ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2018年6月17日(日)晴れ
瑞牆山/梵字・カンマンボロン
《掲載写真すべて拡大可》
イメージ 1


☆コメント
7年前から瑞牆山のカンマンボロンを見たい!見たい!と思って、GPSデータを紙地図に落としていたが計画倒れのまま現在に・・・(汗)
山友NOBUさんが去年カンマンボロンを見られていたので花旅の狭間利用でガイド役をお願いしたところ快諾頂け、7年越しの消化不良事項をクリアすることができました(感謝)



★メンバー
NOBUさん・もろーさん・Tanmaさん・おっくん・でこちゃん・レンレンさん・爺の7名
★掲載写真撮影者
管理人.22  レンレンさん.7  Tanmaさん.6  でこちゃん.3  おっくん.3  もろーさん.1

☆NOBUさんブログ
瑞牆山

☆もろーさんブログ
瑞牆山カンマンボロン経由・・・

☆おっくん隊ブログ
瑞牆山 カンマンボロン〜

☆Tanmaさんブログ
6月の山行


☆管理人ヤマレコ/GPSデータ添付








イメージ 46








みずがき山自然公園駐車場/24時間トイレあり
イメージ 2
イメージ 43
マップコード 537.834.184



車道を10分ほど歩く/富士見平小屋登山口
イメージ 3



カンマンボロンのパノラマRは登山口指導標無し
イメージ 4


富士見平小屋方面・クリンソウ群生地に寄り道
イメージ 5


クリンソウ群生地/残念ながら残り花が数株でした
イメージ 6


クリンソウ
イメージ 7


パノラマRまで戻り、カンマンボロンへ
イメージ 8


大ヤスリ岩の基部に至るまでの間、指導標は3箇所しかないので赤テープ&岩場マーカーを見逃さないようあるきたい。
イメージ 9


ミツバツツジ
イメージ 10



なかなか登り応えありまっせ!
イメージ 11


ルートを外れカンマンボロンへ
イメージ 12





《梵字・カンマンボロン》
イメージ 17






イメージ 16






イメージ 14






イメージ 15
☆カンマンボロンとは
瑞牆山中の岩峰の中に、洞ヶ岩という洞窟のある岩峰があります。
この洞窟は奥行約5メートル・幅15メートル・高さ40メートルの大きい洞窟です。
その奥に約7メートルの花崗岩の岩盤があり、これに梵字が刻まれています。
字は『カンマンボロン』と読むといわれている。
それは大日如来・不動明王の意であるといわれています。
昔、弘法大師が霊場選定のために来て、この山の姿を愛しここを霊場とし梵字を刻まれました。
しかし霊場とするには、八百八谷を要したが増富の地では、谷数が不足するためこの地を去っていきました。
今も山中に大日岩があり、その背後に不動明王をお祭りしています。
 (増富小学校のHPより)




イメージ 45





イメージ 44




カンマンボロン談義中♪
イメージ 13
※カンマンボロンから大ヤスリ岩基部までの詳しい写真はホームページに掲載します。




イメージ 47





 瑞牆山(2230.2M)から八ヶ岳展望
イメージ 18



↑撮影中のTanmaさん
イメージ 48





八ヶ岳
イメージ 19




大ヤスリ岩/ロッククライマーが休んでいます
イメージ 20




飛び降り自殺を考え中の爺ではないですよ〜(笑)
イメージ 22




富士山
イメージ 21




瑞牆山(みずがきやま)2230.2M
イメージ 23


瑞牆山パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上でクリックすればスマホにデータとして保存可能です。
http://meizan.jp/
イメージ 31






弘法岩・西のテラス(矢印)へむかいます
イメージ 24


イワカガミ群生
イメージ 25


イメージ 26



西のテラス・弘法岩にアタック! NOBUさん(^O^)v
イメージ 27



西のテラスより
イメージ 28




爺、高いところ! 尖ったところ! 大好き(笑) /西のテラスより
イメージ 29
イメージ 30
※西のテラス〜不動滝ルートの詳しい写真はホームページに掲載します。







番外編


イメージ 32
こら! こら! 運動会の玉転がしとは違うぜよ−
イメージ 33



オカメインコ
イメージ 34




夫婦岩
イメージ 35



イチヨウラン/一葉蘭
イメージ 36




獲物狙うトノサマガエル
イメージ 38



目が可愛いクジラ♪
イメージ 39




不動滝
イメージ 37




イメージ 42
瑞牆山パノラマR〜瑞牆山〜不動滝Rの詳しい写真は上記HPに掲載します



瑞牆山高低図
イメージ 40
自然公園駐車場標高/1482m 標高差/748.2m 累積標高/1005m 総歩行距離/10825m




瑞牆山鳥瞰図
イメージ 41




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間40分〜100分含む》
長野発4:00〜みずがき山自然公園駐車場(トイレあり)着6:10

みずがき山自然公園P発 6:41
〜 富士見平小屋登山口 6:49
〜 パノラマR登山口(指導標無し)6:51
〜 クリンソウ群生地立ち寄り 6:57−7:07
〜 パノラマR登山口(指導標無し)7:13
カンマンボロン 7:57−8:15
〜 途中休憩 8:41−50
〜 富士見小屋R出合い(大ヤスリ岩基部)10:05−09
〜 不動滝R分岐点 10:32
瑞牆山(2230.2M)10:40−11:39


瑞牆山発 11:39
〜 弘法岩・西のテラス 11:50−12:10
〜 不動滝R分岐点 12:18
〜 弁天岩案内板 13:02
〜 王冠岩案内板 13:11
〜 ししくい坂 13:29
〜 夫婦岩 13:41
〜 不動滝 13:56−14:07
〜 林道終点駐車場 15:10
〜 芝生公園入り口 15:16
〜 みずがき山自然公園P着 15:46


★合計休憩時間=約1時間57分 ※撮影時間含まず
★全所要時間=約9時間05分



この記事に

閉じる コメント(16)

顔アイコン

楽しい山行でしたですね。
こんなにいろんな岩の形があるんですね。
花も綺麗に咲いて写真撮られ最高の日でしたね。
梅雨の合間に最高の登山でしたですね。

2018/6/22(金) 午前 0:57 [ 富士山大好きな山男 ] 返信する

お疲れ様でした〜。
念願叶って良かったですね!(^_^)
高いとこ大好きひらさんは相変わらずですね〜。
山頂でお姉さんが怖がって立てない横で、ひらさんが飛び回っているのをあっけにとられた顔で見ていたのが今思い出しても面白いです(笑)

2018/6/22(金) 午前 7:11 [ Tanma ] 返信する

顔アイコン

ありがとうございました‼️岩の形沢山あって今写真見ても楽しい‼️オカメインコ😆似てますねー‼️平さんのやんちゃぶりはいつも見ていて楽しいです。 削除

2018/6/22(金) 午前 7:58 [ レンレン ] 返信する

積年の夢かない良かったですね
私は、テラスが初体験!ありがとうございました(^_-)-☆

2018/6/22(金) 午前 7:59 NOBU 返信する

顔アイコン

楽しかったです。
とても興味深いコースでした。
そして全てにおいて完璧な山歩きでした。
ひらさんのカンマンボロンの写真がなんかとってもありがたく感じてしまいます(^^♪

2018/6/22(金) 午後 0:46 [ もろー ] 返信する

顔アイコン

瑞牆山、登ってみたい山です。この季節、お花がいっぱいみたいですね
瑞牆山に登るのは無理でも、瑞牆山自然公園まで行ったらお花が見ることができますか?

2018/6/22(金) 午後 8:35 [ bar***** ] 返信する

顔アイコン

瑞牆山
今回のコース最高でした‼
ここの奇岩、巨岩は妙義とはまた違った魅力のある山ですね。
今回も楽しい山行ありがとうございました!(^^)!

2018/6/22(金) 午後 10:15 [ おっくん ] 返信する

顔アイコン

富士山大好きな山男さん ありがとうございます。
今回は花目的ではなかったのですが仲間に花博士が二人もいたので
珍しい花に会うこともできました♪
天気も最高でした♪

2018/6/24(日) 午前 6:48 ひらさん 返信する

顔アイコン

Tanmaさん ありがとうございます。
近いので何時でも行かれる!
という気持ちがあったせいかツイツイ延び延びに・・・

>あっけに
あらま、そんなことがあったんですか?
でも、飛び回るに関してはTanmaさん、おっくん、もかなりでしたよ(笑)

2018/6/24(日) 午前 6:52 ひらさん 返信する

顔アイコン

レンレンさん 山って色々なところがあって面白いでしょう♪
そろそろ歳を考えて、これからは控えめなヤンチャ!
に変身しようかと思っています(笑)
これからもヤンチャ爺にお付き合い宜しくお願いします。

2018/6/24(日) 午前 6:56 ひらさん 返信する

顔アイコン

NOBUさん カンマンボロンのガイドをありがとうございました♪
近いので何時でも行かれるという甘い気持ちが間違いの元でした。
そして7年の月日の速いこと! 早いこと! (笑)
とりあえず胸のツカエひとつが解決できました♪
本当にありがとうございました。

2018/6/24(日) 午後 6:53 ひらさん 返信する

顔アイコン

もろーさんの○○年シリーズの足元には遠く及びませんが
7年かかってやっとカンマンボロンをクリアできました(^_^)v
これからは歳を考えて極力翌年にはクリアしないと
山仲間の枕元で囁くようになってしまいます(笑)

2018/6/24(日) 午後 8:10 ひらさん 返信する

顔アイコン

bar*****さん こんばんは〜
>瑞牆山
瑞牆山荘からのルートがメジャーで、軽いクサリ場あり、大岩あり、などなど楽しいですよ♪
ぜひチャレンジしてくださいねヽ(^0^)ノ

>自然公園
ここはキャンプ場や売店があり芝生で瑞牆山の景色を楽しめますが・・・
花はありません。

但し、自然公園〜車道歩きののち富士見平小屋に向かうルートは花の宝庫みたいです。

2018/6/24(日) 午後 8:19 ひらさん 返信する

顔アイコン

おっくん こんばんは
今回は行き帰りともお初ルートでしたが瑞牆山は何回登っても飽きのこない良いお山ですよね〜♪

2018/6/24(日) 午後 8:22 ひらさん 返信する

顔アイコン

カンマンボロンは見応えありますね。思いが叶って良かったですね。
日本中行く先々で「弘法大師」の足跡、、、不思議です。 削除

2018/6/24(日) 午後 9:20 [ もも ] 返信する

顔アイコン

ももさん 元気してますか〜?
寛ちゃんの足の具合はどうですか?
山歩きしていたらライン投稿待ってますよ〜ヽ(^0^)ノ

>カンマンボロン
仲間に感謝♪感謝♪ これ一言です。

>弘法大師
昔の人は車も無かったのに健脚振りに脱帽ですね(笑)

2018/6/25(月) 午前 6:50 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事