2日目 起きてすぐ温泉!

イメージ 1

7:30 朝ごはん

囲炉裏の談話室もあります

宿の廊下には温泉入りのパイプが通っていて
それが暖房になっているのかも。

イメージ 2

ワンコマップw


イメージ 3

チェックアウトは9:30

12:45に女夫渕からバスに乗るので
日光澤温泉を10:30に出発すればいいのだけど
どうしよう?どうする?

徒歩30分の日向オソロシノ滝展望台に行こうか

途中の分岐まで前のパーティがラッセルしてくれた

イメージ 4



イメージ 5

隙間が大きくて怖い橋

イメージ 6

時間切れになりそうだったので
そこそこのところで引き返しました

イメージ 7

イメージ 8

角度がきついトラバース

イメージ 9

温泉神社

イメージ 10

ビールだ ビールだ!

イメージ 22

戻ったらサンボが外にいた

イメージ 11

癒されるわ

イメージ 12
イメージ 13

Y野ちゃんが癒されてるすきにプシュ

イメージ 14


イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17


イメージ 18

完全に後ろ髪引かれてます

サンボの魅力

イメージ 19

10:45 日光澤温泉を後にします

さようなら

ごはんおいしかった
また来たい!!

さ〜急いで下山だ!



昨日宴会ランチしたところまできて
少し時間に余裕が出来たので休憩

残りのビールを飲もう!!

ワンコが歩いてきた
下山者をバス停近くまで送りに行った帰りか?

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 23

かわいい〜

イメージ 24

どうやら手白沢温泉の岳くんのようです

小休憩の間また癒された

さようなら〜

無事に12:45のバスに間に合い、
鬼怒川温泉駅へ

イメージ 25

帰りの電車の中で
残りの食料と
残りのワインを飲みつくしたのでした

お疲れ〜
またワンコに会いたい




開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

20190309-10@日光澤温泉1

ハイキング+温泉+宴会してきました。
メンバーはY野ちゃん、445、私

8時ちょうどの〜きぬ107で〜
私は私は浅草から 旅立ちます〜


イメージ 1

電車の中で朝ごはん

イメージ 2

9:59 鬼怒川温泉駅到着

イメージ 3

10:15 女夫渕行の日光市営バスに乗ります

11:50に登山口の女夫渕に到着

イメージ 4

運転手さん曰く、1年に5日あるかないかの最高の天気らしい
マンサクの花を教えてくれたり、楽しい運転手さんでした

私の荷物がでかい・・・ワカンをインしてるからか?
テントも寝袋も入ってないのに12キロ

イメージ 5

12:00 さあ、出発
日光澤温泉には16時までにつけるようにしましょう

80分の行程ですが、途中でランチ宴会の予定

イメージ 6

橋の上は雪が台形に積もっていて怖〜い

イメージ 11

広くて気持ちいい林

ランチはこのへんでどーお??

イメージ 9

いえ〜い!

イメージ 7

まずはビールで乾杯
買ってきたパンをホットサンドメーカーで温めまくり

流れ作業で忙しかったから写真なし

ワインも飲んじゃお

今回はそれぞれ持ち寄って
赤ワイン2.4L

イメージ 8

30分くらいのランチ休憩のつもりが
気が付くと1時間超え!!
のんびりしたね

イメージ 10

つららはシャリシャリ


進んでいくと最初に八丁の湯
ここはかっこいいログハウスがあります

イメージ 12

次に加仁湯
ここには日帰りで来たことがあります
露天風呂が良かったです

イメージ 13

ここからは10分の車道歩きです

16時ちょい前に着いたー!

日光澤温泉
看板犬のサンボがお出迎え

イメージ 14

かわいいなぁ かわいいなぁ

挨拶が終わると玄関に入っちゃいますw

イメージ 15

イメージ 16

雰囲気あるね〜

イメージ 17

おつかれさま



イメージ 18

待ちに待った温泉いこ〜!お風呂への階段

イメージ 19


イメージ 20

露天風呂の女性専用は19〜21時
それ以外は混浴

明るい露天も魅力的・・・
お湯が白濁してるし誰も入ってない
チャレンジしようとしたら男性と鉢合わせ
「す、すみません!」とあやまってすごすごと退散

ぱぱりんのワカン

イメージ 21

物珍しさで装着してみる

イメージ 22

夕食は全部おいしかった
ご飯もおかわり!


イメージ 23

女性専用露天風呂に入ると
ほぼ全員の女性宿泊者がきましたよ〜
13人くらい??

宴会開始!!

つまみたくさん

イメージ 24


ワインも!


イメージ 25

たくさん飲んで食べて幸せな一日でした(^^♪






開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

20190127@城山




バージンキラーが登れた後、5.8やったり、5.9やったり
ドロンパ12aやパンクジャズ12a触ってみたり、しばらくプラプラしてましたが、

1月 本格的に開始!!
苦手系第二弾 「ドロンパ12a」に手を出すことに。

トライしている知り合いが口々にクリップが・・・と言う。
ボルト間隔が近くて次のクリップをしようとすると
蕎麦を4〜5本すするみたいにロープをくわえる感じになる。 

あ〜煮え煮え!!
Zクリップしそう

イメージ 1

1本目をクリップしてからの動きがなかなか決まらないし、
3本目のクリップも出来ちゃう時はすんなり、出来ないときはバランスが変
4本目のお蕎麦クリップは第一核心

そこからのリップの三角のホールド取りは第二核心

そんな中 NOBちゃんが私と全く違うムーブでRP

ひぃぃ〜!!使うホールドもかなり違うし!!
迷路に入り込んで
結局、非効率であるかもしれない自分のムーブにもどってきた。


1月中にRPしたいな〜と1/26,27 二日間でなんとかしたい

1/26 すべてのクリップが確実にできるようになったけど
一番生き生きしてたトライで次に取るホールドがわからなくなり
「????」蝉のように固まる
ヘッデンの時間まで頑張ったが煮え煮えで翌日へ

1/27 なんだか朝から体が重い〜というのを気のせいにしてトライ
なんと2本目までしか行けなかったり、突然ムーブが真っ白になったり
3便出して誰が見ても一目瞭然のヨレっぷり

1月中にRPというのは無理だった・・・
次は回収するだけになるけど・・・行けるとこまでいってみようと回収便。

イメージ 2


小さい右足のスタンスに乗ってリップの三角を取りに行くとこで落ちるんだぜ〜
あれ?三角止まった!止まっちゃった!!

ご慎重にご冷静に・・・と思いながら声を出して一手づつ進む

気づいたら最後のクリップする手前

やった〜\(◎o◎)/!  ドロンパRP

ヨレヨレの回収便で登れるなんて

「もっと早く登れてたんじゃね?」って思っちゃうよね〜誰もが。

イメージ 3


ドロンパトライ中のY野ちゃん
これ見てすご〜いかぶってる!
またひとつ苦手を克服したぜ〜


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

20181230@城山

「バージンキラー」
ひっさしぶりにクライミングで12が登れた。

前回は・・・20170528 おととしか
太刀岡のミストラル12ab
終了点にクリップすると瑞牆方面ヘリコプターが行ったり来たりしていた

あの日だ。

去年の夏は足の甲にヒビ入ってたし、
記憶にあるのはカサメリの「十手持ち」と「プラチナム」


甲府幕の「カルトがいっぱい」惜しい感じでRP出来なかった翌日
城山シーズンに突入
さぁどうする?
前シーズンに1回さわった苦手系「バージンキラー」
少しでもかぶっていると途端に体の使い方がわからない・・・

下部怖い
中間部数手で力使い過ぎ
後半はよれよれ
初日はカルトの疲れもあり、何もできなくてショックだった。


ここで休んだあとはカチカチ地帯突入
イメージ 1



ちょっとかぶっているというだけで、体が縮こまりムーブが作れない
最後のクリップはリップ後のガバを保持しないとクリップできない

最後のガバ遠い〜
どか落ちするよ〜
ビビりには無理〜

3歩進んで2歩下がる状態が続き、途中のガバでレストできない

「もう!登れる気がしない!!」とマイナス思考になったり

自分の心地よいバランスで登ろうとすると
手数足数がわんさか
しかし、何度もトライして一日1回どか落ちしているとだいぶ慣れてきた(このルートでは)
激悪のカチと思っていたところがマッチできたりして・・・



右足に乗り込んでカチを取って奥のガバを持てば終了〜♪
のとこまで仕上がってきた。

イメージ 2


20181230
いつものように1番乗りでぬん掛けしよ〜
あれ?( ゚Д゚)  ヌンチャクかかってる・・・

ヤバイ!
超短いヌンチャクだったらどうしよう

あ♡全部長ヌン!(^^)!
持ち主のMさんは前日RPしていたので私が登れたら回収してくださいとのこと。

1便目 マッチできるカチの左手をカチ持ちして
デッドではなく「ぺち」くらいの勢いで最後のカチを取るのを意識したら核心超えられた!

イメージ 3

そこから先は丁寧に過呼吸になりながらも時間をかけてRP!!!!
下りてきてから咳が止まらなかった。

苦手克服第一弾 年内に間に合いました〜(/・ω・)/







開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

20190113@塔ノ岳

2019年 第一回目の山登りは「塔ノ岳」with445

メジャーな大倉尾根からではなく、
ほとんど人に会わない政次郎尾根が好き。
ここから始まるメルヘン街道←勝手に思っている
雪が降った後は最高なのです
イメージ 1

なかなか出会えない霧氷

イメージ 2

マンモスうれぴー

イメージ 3

白い花が咲いているみたい

イメージ 4


ときおり空が水色

イメージ 5

昼前くらいに山頂に着きました

イメージ 6

曇ったり少し空が青くなったり
みんな富士山が見えるのを待っています

イメージ 7

無風で寒くないので、薄手の服を二枚で大丈夫

イメージ 8

もっと青空をお願い!!

イメージ 9

イメージ 10

なかなか富士山が出ないので
後ろ髪を引かれながら戻ります

イメージ 11

何度も立ち止まって霧氷

霧氷を見るのが目的だったので
ほんとに良かった

イメージ 12

うへ〜 メルヘン

イメージ 13

イメージ 14

高度が下がってくると
霧氷が千本桜のように見えます

イメージ 15

あ〜たまらん

イメージ 16

大山方面

イメージ 17

戸沢に着いてから川で靴を洗ったり片づけをして
コーヒーを飲んで

畑毛温泉 誠山へ

そのあとゲートウェイ函南の「kisetsu」さんへ

イメージ 18


ピザがおいしいの
さつま揚げとカキフライもおいしい
お酒も良心的なお値段なので
ビール2杯飲んじゃった

イメージ 19

車に戻ってワイン飲んで
爆睡

あ〜いい一日でした〜!

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事