ここから本文です

書庫全体表示

古処山(福岡県).7(4.70)

イメージ 1
 日本列島は冬型の気圧配置が続き、強い寒気に覆われている。北海道や北陸地方などは積雪60㎝や90㎝等、福岡では想像もできないほどの雪の量だ。それでも昨日は車のフロントガラスには雪が積もり、路肩の植え込みにはうっすらと積雪があり、冷え込みも厳しかった。ところが今朝は晴れ間が見え、昨日積もった雪など、どこにも見当たらなかった。
 子供のころには雪だるまが作れるような雪がよく積もっていたような気がするが、最近ではそんな雪にはめったにお目にかかれない。仕事や通勤の事を考えると雪は困るが、遊びとなると、雪を見るとこの歳になってもテンションが上がる。
イメージ 2
今日は雪が見たくて古処山にやってきた。バイクで走って秋月の街に入ると、民家の屋根にはどの家にも白い雪が残っていた。1合目本覚寺の駐車場にも雪があり、ワクワクする自分がとてもおかしかった。
10:52 本覚寺駐車場に到着し、準備完了。


イメージ 3

さらに登山口まで進むと、雪の量は増え、逆に山頂まで行けるのか不安になってきた。
 まあ、最悪は無理せず引き返せばいいと思い登山道に入って行った。




イメージ 4

高度が上がるに連れ、積雪が多くなり、登山者の足跡を見るとアイゼンの跡がはっきり見えた。
 自分はアイゼンを持っていないのでますます不安になったが、行けるとこまで行こうと思い、進んだ。




イメージ 5

5合目手前のお地蔵様もちょうど白いショールでも羽織っているかのようだった。






イメージ 6

11:35 5合目林道終点駐車場。車は1台もなく、雪の中に轍だけが残っていた。この雪ではここまで車では来れないだろう。






イメージ 7












イメージ 8
高度が上がると積雪もかなりあり、水舟も雪で埋もれていた。
12:10 水舟。








イメージ 9

山頂まであと0.2km








イメージ 10

12:25 山頂到着。山頂には4人の登山者がおられた。山頂はかなり雪が深く、屏山方面は岩場が多いため、ちょっと危険な感じがしたので、そちらへ行くのはやめた。
 山頂の気温は3℃。山頂でゆっくり食事をとり、13:00ちょうどに下山へと向かった。下りは足元に注意して、かなり慎重に下って行った。
 冬場の雪山は最高に気持ちよかった。
天気が良くて雪がたくさん残っている、まさに今日のシチュエーションは100点満点だったと思う。

































  • 顔アイコン

    最近、文章がすごくきれいになってますね。
    いいブログだと思っています。 削除

    [ まー ]

    2017/1/27(金) 午後 4:01

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事