山と言ってもらえれば爺もひと安心です。

2017/9/2(土) 午後 0:15 ひらさん 返信する

顔アイコン

Tanmaさん 爺の提案ミスでしたね〜
Tanmaさんには3時頃出発してもらい「蟻の戸渡り」経由で一不動避難小屋合流がベストプランでした。
次回はこのパターンで再挑戦ある?ない?(笑)

>ホーム
飯縄山だけで十分でございます。

2017/9/2(土) 午後 0:19 ひらさん 返信する

顔アイコン

booさん ありがとうございますと言っていいのか、まだ疑問符付きなので結果は次回にお預けです(笑)

>海富士
魔神と呼ばれている仲間が参加してくれるので心強いです(^O^)v

2017/9/2(土) 午後 0:23 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん どうもです。
去年の秋だとこのルート殆ど徒渉はなかったと思います。
今夏の度重なる豪雨災害の影響でルート大半が沢登りって感じになってしまいました。

>戸隠が高妻に
高妻山気に入っていただけたでしょうか?

2017/9/2(土) 午後 0:27 ひらさん 返信する

こんばんは〜^^
高妻山は大っ嫌い!とおっしゃってたような気がしてましたが4回も登って実は好きなんじゃないですか〜笑
長距離&急登アップダウンとさまざまな難所こちらこそ日帰り最難関の山です
ひらさんも皆さんもすごいです!!

2017/9/2(土) 午後 8:43 あかりんご 返信する

顔アイコン

あかりんごさん こんにちは
大嫌いも大鬼門もほぼ同意語、過去三回のバテバテで敬遠していましたが・・・
今月の海から富士山チャレンジに向けて、修行の境地で4回目に挑戦してきました(笑)

>皆がすごい
はい、それは実感です。
なんたって爺は三回とも山頂でお昼食べ損ねたけれど、仲間達は初挑戦にもかかわらず平然と食べていましたからねぇ〜(汗)

>会津駒&平ヶ岳
白花&シナノキンバイ 宜しくお願いします。
来年がすごく楽しみです♪

2017/9/4(月) 午後 2:07 ひらさん 返信する

顔アイコン

ひらさん、3回も苦戦してそれでも挑戦とは凄い精神力。それに体力も。本当にすごい。ひらさんが、ますます進化していますね。

2017/9/5(火) 午後 8:19 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ももさん まったく懲りない性分というか、お馬鹿というか、困ったもんです(笑)

>進化
進化ならいいのですが、疲れがとれにくくなっているので体は正直者です(汗) 削除

2017/9/6(水) 午後 3:50 [ ひらさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事