ひらさんのHighトレッキング・ブログ版

小さな歩みでも歩き続ける限り前に進むことができるという言葉「常歩無限・なみあしむげん」を胸に68才相応の山歩きを楽しんでいます

トレッキング・2017

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

謹賀新年

イメージ 1


謹賀新年 2018年
今年も歳に負けず頑張って遊びまくりますのでお付き合い宜しくお願いいたします♪






この記事に

開く コメント(26)

2017.12.10(日)
高尾山一丁平・天空宴会動画


山仲間総勢15名(年齢差最大52)が高尾山に集結!
※鍋器財担ぎ上げ&ガッツリ歩く派6名は高尾山稲荷山ルートを8時出発
※食材担ぎ上げ派9名は10時発のバス利用で最短ルートを選択


《写真はすべて拡大可》
イメージ 1
年の差52コンビ(^O^)v
管理人は薄化粧・おね〜モードが病み付きになりそう(笑)



 天空宴会動画をお楽しみ下さい
右下のYouTubeマークをクリックすると全画面モードで視聴可




上記動画の写真を抜粋して掲載/すべて拡大可
イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


一丁平展望台横のベンチで宴会準備
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


珍しくお疲れモードのmomoさんと対面♪
イメージ 13



イメージ 14






この記事に

開く コメント(12)

2017年11月12日(日) 晴れ
両神山・八丁峠クサリワールド 埼玉県小鹿野町

年初の両神山、先週の裏妙義山に続き今年度の鎖ワールド第3弾!
山仲間6人で両神山・八丁峠からの鎖場(28ヶ所×2)を往復で楽しんできました♪
鎖ワールドを楽しみにしていた山女子!
遠方の仲間と久しぶりの再会を楽しみにしていたブロ友登山隊!
10人以上の大Gでワイワイガヤガヤと鎖場を楽しむはずだったが・・・
諸々の事情で参加できなかったみなさんへ
来年予定の「八海山クサリワールド」への参加をお待ちしておりま〜す♪


※掲載写真すべて拡大可
イメージ 1
★メンバー
こうちさん・えいちゃん・もろーさん・ぴろりんパパさん・ぴろりんさん・爺の6名
★掲載写真撮影者
管理人・こうちさん・ぴろりん隊・もろーさん



こうち隊ブログ
八丁尾根ピストン・両神山その1〜

もろーさん・ブログ
両神山八丁トンネルより往復

ぴろりん隊ブログ
両神山

管理人ブログ
2017.4.30 両神山



八丁隧道登山口&駐車場/ペパー持ち込みトイレあり
イメージ 2

マップコード 534−730−423


初っぱなから急登でございます(;´Д`)   /右下に駐車場が見える
イメージ 3


手始めは軽めのクサリ場(八丁峠までの鎖場は28箇所にカウントされていません)
イメージ 4


28×2のクサリワールドを楽しむ前の滑落だったら悲しいですね
イメージ 5

岩場が濡れているときは要注意かも・・・
イメージ 6


八丁峠(上落合登山口ルート合流点)
イメージ 7


八丁峠ベンチ/風の通り道のせいか寒い!
※ここから山頂まで28箇所の鎖場を通過、我々はピストンなので56箇所の鎖場を楽しみます♪
イメージ 8


両神山まで2.2㌔
イメージ 9


下って〜!
イメージ 10


登って〜!
イメージ 11



イメージ 12


ぴろりんさん がんばっています(^O^)v
イメージ 13


あの矢印地点岩場へ行くのだ〜♪
イメージ 14

下り鎖場
イメージ 15


先ほどの矢印地点鎖場
イメージ 16


↑この鎖場上部がここ↓ 龍頭神社奥社
イメージ 17


龍頭神社奥社のミニ・ナイフリッジ
イメージ 18


下って〜!
イメージ 19


上って〜!  ふぅ〜〜〜(ため息出ちゃいますね)
イメージ 20


東岳〜♪
イメージ 21
風も止みお天道さまの恩恵を受ける♪
イメージ 22


東岳以降はこれといった難所もなく両神山に到着できる。
※山頂へ最終の鎖場
イメージ 23


毎度の事ながら、狭い山頂は足の置き場もないほど大混雑(ノД`)
イメージ 24


山頂から霊峰富士
イメージ 25


イメージ 26


山頂から八ヶ岳を望む
イメージ 27


両神山(りょうかみさん)1723.3m
イメージ 28






下山編(復路)

激混みの山頂休憩を避けて東岳でランチタイム♪
イメージ 29


手前に八丁峠と赤岩尾根・最奥に八ヶ岳展望/東岳より
イメージ 30





鎖場&岩場は下るほうが難易度が高くなります
イメージ 31
同じ鎖場を下から撮影↑・上から撮影↓
イメージ 32


この岩尾根を登り返さなければならないのです(^O^)v
イメージ 33


西岳
イメージ 34


行蔵峠
イメージ 35






八丁峠を通過し八丁隧道登山口へ


最後尾はコース途中で知り合いになった迎(むかえ)さん
イメージ 36

こちらも気を抜けない登山道が続く
イメージ 37

眼下に駐車場が見える♪
イメージ 38

埼玉在住・おっくん夫妻が出迎えてくれました♪
イメージ 39


イメージ 40
END







両神山高低図
イメージ 41
八丁隧道登山口駐車場標高/1218m 標高差/505.3m 累積標高/1249m 総歩行距離/7352m


両神山ルートMAP
イメージ 42
この地図は国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図20000(地図画像) 数値地図50000(地図画像)数値地図50000(地図画像) 数値地図25000 (地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)に基づき作成された承認番号(平18総使第543号)を転載したものです。《使用ソフト・カシミール3D》


両神山鳥瞰図
イメージ 43

東岳からのパノラマ図解
イメージ 44

両神山からのパノラマ図解
イメージ 45
パノラマ図解はDDS社・どこでもパノラマ5を使用

《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
2017.11.11(土)
長野発 12:10〜道の駅両神温泉薬師の湯 15:47(車中泊)

2017.11.12(日)
両神温泉薬師の湯集合 5:00〜八丁隧道登山口駐車場(トイレあり)着 6:00

八丁隧道登山口発 6:11
〜 山の神R分岐点 6:55
〜 八丁峠 7:03−11
〜 両神山まで2.2㌔ 7:18
〜 行蔵峠 7:56−59
〜 西岳(東岳まで0.8㌔)8:07−11
〜 龍頭神社奥社 8:34
〜 東岳 9:07−20
〜 両神山(1723.3m)9:58−10:07

両神山発 10:07
〜 東岳 10:49−11:39(昼食)
〜 龍頭神社奥社 12:18
〜 西岳 12:50−13:03
〜 行蔵峠 13:13
〜 両神山まで2.2㌔ 13:57
〜 八丁峠 14:04−11
〜 八丁隧道登山口着 14:57


☆往路休憩:約37分
☆復路休憩:約70分
★合計休憩時間=約1時間47分
★実動時間=約6時間59分
★合計所要時間=約8時間46分


立ち寄り温泉
道の駅・両神温泉薬師の湯 入浴料600円 TEL 0494-79-1533 泉質満足度★








この記事に

開く コメント(22)

2017年11月4日(土)晴れ
裏妙義山(丁須の頭)周遊 群馬県安中市

4年ぶりに訪れた裏妙義山では、三方境からの下山中にルートミスの大チョンボをしたものの、怪我もなく山仲間とアドベンチャールートを楽しんできました♪
※掲載写真すべて拡大可

イメージ 1
★メンバー
おっくん・山浦さん・レンレンさん・Yukaちゃん・爺の5名
★掲載写真撮影者
管理人・山浦プロカメラマン・おっくん・レンレンさん

おっくん・ブログ
裏妙義山・丁須の頭






2017.3月閉館・国民宿舎裏妙義/駐車場敷地内のトイレは使用可
イメージ 2

マップコード 292.508.377

登山口までは車道を歩く
イメージ 3

丁須の頭(籠沢R)登山口
イメージ 4

籠沢(こもりさわ)
イメージ 5

場所によっては沢を離れるが大半は沢のゴーロ道歩きとなる
イメージ 6

籠沢のコルまで特別危険な箇所もないので、以後は現場写真をお楽しみ下さい♪
イメージ 22


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10

鎖慣れしていない人にとってここが第一関門で、ここを一人で登れないときは引き返しましょう! と、登山地図に書いてあるらしい(汗)
イメージ 11

誰が一番の力持ち?
イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14

またやってらぁ〜(笑)
イメージ 15


イメージ 16
↑下から撮影・上から撮影↓
イメージ 17

コース途中で強烈な獣臭(多分熊!)があり、笛を吹きながら登る場面も・・・
イメージ 18


イメージ 19

籠沢のコル(御岳R分岐点)が近い
イメージ 20

籠沢のコルより撮影
イメージ 21


籠沢のコルを通過すれば丁須の頭まであとチョット!
イメージ 23
↑管理人が立つ場所より展望を楽しむ♪
イメージ 24

イメージ 25


鍵沢ルート分岐点のクサリ場
イメージ 26
↑下から撮影・上から撮影↓
イメージ 27


丁須の頭
イメージ 28


イメージ 29

管理人は先行して展望岩より丁須の頭にいる仲間を撮影
イメージ 30
丁須の頭
イメージ 34


展望岩はこんな場所です
イメージ 31

ちょっと遊んでみました(笑)
イメージ 32




展望岩に立つ仲間達
イメージ 33

これから向かう赤岩&烏帽子岩を望む/展望岩より
イメージ 35


本日のハイライト/20㍍のチムニーを降りる♪
イメージ 36

おっくん、降下中♪
イメージ 37


楽しくて♪ 楽しくて♪
イメージ 38


チムニー以降、風穴尾根までの稜線歩きはアップダウンの連続に・・・
イメージ 39


以後はアドベンチャールート写真をお楽しみ下さい♪
イメージ 40


イメージ 41


イメージ 42

イメージ 43


イメージ 44



イメージ 45


イメージ 46


ハート岩でハートマーク演出中/山女子は芸達者でござる(笑)
イメージ 47


烏帽子岩・赤岩・丁須の頭展望
イメージ 48


ホラー映画撮影中ではございませんので悪しからず
イメージ 49
イメージ 50



イメージ 51
三方境分岐点で昼食/ここで裏妙義アドベンチャールートは終了です
イメージ 52




三方境登山口へ




山友mizuoさんがやっていた遊びをパクりました(笑)
イメージ 53

イメージ 54





イメージ 55





イメージ 56





イメージ 58




イメージ 57


三方境登山口に到着
イメージ 59

車道歩きで駐車場へ戻る
イメージ 60

お疲れ様でした〜
イメージ 61




裏妙義山鳥瞰図
イメージ 62


イメージ 63
この地図は国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図20000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図25000 (地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)に基づき作成された承認番号(平18総使第543号)を転載したものです。《使用ソフト・カシミール3D》

裏妙義山高低図
イメージ 64
国民宿舎駐車場標高/440m 標高差/596m 累積標高/1036m 総歩行距離/8898m


丁須の頭からのパノラマ図解/DDS社・どこでもパノラマ5を使用
イメージ 65





《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
長野発5:00〜横川SAでトイレタイム〜旧・国民宿舎裏妙義駐車場(トイレあり)着 6:15

国民宿舎裏妙義駐車場発 6:31
〜 丁須の頭登山口 6:37
〜 休憩 7:21−26
〜 休憩 7:53−57
〜 籠沢(こもりさわ)のコル・御岳R分岐点 8:38
〜 鍵沢R分岐点 8:46
丁須の頭 8:53−58
〜 展望岩 9:00−16
〜 チムニー 9:26−36
〜 赤岩で休憩 10:18−33
〜 三方境分岐点 11:25−44
風穴沢を下るルートミス 12:03−20
〜 馬頭観音 12:57
〜 三方境登山口 13:19
〜 国民宿舎裏妙義P着 13:29



★合計休憩時間=約1時間31分
★実動時間=約5時間26分
★合計所要時間=約6時間57分


この記事に

開く コメント(22)

2017年10月28日(土)曇り新潟県妙高市
火打山で今シーズン初の雪山体験♪

イメージ 1



今回は伊藤さんの企画に参加させていただきました。
初顔合わせのTA夫妻とMIさんの超健脚についていくのが大変で!大変で!
鈍足を自覚しているだけに、あまり遅れては申し訳ないとの気持ちが強かったせいか今年初の足攣りに・・・(;´Д`)

急がば回れと同じく、急がばマイペースが山歩きの基本かもしれませんね〜(反省)



★メンバー
伊藤さん・TA夫妻・MIさん・爺の5名
★掲載写真撮影者
管理人・伊藤さん




※掲載写真はすべて拡大可



笹ヶ峰登山口駐車場(トイレ有り) AM7:04出発
イメージ 2

イメージ 35
マップコード 469.099.743

紅葉が綺麗な登山道だがすっかり冬準備になっている
イメージ 3


黒沢橋まで7割方木道が敷かれている
イメージ 4


山頂マデ約9キロの道程
イメージ 5


黒沢橋
イメージ 6

ここの紅葉も見事なのだが
イメージ 7


12曲がりの急登が始まる
イメージ 8
イメージ 9

残雪現れる
イメージ 10


12曲がり終点
イメージ 11


北アルプス展望
イメージ 12


12曲がり以降も富士見平まで急登が続きまっせ! (*^▽^*)
イメージ 13

富士見平(黒沢池分岐点)
イメージ 14

富士見平以降は雪山モードに突入
イメージ 15


左から、焼山・影火打・火打山  まだまだ先が長い!
イメージ 16


イメージ 17

やっと9/5
イメージ 18


火打山♪  右側に高谷池ヒュッテが見える
イメージ 19


高谷池ヒュッテ(トイレあり)
イメージ 20


前方に頭だけ出ているのが目指す火打山
イメージ 21


イメージ 22


天狗の庭
イメージ 23

天狗の庭・初夏 2003.7.3撮影
イメージ 28



イメージ 24


展望地にて
イメージ 25



槍ヶ岳展望
イメージ 26


最奥に八ヶ岳・手前に飯縄山
イメージ 27



超健脚、TA奥様・MIさん・TAさん
イメージ 29


青息吐息の爺でござんす (ノД`)
イメージ 30


ライチョウ平を通過、火打山山頂は目前だが見た目以上に遠いんだよなぁ〜(;´Д`)
イメージ 31


超健脚組は遙か彼方
イメージ 32

火打山 2461.8m
イメージ 33


北アルプス展望/山頂より
イメージ 34








下山編



高谷池ヒュッテまで下るだけでも大変だぁ〜(;´Д`)
イメージ 36


この際だから遊んでしまいましょう♪
イメージ 37


天狗の庭
イメージ 38


矢印の雪形・お魚に見えませんか?
イメージ 39


高谷池ヒュッテで遅いランチタイム
イメージ 40

TA奥様も遊び心がタップリです
イメージ 41

イメージ 42


雪解けが進み帰りはこんな状態で靴は泥だらけに
イメージ 43


16時以降、雨が降り出し木道歩きが大幅ペースダウン
イメージ 44

PM17:24 登山口に下山
イメージ 45





火打山鳥瞰図
イメージ 46


火打山ルートMAP
イメージ 47
この地図は国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図20000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図50000(地図画像) 数値地図25000 (地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)に基づき作成された承認番号(平18総使第543号)を転載したものです。《使用ソフト・カシミール3D》


火打山高低図
イメージ 48
登山口標高/1310m 標高差/1151.8m 累積標高/1507m 総歩行距離/17549m






火打山からのパノラマ図解/DDS社・どこでもパノラマ5を使用
イメージ 49




※所要時間やルート規制など登山地図今昔物語
イメージ 50
1989年版 所要時間=4時間10分 山友もろーさんから頂いた地図


イメージ 51
1999年版 所要時間=4時間15分 管理人初期使用

イメージ 52
2003年版 所要時間=4時間35分 ※焼山入山禁止処置で一時的にルート消滅 管理人後期使用

イメージ 53
2015年版 所要時間=5時間5分 ※2006年焼山入山規制解除
山友パラさんから2015年版画像を送って頂きました♪




《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間20分〜50分含む》
長野発 5:30〜高速利用〜笹ヶ峰駐車場(トイレあり)着 6:50

登山口発 7:04
〜 9/1㌔(以後㌔省略)7:24
〜 9/2 7:52
〜 黒沢橋 7:55
〜 12曲り12/1 8:09
〜 12曲り12/6 8:17
〜 12曲り12/12 8:26−36
〜 9/3 8/39
〜 9/4 9/20
〜 富士見平 9:32−52
〜 9/5 10:14
〜 高谷池ヒュッテ(トイレあり)10:38−11:03
〜 9/6 11:07
〜 天狗の庭 11:27
〜 9/7 11:37
〜 ライチョウ平 12:12
〜 9/8 12:26
火打山(2461.8m)13:01−13:10
 

火打山発 13:10
〜 9/8 13:30
〜 ライチョウ平 13:37
〜 9/7 13:54
〜 天狗の庭 14:05
〜 9/6 14:18
〜 高谷池ヒュッテ(昼食)14:21−55
〜 9/5 15:14
〜 富士見平 15:32
〜 9/4 15:38
〜 9/3 16:15
〜 12曲り12/12 16:16
〜 12曲り12/6 16:23
〜 12曲り12/1 16:29
〜 黒沢橋 16:39−42
〜 9/2 16:45
〜 9/1 17:06
〜 登山口着 17:24



☆往路休憩:約64分
☆復路休憩:約34分
★合計休憩時間=約1時間41分
★実動時間=約8時間39分
★合計所要時間=約10時間20分

立ち寄り温泉
苗名の湯  入浴料450円 TEL 0255-86-6565 泉質満足度★★★







この記事に

開く コメント(16)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事