ヨッシーハイム

皆さんにイエス・キリストの祝福がありますように^^ See you !

全体表示

[ リスト ]

依佐美送信所記念館(終)




パート△梁海です^^



〜信機操作盤
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

もの凄い数の計器と操作ノブ&スイッチです^^

始動するにはかなりの手順を踏まなければならなかったと思われます。

励磁スタート、各モータースタート、制御抵抗ダウン、回転数制御、発振制御、一部励磁オフ…

パネルには何と「大理石」が使用されており、銘板には「TELEFUNKEN」と「JRC」の文字が刻まれていました。



長波通信から短波通信へ
イメージ 4

この長波通信設備が完成した頃に短波通信も実用化され、ここ依佐美送信所では長波・短波の
両通信が行われるようになりました。

短波は地球の大気の影響を受けにくく、長波は夏に空電の影響もあって1日10時間しか通信でき
なかったそうです。
しかし長波は水深17mまで届く為に戦時中は日本海軍、戦後は米海軍の潜水艦への通信に使われ
ました。



戦後の写真など
イメージ 5

画像右下クリックで拡大できます。

左上は米海軍開局式。

局舎の建物は当時の真空管ラジオを模倣したデザインになっていました。



ど!!!
イメージ 6

250mの鉄塔ですからね…

自分には無理です(汗)




ゥ▲鵐謄覆魘瓦鵑廼票砲糧紳仟Δ砲△辰拭屮灰ぅ襯魯Ε后
イメージ 7

今は解体されて現存していません。




説明板
イメージ 8

イメージ 9

「Yosami VLF Transmitting Station」

周波数の変動が2/10,000 以下に抑えられていたのは凄いと思いました。




О雄竿送信所の戦後と現在
イメージ 10

激動の時代に作られ、そして今に至る事が書かれています。




╂箟鑢引火点試験器
イメージ 11

ペンスキーマルテンス式の試験器は今でも販売されています^^




モールス信号記録装置
イメージ 12

良く昔のアニメに出てくるアレみたいです(笑)




高速度受信信号記録装置とソケットピン
イメージ 13

記録装置の製造日は昭和18年7月と刻まれています。

ソケットピンは「鉄塔への支線取り付け用部材」。




大電力出力用真空管
イメージ 14

1969年に高周波発電機方式に代わって真空管式送信機が使われるようになりました。

これはアメリカのMACHLETT製「ML-5682」の真空管で、プッシュプル回路に使われ、出力は250kwだった
そうです。

何故か横のCAUTIONステッカーに「核」のマークが書いてあるんですけど…(汗




航空障害灯
イメージ 15

イメージ 16

1951年の米軍接収後に取り付けられました。

夜は綺麗に光ってましたよ^^




アンテナ接地装置
イメージ 17

落雷時やアンテナを保守点検する際にアンテナ線をアースする装置です。




鉄塔支線
イメージ 18

イメージ 19

写真左を見ると分かりますが、上に行くほど支線が太くなっています。

鉄塔1つの重さが250トン。。

そして支線はトータル1200トンも使われたんですね^^;



碍子
イメージ 20

イメージ 21

「コロナ放電」の対策は悩んだと思います。

あのドーナツみたいな長幹碍子は何故か気になる存在でした(笑)




暗甘秣羣
イメージ 22

イメージ 23

これで250トンを支えていました。

これなら鉄塔が傾いても碍子に荷重が均一に掛かります^^




嘘阿ら見た壁貫通碍子
イメージ 24

当時の写真を見ると固定枠の金属をさらに木枠で固定していたみたいです。



しかしここが太平洋戦争の時に攻撃されたと言う記録が無いのが不思議です^^;

岡崎も名古屋も空襲されているのに…

昭和40年に過激派の攻撃を受けたくらいとか(汗)





穏埜紊硫菫は「フローラルガーデンよさみ」
イメージ 25

依佐美送信所の社宅跡地に作られました。

今は子供達の声で賑わう場所になっています^^






◎自分の記憶の中で生き続ける「依佐美送信所の8本の鉄塔」…

通信と戦争の歴史を刻んだ場所でもあります。



以上、【依佐美送信所記念館 銑】でした! (^^

閉じる コメント(17)

顔アイコン

KAZENOKAMIさんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/14(木) 午前 2:05 [ mikucharat ]

顔アイコン

鳶職の方には頭が下がります。この人達のお陰で電気は安全に保たれているのかなと思ったりしています。
なんだかくらくらしそうで、急いでフローラルガーデンに目を向けました。

゚+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪。。

2018/6/14(木) 午後 3:46 someyuki

顔アイコン

someyukiさんコメントありがとうございます! (^^

鳶職の方には頭が下がりますよね〜〜
自分も電気工事の免許を持っていますが、ここまで高いと無理です(笑)
つくづくその人の天職ってあるのだと思いました^^

自分も高所恐怖症なので、フローラルガーデンに目を向けて一安心
しています^^

゚+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪。。、ありがとうございます♪

2018/6/14(木) 午後 10:20 [ mikucharat ]

顔アイコン

仔山羊のキキさんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/14(木) 午後 10:31 [ mikucharat ]

顔アイコン

RGM-122さんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/14(木) 午後 10:31 [ mikucharat ]

顔アイコン

想桜さんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/14(木) 午後 10:31 [ mikucharat ]

顔アイコン

もちさんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/14(木) 午後 10:31 [ mikucharat ]

> mikucharatさん
⛪💃🌆🎶🎶🎺🐧🎺🎶
最近では、短波放送を受信できるラジオがありませんよね。

ひつもりいくお
必守行男

2018/6/16(土) 午前 7:28 [ 歌詞で空想するのが好き ]

顔アイコン

必守さんコメントありがとうございます!

インターネットが普及してからというもの、海外の情報は短波ラジオ
ではなく、スマホなどで簡単に手に入れる事ができるようになったのも一因だと思います。
短波は楽しかったですよね^^
これも時代の変化と感じています。

また台風が発生しましたので気をつけて下さい

ナイスポチありがとうございます♪

2018/6/16(土) 午後 11:42 [ mikucharat ]

顔アイコン

円谷プロの特撮作品に出てきそうな雰囲気ですね。
高所作業の写真は、出初め式の曲芸に通じるものを
感じました。本当に職人技という感じです。
この場所もすごく落ち着いた資料館ですね。

2018/6/17(日) 午後 2:26 [ 美々月うさぎ ]

顔アイコン

美々月うさぎさん連コメありがとうございます! (^^

もう本当に特撮のセットみたいな世界でした^^

高所作業の写真はいいですよね!
自分にはとてもできませんが(笑)、この職人技は受け継がれる
べきだと思いました。
皆これを見て、いろんな事を感じてくれるのを期待していたので
何だか嬉しいです。

通信所の歴史を残している場所は本当に少ないので貴重だと思います^^

2018/6/18(月) 午後 9:42 [ mikucharat ]

顔アイコン

しのさんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/18(月) 午後 9:42 [ mikucharat ]

顔アイコン

買い物おじさんさんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/18(月) 午後 9:43 [ mikucharat ]

顔アイコン

最初の送信器、全体的に真空管が使われているような···

2018/6/21(木) 午前 6:14 [ ユウ ]

顔アイコン

ユウさん連コメありがとうございます! (^^

>最初の送信器、全体的に真空管が使われているような···
これは初期のテレフンケン式送信機のコントロールパネルで、
1970年に真空管が実用されてからは使用されなくなったみたい
です。

ぶっちゃけ、発電所のコントロールパネルと似たような感じでした^^


ナイスポチありがとうございます♪

2018/6/21(木) 午後 9:28 [ mikucharat ]

顔アイコン

py6*atさんナイスポチありがとうございます♪

2018/6/24(日) 午前 1:42 [ mikucharat ]

顔アイコン

でんでんむしさんナイスポチありがとうございます♪

2018/7/6(金) 午前 0:43 [ mikucharat ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事