ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト ]

2018.7.22(日)晴れ-曇り-晴れ
平ヶ岳・鷹ノ巣ルート日帰り登山
《掲載写真すべて拡大可》
イメージ 1


☆コメントその1
山友あかりんごさんの過去記事に山頂で咲く「白花・タテヤマリンドウ」の記載があったので咲いている場所を教えていただき平ヶ岳を歩いてきました♪
白花の結果は・・・?

☆コメントその2
平ヶ岳は日帰り最難関の100名山と呼ばれているようだが、個人的には黒戸から甲斐駒、早月から剱岳、富士山ゼロ合目からの日帰り登山、他にもロングコースの日帰りを山友さんと経験していたのでコース的厳しさは感じなかったが・・・
※早朝登山にも関わらずサウナ風呂状態の蒸し暑さ!
※池ノ岳以降の下山では強烈な西日が背中や頭に照りつけるので、休憩と水分補給をこまめにとらないと熱中症のリスク大!
〈飲み水は最低でも3リットル持てば安心〉
★陽を遮る樹林帯が少ないので夏に登る山ではないことを実感しました(笑)



☆メンバー
ソロ登山


☆平ヶ岳・鷹ノ巣ルートの詳しい写真は下記ホームページ版をご笑覧ください。
ひらさんのHighトレッキング
http://hirasan.canada2194.com/hiragatake.html








イメージ 19




鷹ノ巣ルート登山口駐車場 約20台
イメージ 2
イメージ 20
マップコード 855.120.082


鷹ノ巣ルート登山口
イメージ 3


イメージ 4




am3:50 ヘッデン装着で出発
※早朝発なら涼しいだろうと思っていたが大間違いで、姫ノ池まで極上の蒸し暑さに何回引き返そうと思ったことか(笑)
イメージ 5



登山口から約10分の水場(沢)に架かる橋を通過
イメージ 6


平ヶ岳まで10.5㌔指導標
イメージ 7
しばらく樹林帯歩きとなるが暗闇のため写真は省略します


登山口から約30分、この辺りから痩せ尾根歩きとなりますよ〜(^O^)v
イメージ 8


痩せ尾根突入♪ 道幅が広いので安心だが、左右切れ落ちているので慎重に歩を進めたい。
イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11


つ〜づく つ〜づく どこまで続く
イメージ 12



痩せ尾根では下り専用と思われるお助けロープ地点が多数あります
イメージ 13


あのてっぴねまで登れば痩せ尾根歩きは終了♪
イメージ 14



※下山時撮影 痩せ尾根全景
イメージ 15



痩せ尾根終了後は尾根の縁を歩くようになる ※時々樹林帯歩きもあるイメージ 16


台倉山(1695m)7:32 山頂標識無し/燧ヶ岳方面の展望良
イメージ 17


第一水場/台倉清水のベンチ
イメージ 18


この写真は、第二水場「白沢清水」を通過後の木道です
イメージ 21


平ヶ岳手前の池ノ岳を視野に捉える(^O^)v
この先から池ノ岳まで本日最後の胸突き八丁が待っているのでマイペースで頑張りましょう!
イメージ 22


胸突き八丁がはじまりますよ〜!  
写真ではわかりにくいので、ここを体験した貴方の言葉をお待ちしています(笑)
イメージ 23


高度を稼ぐごとに平ヶ岳(左)の見え方が変わります。
イメージ 24


胸突き八丁 全景 
※この胸突き八丁はザレ道なので下山時はスリップ要注意区間です
イメージ 25


池ノ岳手前展望地より平ヶ岳展望 am 9:49 
イメージ 26


池ノ岳・姫ノ池 9:53-10:01
鷹ノ巣ルートからの登山者は15名ほどだったのに、この登山者の多さはなんだ〜?
イメージ 27


姫ノ池湿原
イメージ 28


玉子石分岐点(姫ノ池側)10:03
イメージ 29


タテヤマリンドウがたくさん咲いています♪
※白花を見つけられたらいいな〜
イメージ 30


一部灌木地帯を通過
イメージ 31


名前のごとく大平原の平ヶ岳全景
イメージ 32


平ヶ岳三角点入り口のベンチ
イメージ 33


平ヶ岳三角点・山頂標 10:31-48
イメージ 34
※いつもは虫除けもかねてブルーの冷感肌着を愛用しているが登山口から10分で脱ぐ羽目に・・・


平ヶ岳パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上でクリックすればスマホにデータとして保存可能です。
イメージ 35







平ヶ岳地図上最高点へ向かう




平ヶ岳・地図上の最高点(2141m)10:51
※山頂標は無くこの先通行止めになっています
イメージ 36

イメージ 37






三角点まで戻り玉子石へ向かう


三角点付近の池塘
※降雪量が少なかったか? 異常気象による高温のせいか? 大半の池が涸れていました(ノД`)
イメージ 38


ワタスゲ
イメージ 39


チングルマ
イメージ 40



玉子石分岐点(平ヶ岳側)11:08  玉子石まで1㌔
イメージ 41


テン泊予定者でしょうか、この水場にビール冷やしてありました。
イメージ 42


本来なら残雪地帯なんですが、雪は跡形もなく溶けてハクサンコザクラ群生地になっていました。
イメージ 43
※目当ての「白花・タテヤマリンドウ」はこの辺で咲いているはずなので、二往復三往復したけれど見つけられませんでした(残念)


玉子池へ
イメージ 44


キンコウカ咲き誇る木道&玉子石から戻ってきた登山者
イメージ 45



玉子石
イメージ 46
☆登山後記
姫ノ池や山頂では登山者の多さにビックリしたが大半はプリンスルート利用者で、下山時刻の制約から11時以降は鷹ノ巣Rからの登山者だけで静かな山頂を楽しめるのが嬉しい♪






おまけ写真

下山時撮影の燧ヶ岳 ※山友あかりんごさんが登っていたとのこと
イメージ 47




GPSデータはヤマレコ参照
※DL方法/地図画面→標高→マップ機能スクロール
イメージ 48




イメージ 49
鷹ノ巣R登山口標高/837m 標高差/1304m 累積標高/2068m 総歩行距離/22821m



山ピンは清四郎小屋で買えます/情報提供・MIZUOさん
イメージ 52





イメージ 53
昔、新潟の夏山で水不足に陥り、水場とは名ばかりのドブ水を口にしてから
簡易浄水器を持ち歩くようにしているが今回も使用機会がなかった(笑)





《行程&所要時間・花&風景撮影時間を含むコースタイム》
鷹ノ巣R登山口発 3:50
〜 水場(沢)4:01
〜 平ヶ岳まで10.5㌔ 4:05
〜 前坂(1197m)4:52-55
〜 途中休憩 5:57-6:03
〜 下台倉山(1604m)6:17
〜 軽食休憩 6:35-50
〜 台倉山(1695m)7:32
〜 台倉清水(ベンチ)7:41
〜 途中休憩 7:59-8:07
〜 白沢清水(ベンチ)8:33
〜 途中休憩 8:55-9:00
〜 池ノ岳手前展望地 9:49
〜 池ノ岳・姫ノ池 9:53-10:01
〜 玉子石分岐点(姫ノ池側)10:03
〜 玉子石分岐点(平ヶ岳側)10:10
〜 平ヶ岳三角点・山頂標 10:31-48
〜 平ヶ岳最高点(2141m)10:51
平ヶ岳最高点発 10:51
〜 平ヶ岳三角点 10:54
〜 玉子石分岐点(平ヶ岳側)11:08
〜 沢(水場と勘違い)11:12-16
〜 水場 11:17
〜 玉子石分岐点(水場上) 11:20-23
〜 玉子石 11:37-42
〜 玉子石分岐点(水場上)11:55
〜 玉子石分岐点(姫ノ池側)12:00
〜 姫ノ池 12:01-05
〜 白沢清水 12:45
〜 台倉清水 13:12-23
〜 台倉山 13:33
〜 途中休憩 14:09-15
〜 下台倉山 14:24
〜 前坂 15:22
〜 平ヶ岳まで10.5㌔ 15:47
〜 水場(沢)15:50-55
〜 登山口着 16:02

★合計休憩時間=1時間40分
★実働時間=10時間33分
★合計所要時間=12時間13分




山友さん「平ヶ岳」過去記事
イメージ 50



☆でんさんブログ

☆カブさんブログ

☆ぴろりん隊ブログ

☆Tanmaさんブログ

☆あかりんごさんブログ

☆MIZUOさんブログ







最後に
この奥只見湖に沿った樹海ラインの運転が疲れるんだよね〜
イメージ 51


この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

もし、自分達参加していたらヤバい事になってました(*_*)
蒸し暑さに体力奪われますね!
お疲れ様でした。
今度ひらさんPOWER分けてくださいね〜

2018/7/27(金) 午後 10:04 [ おっくん ] 返信する

私たちが歩いたのはいつだったかナ?
5年前に歩いてました。
この山は鷹ノ巣から登らないと意味がないですよね〜

2018/7/28(土) 午前 1:00 でん 返信する

顔アイコン

恐ろしい…平さんって超人ですね、やっぱり✨✨✨夏の新潟の山は暑いんですね、例外なく…本当にお疲れ様でした‼️ 削除

2018/7/28(土) 午前 6:55 [ レンレン ] 返信する

顔アイコン

おひとりで行ってらしたのですね。
感心とか感服とか敬服とか尊敬とかそういった言葉が出ちゃいます。
私の脳内では平ヶ岳は雲烟の彼方というイメージがあってそこを単独日帰り往復なんて目を瞠るばかり。
私にとっては相変わらず憧憬の山です。

2018/7/28(土) 午前 8:46 [ もろー ] 返信する

流石にさくっと行っちゃいましたね〜。
は玉子石の往復が、結構長くて疲れたのを思い出しました。
そして地獄の下り・・・。ツライかった〜。

2018/7/28(土) 午後 3:53 みずお 返信する

顔アイコン

NOBUさん 約2時間の休憩込みなので実質は普通CTですよ〜(^_^)v

来年はヒメサユリの浅草、ついでに平ヶ岳、帰りの足で八海山ってどうでしょう✨
その時は八海山だけお付き合いさせてくださいね〜(^_^)v

2018/7/28(土) 午後 6:25 ひらさん 返信する

顔アイコン

momoさん 今年の9月に歩けば爺の言葉に納得されるハズですよ〜(^_^)v
コースが長いだけで難易度の高い登山道ではないので、暑さ!という敵がいなければ
燧ヶ岳方面の展望を楽しみながら登れると思います。
(今回は高曇りで展望はイマイチで、下山中にやっと晴れたけれど暑くて写真どころではなかったけど)

姫ノ池や玉子石の素晴らしい展望を楽しんできてくださいねヽ(^0^)ノ

2018/7/28(土) 午後 6:32 ひらさん 返信する

顔アイコン

おっくん いえいえ一緒に歩ければアレヤコレヤ話ながら
あっという間に山頂到着間違いナシ! です。

ソロの時は蒸し暑さとの戦いで引き返す!引き返さない! 心との葛藤だけです(笑)

次回はお付き合い宜しくお願いいたします。

2018/7/28(土) 午後 6:38 ひらさん 返信する

顔アイコン

でんさん こんにちは
でんさんの記事で花名の間違いに気がつきました。
ありがとうございます♪

>鷹ノ巣ルート
個人的には同じくですが時間的余裕がない方にとってはプリンスルートも一つの選択肢ですね。
模範解答でゴメンナサイ(笑)

2018/7/28(土) 午後 6:41 ひらさん 返信する

顔アイコン

レンレンさん 目的があれば(今回はかなわなかったけれどね)体力というより意地の世界ですね〜(笑)

>新潟の山
普通でもクソ暑いのに今年はこの異常気象でしょう!
例年だと残っている山頂の雪渓や湿原の水まで干からびていました(汗)

2018/7/28(土) 午後 6:47 ひらさん 返信する

顔アイコン

もろーさん 皆さんに声をかけたけれど残念ながら参加希望者無しでした。
チョット見たい花があったのでソロで出かけてきましたが、大変度で言うなら金時〜明神の水が無い状況の方がきつかったですね(笑)
今回は水3リットルに浄水器持参だったので早朝からの蒸し暑さにも辛うじて耐えることができました(^_^)v

もろーさん宅からでは遠いですが山頂からの景色は格別なので
機会を作ってお立ち寄りください。

2018/7/28(土) 午後 8:21 ひらさん 返信する

顔アイコン

みずおさん ピン情報ありがとうございました♪
>サクッと
Mizuoさんは5時間!
爺は6時間超!
ソロで鈍足だったのが後半の余力になっただけだと思います(笑)

2018/7/28(土) 午後 8:24 ひらさん 返信する

平ヶ岳お疲れさまでした!
シロバナリンドウ見られなくてなんだか申し訳ない気分です💦😰
前に登ったときの自分、ボロボロ過ぎて神様がご褒美くれたのかもしれません。
水場の水も手前の沢でがぶ飲みしてましたので。 飲んだ後、あらっ?!ってなりますね笑
この日燧ヶ岳から平ヶ岳方面は雲が多くてチラッと見えた程度でしたがそちらは暑かったんですね〜。姫の岳の登り、蜂いませんでしたか?
来年はぜひとも白のハクサンコザクラ見に来てくださいませ。

2018/7/29(日) 午前 8:31 あかりんご 返信する

顔アイコン

あかりんごさん こんにちは
>白花
こればかりは当たるも八卦当たらぬも八卦!
時の運なので仕方ないですよ〜
そのかわりに予定外のハクサンコザクラに会えたので結果オーライでした(^_^)v
>ヘロヘロご褒美
記事ではお父さんがヘロヘロであかりんごさん元気!元気!だったような?
>水場
山頂から水場ー玉子石へ向かう人だったら全員勘違い間違いナシですよね。
爺も一口飲んでついでに顔ジャブジャブでした(笑)

>蜂
よほど気に入られたみたいで行きも帰りもずーっと一緒でしたσ(^◇^;)
>白花ハクサンコザクラ
はーい 前回は早すぎて残雪ばっかりだったので再訪問考えますね〜♪
タイミングが合ったら付き合ってくださいね。

2018/7/29(日) 午後 0:54 ひらさん 返信する

ロングルート、お疲れ様でした。
この暑さのなか、流石のひらさんです。

白花は残念でしたが、来年また訪れる理由ができちゃいましたね。
ハクサンコザクラが見事です。

簡易浄水器なんてあるんですね!
我が家もほしいかも〜

2018/7/29(日) 午後 7:01 テリアン隊☆ 返信する

テリアン隊☆さん こんばんは
暑さだけ我慢すれば済む爺なので、テン泊装備を担ぎ上げて槍に登ってしまうテリ隊に比べたらとてもとてもです。

>白花
再挑戦したい気持ちはありますが他にも見たい花がたくさんあるのでどうなるやらです😅

>浄水器
軽い!
かさばらない!
便利ですが買ってからは全く出番がありませ〜ん(笑)

2018/7/29(日) 午後 7:42 ひらさん 返信する

よくもまぁこの暑い時期に歩きましたね〜(^^;)
自分は10月でちょうどよかったですよ(笑)
やっぱりひらさんは心配ご無用でしたね(^_^)

2018/7/30(月) 午前 7:46 [ Tanma ] 返信する

Tanmaさん 山歩き以外でも前泊駐車場が暑くて暑くて!
窓開けていても寝苦しくて参りました。
この時期に行ってはいけないことを実感しました。
プラス異常気象の追い討ち、来年は平年通りに戻ってもらいたいものです。

>Tanmaさんの平ヶ岳
秋とはいえあの日も暑かったですね。
平ヶ岳と駒を連チャンでこなせる体力が欲しいです。

おまけ
土曜日にパソコンが具合悪くなり初期化、昨日から今日、明日くらいまでパソコン前に張り付きです😅

2018/7/30(月) 午後 6:04 ひらさん 返信する

顔アイコン

鉄人という表現ではもはやひらさんを表現できなくなりました。
これからは超人ひらさんと呼ばせていただきます。体が巨大化して緑の体色になったりして

2018/8/3(金) 午後 4:09 ばいしくるそばや 返信する

顔アイコン

ばいしくるそばやさん
仲間が5組も日帰りで登っているうえ、仲間内に魔神! 修験者! などなど強者が大勢いるので歳のわりには頑張ったね〜!
という今回限定お褒めの言葉としてありがたく頂戴いたします。
>緑
最近灰色のシミばかりなので個人的には白の方が嬉しいです(笑)

2018/8/4(土) 午後 1:30 ひらさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事