ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2018年7月1日(日)霧雨〜雨
八経ヶ岳・オオヤマレンゲ花旅
《掲載写真すべて拡大可》
イメージ 1
☆コメント
6月27日の八経ヶ岳ヤマレコによると「咲いている花もあるが蕾多し」とのことだったので、この土日が見頃かもと予想して出かけてみたものの見事に大はずれ!!
咲いている花はごく僅かで、未だ大半が蕾状態にガックリ(泣)
情報が発達した時代とはいえ「当たるも八卦当たらぬも八卦」が山の花旅!
僅かでも咲いている花を見られたので結果オーライとしておこう (^O^)v

☆登山道の状況・危険度
登り行程では特に危険箇所はないが下山時の注意点を記載します。
1.雨天時、弥山小屋からの長い木階段でのスリップに注意
1.聖宝ノ宿跡〜弁天の森、平坦部分は踏み跡が多いので正規ルートを外さないよう注意
1.行者還岳分岐点以降の尾根は何気に急坂下りなうえ、根っ子・ガレ場が多いので足元に注意

★メンバー
ソロ登山







イメージ 38




行者還トンネル西口有料駐車場(1000円)
イメージ 2
イメージ 39
マップコード 439.082.235


行者還トンネル西口有料駐車場&弥山登山口
イメージ 3


この橋の西側にも有料駐車場あります
イメージ 4


最初は平坦道
イメージ 5


この木橋から本格登山道が始まる
イメージ 6



根っ子道、ガレ場、ゴーロ道の激登りが行者還岳分岐点(出合い)まで続く
イメージ 7




イメージ 8



行者還岳分岐点(出合い)
イメージ 9



分岐点〜弁天の森〜聖宝ノ宿跡までは緩い登り(アップダウンあり)で距離を稼ぐことができる♪
イメージ 10




イメージ 11




イメージ 12



弁天の森/三角点あり
イメージ 13



弁天の森〜聖宝ノ宿跡までは比較的平坦道の為、あちこちに踏み跡があるので要注意!
イメージ 14



バイケイソウ群生地
イメージ 15


イメージ 16




聖宝ノ宿跡
イメージ 17



こんな場所もあるが・・・
イメージ 18



聖宝ノ宿跡〜弥山小屋までは登山道保護の木道歩きが大半となる
イメージ 19



ゴーロ道は抉れる心配がないので自然のまま(笑)
イメージ 20


当ルートで唯一の鉄階段/この階段を登ったら弥山小屋が近い(^O^)v
イメージ 21



鉄階段以降の木道は谷側に傾斜があるので要注意!
イメージ 22


ガスガスの弥山小屋・裏手のベンチで軽食をとり大峯山へ
イメージ 53




オオヤマレンゲ咲いていてくれるかなぁ〜
イメージ 23






《オオヤマレンゲ・大山蓮華》
モクレン科モクレン属の落葉広葉樹の低木
樹高は1-3m程度。
葉は互生し直径5-10 cmの芳香のある白い半球状の花を下向きに咲かせる。
雄しべは、わずかに紅色を帯びた白色。
開花時期は5-7月。
花の寿命は4-5日程度。
和名は奈良県南部の大峰山に自生していて、ハスの花(蓮華)に似た白い花を咲かせることに由来する。
別名が「ミヤマレンゲ」(深山蓮華)。
分布/関東北部以西(谷川岳周辺がその北東限)の本州・四国、九州・屋久島と国外の中国中南部とに分布。
標高1,000-2,000mの山地の林内などに自生している。
奈良県の八経ヶ岳と明星ヶ岳周辺に自生地があり、1928年(昭和3年)2月7日に国の天然記念物に指定された。
長野県上松町の町の花と奈良県天川村の村の花である。 ウィキペディアより転載
イメージ 24
オオヤマレンゲ植生保護柵
イメージ 25


赤矢印・枯れ花  青矢印・蕾   緑○・開花
イメージ 26
群生地の大半は上記写真状態で蕾ばかりで開花している花は極々僅かでした (ノД`)



イメージ 27




イメージ 28




イメージ 29




イメージ 30




イメージ 31




イメージ 32




イメージ 33





イメージ 34




イメージ 35





イメージ 36




イメージ 37
オオヤマレンゲ終わり










八経ヶ岳(大峯山へ)
イメージ 40




大峯山(八経ヶ岳・1915M)
イメージ 41


今年初のカッパ(レインジャケット)着用
イメージ 42




大峯山パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上でクリックすればスマホにデータとして保存可能です。
イメージ 49



明星ヶ岳まで予定していたが、この天気なのでパス!(大峯山から明星ヶ岳方面)
イメージ 43



がんちゃんと出会い♪
イメージ 44


弥山小屋前にて
イメージ 45




弥山(1895M)
イメージ 46
イメージ 47




弥山小屋まで戻ったら雨降りに、パンを1個食べて早めの下山モード!
イメージ 48







イメージ 50
行者還トンネル西口駐車場標高/1112m 標高差/802.9m 累積標高/1295m 総歩行距離/10998m
※GPS機器は距離が短く記録されるため実距離ではありません





ヤマレコ&GPSデータ  ※地図/標高→マップ機能をスクロール
イメージ 51



行者還トンネル西口有料駐車場にて、大峯山・弥山・八経ヶ岳のピンを販売 各500円
※弥山小屋販売ピン=各600円
イメージ 52





《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間40分〜100分含む》
グーグルナビ設定 427㌔ 所要時間 6時間20分
6/30(土)道の駅 杉の湯 川上(車中泊)
7/01(日)道の駅起床&朝食 4:00

行者還トンネル西口有料駐車場(1000円)発 6:03
〜 弥山登山口 6:04
〜 木橋 6:08
〜 行者還岳分岐点(出合い)7:03
〜 弁天の森 7:29
〜 聖宝ノ宿跡 8:04
〜 鉄階段 8:52
〜 弥山小屋 8:56−9:10
オオヤマレンゲ撮影
大峯山(八経ヶ岳・1915M)9:50−58
〜 がんちゃんと出会い 約9分
オオヤマレンゲ撮影
〜 弥山小屋 10:39
弥山(1895M)10:43
〜 弥山小屋 10:47−11:00
〜 聖宝ノ宿跡 11:34
〜 弁天の森 11:59
〜 行者還岳分岐点(出合い)12:17−22
〜 木橋 12:54
〜 弥山登山口 12:58
〜 トンネル西口P着 12:59 
☆長野市自宅着22:30
★合計休憩時間=約48分
★実動時間=約6時間08分
★合計所要時間=約6時間56分

立ち寄り温泉
6/30
杉の湯  入浴料700円 TEL 0746-52-0006 泉質満足度★
7/01
中荘温泉 入浴料700円(クーポン割引あり) TEL 0746-32-0501 泉質満足度★


この記事に

閉じる コメント(18)

ひらさん。
聖宝ノ宿跡の像に触った??あれに触れると雨が降るらしいよ。誰かが触っちゃったのかな?
オオヤマレンゲ、美しいですね〜。遠征してまで見たいのわかるなぁ。

2018/7/5(木) 午後 9:21 [ momo ] 返信する

顔アイコン

八経ヶ岳は昨年大台ケ原に行ったときに奥駆道の連なりが見えて以来のあこがれの山です。様子がわかってよかったです♪
お天気残念のようでしたが、たくさんの登山客のようで、やはり人気の山なのですね。オオヤマレンゲとてもきれいです

2018/7/5(木) 午後 10:23 [ bar***** ] 返信する

顔アイコン

花がドンピシャでなかったり景色が雨で煙っていたり、今年の傾向としては珍しい山旅でしたね。
でもこれはこれで風情を感じました。
そして蕾が可愛い(^^♪

2018/7/6(金) 午前 6:38 [ もろー ] 返信する

顔アイコン

あれま!ひらさんがソロなんて珍しいですね。
レインウェアもザックの肥やしになることが多いので
喜んでいたのではないでしょうか(笑)

2018/7/6(金) 午前 8:11 willie_boo 返信する

紀伊半島は雨でしたか〜(>_<)
まったく咲いてないよりは良かったな〜と思うしかないですね!
蕾の感じがレンゲショウマみたいに丸っこくて可愛らしいですね(^_^)

2018/7/6(金) 午前 8:25 [ Tanma ] 返信する

この時期のカッパは蒸して辛いですよね
短い梅雨で水不足が心配ですが、山の青空はやっぱり見たいです

ツボミもかわいかったです

2018/7/6(金) 午前 10:35 テリアン隊☆ 返信する

顔アイコン

西日本から梅雨明けるのが例年ですが…
自然相手は難しいのと、判断にも迷いますね〜
花が見られて足運んだ甲斐がありましたね!(^^)!
遠路お疲れ様でした。

2018/7/6(金) 午後 9:37 [ おっくん ] 返信する

天気悪くても頑張ってますね〜
アシタカツツジの時のように上にいったらが〜と青空・・・
という訳にはいかなかったですね
花は蕾が多いくらいの時の方がよさそうですが・・・満開時を狙うのは難しいですね

2018/7/7(土) 午前 8:45 NOBU 返信する

momoさん
横に立って写真撮ったけれどさわってないよ〜!
後から来た人が触ったのかもね‼️
今度行った時は「触るべからず」
の張り紙してくるね〜笑

ちょびっとだけれど見ることができて良かったです🎵

2018/7/7(土) 午後 5:35 ひらさん 返信する

bar*****さん こんにちは
去年以上の感激を!
目論んでいましたが見事にあてがはずれました(笑)

この時期は登山者で大にぎわいで
爺が下山中は☔にも関わらず
続々と登ってきていました。

>奥駆道
弥山、大峯山はほんの触りですが
いつか歩いてみたいと思っています🎵

2018/7/7(土) 午後 5:44 ひらさん 返信する

もろーさん 今年の花旅はまずまずだったのでオオヤマレンゲも期待大でしたが
・・・

過去の花旅を振り返れば贅沢ばかり言えず、僅かでも咲いていてくれたので結果オーライということにしときます🎵

2018/7/7(土) 午後 5:52 ひらさん 返信する

booさん 伊藤さんを誘ったんですが却下されてしまいました😭
たまには一人旅もしておかないと
登山地図の見方をわすれてしまいます(笑)

>カッパ
普段はザックの肥やしなので年に1回くらいは我慢するしかないですね。

>古道
下見ありがとうございました🎵

2018/7/7(土) 午後 5:59 ひらさん 返信する

Tanmaさん 去年はあそこまで下道で行ったんですよね。
爺だったら途中で脱落間違いなしです😅

>雨
もともとが怪しい天気予報だったんですが朝イチは青空でルンルン気分で西口駐車場へ・・・

でもトンネルを抜けるとガスガスでした(笑)

>蕾
森の貴婦人と呼ばれるだけの姿していますよね〜🎵

2018/7/7(土) 午後 6:16 ひらさん 返信する

テリアン隊☆さん こんにちは
この日はバンダイクワガタを見に行っていたんですよね✨
紫色した可愛い花にうっとりですよね🎵

>カッパ
森の中では蒸し暑いし、稜線では寒いし、天気は散々だったけれどオオヤマレンゲを見ることができたので良しとしときます(笑)

2018/7/7(土) 午後 6:20 ひらさん 返信する

おっくん ありがとうございます。
この日しかないと思い決行したけれど
、今日か明日だったら豪雨の影響で登山口にたどり着けなかった可能性も・・・😅

僅かとはいえオオヤマレンゲに会うことができて良かったです🎵

2018/7/7(土) 午後 6:24 ひらさん 返信する

NOBUさん 駐車場移動時は青空でしたがトンネルを抜けて登山口に着いたらガスガスに・・・

アシタカツツジの再来を期待して歩きましたが結果はご覧の通りでガックリでした(笑)

山の花旅は運が悪いと、開花前だったり! 散ったあとだったり!
ちょこっとでも見ることができてラッキーでした🎵

2018/7/7(土) 午後 6:30 ひらさん 返信する

顔アイコン

満開ではありませんが、良いものを拝見させていただきました
それにしても、ひらさんの健脚ぶりには脱帽するばかりです

2018/7/10(火) 午後 3:59 ばいしくるそばや 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん こんばんは
去年以上を期待して登ったのが間違いのもとというか・・・
今年、今までの花旅がついていたというか・・・
久しぶりに花旅の難しさを味わってきました(笑)

>健脚
登山用の足は鈍脚ですが、目的地への移動に関しては遠方でも苦にならないので脳内健脚かもです(*⌒▽⌒*)

2018/7/10(火) 午後 10:04 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事