翼の友〜プロフェッショナル パイロットを目指して〜

プロフェッショナルパイロットを目指す。海外ライセンスをとる。パイロット訓練に興味がある。そんな人のためのブログを目指してます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
http://www.vanilla-air.com/careers/job/copilot

 エアアジア・ジャパンから社名変更したバニラエアーが、いよいよパイロットの募集を開始しました。
 募集期間は定めず、随時の募集となっています。
 今回は国内のエアラインで500時間以上の飛行時間を持つ副操縦士を対象としてますが、今までと同じく、計器飛行証明の有資格者の方も、受験するチャンスがあるかもしれません。

 募集要項の概略は以下のとおりです。

【 募集資格 】
1 本邦航空局が発行するATPL(定期運送用操縦士資格)
  またはCPL(事業用操縦士資格)を有していること
  (事業用操縦士の場合、計器飛行証明も有していること)
2 ICAO英語技能証明レベル4以上を保有していること
3 本邦航空法が求める第一種航空身体検査証明を有していること
  (入社時に有効であること)
4 本邦航空会社において、500時間以上の飛行時間を有すること

【 応募書類 】
1 履歴書(指定フォーマットなし。但し、電話番号及びメールアドレスを明記のこと)
2 航空経歴書(指定フォーマットなし)
3 技能証明書(写)
4 航空身体検査証明申請書(写)
5 航空身体検査証明書(写)
6 英語技能証明(写)
7 航空無線通信士免許(写)
8 フライトログ(最終6ページの写)

バニラエアーについては、以下のサイトに詳しく記載されています。

イメージ 2

11月28日現在、パイロット(運航乗務員)の募集を行ってるのは、下記の航空会社等です。

【有資格者採用】

リンク(〜随時)

フジドリームエアラインズ(〜随時)

新日本航空(〜随時)

ノエビアアビエーション(〜随時)

【エアライン経験者採用。。。とは言いつつ。。。】
 LCCは募集要項では経験者採用を原則としていますが、実際には技能証明
取得直後の有資格者も積極採用を行っています。
 特にピーチアビエーションは朝日航空卒業生対象の推薦制度をとっています。
 有資格者の方にも大いにチャンスがあると思います。

バニラエアー(〜随時)

スカイマーク(〜随時

ピーチアビエーション(〜随時

ジェットスタージャパン(〜随時

SPRING AIRLINE JAPAN(〜随時)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事