ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

トレッキング・2009

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

連休は金沢へ遊びに行く予定で観光雑誌を見て盛り上がっていたのに、晴れマークだった天気予報が出発直前の確認では三日とも雨マークになっているではないか・・・(あまりの変貌振り?に怒!怒!)
仕方なく土曜日晴れマークの山梨・静岡方面の山登りに予定を変更し、足への負担が少なくハイキング程度で歩ける足和田山へ行ってきました。

12/5 ホームページ本編アップしました。
http://hirasan.canada2194.com/ashiwadayama.html

霧に霞む「道の駅なるさわ」を出発 am6:25
イメージ 1

道の駅から一本木バス停(R139を約3キロ)を目指して歩く!歩く!
イメージ 2

電柵で囲まれた足和田山登山口 am7:02
イメージ 3

またしても階段が・・・(今年の山行は階段登りのオンパレードだ)
イメージ 4

山頂が近い
イメージ 5

足和田山(五湖台)山頂 am8:10
イメージ 6

富士山/展望台より
イメージ 7

三湖台を目指して
イメージ 8

三湖台/360°大パノラマが楽しめる am9:06
イメージ 9

富士山/三湖台より
イメージ 10

西湖・節刀ヶ岳(左)と十二ヶ岳(右)/三湖台より
イメージ 11

紅葉台展望台レストハウス am10:05
イメージ 12

富士山/展望台を200メートルほど下った台地より
イメージ 13

展望台へ続く車道に出る
イメージ 14

R139から駐車場所の道の駅へ am10:44
イメージ 15

国道を歩く
イメージ 16

道の駅なるさわ着 am11:07
イメージ 17

足和田山ルートMAP(クリックで拡大)
イメージ 18

おまけ写真/ラ・ヴェルデュール木村屋河口湖店 河口湖プリンプレミアム 500円
青色卵をふんだんに使ったプリン 土・日販売で完全予約制(電話予約可)0555-73-1511
イメージ 19

この記事に

開く コメント(3)

前回は大姥神社からのピストンだったが今回は参加者が多かったので周遊ルートを選択するも、大姥神社側林道が土砂崩落通行止めの影響で上上篭登山口からの山行に予定変更。
(注)上上篭登山口ルートは廃道になっている為、このページを見て出かける方は自己責任で歩いてください。

上りは痩せ尾根に付けられた鎖場を楽しみ、下りでは思いがけずの紅葉に目を奪われ、〆は日原食堂で新蕎麦を味わう贅沢な一日でした。 

11/20 ホームページアップしました。
http://hirasan.canada2194.com/ooubayama2.html



上上篭地籍の登山口(廃道)
イメージ 1

廃道の為、案内文字は削除されている。
イメージ 2

途中ロストしたが手分けして廃道跡を探し出し竹藪へ突入
イメージ 3

大姥神社
イメージ 4

痩せ尾根の鎖場
イメージ 5

大穴分岐点
イメージ 6

大穴/大姥神社奥社
イメージ 7

あまりの大きさに目が(@_@)
イメージ 8

山頂直下の鎖場
イメージ 9

一頑張りで大姥山山頂だ
イメージ 10

姥山山頂・1003m/東屋が建つ
イメージ 11

長野市大岡地籍と聖山
イメージ 12

山姥の滝を目指して下山開始/この写真は三角点への上り風景です
イメージ 13

三角点/1006.1m
イメージ 14

大松の根元に石祠が
イメージ 15

快適な下山道
イメージ 16

目にも鮮やかな紅葉が・・・^ー^)人(^ー^
イメージ 17

下のベンチ/北アルプスは雲の中だった(T_T)
イメージ 18

六地蔵分岐点
イメージ 19

快適!快適!
イメージ 20

「山姥の滝」林道に合流
イメージ 21

「山姥の滝」で記念撮影
イメージ 22

グーグルアースMAP(クリックで拡大)
イメージ 23

この記事に

開く コメント(2)

静岡・山梨車中泊ドライブ P2
アキレス腱炎症が治っていないので途中で歩けなくなった時のために楽ちんコースを選択!

http://hirasan.canada2194.com/darumakinkan.html
11/12 ホームページUPしました。


伊東マリンタウンの朝日 am6:23
イメージ 1

柏峠から修善寺を目指す am6:48
イメージ 2

柏峠
イメージ 3

戸田峠P/達磨山登山口 am8:10
イメージ 4

達磨山まで2.2km
イメージ 5

足への負担が少ない快適なハイキングコース
イメージ 6

戸田港が見える
イメージ 7

快適なハイキングコースと思っていたら、またしても長〜い階段歩きが山頂まで・・・トホホ
イメージ 8

小達磨山から達磨山を望む
イメージ 9

西伊豆スカイラインを横切って
イメージ 10

階段!階段!
イメージ 11

振り返ると富士山と金冠山がみえる/クリックで拡大写真
イメージ 12

達磨山山頂着 am9:03
イメージ 13

駐車場まで戻って金冠山へ am10:00
イメージ 14

イメージ 15

金冠山の目印・電波塔
イメージ 16

金冠山山頂より
イメージ 17

金冠山山頂 am10:14
イメージ 18

この記事に

開く コメント(4)

岐阜のネット仲間と川上村の五郎山を一緒に登る予定だったがアキレス腱炎症が治らずチョン!(泣)
仲間が送ってくれた秋彩に輝く唐松林の写真を掲載しました。



登山口までガイド・1
イメージ 1

登山口までガイド・2
イメージ 2

登山口で記念撮影/管理人はここでお別れ
イメージ 3

唐松林
イメージ 4

急斜面を一歩一歩頑張って・・・
イメージ 5

天気はイマイチでもこんな景色が見られれば登った甲斐が・・・
イメージ 6

管理人も一緒に写りたかったなー
イメージ 7


ここからは管理人が帰りに撮した林道の写真他です
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

季節外れの花が・・・(信濃川上駅)
イメージ 12


2009.6.7の五郎山はこちらから http://hirasan.canada2194.com/gorouyama0967.html

この記事に

開く コメント(4)

「日曜日の天気は晴れ」の予報を信じて前泊で日光白根山へ!
昔は6・7時間の運転も苦にならなかったが最近は3時間がタイムリミット。沼田市の温泉付き道の駅「白沢」で車中泊。
7:30始発−7:50ゴンドラ山頂駅に着くも一面乳白色の世界・・・、山頂に着く頃には晴れるだろうと楽天家丸出しでGO!GO!(笑)
時々のぞく青空に「読み通りだわい」と思ったのもつかの間・・・、山頂ではご覧のとおりの有様(泣)で早々と退散し五色沼〜弥陀ヶ池〜血の池地獄〜六地蔵を巡って13:10山頂駅に帰着。

http://hirasan.canada2194.com/nikkoushirane.html
10/10ホームページ(本編)アップしました。


登山者専用駐車場はここから2・3分上にあるのだが、
丸沼高原ロープウェイ駅前は登山者の車ばかりだった。
イメージ 1

大鳥居をくぐって
イメージ 2

二荒山神社
イメージ 3

シカの食害を防ぐシラネアオイ保護フェンス
イメージ 4

朝イチの登山者が多い
イメージ 5

観光客も多いせいか要所要所に「現地案内図」が設置されている
イメージ 6

この急登を登りきると・・・
イメージ 7

森林限界に出る
イメージ 8

期待にに反して山頂は雲の中だった
イメージ 9

途中からご一緒いただいた宇都宮の○村さんと記念撮影
68歳とは思えぬ健脚で、ついて行くのがやっとの管理人だった。
イメージ 10

山頂からの景色を諦め五色沼を目指して下る
イメージ 11

五色沼
イメージ 12

五色沼から見上げる日光白根山
イメージ 13

弥陀ヶ池
イメージ 14

六地蔵
イメージ 15

周遊ルートで山頂駅に下山
イメージ 16

13:10 抜けるような青空になっていた・・・トホホ
イメージ 17

グーグルアースMAP・ピンク実線はナビルート(クリックで拡大)
イメージ 18

この記事に

開く コメント(10)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事