ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

トレッキング・2011

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

12/23
竜ヶ岳下山後はギネスに登録された蓬莱橋などを見て「道の駅川根」車中泊
12/24
愛知県の鳳来寺山東照宮を見学して帰路につきました。
 
↓竜ヶ岳ルート案内はこちらのサイトをご覧下さい。
 
 
12/23 間ノ岳と北岳と思われる 竜ヶ岳より
イメージ 1
 
 
ダイヤモンド富士&ムーンライト富士を見ることが出来て大満足で下山開始
イメージ 2
 
先週登った八ヶ岳(編笠山)のパノラマ
イメージ 12
 
これも登ったことがある十二ヶ岳方面
イメージ 19
 
東屋&石仏地点より竜ヶ岳東肩を見上げる
イメージ 20
 
本栖湖ルート登山口(登山届BOX)まで下山
イメージ 21
 
竜ヶ岳/本栖湖より
イメージ 22
 
 
 
ギネスブック登録
世界一長い木造歩道橋 蓬莱橋 897.422m(静岡県・島田市) 
イメージ 23
 
拡大可
イメージ 24
 
 
イメージ 25
 
拡大可
イメージ 3
 
 
 
本日の車中泊地、道の駅川根へ向かう途中でミカン購入
イメージ 4
 
 
 
道の駅・川根を通り過ぎて塩郷の吊り橋へ
イメージ 5
 
別名・恋金橋(こいかねばし) /拡大可
イメージ 6
 
下から見ると
イメージ 7
 
左右によく揺れるのでスリル満点/拡大可
イメージ 8
 
 
 
12/24 道の駅・川根で朝を迎える
 
イメージ 26
 
 
鳳来寺山参道入り口/長〜い石段が苦手な人は車で山頂へ行くことも可能
イメージ 9
 
1425段の石段を頑張る!
イメージ 10
↓出羽三山の2466段と比べたらチョチョイノチョイ!だけどね(笑) 
 
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 13
 
 
鳳来寺山東照宮
イメージ 14
 
 
イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
鳳来寺山東照宮全景/拡大可 
イメージ 18
↓鳳来寺山についてはこちらを参照
 
12/24(クリスマスイブ) 長野着 PM 7:00
 
 
 

この記事に

開く コメント(14)

12/30
当初は山友を誘って2011年登り納めに茅ヶ岳か岩殿山を予定するも・・・
当たり前といえば当たり前だがやはり山友の参加は無理だった。 (^_^;)
 
ソロならば多少遠くても前泊が可能なので急遽予定変更!
ブログ友「こうちさん」主催のミニオフ会・ダイヤモンド富士in高尾山(管理人は都合により不参加)を参考に高尾山&景信山(かげのぶやま)へ行ってきました。
 
 
2012.1.7 ホームページ  高尾山→景信山編をアップしました。 
 
2012.1.7  ホームページ 景信山→高尾山編をアップしました。
 
グーグルアースMAP /拡大可
イメージ 1
 
 
8:51 高尾山RW駅・路面はツルテカスッテンコロリ状態 
イメージ 12
 
 
8:52 稲荷山コース入り口
イメージ 20
 
 
9:23−26 稲荷山・408M(トイレ有り) 
イメージ 21
 
 
高尾山は三ツ星の山だけあって各コースとも整備は万全 
イメージ 22
 
 
高尾山・冬の風物 氷の花(シモバシラの花)
気温が高かったので小さい花しか咲いていませんでした。 
イメージ 23
 
 
氷の花(シモバシラの花)
イメージ 24
 
 
氷の花(シモバシラの花) 
イメージ 25
 
 
10:12−27 高尾山山頂・599M 
イメージ 26
 
 
11:18−40 小仏城山 
イメージ 2
 
 
富士山/ 小仏城山より
イメージ 3
 
 
11:55−58 小仏峠(この下を中央高速道の小仏トンネルが抜けている)
イメージ 4
 
 
本日の行程で景信山山頂まで200㍍のこの区間が一番きつかった!! 
イメージ 5
 
 
12:26−13:08 景信山・727M
イメージ 6
 
 
スカイツリー ヽ(´▽`)/  景信山より/拡大可
イメージ 7
 
 
 
高尾山モミジ台まで戻って富士山ビューポイントで約二時間の日向ぼっこ
14:37−16:33
イメージ 8
 
 
15:03 /拡大可 
イメージ 9
 
15:38  /拡大可
イメージ 10
 
15:59  /拡大可
イメージ 11
 
 
16:05  /拡大可
イメージ 13
 
 
 
16:12 
ダイヤモンド富士ではないが、これはこれで夕暮れを待った甲斐が・・・
イメージ 14
 
 
16:22 この輝きが最高 (o^o^o)  /拡大可
イメージ 15
 
 
 
厄除開運の輪くぐり/管理人も厄除け開運(年末ジャンボ当たりますように!) を願ってきました。(笑)
イメージ 16
 
 
新宿方面の夜景 /拡大可
イメージ 17
 
 
ヘッデン頼りに1号路を下山 
イメージ 18
 
 
17:36 高尾山口駅の駐車場に無事到着 
イメージ 19
 
 
12/29
長野発 21:00 〜 高坂SA着 23:30(車中泊)
12/30
高坂SA発 4:40 〜 あきる野IC下車 5:05(深夜割引・2800円) 〜 高尾山口駅駐車場(トイレ有り) 5:30
 
高尾山口駅P発  8:42 〜 ケーブルカー駅 8:51 〜 稲荷山コース入り口 8:52 〜 旭稲荷 8:57
〜 稲荷山(トイレ有り) 9:23−26 〜 高尾山5号路周遊(シモバシラ撮影) 〜 高尾山 10:12−27
〜 モミジ台(トイレ有り) 10:31−35 〜 一丁平園地(トイレ有り) 10:52−11:00 〜 小仏城山(下)分岐点 11:10 〜 小仏城山(トイレ有り) 11:18−40(昼食) 〜 小仏峠 11:55−58
〜 景信山 12:26−13:08(コーヒータイム)
景信山発 13:08 〜 小仏峠 13:29 〜 小仏城山の迂回路 〜 小仏城山(下)分岐点 13:56 
〜 一丁平 14:03−15 〜 モミジ台・富士山ビューポイント 14:37−16:33 〜 高尾山 16:37−43
〜 高尾山1号路で下山 〜 薬王院 16:53 〜 1号路登山口 17:31 〜 高尾山口駅P着 17:36
 
 
 
多くの友達に恵まれ、一つ一つの山に沢山の思い出が詰まった2011年の山行でした。
ワガママで自分勝手なジジイですが懲りずに来年もお付き合いのほど宜しくお願いいたします。
 
それでは皆さん、良い年をお迎えください。
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(10)

12/23 家内、山友の細井さん、伊藤さんの四人で竜ヶ岳へダイヤモンド富士見学(プラス静岡県・愛知県観光)に行ってきました。
 
 
↓竜ヶ岳ルート案内はこちらのサイトをご覧下さい。
 
 
 
 
グーグル鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
 
 
竜ヶ岳登山駐車場(本栖湖キャンプ場前) am3:50
イメージ 2
 
イメージ 25
マップコード 312.447.549



 
 
本栖湖キャンプ場敷地内拡大MAP/拡大可
イメージ 24

 
 
 
竜ヶ岳登山口(登山届BOX) am4:11
イメージ 13
 
 
東屋&石仏 am5:22
イメージ 17
 
 
 
 
 
パール富士編
am5:57 何気なく振り返ったら富士山山頂から三日月が・・・ /拡大可
イメージ 18
 
 
am6:03(撮影者・伊藤) /拡大可
イメージ 19
 
 
am6:05 /拡大可 イメージ 20
 
 
am6:08 /拡大可
イメージ 21
 
 
 
 
 
 
am6:20 竜ヶ岳山頂に一番乗り
am6:31 竜ヶ岳山頂からの富士山 /拡大可
イメージ 22
 
 
竜ヶ岳山頂はクリスマス寒波来襲で南極並の寒さに!! am6:32
イメージ 23
 
 
am6:41 飲み残した白湯が瞬く間に凍ってしまった!! 
イメージ 3
 
 
am6:52 竜ヶ岳山頂は寒波来襲で南極並の寒さに!!  ツェルトで寒さ対策 その1
イメージ 4
 
 
 ツェルトで寒さ対策 その2
イメージ 5
 
 
am7:04 ツェルトで寒さ対策 その3 
イメージ 6
 
 
am7:37 ダイヤモンド富士を待ち構える登山者
イメージ 7
 
 
 
ダイヤモンド富士編
時間はさかのぼってam6:37の富士山 /拡大可
イメージ 8
 
 
am7:40 (撮影者・伊藤) /拡大可
イメージ 9
 
 
am7:41(撮影者・細井) /拡大可 
イメージ 10
 
 
am7:41 /拡大可 
イメージ 11
 
 
am7:42 (撮影者・細井) /拡大可
イメージ 12
 
 
 
am7:42  /拡大可
イメージ 14
 
 
 
am7:44 /拡大可 
イメージ 15
 
 
am7:52  ダイヤモンド富士&ムーンライト富士 最高の一日でした。
富士山よありがとう!!
イメージ 16
 
 
飲んでいたペットボトルが凍る程の寒さにデジイチのバッテリーはダウン寸前!
そんなこんなで「絞り調整」などしている時間のなかった事が唯一の心残りでした。 
 
 
12/22
長野発 21:00 〜 諏訪SAで食事 〜 事故通行止めで小淵沢IC下車 23:50 〜 下道走行 〜
長坂IC乗り込み 〜 甲府南IC下車 〜 コンビニ食料調達 〜 12/23 本栖湖駐車場着 am1:15(仮眠)
〜 am3:15起床
 
12/23
竜ヶ岳登山駐車場(本栖湖キャンプ場)発 4:00 〜 竜ヶ岳登山口(登山届けBOX) 4:11 〜
第一ベンチ 4:44−50 〜 東屋・石仏 5:15 〜 ムーンライト富士撮影 〜 分岐点 6:05 〜 ムーンライト富士撮影 〜 竜ヶ岳山頂着 6:20−7:54
竜ヶ岳山頂発 7:54 〜 分岐点 8:04 〜 東屋・石仏 8:30 〜 第一ベンチ 8:50−58 〜
竜ヶ岳登山口(登山届けBOX) 9:19 〜 竜ヶ岳登山駐車場(本栖湖キャンプ場)着 9:30

この記事に

開く コメント(14)

12/18 山友の伊藤さん・M山さんの三人で初冬の編笠山を歩いてきましたが初っぱなから大誤算が・・・
 
12/25 ↓ホームページ本編をアップしました。 
 
 
 
グーグル鳥瞰図/拡大可
この地図で「出足から大誤算」の意味がわかってもらえると思いますが(泣)イメージ 1
 
 
下記事情で観音平口近くの八ヶ岳登山歴史館(冬季休業中?)に駐車
イメージ 2
 
 
ひょえ〜!!  ここから観音平登山口まで4㌔以上もあるのに12月-4月末まで冬季閉鎖の看板が・・・(ToT)
イメージ 10
 
 
ヤケクソ車道歩き!!
観音平登山口発8:30で下山は15:00を予定するも、下調べ不足でプラス120分の大誤算となってしまいました (-_-;)
イメージ 11
 
 
長〜い車道歩きで、やっとこさ「富士見平」に到着 
イメージ 12
 
 
「雲海」まで行ったが強風で山頂トライを諦めたという先発組や、幕営青年からの「山頂は大荒れ!」 情報などで気分はブルーに・・・
イメージ 13
 
 
雲海に到着/拡大可
先発組より遅れること1時間が幸いしてか? 陽射しが暖かい
イメージ 14
 
 
天気具合で途中撤退(敗退)もありとして山頂を目指すイメージ 15
 
 
大岩にて 
イメージ 16
 
 
富士山・北岳・甲斐駒ヶ岳 大展望/拡大可
イメージ 17
 
 
山頂まであとひと頑張り 
イメージ 3
 
 
編笠山・2524M  ^ー^)人(^ー^
イメージ 4
 
 
富士山(編笠山山頂より)/拡大可
イメージ 5
 
 
八ヶ岳連峰(編笠山山頂より)/拡大可
イメージ 6
 
 
闇鍋突入前に観音平登山口まで下山できたが・・・ 
イメージ 7
 
 
自然歩道ハイキングコースは闇の中 (*_*) 
イメージ 8
 
 
17:33 観音平口・ゲートに到着 
イメージ 9
 
 
《お詫び》
非常識な下山時間となり、女性のM山さんには心細い思いをさせてしまったことお詫びいたします。
 
 
長野発 6:00 〜 観音平口P 8:15
八ヶ岳登山歴史館P発 8:40 〜 ゲート 8:42 〜 車道歩き 〜 富士見平 9:40−44 〜
展望台 10:10 〜 途中休憩 10:14−23 〜 雲海 10:45−58 〜
押手川(青年小屋分岐) 11:40−12:00(昼食) 〜 富士展望地(2350M) 12:47−13:04 〜
鉄梯子(2390M) 13:09 〜 山頂まであとチョット(2480M) 13:34〜 編笠山着 13:43−57
編笠山発 13:57 〜 押手川(青年小屋分岐) 15:06−20 〜 雲海 15:52−16:18 〜 
観音平登山口・東屋 16:43−46 〜 ヒカリゴケ 16:48 〜 自然歩道ハイキングコースを下山 〜
ゲート 17:33 〜 八ヶ岳登山歴史観P着 17:36
 

この記事に

開く コメント(10)

12/10(土) 1ヶ月ブランク後の登山は松○さん(前回の舟岩でもお世話になりました)、坂口さんグループが企画された「農業大学校ルートで奇妙山〜尼巌山へ」に混ぜていただき初冬の里山歩きを楽しんできました。
 
 
 
奇妙山・尼厳山グーグル鳥瞰図/拡大可 
イメージ 1
尚和寮跡地P下山口標高 355M 農業大学校P登山口標高 380M 標高差 744.5M 総歩行距離 10442M 
 
農業大学校駐車場(マップポスト有り)から暫く林道を歩く 
イメージ 2
 
 
第306古墳 
イメージ 12
 
 
大室ルート登山口 
イメージ 18
 
 
大室ルート登山口・ここで林道にお別れして尾根筋に取り付く 
イメージ 19
 
 
初っぱなから急斜面歩きに・・・ 
イメージ 21
 
 
 
尾根上に出れば緩い上りとなるが、出会いの石地点を含め三地点に起伏が有るのでマイペースで歩きたい。 
イメージ 20
 
 
出会いの石/岩沢ルート・上分岐点 
イメージ 22
 
 
高見岩
イメージ 23
 
 
高見岩は北アルプス方面の眺めが素晴らしい/拡大可 
イメージ 24
 
 
 奇妙山山頂まであと200㍍
イメージ 3
 
 
霧氷 
イメージ 4
 
 
奇妙山山頂に到着 ^ー^)人(^ー^ 
イメージ 5
 
 
山頂から15分程の場所にある神官像を見に行ってきました。 
イメージ 6
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これより尼厳山に向けて下山風景 
 
 
尻セードならぬ、スッテンコロリ!の蔵ちゃん  (/_\;)
イメージ 7
 
 
尼厳山への急登 
イメージ 8
 
 
奇妙山と立見岩(旧・柏の岩)  /拡大可
イメージ 9
 
 
尼厳山(あまかざりやま)で記念撮影 
イメージ 10
 
 
ロッククライミングの岩場にて・その1/拡大可 
イメージ 11
 
 
 
ロッククライミングの岩場にて・その2/拡大可
イメージ 13
 
 
急坂を尻セードで臨む酒○さん  (о^∇^о)
イメージ 14
 
 
酒○さんご夫婦/夫婦の力関係がわかるとの陰の声が・・・笑 
今日初めてお目にかかりましたが、仲の良い素敵なご夫婦でした。
イメージ 15
 
 
長礼地籍の畑道を歩く/中央の山は尼厳山 
イメージ 16
 
 
車デポ地の尚和寮跡地駐車場(マップポストあり)に到着
イメージ 17
 
 
 
尚和寮跡地駐車場(車デポ) 8:50 〜 農業大学校駐車場 9:10 
農業大学校駐車場発 9:15 〜 第306古墳 9:23 〜 大室R登山口 9:26−31
〜 尾根上(指導標) 9:58−10:02 〜 途中休憩 10:35−45
〜 出会いの石・岩沢R(上)分岐点 10:55−57 〜 高見岩 11:02−11 〜 山頂まで200M 11:37
〜 奇妙山 11:47−12:28(昼食) 〜 御嶽神社・神官像 12:39−55 〜 奇妙山 13:07−15
〜 出会いの石・岩沢R(上)分岐点 13:42−46 〜 岩沢R(下)分岐点 13:56 〜 尼厳山 14:25−41
〜 農業大学校分岐(堀切) 14:44 〜 ロッククライミング岩場 14:50−15:00 〜 クサリ場 15:01
〜 巨岩 15:03−06 〜 クサリ場 15:07 〜 石仏 15:11 〜 池田の宮R分岐点 15:14
〜 テレビ塔 15:17 〜 指導標 15:33 〜 畑道に出る 15:36 〜 民家(指導標) 15:38
〜 天王山R指導標 15:43 〜 尚和寮跡地駐車場着 15:45 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(10)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事