ちょっとだけよ☆空まま PART2

あけましておめでとうございます(*^_^*)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今年もあと少し・・・

長い事、お休みしてしまいすみませんでした。
「どうしたの〜?」
なんて、声もチラホラ耳にはしていたのですが・・・・
 
 
今年は、色々な事がありました。
今の仕事は3年目なのですが、過去にやったことのない仕事であり、
特に今年は、色々難しい案件が重なり、夜になってパソに向かおうとしても
何も考えたくない・・・そんな状況でした。
 
 
でも、長年、悩んでいたことが解決し、これからどうしたらいいのか見通しがついた
年でもありました(*^_^*)
 
12年前・・・
2000年の5月3日に空が我が家にやって来て、1・2カ月たったころ。。
ある日突然それははじまりました。
 
まず、喉の奥の方が痛み出し、声がでなくなったこと。
この時は、急性喉頭炎ということだったけど。
それ以来、どんどん声がかすれてしまい、特に疲れた時は声が出なくなって
しまいました。調べた結果、ポリープもできていました。
でも、あまり深刻ではない状況でした。
それに関係あるのかないのか、原因不明の関節痛や発疹が続き。。。。
 
空を飼った事でのアレルギーか?と、疑ったりもしました。
アレルギーの治療も専門医でしましたが、ダメでした。
あちこちの病院で検査、検査で点々としました。
膠原病・リウマチ・痛風など、全部白でした。
病院から出された結果はそれぞれの病院で違い、結節性紅斑など様々な
聞き慣れない病名でした。
 
しかし、ここ数年、本当に疲れたり体調を壊したりしないと、その症状が
出なくなっていたこともあり、病院通いをやめていました。
 
ところが・・・・
 
今年の春先から、あやしいな・・・と、思っていたのが、7月にその症状が
久しぶりに出てしまいました。
暑さに弱い私。疲れもたまっているし・・・なんて、思ってました。
8月になったら、仕事が休みになるので、そしたら家でゆっくりしてたら
なおるだろう・・・と。
 
ところが、今回は酷かった。
通常2〜3週間で治るのに、今回は8月1ヵ月でも治らず、足の裏にまで
その紅斑ができ、腫れあがり、家の中を歩くこともままならない状況に・・・
 
その時、ふと、喉の奥の方で痛みがあるようなないような、微妙な違和感を
感じました。
そこで、何気なく近所の耳鼻咽喉科に出かけたのですが・・・・
 
ここで、この12年間の長い悩みが解決するとは思いもしませんでした。
 
この喉の痛みは、胃液で喉が焼けてしまっていたこと。
病名は「咽喉頭酸逆流症」
そう、逆流性食道炎がもっと進んでなのかな?咽喉頭まで胃酸で焼いちゃって
いる状態だったのです。
 
そして、発疹の原因は・・・
喉がそのようにやられてしまっている場合、発疹や関節痛を起こしたり
することがあると・・・・(病名は忘れた・・・)
 
私の場合・・・
胃が悪い→喉を痛める→発疹・関節痛 
だったらしく、夏の間約2カ月、体中にでき、のたうち回った発疹や関節痛の
かゆみや痛みが、
胃液を押さえる薬を飲んで2日で嘘のように良くなってしまった・・・(-"-)ウソ〜
 
とりあえずは、これからどうしたらいいのか、何に注意すればいいのか
わかったし、原因不明でわけわからない状態ではなくなったので
それだけでもありがたや・・・・
 
しかし、、、
胃って、恐いのね・・・・
皆さまも、お気を付けください。。。
 
気持ち的にもやっと、ブログを再開できる、そんな状態になってきました。
 
空・シュー・かれんも元気です。
また、来年からよろしくお願いいたします〜〜〜\(^o^)/

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事