昼寝したい豚おばさん、あれこれ日記

あららおばさんはJWからすっかり離れた生活を思いっきり楽しんでいます。

進むのみ

もう今年も半分過ぎた、時間は戻らない、10代20代30代40代・・50代になり60代にはいった

後半の人生・・なんてものじゃない、あと何年生きられるのか?それでも、どんどん幸せになり、最高潮に幸せを感じる日々、人生投げ出さずにここまで来た、耐えて耐えて耐えた時もあった、そして迎えている今現在

大阪の地震、私が5年間ほど住んでいた町がテレビから流れる、5年間・・苦しくもあり楽しくもあった5年間

私の20代から30代にかけての5年間

電話をした、地震のあとすぐかけたが繋がらず、やっと今・・声が聞けた、お互い大騒ぎ「いやぁ〜なつかしいわぁ〜」関西弁が飛び交う

互いに歩けるうちに会いましょうということになった、宗教にはまりこんでいた5年間の関西だった、万博跡地での夏の大会、奉仕奉仕と自転車を走らせる日々、姉妹兄弟と呼び合う割には他人を感じていた信者たち

電話をしたのは世の友(笑)

今年度、思い切って引き受けた老人クラブの会長、最も若い会長のようだ、好きなことをやっていられる今

自由を謳歌している

人生、いつでも問題は山積

やるかやらないか・・それよりも、どうやるかを考える

だって、進むしかないでしょ、死ぬ日が来て、やれるだけやった・・ってそう思いたいもの

この記事に

開く コメント(0)

不思議

和食の店の玄関でランチが始まるのを待っていて、ステキなオブジェに写真をとっていたら、石のくぼみが微妙にイエス様がマリア様⁉友人が同じ所で撮ってもこうは写らない..不思議(笑)
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

春・・

数日前から体調を崩し集中力にかけている、春は毎年こうだ・・いや今年は特にひどいようだ・・

辛かった昨日は周りの人(ボランティア仲間)に気がつかれないようそれなりに活動してたものの・・言葉に磨かれた刺をもつNさんは相変わらず人が気落ちする言葉で遠慮なく刺してくる(笑)

夕方家に着いてバタン!やっとの思いで風呂に入り髪など外で付いたであろう花粉をしっかりと洗い流し夕食も軽く済ませ布団に入った

何度か足の痙攣・・こむら返りというのかな?目が覚めて携帯を見たら、なんと4時4分、それに4月4日だよ(笑)

すげぇと思わず笑ってしまった

今日の予定はすべてキャンセル、キャンセルできる予定だったので良かった。明日はそうはいかないからなんとかしなきゃ・・

それにしても春になると芽吹く時期とはいえ、私は「死」を意識する、きっと「生」の時期だからか

モヤ〜としていて、息が苦しくなり、心臓の鼓動を意識する



切り替え切り替え!集中集中!といつもどおりにはいかない3月と4月、死を意識するのもいいかなと思う

「生」を意識することにつながるから、それにしても辛い(T_T)

これから「総会」が続く、その前の今は、いくつかの会の活動のまとめと予算のチェックが続いている、頭が働かないよ〜(T_T)

1週間に1日でも、何にもない一人の時間が欲しいな

今日の予定、私の欠席を伝える電話をご近所さんにしたら、足の痙攣には「68」という漢方がいいと届けてくださった

いつも周りを人に囲まれているのが幸せなことなんだよね、一人で旅行にも行けない私が一人の時間が欲しいなんて・・贅沢なことだぁ

やっぱり春を私は迎えている

心臓の鼓動・・息切れ・・今年も「生」に向かえるかな


この記事に

開く コメント(2)

新年明けましておめでとうございます。

箱根駅伝を見ながら、若者と日本の素晴らしさにジーンときている最中のおばさんです(笑)

お節料理とお餅を三日(31日から)続けて食べたので、今朝のお米のご飯と納豆にもジーンと噛み締めるものがありました。

最近気づいたこと・・・ここ20年ほど司会や挨拶などでマイクを持つ機会が結構あった私、何百人を前にしてもあがることなど無く来たのに、ここ5〜6年ほど前から心臓の高鳴りや、何度も資料を確認したりと・・

自信が無くなったというより、わきまえているということだと思う、年齢からくる能力の衰えや見た目の衰えね(笑)

受け入れることから、また始まるんだと思う

私が今得ている(生活)環境に心から感謝している


1911年、明治44年生まれの日野原先生は明治・大正・昭和・平成に渡り105年間生きられ、亡くなる数ヶ月前に言われた言葉「キープ オン ゴーイング」

「前に進み続けよう」

わきまえながらも精神は、人に迷惑をかけ無いようにし、出来る限り人のためになることを求め、前に進んでいこうと

思う新年の始まりです。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事