ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全128ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

18.8.31-9.3 函館観光

2018.8.31−9.3 函館観光
《画像は全て拡大可》
イメージ 1
✳️北海道地震で亡くなられた方のご冥福と、被災された皆さまの1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

★コメント
JR大人の休日倶楽部・ジパングで函館観光を楽しんできました♪

長野発10:59〜大宮着12:10−12:46〜新函館北斗着16:34−16:45〜函館着17:05
ホテルグランティア函館駅前に連泊
ホテル併設温泉満足度★★★


8/31(金) 大宮駅
イメージ 2



イメージ 3


チェックインを済ませて函館夜の街へ♪
もろーさん オススメの「あじさい」で昼食兼夕食
イメージ 4
塩ラーメン
イメージ 5

イメージ 6


函館駅前朝市&どんぶり横町
イメージ 7


赤レンガ倉庫群と函館山
イメージ 8


イメージ 9



イメージ 10


カトリック元町教会
イメージ 11


函館夜景/RW利用・函館山より
イメージ 13



明治館(旧郵便局)
イメージ 12


きくよ食堂
イメージ 14

イメージ 15

活イカ動画 ※音量注意





9/1(土) 函館朝市 am6:30
イメージ 16

朝ご飯
イメージ 17

イメージ 18


バス・市電共通1日乗車券を購入
イメージ 19


市電 函館どっく前まで乗車
イメージ 20



イメージ 21

イメージ 22


旧ロシア領事館
イメージ 23


旧函館区公会堂
イメージ 24


旧北海道庁函館市庁舎
イメージ 25


世界で2番目においしい「焼きたてメロンパンアイス」を食べたかったけれど・・・
パンが焼き上がっていなかった(残念)
イメージ 26



イメージ 27


八幡坂
イメージ 28


CM・チャーミーグリーンで有名な八幡坂
イメージ 29


チャーミーグリーンのCMを知らない方はこちら↓
スーパーのレジ袋が紙袋だった時代のCMって懐かしいですね〜♪
買った品物を上手に入れないと水滴で紙袋が破けて難儀したことを思い出します(笑)


聖ハリストス正協会
イメージ 30


チャチャ登り
イメージ 31


函館ベイエリアに面した坂は全てクリアしたけれど有名どころのみのアップでごめんなさい
イメージ 60



五稜郭タワーより
イメージ 32


五稜郭の石積み
イメージ 34


五稜郭より
イメージ 33



イメージ 35
イメージ 36


自由市場でランチタイム
イメージ 37
超贅沢! 朝、昼、連続で生ウニ丼♪
イメージ 38

イメージ 39


函館バスで函館山へ
イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43


函館山行きバス
イメージ 44



イメージ 45



イメージ 46






9/2(日) レンタカーで有珠山へ / 昭和新山
イメージ 47


イメージ 48

こんな平坦地で噴火したんですね〜(ビックリ)
イメージ 49

羊蹄山/RWより
イメージ 50

有珠山
イメージ 51

我が地元、黒姫のモロコシも美味しいけれど、ここのモロコシも美味しかった♪
イメージ 52



駒ヶ岳を眺めながら下道で函館に戻る
イメージ 53


函館最後の夜はこのお店
イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56






9/3(月) 電車時間まで散策
イメージ 57



イメージ 58


函館発10:05〜新函館北斗着10:23−10:49〜大宮着14:38−14:50〜長野着15:56
イメージ 59














この記事に

開く コメント(20)

2018年8月26日(日)晴れ
根子岳&小根子岳
《掲載写真すべて拡大可》
イメージ 1


☆コメント
土曜日に仲間三人で当ルートを歩く予定が天候不良で順延となり、本日は長野隊初参加のリンリンさんと二人で根子岳ハイキングを楽しんできました♪


☆登山道の状況・危険度
1.菅平牧場〜根子岳〜峰の原集会所の全ルート危険箇所なし。
1.小根子岳〜小根子岳北の肩区間のみ笹が深いが登山道は明瞭。


★メンバー
リンリンさん・爺の2名

★掲載写真撮影者
管理人


☆根子岳〜小根子〜峰の原高原ルートの詳しい写真は下記HP版に掲載 (*^_^*)
ひらさんのHighトレッキング






イメージ 36







菅平高原牧場・根子岳登山口(トイレあり)/入山料1名200円
イメージ 2
イメージ 32
マップコード 516.434.179


マツムシソウ
イメージ 3


東屋展望台
イメージ 4
湯ノ丸山・烏帽子、奥に八ヶ岳展望/北アルプスは雲の中だった!
イメージ 5



イメージ 6


ハクサンフウロ
イメージ 7



四阿山で遭難者発生とのこと!
イメージ 33



山頂まであとちょっと!
イメージ 8


富士山展望♪
イメージ 9



根子岳山頂は学生さんんで大賑わい
イメージ 35



根子岳(2207m)  登頂証拠写真を撮って小根子岳へ移動
イメージ 10




根子岳パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上で右クリックすればスマホにデータとして保存可能です。
イメージ 31






小根子岳(2127m)
イメージ 11


静かな小根子岳でランチタイム
イメージ 12


rinrinさん自家製プチトマト/甘くておいしかった〜♪
イメージ 13

夏あかり
イメージ 14


rinrinさん、何やっているのかな〜?
イメージ 15
答えはこれ「クロマメノキ」甘酸っぱくて美味しかった〜♪
※爺の手ですがあしからず
イメージ 34



小根子岳北の肩展望
イメージ 16


ハナイカリ
イメージ 17


6月訪問時と比較して笹道が深くなったような・・・
イメージ 18


ザレ岩展望
イメージ 19


米子瀑布分岐点
イメージ 20


ザレ岩にて (*^^)v
イメージ 21




小根子岳北の肩/バックは四阿山と根子岳
イメージ 22


たまには爺も登場せねば(笑)
イメージ 23


峰の原高原ルート
イメージ 24


峰の原高原・根子岳登山口
イメージ 25
イメージ 26


峰ノ原高原集会所こもれびホール(トイレあり)駐車場
イメージ 27
イメージ 28
マップコード 516.492.022



イメージ 29
峰の原高原集会所駐車場標高/1481m 標高差/726m 累積標高/730m 総歩行距離/9718m





イメージ 30




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間40分〜100分含む》
峰ノ原高原集会所こもれびホール(トイレあり)駐車場集合 8:30 ※車デポ
菅平高原牧場登山口(トイレあり)発 8:45
〜 東屋展望台 9:05−09
〜 第一VP 9:26−28
〜 第二VP 9:47−49
〜 禰古岳八合目石柱 9:54
〜 根子岳まで0.5㌔ 10:10
根子岳(2207m)10:34−38
〜 峰の原高原分岐点 10:48
小根子岳(2127m)10:51−11:27
〜 米子瀑布分岐点 11:52
〜 ザレ岩 11:54−59
小根子岳北の肩 12:03−14
〜 避難小屋 12:44
〜 料金小屋 13:23
〜 大笹街道分岐点 13:27
〜 根子岳登山口 13:31
〜 車道歩き
〜 峰の原高原集会所P着 13:38


★合計休憩時間=約1時間07分
★実動時間=約3時間46分 ※撮影時間含む
★合計所要時間=約4時間53分

この記事に

開く コメント(12)

2018.8.18(土)快晴
戸隠山・蟻の塔渡り

今回は超手抜きアップ❗❗
ではなくて、ホームページを先行掲載したので簡略掲載となりました。
《掲載写真すべて拡大可》
イメージ 1
↑クリックで管理人ホームページ・戸隠山に進みます




☆コメント
山友Tanmaさんからお誘い頂き17年振りの戸隠山を楽しんできました♪
★メンバー
Tanmaさん・おっくん・爺の3名
★掲載写真撮影者
管理人.4 おっくん.6 Tanmaさん.3 


☆Tanmaさんブログ

☆おっくんブログ

☆戸隠・蟻の塔渡りルートの詳しい写真は下記HP版に掲載 (*^_^*)




イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9




イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12
奥社最低標高/1205m 標高差/701m 累積標高/1070m 総歩行距離/10040m



イメージ 13
GPSデータはヤマレコ参照
※DL方法/地図画面→標高→マップ機能スクロール





イメージ 14
八方睨み&戸隠山パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上で右クリックすればスマホにデータとして保存可能です。
イメージ 15






おまけ写真/戸隠三十三窟のひとつ『西窟・さいくつ』
イメージ 16

見過ごしてしまいそうな場所に西窟がありますが興味ある方はぜひ挑戦してください(^_^)v
イメージ 17




終わり







この記事に

開く コメント(26)

2018年8月11日(土)曇り
田子の浦〜村山古道〜富士山日帰り登山の下見
※日帰り=28時間を予定
《田子の浦〜村山浅間神社〜富士山麓山の村〜西臼塚駐車場》

《掲載写真すべて拡大可》
イメージ 1
☆コメントその1
7月1日に下見で山友booさんが村山浅間神社まで歩かれたおり
「決行前にもう一度下見をするつもりだよ」と伺い2回目の下見山行に一緒させて頂きました。
※booさん7月1日ブログ
当初は富士宮口新5合目までの下見を目論んでいましたが、深夜にも関わらず海岸線特有のジメジメした蒸し暑さと、山麓の村以後の食料不足というWパンチで車デポ地の西臼塚駐車場で終了となりました。
コメントその2
下見とはいえ、booさんに迷惑をかけずに第一関門の村山浅間神社まで歩くことができるのか・・・?
神社まで歩けたとしてもそれ以降の体力的不安や、水、食料などの心配をしつつも新5合目までは残り5時間の地点まで歩け、本番に向けて用意するものなどを自身で体験することができました♪


★メンバー
booさん・爺の2名

★掲載写真撮影者
管理人




イメージ 61





吉原駅前コイン駐車場発 00:42
午前零時過ぎというのに海沿いの街特有の湿気でカメラレンズが毎回毎回曇る
イメージ 2
イメージ 60
マップコード 72.204.831


駅構内高架橋で田子の浦海岸へ
イメージ 3


イメージ 4


富士山登山ルート3776と、我々が歩く予定の村山古道は全く別物です
イメージ 5

田子の浦・富士塚
他県・他所に多数ある富士塚は富士山登山の代用ですが、この富士塚だけは目的が違います。
※下記文献を参照
イメージ 6



イメージ 7

イメージ 8


田子の浦海岸の海水でお清め
イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11


名勝・左富士 2:00
イメージ 12


平家越 2:09
イメージ 13



イメージ 14


booさん、この段階で6リットル近くの水を持参!
イメージ 15


広見公園(トイレ・自販)3:31−45 ※公園の水道で頭をジャブジャブ(笑)
イメージ 16



イメージ 17


市街地をクリアすると茶畑田園風景に
イメージ 18



イメージ 19


社員用に設置されている自販も貴重な存在
イメージ 20


標柱の横には村山浅間神社までの距離が記載されている
イメージ 21
イメージ 22


ひなん場で富士山を眺めながら朝食タイム♪ 5:15−37
イメージ 23


道しるべ・/村山道 5:52 
※他の指導標石は全て左で、右と刻まれているのはここだけ!
イメージ 24
イメージ 64


田園地帯の迷い易い場所にはこのような手作りの指導石が置かれています(感謝)
イメージ 25


目指すはあの山頂! 来月だけどね〜(笑)
イメージ 26


村山ジャンボ/登山者用宿泊設備あり
イメージ 27


村山浅間神社(トイレ・自販)6:34−7:16
イメージ 28


村山浅間神社観光案内所&トイレ/真向かいに山本商店(営業していません)の自販
イメージ 29
イメージ 30


石畳その① 7:18
イメージ 31


石畳を歩くも良し! 林道を歩くも良し!
イメージ 32


石畳その② 7:28
イメージ 33


馬頭観音&チェーンゲート 7:42
イメージ 34
イメージ 35


林道を進んでしまい六辻への登山口を見落としてしまいました(汗) 下図参照
イメージ 36


イメージ 37


六辻に出ました
イメージ 38


村山浅間神社以降は樹林帯歩きとなり、たまに空を見られるのは林道に出たときだけです!
イメージ 39



イメージ 40


しの字杉 8:29
イメージ 41



イメージ 42


北井久保林道出合い 8:49
イメージ 43


札打場跡の大欅(ベンチ) 9:03
イメージ 44
イメージ 45



イメージ 46


天照教林道出合い 9:44−51
※皆さん別々のグループで、田子の浦〜富士山を目指している強者達です。
イメージ 47


第二目標の富士山麓山の村へ
イメージ 48


吊り橋の下を通過
イメージ 49


この溝道を突き当たったら右手の補助ロープで平地に出る
イメージ 50


富士山麓山の村管理事務所(トイレ・自販)10:19−35
浅間神社から富士山麓山の村まで3時間30分で歩ければ予定通りです♪
イメージ 51
イメージ 52


緑陰広場から村山古道へ
イメージ 53


大淵林道まで倒木の多い溝道歩きとなる
イメージ 54


倒木オブジェ 10:58
イメージ 55


浅間神社からず〜っとこんな感じの樹林帯歩きでウンザリ!
※booさん、この段階でザックの中には水4リットルが・・・、 爺ビックリポンでした!
イメージ 56


大淵林道 11:08
イメージ 57


西臼塚駐車場 11:21
※トイレは富士スカイラインを南に50メートルほど下った反対車線側の西臼塚駐車場にあります。
イメージ 58
イメージ 59
マップコード 72.776.250




イメージ 62
田子の浦海岸/海抜ゼロm 標高差/1248m 累積標高/1372m 総歩行距離/30483m




立ち寄り寿司処
魚がし鮨 青島店 TEL 0545−54−1980
イメージ 63





《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間含む》
2018.8.10(金)
道の駅朝霧高原で仮眠3時間 22時起床&食事
西臼塚駐車場 23:20 booさんと合流&車デポ 吉原駅前コイン駐車場へ移動
2018.8.11(土)
吉原駅前コイン駐車場発 00:42
〜 田子の浦・富士塚 00:55−58
田子の浦海岸(トイレあり)1:18
〜 田子の浦・富士塚 1:30
〜 吉原駅 1:38
〜 吉原宿跡 1:57
〜 左富士神社 1:58
〜 名勝・左富士 2:00
〜 平家越 2:09
〜 コンビニ休憩 2:41−58(ここまででパンツまで汗でびっしょりに)
〜 広見公園(トイレ・自販)3:31−45
〜 道しるべ辻畑 4:06
〜 車道行き止まり 4:12
〜 釈迦堂 4:29
〜 途中休憩 4:33−40
〜 道しるべ横山 4:46
〜 三社氏神社 4:50
〜 道しるべ大峰 4:54
〜 阿部運輸第二事務所(自販あり)5:06
〜 道しるべ・村山浅間まで4.4㌔ 5:10
〜 ひなん場(朝食)5:15−37
〜 道しるべ・村山浅間まで3.5キロ 5:46
〜 道しるべ・右/村山道 5:52
〜 東見付 6:31
村山浅間神社(トイレ・自販)6:34−7:16
〜 石畳その① 7:18
〜 石畳その② 7:28
〜 馬頭観音&チェーンゲート 7:42
〜 林道を進むルートミス・六辻に合流 8:07
〜 しの字杉 8:29
〜 北井久保林道出合い 8:49
〜 札打場跡の大欅(ベンチ)9:03
天照教林道出合い 9:44−51
〜 吉原林道出合い 10:07
〜 吊り橋の下を通過 10:10
〜 溝道突当たり・補助ロープ使用 10:12
〜 緑陰広場(ベンチ多数)10:15
富士山麓・山の村管理事務所(トイレ・自販)10:19−35
〜 緑陰広場 10:37
〜 馬頭観音 10:50
〜 倒木オブジェ 10:58
〜 登山道右手にヒメシャラの木が1本 11:06
〜 大淵林道 11:08
〜 西臼塚駐車場着 11:21

 


★合計休憩時間=約2時間05分
★実動時間=約8時間35分 ※撮影時間含む
★合計所要時間=約10時間40分

立ち寄り温泉
富嶽温泉・花の湯 入浴料1000円(土日祝・1時間)
TEL 0544−28−1126


立ち寄り寿司処
魚がし鮨 青島店
TEL 0545−54−1980



この記事に

開く コメント(12)

18.8.5 飯縄山&瑪瑙山

2018.8.5(日)曇り
飯縄山&瑪瑙山に超熟年隊が挑む?
《掲載写真すべて拡大可》
イメージ 1

☆コメント
根橋さん(82歳)、岡埜さん(73歳)、管理人(69歳)超熟年トリオ(3人で220歳越え)&見守り隊長の伊藤さん(年齢?)4名で飯縄山&瑪瑙山を楽しんできました。 ※3名とも数え年で年齢表記


☆登山道の状況・危険度
特に危険箇所はないが飯縄山に初めて登られる方にアドバイス
1.南R登山口〜駒繋の場までは緩い登りなので等間隔に祀られている石仏を眺めながら準備運動くらいの気持ちで歩きましょう。
1.駒繋の場〜飯縄山南峰(奥宮)までが本格山登り区間となり、最終の第十三・虚空蔵菩薩を通過 し、頭上が開けた辺りで振り返れば北アルプスや戸隠連峰を望むことができるので闇雲に山頂を目指すのではなく、振り返り!振り返り!景色を楽しみながら歩くことをおすすめします。
1.飯縄山山頂では360°大パノラマを堪能してください♪
  

★メンバー
根橋さん・岡埜さん・伊藤さん・爺の4名
★掲載写真撮影者
管理人 伊藤さん
★根橋さんのHP





イメージ 32


一の鳥居駐車場(トイレあり) 7:53
イメージ 2
イメージ 33
マップコード 54.420.847


指導標が新しくなったような?
イメージ 3


南登山道・登山口 8:11
イメージ 4


奥宮一の鳥居
イメージ 5


十三石仏/第一・不動明王 8:24
イメージ 6


第二・釈迦如来 8:31
イメージ 7


第五・地蔵菩薩 8:41
イメージ 8


曇り空なのに蒸し暑くて汗ダクダク!
イメージ 9


第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)9:01−14 軽食タイム(*^_^*)
イメージ 10

イメージ 11


シモツケ
イメージ 12


水場/個人的には煮沸飲用をおすすめします
イメージ 13
※昔はここに千日太夫屋敷跡の入り口があったはずなのだが・・・
日本の神様辞典・やおよろず 飯縄権現&民間信仰


イメージ 14


天狗の硯岩
イメージ 15


マツムシソウ
イメージ 16


タムラソウ
イメージ 17


振り返れば北アルプス大展望を楽しめるハズだったが(泣)
イメージ 18


西・南ルート分岐点 10:14
イメージ 19


西ルート上部はゴーロ道
イメージ 20


ミヤマシシウド
イメージ 21


ミヤマナデシコ
イメージ 22


旧奥宮跡・石祠に武田菱の紋あり
イメージ 23


ヤナギラン花畑/去年と比べてはいけないが・・・ 
イメージ 24


目がまわる〜〜(笑)
イメージ 63



飯縄山南峰
イメージ 25


飯縄大明神・飯縄山南峰 10:34−42
イメージ 26


飯縄山を目指す根橋さん、岡埜さん(前方のこんもりは南峰)
イメージ 27


飯縄山 10:52−11:24
イメージ 28


飯縄山 1917M  左から岡埜さん・根橋さん・伊藤さん・爺
イメージ 29

お話をする機会が多かった素敵な親娘さんと記念撮影♪
〔無断掲載のため不都合な場合はお手数でもご一報ください〕
イメージ 30


飯縄山パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用
※パノラマ図解を「拡大表示後」に画像上で右クリックすればスマホにデータとして保存可能です。
イメージ 31







瑪瑙山へ

霊仙寺山分岐点で左に折れて瑪瑙山へ
イメージ 34



イメージ 35


振り返れば飯縄山
イメージ 36


目指す瑪瑙山は鞍部まで激下りしてからの登り返しとなる(泣)
イメージ 37


ウメバチソウ
イメージ 38


鞍部からの激登り!
イメージ 39


休まずに頑張れば鞍部から15分ほどで瑪瑙山に立てますよ〜
イメージ 40


振り返れば飯縄山(左)と南峰(右)
イメージ 41


瑪瑙山(1748M)12:22−39
イメージ 42



イメージ 43


戸隠スキー場を下る
イメージ 44


ヤナギラン群生♪
イメージ 45



イメージ 46



イメージ 47


コバギボウシ群生♪
イメージ 48


キンミズヒキ
イメージ 49


スキーだったら下まで5分もかからないコースだけどね〜(笑)
イメージ 50


本日初の高妻山展望
イメージ 51

イメージ 52


中社スキー場分岐指導標7番 13:12
イメージ 53


熊が出そうな樹林帯を8番指導標まで約30分ほど下る
イメージ 54


中社スキー場分岐指導標8番 13:39
イメージ 55


用水路に沿って中社ゲレンデへ向かう
イメージ 56


シラヒゲソウ
イメージ 57


中社ゲレンデを下る
イメージ 58


神告の湯正面駐車場着 14:09
イメージ 59
イメージ 60
マップコード 382.866.431




イメージ 61
一の鳥居駐車場標高/1131m 標高差/786.4m 累積標高/933m 総歩行距離/10148m
※GPS機器は距離が短く記録されるため実距離ではありません





イメージ 62
GPSデータはヤマレコ参照
※DL方法/地図画面→標高→マップ機能スクロール





《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間40分〜100分含む》
長野発 6:40〜 神告の湯近くの駐車場にデポ 7:30 〜 一の鳥居駐車場へ移動
一の鳥居駐車場(トイレあり)発 7:53
〜 南ルート登山口 8:11 
〜 奥宮一の鳥居 8:15  
〜 第一・不動明王 8:24   
〜 第二・釈迦如来 8:31   
〜 第三・文殊菩薩 8:34 
〜 第四・普賢菩薩 8:37
〜 第五・地蔵菩薩 8:41
〜 第六・弥勒菩薩 8:44
〜 第七・薬師如来 8:47
〜 第八・観音菩薩 8:51
〜 第九・勢至菩薩 8:54
〜 第十・阿弥陀如来 8:58
〜 馬頭観音 9:01
〜 第十一・阿閃如来(駒つなぎの場)9:01−14
〜 第十二・大日如来 9:27
〜 水場 9:30
〜 天狗の硯岩 9:37 
〜 第十三・虚空蔵菩薩 9:41
〜 展望休憩 9:54−10:02 
〜 西・南ルート分岐点 10:14
〜 旧奥宮 10:23−25
〜 神の井戸 10:28
〜 飯縄大明神・飯縄山南峰 10:34−42 
〜 飯縄山山頂着(1917M)10:52−11:24 
飯縄山山頂発 11:24
〜 霊仙寺山分岐点 11:26
〜 GPS電池交換 11:41−44
〜 瑪瑙山(1748M)12:22−39 
〜 中社スキー場分岐指導標7番 13:12
〜 中社スキー場分岐指導標8番 13:39
〜 神告の湯正面駐車場着 14:09

★合計休憩時間=約1時間25分
★実動時間=約4時間50分 ※撮影時間含む
★合計所要時間=約6時間15分

この記事に

開く コメント(24)

全128ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事