ここから本文です

書庫全体表示

目配山(福岡県).5(2.68)

イメージ 1
 今日は仕事が休みなので、宝満山に登ろうかと思い、他の方がアップされたブログを見ていると、昨日は平日なのに登山者が多く、しかも難所ヶ滝にはつららができている様子。投稿された写真では縦走路も真っ白になっていて、初心者でアイゼンも持っていない自分ではちょっと不安になり、急きょ行先を目配山に変更し大己貴神社横の歴史の里公園駐車場にやってきた。
イメージ 2
9:50 歴史の里公園駐車場に到着し、準備完了。登山の前に、大己貴神社を参拝し、登山口へと向かった。
 目配山は2回目、畑の中の一本道を登山口へと向かう。前回来た時は一面が豆畑だった記憶があるが、今日は寒ざらしと言うのだろうか、畑には何もなく休ませてある状態だった。
 貯水池奥から登山道に入ると、急に薄暗い感じになり最初はちょっと雰囲気が悪い。
イメージ 3
しかし徐々に慣れてきて、少しすると展望台への分岐点がある。
 今日も少し時間に余裕があるので展望台へ寄り道。左へと進む。






イメージ 4

この展望台は小鷹城山という山頂らしく、小さな手作りの表示がある。
 前回来た時は伸び放題の背の高い雑草で荒れていたのだが、今日はきれいに刈り取られていて整備されていた。
 遠くに霞みがかった耳納連山が見えた。
 小休憩後、再び先ほどの分岐点へと戻り山頂へと向かった。

イメージ 5

山頂手前で、高宮山との分岐点があり、今日は高宮山経由で行こうと思い右へと進むと、更に分岐点があった。
 ここを左へ行くと目配山、右は高宮山。これを右へ進んだ。




イメージ 6

高宮山の眺望は、遠くがちらっと見える程度だったが、きれいに整備されており、雰囲気のいい山頂だった。
 このあと、先ほどの分岐点へ戻り目配山山頂へと向かった。




イメージ 7


12:10 目配山山頂到着。ここもきれいに雑草が刈り取られ整備されていて、とても気持ちいい山頂になっていた。






イメージ 8

山頂には腰かける岩や石がなく、刈り取られた雑草のあとで一面が芝生のようになっていた。昨日までの雪が少し残っていて、地面はしっとりと濡れていた。
 神功皇后ゆかりのこの平らな岩。ここしかなかったので神功皇后にごめんなさいをして、ここに腰を下ろし食事をとらせてもらった。
 食事中は風もなく陽射しが暖かく、神功皇后がどうぞごゆっくり、と言っているようだった。
けっこうな時間ゆっくりして
12:57 下山へとむかった。
13:45 歴史の里公園駐車場到着。
 今日はわりと暖かくなり、もしかしたら宝満山も行けた気がする。しかし、ゆっくりのんびりした登山が楽しめてとても良い一日だった。



































顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事