ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

トレッキング・2012

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

12/31(月曜日)
竜ヶ岳へダイヤモンド富士撮影に訪れていたブロ友MIZUOさんと合流し、
2012年登り納めに山梨県の蛾ヶ岳(ひるがたけ)を歩いてきました。
 
MIZUOさんのブログ
管理人のHP
 
 
 
早朝ダイヤモンド富士撮影?後、登山納めに蛾ヶ岳へ向かう/拡大可
11時半の合流時間まで空きがあるので「道の駅しらね」で大休憩
イメージ 1
 
 
蛾ヶ岳鳥瞰図/拡大可
イメージ 2
 
 
蛾ヶ岳駐車場へ向かう途中/浄身石(きよみいし) 
イメージ 13
 
 
浄身水(きよみいし)  
イメージ 23
 
 
蛾ヶ岳駐車場まで1.3㌔ 
イメージ 24
 
 
蛾ヶ岳駐車場の公衆トイレ(冬場は使用不可) 
イメージ 25
 
 
蛾ヶ岳有料駐車場(1台400円) 
イメージ 26
イメージ 22
マップコード 59−092−117
 
 
 
蛾ヶ岳登山口(登山届けBOXあり) 
イメージ 27
 
 
登山口 
イメージ 28
 
 
冬というより晩秋の雰囲気が漂う
イメージ 29
 
 
大畠山分岐点 
イメージ 3
 
 
痩せ尾根を長袖1枚で歩くMIZUOさん
ちなみに爺は長袖3枚着用中!で思わず歳の差を・・・(笑) 
イメージ 4
 
 
とはいえ、やはり寒かったみたいでWB着用中のMIZUOさんでした 
イメージ 5
 
 
立派な橋に掛け替えられていました 
イメージ 6
 
 
バルタン星人 (*^▽^*)
イメージ 7
 
 
西肩峠(石仏あり) 
イメージ 8
 
 
拡大可
イメージ 9
 
 
山頂まで約15分の登りだが斜度が半端なく超ゲットな急登!! 
イメージ 10
 
 
蛾ヶ岳山頂(1279M)に到着 
イメージ 11
 
 
ランチタイム
イメージ 12
 
 
ちゃんこ鍋 
イメージ 14
 
 
美味そうなちゃんこ鍋に思わずよだれ状態の爺 
イメージ 15
 
 
ちゃんこ鍋をぺろっと平らげたうえ、肉厚ソーセージステーキを2枚焼き始めたMIZUOさん
痩せの大食い!を間近に見ているだけで胸焼け状態の爺であったなんちゃってね・・・(笑) 
イメージ 16
 
 
伊藤さん怒らないでね〜〜(゜゜)(。。)ペコッ
最近は砕けた伊藤さんですが、チョイ昔の写真スタイルを真似してみました 
イメージ 17
 
 
トワイライトモード/拡大可 
イメージ 18
 
 
右奧に見える山は竜ヶ岳・蛾ヶ岳山頂より/拡大可
イメージ 30
 
 
 
雲に隠れる八ヶ岳/蛾ヶ岳山頂より
イメージ 19
 
 
雲に隠れる観音岳/蛾ヶ岳山頂より  
イメージ 20
 
 
無事に2012年登り納めが終了しました♪ 
イメージ 21
 
 
 
12/30(日曜)
長野発 17:00  〜 みどり湖PA(晩ご飯) 〜 双葉SA&スマートIC 19:40(車中泊)
12/31(月曜)
4:30起床&朝食 〜双葉SA&スマートIC発 5:00 〜 富士川町ダイヤモンド富士見学地着 5:40-8:00
「道の駅しらね」にて大休憩後蛾ヶ岳駐車場へ向かう(所要時間40分)
12/31(月曜) 蛾ヶ岳行程表
蛾ヶ岳駐車場発 11:34 〜 大畠山分岐点 11:55 〜 蛾ヶ岳まで60分指導標 12:04
〜 橋 12:24 〜 西肩峠 12:30 〜 蛾ヶ岳山頂 12:44−14:07(昼食)
蛾ヶ岳発 14:07 〜 西肩峠 14:15 〜 蛾ヶ岳まで60分指導標 14:33
〜 大畠山分岐点 14:41 〜 四尾連湖峠分岐点(野沢一文学碑) 15:56 
〜 四尾連湖水明荘P代支払い 15:05-10 〜 駐車場着 15:12
 
 

この記事に

開く コメント(13)

12/23(日曜日)
ブロ友オフ会・高尾山ダイヤモンド 富士ツアー・その2
 
 
 
『一丁平園地展望台〜モミジ台〜高尾山〜薬王院〜1号路〜高尾山ケーブルカー山麓駅編』
 
12/22(土曜)
長野発 19:00 〜 関越道・高坂SA 21:20(車中泊)
12/23(日曜)
起床 4:30(朝食) 〜 高坂SA発 5:00 〜 高尾山口駅前有料駐車場着(トイレあり) 6:00
京王電鉄・高尾山口駅発 6:56 〜 高尾駅下車(120円) 〜 JR高尾駅北口で仲間と合流
西東京バス・陣馬高原下バス停行きに乗車 7:30 〜 陣馬高原下バス停(終点・大人540円)着 8:11
陣馬高原下バス停(トイレあり)発 8:24 〜 陣馬山新ハイキングコース登山口 8:46
〜 高尾山・景信山(下分岐点) 9:37 〜 陣馬山(茶屋・トイレあり) 9:51-10:00 〜 奈良子峠 10:33
〜 明王峠(茶屋・トイレあり) 10:40-47 〜 底沢峠 10:55 〜 堂所山分岐点 11:04
〜 景信山マデ 1.9km 11:18 〜 景信山(茶屋・トイレあり) 11:53-12:56(昼食) 
〜 小仏峠 13:19 〜 小仏城山(茶屋・トイレあり) 13:45-57 〜 一丁平園地展望台 14:12 
〜 一丁平(トイレあり) 14:18-21 〜 モミジ台手前・ダイヤモンド富士展望適地 14:43-16:31(空き時間
を利用して高尾山山頂 15:00) 〜 薬王院 16:55 〜 厄除けの輪 17:00-04 〜 たこ杉 17:13
〜 夜景展望台 17:18 〜 ケーブルカー駅山麓駅 17:49-56 〜 高尾山口駅前駐車場着 18:01
 
 
 
 
 
カシミール3DMAP/拡大可
イメージ 1
高尾山口駅駐車場標高 190M 陣馬高原下バス停標高 318M 標高差 667M 総歩行距離 18730M
 
 
 
一丁平園地展望台
イメージ 2
 
 
残念ながら一丁平園地展望台では富士山を見ることが出来なかったが、上空に青空が広がり期待を胸にダイヤモンド富士展望のモミジ台へ向かう 
イメージ 13
 
 
この長〜い木段上りがなければ気持ちはルンルンなのだが  (;゜ロ゜)
イメージ 18
 
 
爺は行程半ばにしてへとへと状態です (^0^;) 
イメージ 19
 
 
モミジ台手前のダイヤモンド富士観測穴場地点に到着 14:43
るびるび隊、ぴろりん隊が我々のために場所取りしてくださいました(感謝) 
イメージ 20
 
 
ダイヤモンド富士まで時間があるので伊藤さんを高尾山へご案内 15:00 
イメージ 21
 
 
高尾山展望台 15:00 
この時間にしてベストポジションは満席、そしてこの後には70人くらいの見物客がおりごったがえしの展望台でした。
イメージ 22
 
 
 
エアーお掃除小僧の伊藤さん/真面目ポーズ一辺倒だった伊藤さんも爺の悪のりに感化され始めたのかも・・・イヒヒヒ!
イメージ 23
 
 
ダイヤモンド富士観測穴場に戻る 15:31 
こうちさんより仲間全員に振る舞い酒(甘酒)がありました♪
ロングコースのなか、我々のために重い2㍑ボトルを担ぎ上げていただきありがとうございました。
イメージ 24
 
 
15:53  僅かに富士山のシュリエットが浮かぶものの、邪魔な雲が山頂を隠す・・・
イメージ 3
 
 
16:04  撮影準備が始まる
 
イメージ 4
 
 
 
16:07 あと七分ほどでダイヤモンド富士になるはずだが・・・
イメージ 5
 
 
肝心な時に山頂だけ雲が残ってしまいダイヤモンド富士は次回のお楽しみとなってしまいました。 16:12/拡大可
イメージ 6
 
 
16:23 皮肉なことに太陽が沈んでからスッキリとした富士山が顔を出す 
イメージ 7
 
 
16:23  
イメージ 8
 
 
/拡大可
イメージ 9
 
 
 
16:55 薬王院 
イメージ 10
 
 
17:00 願叶輪潜/拡大可
イメージ 11
 
 
年末ジャンボ当たりますように (^O^)v 
イメージ 12
 
 
 
イメージ 14
 
 
17:18 夜景展望台/拡大可
イメージ 16
 
 
 
17:56 ケーブルカー山麓駅 
イメージ 15
 
 
総勢14名で記念撮影
皆さん今日は楽しい山歩きをありがとうございました♪ 
イメージ 17
 おしまい
 
 
 
 
ブロ友・こうちさん
ブロ友・ゆうゆうさん
ブロ友・カブさん
ブロ友・momoさん
ブロ友・るびるびさん
ブロ友・ぴろりんさん 
 高尾山(ダイヤモンド富士オフ会)
2012.12.23 ブロ友オフ会・管理人HP
2011.12.30 管理人HP
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(13)

12/23(日曜日)
ブロ友オフ会・高尾山ダイヤモンド富士ツアー その1
こうちさん企画の「高尾山から観るダイヤモンド富士ツアー」ブロ友オフ会に伊藤さんと二人で参加させていただきました。
『高尾山口駅〜陣馬高原バス停〜陣馬山〜景信山〜小仏城山〜一丁平園地展望台 編』
 
ブロ友・こうちさん
ブロ友・ゆうゆうさん
ブロ友・カブさん
ブロ友・momoさん
ブロ友・るびるびさん 
ブロ友・ぴろりんさん
2012.12.23 ブロ友オフ会・管理人HP
2011.12.30 管理人HP
 
 
 
グーグルアース鳥瞰図/拡大可
イメージ 36
高尾山口駅駐車場標高 190M 陣馬高原下バス停標高 318M 標高差 667M 総歩行距離 18730M
 
 
 
 
 
陣馬山(じんばさん)パノラマ図解/拡大可
イメージ 1
 
 
 
京王電鉄・高尾山口駅&高尾山駅口前有料駐車場(12時間1000円・トイレあり)
イメージ 37
イメージ 29
マップコード 23−167−507
 
 
 
 
京王電鉄ホーム 6:56分発新宿行きに乗車(高尾駅まで120円)
イメージ 22
 
 
高尾駅下車後、JR連絡通路を利用してJR高尾駅北口へ
ここ高尾駅北口で、こうち隊・ゆうゆう隊・カブさんと合流
イメージ 30
 
 
JR高尾駅北口バス停
西東京バス 7:30発臨時便・陣馬高原下(大人・540円)行きに乗車
イメージ 31
 
 
終点・陣馬高原下バス停着8:11(大人・540円)
イメージ 32
 
 
陣馬高原下バス停(終点)に併設されているトイレ
イメージ 33
 
 
陣馬山周辺図/拡大可
イメージ 34
 
 
陣馬高原下バス停から前方舗装路を進み陣馬山登山口へ向かう
イメージ 35
 
 
陣馬山・新ハイキングコース登山口 ○囲い地点
イメージ 2
 
 
舗装路足慣らし区間を終えて登山道へ入る
イメージ 3
 
 
針葉樹林帯を登りこむ
イメージ 4
 
 
針葉樹林帯と広葉樹林帯の住み分け地帯
イメージ 5
 
 
ここまでくれば陣馬山まであとチョット (^O^)v
イメージ 6
 
 
最後のひと登り
イメージ 7
 
 
陣馬山全景・857M
イメージ 8
 
 
陣馬山(トイレ・茶屋・ピン販売あり)
ミゾレ舞う雲行きで残念ながら富士山展望は×でした。
イメージ 9
 
 
「関東ふれあいの道」だけあって整備が行き届いた登山道が続く
イメージ 10
 
 
その2
イメージ 11
 
 
6+13てことは、全行程19㌔の長丁場だ (;゜ロ゜)
イメージ 12
 
 
明王峠(茶屋・トイレあり)にて/拡大可
イメージ 13
 
 
明王峠(茶屋・トイレあり)を出発
イメージ 14
 
 
景信山(かげのぶやま)まで 1.9Km
イメージ 15
 
 
笹道になると景信山が近い
イメージ 16
 
 
景信山(727.1M)
イメージ 17
 
 
景信山山頂は大賑わい(トイレ・茶屋・ピン販売あり)
ここでmomo隊と合流し総勢9名となる
イメージ 18
 
 
チョット期待したが、お餅のお裾分けはなかった(ToT)
イメージ 19
 
 
特製「なめこうどん」 寒いときはこれが一番!
イメージ 20
 
 
小仏峠/この真下を「中央道小仏トンネル」が走る
イメージ 21
 
 
急坂を避けて迂回路利用で小仏城山へ向かう
イメージ 23
 
 
小仏城山(茶屋あり)に新設されたトイレ
イメージ 24
 
 
小仏城山にて/拡大可
イメージ 25
 
 
一丁平園地展望台
イメージ 26
 
 
一丁平園地展望台/青空が見えるのに富士山は雲の中
イメージ 27
 
 
2011.12.30 一丁平園地展望台からの写真/拡大可
イメージ 28
12/23(日曜日) 高尾山ダイヤモンド富士ツアー その1
終わり
 
 
ここまでは雲の中だった富士山だが、高尾山ではダイヤモンド富士を見ることができたのか?
その2(後編)をお楽しみに・・・
 
 
 
12/22(土曜)
長野発 19:00 〜 関越道・高坂SA 21:20(車中泊)
12/23(日曜)
起床 4:30(朝食) 〜 高坂SA発 5:00 〜 高尾山口駅前有料駐車場着(トイレあり) 6:00
京王電鉄・高尾山口駅発 6:56 〜 高尾駅下車(120円) 〜 JR高尾駅北口で仲間と合流
西東京バス・陣馬高原下バス停行きに乗車 7:30 〜 陣馬高原下バス停(終点・大人540円)着 8:11
陣馬高原下バス停(トイレあり)発 8:24 〜 陣馬山新ハイキングコース登山口 8:46
〜 高尾山・景信山(下分岐点) 9:37 〜 陣馬山(茶屋・トイレあり) 9:51-10:00 〜 奈良子峠 10:33
〜 明王峠(茶屋・トイレあり) 10:40-47 〜 底沢峠 10:55 〜 堂所山分岐点 11:04
〜 景信山マデ 1.9km 11:18 〜 景信山(茶屋・トイレあり) 11:53-12:56(昼食) 
〜 小仏峠 13:19 〜 小仏城山(茶屋・トイレあり) 13:45-57 〜 一丁平園地展望台 14:12 
〜 一丁平(トイレあり) 14:18-21 〜 モミジ台手前・ダイヤモンド富士展望適地 14:43-16:31(空き時間
を利用して高尾山山頂 15:00) 〜 薬王院 16:55 〜 厄除けの輪 17:00-04 〜 たこ杉 17:13
〜 夜景展望台 17:18 〜 ケーブルカー駅山麓駅 17:49-56 〜 高尾山口駅前駐車場着 18:01 
 
 
 

この記事に

開く コメント(14)

11/10(金曜日) 裏妙義山・丁須の頭 その2
丁須の頭 〜 チムニー 〜 赤岩 〜 烏帽子岩 〜 三方境 〜 国民宿舎P編
 
 
グーグルアース鳥瞰図/拡大可
イメージ 1
 
 
 
表妙義山・大展望/丁須の頭より 
イメージ 2
 
 
 
一足先にチムニー方面へ向かい丁須の頭を撮す管理人(矢印) 
イメージ 13
 
 
 
丁須の頭・展望 
イメージ 24
 
 
 
丁須の頭・降下中の伊藤さん 
イメージ 28
 
 
 
クサリ ↑ 
イメージ 29
 
 
 
丁須のてっぺんはともかく、混んでいなければ三人が座っている場所までは楽勝なのだが・・・ 
イメージ 30
 
 
 
クサリ ↓ 
イメージ 31
 
 
 
烏帽子岩(左) 赤岩(中央)/拡大可
イメージ 32
 
 
 
 
20㍍の垂直降下(チムニー) を1番バッターで降りるゆうゆう隊長♪
イメージ 33
 
 
 
足の置き場探しに難儀したようだが、臆することなくチムニーにアタックし最後は満面の笑みで(^O^)vサインのゆみっこさんでした。
イメージ 3
 
 
 
長野組・伊藤隊長がチムニー降下中♪ 
イメージ 4
 
 
 
 
管理人が上部待機者にOKと声を掛けたミスリードにも一因があるものの、両神山に続き又してもチムニー降下中の伊藤さんに拳大の石直撃の危機が・・・
イメージ 5
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 チムニーを無事にクリアーし、ここで軽食タイム
イメージ 7
 
 
 
紅葉の稜線を歩く 
イメージ 8
 
 
 
まだまだクサリ場が続きまっせ! (*^▽^*) 
 
クサリ ↓ 
イメージ 9
 
 
 
 ↑の場所を下から見上げる
イメージ 10
 
 
 
 赤岩の岩壁に架かる鎖場
イメージ 11
 
 
 
クサリ ←  (上の写真と同じ場所)
イメージ 12
 
 
 
桟道(さんどう) 
イメージ 14
 
 
 
桟道(さんどう)  
イメージ 15
 
 
 
 クサリ ↑
イメージ 16
 
 
 
上の写真と同じ場所 
イメージ 17
 
 
 
鎖場をバランス良く歩くゆみっこさん 
イメージ 18
 
 
 
クサリ&紅葉、贅沢な一日を過ごしました♪ 
イメージ 19
 
 
 
丁須の頭・全景/風穴尾根の頭より撮影・拡大可
イメージ 20
 
 
 
爺のリクエストに応えて、ゆうゆうさん ハイジャ〜ンプ! 
イメージ 21
 
 
 
四方境 
イメージ 22
 
 
 
風の吹かない陽だまりでランチタイム 
イメージ 23
 
 
ごくごく普通の登山道だが、クサリや岩場を楽しんだあとではチョット拍子抜けの感も・・・ (^▽^)
イメージ 25
 
 
 
新ルートの一画を歩く
イメージ 26
 
 
 
ゆうゆう隊恒例のハイジャンプだが、爺にはこんな写真しか撮れませんでした(゜´Д`゜)    次回は連写モードで写そうっと!
イメージ 27
 
 
 
ゆうゆうさん、ゆみっこさん、伊藤さん、楽しい一日をありがとう♪
次のクサリ場歩きが待ち遠しいですね (^O^)v 
 
 
イメージ 34
 
 
 
おしまい
写真提供:伊藤さん、ゆうゆうさん
 
 
 
長野発 5:50 〜 横川SA(休憩) 〜 国民宿舎・裏妙義P着(トイレ有り) 7:20
国民宿舎・裏妙義P発 7:35 〜 丁須の頭登山口 7:40 〜 垂直クサリ 8:19
〜 途中休憩・10分 〜 籠沢のコル 9:35 〜 丁須の頭 9:51-10:00
〜 丁須の頭展望休憩 10:02-15 〜 チムニー 10:26-47(混雑渋滞)
〜 軽食休憩・10:53-11:23 〜 赤岩 11:41 〜 桟道(さんどう) 12:00
〜 烏帽子岩 12:34 〜 風穴尾根の頭 12:53-13:04 〜 三方境 13:15-20
ランチタイム 13:25-14:15 〜 石仏 14:59 〜 三方境登山口 15:16
〜 丁須の頭登山口 15:19 〜 国民宿舎・裏妙義P着 15:22
 
 
 

この記事に

開く コメント(14)

11/10(土曜日) 裏妙義山・丁須の頭 その1
国民宿舎P 〜 籠沢のコル 〜 丁須の頭編
ゆうゆうさんご夫妻、伊藤さんの4人で裏妙義山「丁須の頭」紅葉&鎖アドベンチャールートを楽しんで来ました♪
裏妙義山ルートは「垂直クサリ・カニの横ばい・20㍍のチムニー」などなど各種鎖場が息つく間もなく現れ、鎖の練習にはもってこいの場所ですが、鎖初体験の方には難易度が高い場所なのでお気を付け下さい。
 
 
ゆうゆうさんのブログ
 
ゆうゆうさんのブログ
2012.11.10
 
管理人HP
裏妙義山(丁須の頭)縦走をアップしました
 
 
 
 
 
国民宿舎P発・裏妙義山ルートMAP/拡大可
イメージ 1
 
 
 
上信越道・横川SAから丁須の頭(矢印)を望む/拡大可
イメージ 2
 
 
 
ここで「ゆうゆう隊」と合流♪ 国民宿舎・裏妙義山 TEL 027-395-2631
 
イメージ 13
イメージ 27
マップコード 292-508-379
 
 
 
丁須の頭登山口/新・三方境登山口に向けて舗装路を歩く 
イメージ 20
 
 
 
丁須の頭登山口
新設された三方境登山口は舗装路を100㍍ほど進んだ左側にある 
イメージ 21
 
 
 
御殿 又は 軍艦岩と思われる/登山道より 
イメージ 22
 
 
 
昔は訪れる人も疎らで貸し切り状態の山行だったが・・・ 
イメージ 23
 
 
 
メタボ検診岩、はたまた足の長さ測定岩 (ToT) 
イメージ 24
 
 
 
ここまで数ヶ所の鎖場をクリアしてきたが、垂直のクサリに手こずるゆみっこさん/拡大可
イメージ 25
 
 
 
岩場だけと思いきやこんな広葉樹林帯もあるよ 
イメージ 26
 
 
 
標高が上がると頭上では紅葉の気配が・・・ 
イメージ 3
 
 
 
涸沢歩きだが大岩が行く手を阻む (;゜ロ゜) 
イメージ 4
 
 
 
 海底火山隆起(伊藤さん解説)の岩場を登りこむ
イメージ 5
 
 
 
ゆみっこさん 大岩と奮闘中! 
イメージ 6
 
 
 
急登だがこんな景色に心癒される (^O^)v 
イメージ 7
 
 
 
前方の稜線がV字に見えると「籠沢のコル」が近い 
イメージ 8
 
 
 
山頂が近づき余裕がでた所でシェーポーズ
ゆうゆうさん、ちょっと左に傾いているよ・・・(*^▽^*) 
イメージ 9
 急斜面につき、よい子は絶対に真似をしないで下さい。
 
 
籠沢のコルまであとチョット! 
イメージ 10
 
 
 
籠沢のコルを通過して丁須の頭へ向かう 
まだまだ鎖場が連続するので気を抜かないでガンバ!! (・∀・)
イメージ 11
 
 
 
真下から見ると さほどでもないと思われそうだが・・・
イメージ 12
 
真横から見ると〜〜!! 
イメージ 14
 
 
 
数々の鎖場を体験しながら「丁須の頭」最終鎖場までやってきました♪
イメージ 15
 
 
 
クサリガールに大変身のゆみっこさん (^O^)v 
イメージ 16
ここから、チムニー 赤岩 烏帽子岩 へ向けてが鎖ワールドの本番となりますので皆さん乞うご期待
 
 
 
ゆうゆうさん・ゆみっこさん、丁須の頭を制覇 (^O^)vイメージ 17
4人の集合写真を撮り忘れてしまったので、次回はブロ友全員集合で再挑戦か・・・ 
 
 
 
イメージ 18
丁須の頭
 
 
丁須の頭 全景/拡大可
イメージ 19
 
 裏妙義山・丁須の頭 その2へ続く
 
 
 
長野発 5:50 〜 横川SA(休憩) 〜 国民宿舎・裏妙義P着(トイレ有り) 7:20
国民宿舎・裏妙義P発 7:35 〜 丁須の頭登山口 7:40 〜 垂直クサリ 8:19
〜 途中休憩・10分 〜 籠沢のコル 9:35 〜 丁須の頭 9:51-10:00
〜 丁須の頭展望休憩 10:02-15 〜 チムニー 10:26-47(混雑渋滞)
〜 軽食休憩・10:53-11:23 〜 赤岩 11:41 〜 桟道(さんどう) 12:00
〜 烏帽子岩 12:34 〜 風穴尾根の頭 12:53-13:04 〜 三方境 13:15-20
ランチタイム 13:25-14:15 〜 石仏 14:59 〜 三方境登山口 15:16
〜 丁須の頭登山口 15:19 〜 国民宿舎・裏妙義P着 15:22
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(9)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事