ここから本文です

書庫全体表示


イメージ 1
 今日は7:10に仕事が終わり、8:00から消防団の集まりがあって、9:30までかかった。中途半端な時間で、どこか近場の山なら行けると思い、大根地山に決めた。
イメージ 210:20 竜岩自然の家駐車場に到着。
 準備して10時半にスタート。

 子供の家族連れで川遊びやキャンプで賑わっている。
 その中を一人、不審者っぽい姿で抜けて行った。 前回下山してきた方の、畑の脇道からの登山道から登ってみようと思い、そちらに向かった。
 ここは登山口の表示が何もないので、知っている人は、一度登って下りてきた事がある人だけだろう。
 入り口らしきあぜ道を草刈り作業してある方がいた。大きな音の草刈機で作業してあるので、「こんにちは」と声をかけても聞こえない。。。更に大きな声を出すと、びっくりしたような感じでこっちを向かれた。
 一人通るのがやっとくらいのあぜ道なので、どっちみち声をかけないと通れない。
「ここから山に登れますよね?」と、いちお聞いてみた。「大根地?行けるけど、荒れてますよ。しかもけっこうきついですよ」と言われた。
 道をゆずってくれたので、ありがとうございます。と言って先へ進んだ。
イメージ 3
入口は草が伸びていたが、少し進むと踏み跡がしっかりした登山道だった。
 ただ急登が続き言われた通り、かなりきつかった。






イメージ 4

登山口の表示はないが、途中何か所かに案内板があるので安心して進める。







イメージ 5


夏草が登山道まで伸びているが、しっかりした踏み跡がある。







イメージ 6

10:53 広くなった鉄塔に出た。









イメージ 7

更に進むと、又、森の中に入り、急登が続く。
12:00 山頂到着。山頂手前で幼稚園児のはしゃぐ大きな声が聞こえた。きっと団体で登山にきてあるのだろうと思い、
 これは山頂ではゆっくりできないなと思いながら山頂に出ると、幼稚園児ではなく、高校生か大学生くらいの若い男女のグループ15,6人くらいの方がキャアキャア騒いでいた。
 端っこでおにぎりだけ食べ、足早に大根地神社へと向かった。
イメージ 8


神社でも数組のグループの方とすれ違い、拝殿でも何か行われていた。







イメージ 9

神社側から下山へと向かった。








イメージ 10

扇滝で、滝のしぶきを浴び、ひんやりとして気持ちよかった。








イメージ 11

下山してきた駐車場は満車になっていて、バイクが異様に目立って、邪魔な感じだった。

 真夏のような気温に快晴の天気で竜岩は大賑わいだった。

神社からの下山道は治山工事が行われており、登山道が崩され林道ぽく変わっていた。今日は日曜日で工事は休みだったが、変わり果てた登山道にがっかりした。


















































顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事