ここから本文です

20170521@新潟

道普請という道路の整備を手伝いました。
7時半に集会所に集合!
15人集まりました。

イメージ 1

私が受け持った所は400mくらいかな
5人で分担して
スコップで排水溝を掘ったり、
竹ぼうきや熊手ではいたり、
倒れた木を取り除いたり。

イメージ 2

3時間半 3回ほど軽い休憩を取りながら
せっせと枯葉などを掃いていたら
親指の付け根に水ぶくれが出来ました。

イメージ 3

炎天下の中、Aさん、Kさん、
みなさまお疲れ様ですm(_ _)m

Kさんがみんなに用意してくれたうまい棒とおつまみメカブと飴が休憩の時、ちょうどいい感じで癒してくれました(笑)

11時半
集会所に戻ると
ビール2缶と柿の種をいただきました。
少しだけど地元のかたとお話ししたり。

シャワーを浴びて1時間ほど仮眠
帰り支度をしていると、
ご近所さんが行者ニンニクを持ってきてくれました。
ほかにもコシアブラとタラの芽が入った袋を持ってきてくれるかた(^O^)
ありがとうございます!!

Kさんもお疲れの中、おみやげの準備とお食事をありがとうございましたm(_ _)m

イメージ 4

おみやげこんなにたくさん!!

イメージ 5

うど


イメージ 6

コシアブラ


イメージ 7

根曲がり竹


イメージ 8

トリアシショウマ


イメージ 9

タラの芽


イメージ 10

シオデ


イメージ 11

行者ニンニク


イメージ 12

わらび


イメージ 13

あさつき


イメージ 14

こごみ

帰りは関越道30キロの渋滞
それを見越して手元に根曲がり竹を用意してむきながら渋滞を切り抜け
21時半帰宅


翌日…

イメージ 15

天ぷらにしました

イメージ 16

塩昆布で味付け

ここに来るといろいろ勉強になります。
そしてやっぱりこういう生活が将来の夢かなぁ〜と思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

20170520@新潟

4時半に家を出てお気に入りの場所をチェック

イメージ 2


Kさんちに9時半着
朝ごはんをいただきました。
山菜はフキノトウと木の芽

イメージ 1



イメージ 3

こごみ

イメージ 4

ハンゴンソウ?
これは見ただけ

イメージ 5

ゼンマイ

イメージ 6

トリアシショウマ
初めて!ほんとに鳥の足みたい


イメージ 7

根曲がり竹
ひとつ見つかるまで急斜面にしがみ付いて大変だったけど、平らなところにたくさんありました。

イメージ 8

うど
いい香りがします。

採ったばかりのゼンマイを
さっと茹でて天日に干して
コンクリートの上でモミモミします。
1日3回モミモミです。

イメージ 9

ゼンマイは手がかかりますねぇ

今日は暑かったね!

イメージ 10

イメージ 11

この記事に

開くトラックバック(0)

20170503@四万湖

朝ごはん ゆっくり食べよう 奥四万湖

イメージ 1


その前に石楠花の滝
まだ見頃ではありませんでした。

イメージ 2


鏡のようだ

イメージ 4



車で走っているとコゴミが見えたので
ちょいと戴く

イメージ 3


サッと茹でて

イメージ 5


今日はノープラン
残り物を駆使して家より豪華な朝食を。

イメージ 6

コーヒータイムがとまりません

イメージ 7


イメージ 8


人が少なくていい感じ。

朝9時から御夢想の湯へ

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

朝風呂幸せ〜

お次は

イメージ 12


ポットホールが見られます

イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15

来てよかった!

良さげなところで車を停めて

イメージ 16



加工なしでこの青さ

イメージ 17


イメージ 18


場所によってはコバルトブルー

イメージ 19


途中、アミガサタケとトガリアミガサタケを発見

イメージ 20

イメージ 21


花の駅 美野原

イメージ 22

イメージ 23


吾妻峡

イメージ 24


ランチ@吾妻峡

イメージ 25


これから どうしようかなぁ〜
川原湯温泉 王湯

イメージ 26

混み過ぎでゆっくり入れなかった(-_-)

アサマ2000へ ダイレクトに行くルートはまだ通行止め
湯の丸経由で高峰高原へ
林道を通過するのにゲートが閉まるギリギリ16:20に入場
ゲート閉まっちゃったら誰もいない池の平湿原で朝まで過ごすのもいいかなー

イメージ 27

湯の丸スキー場
雪80センチくらいあったかも。

無事に高峰高原着いたのだけど
足の巻き爪がズキズキするので翌日の登山が不安

ここで一回帰ることにしました!
耳に会いに!!

イメージ 28

ねえちゃん、帰って来なくてもいいんやで〜by耳

この記事に

20170502@アドベンチャー

NOSE組、村長、はっしー、モジャに混ぜてもらい、アドベンチャーへ
いかだ下り 11b 2×
苦手な出だしが被ってる系
連日の疲れもあり早々に回収

モジャがやっていた
探検隊 12a ×
途中までガバがたくさんあってジムみたい
上部がすごく悪そうだけど
そこまで行かずに敗退

はっしーの用心棒トライを見守るみなさま

イメージ 1


INGDさんは一抜け

イメージ 2


私以外は6人が用心棒にトライ

前回のアドベンチャーは手でカメムシを潰して臭かったのだけど、
今回はおニューのアプローチシューズでウンチを踏んでしまったのでした…

くさっ!

みんなと別れて小野上温泉さちのゆへ
シャワーを浴びただけでいいお湯だというのが分かった。

寝る場所を探し奥四万湖方面へ
トイレ付き🅿に停めて寝る準備
真っ暗な湖はとても怖かったわー(>_<)

この記事に

開くトラックバック(0)

20170501@嵩山

午後 霊山たけやまへ

イメージ 1


お昼のお蕎麦屋さんで結構雨が降ったので
道の駅で聞いてみた。

ちょっと前にかなり雨が降ってたけど、
鎖場の長い岩の嵩山登れますか?

あー、大丈夫!行って来なさい!!

行って来まーす!!14時スタート

イメージ 2


了解いたしました!

イメージ 3



嵩山には観音様が三十三ヶ所いらっしゃるのです。
一番目だけパチリ

イメージ 4


イメージ 5


すぐにいい景色

イメージ 6


小天狗

イメージ 7


イメージ 8


あ、中天狗撮るの忘れた!

大天狗への鎖場

イメージ 9


長い!

イメージ 10


嵩山登頂

イメージ 11


女岩に登った

イメージ 12


かっこいい岩だなー

イメージ 13


ボルトが新しく見えるけど。

イメージ 14



イメージ 15


下山するときれいな桜がお出迎え。

イメージ 16


イメージ 17


全部の観音様を見なければ
2時間ほどで一周できます。

イメージ 18


いい天気になった

イメージ 19


イメージ 20


1日で二つの山に登れて幸せな1日でした
(*´∀`*)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事