ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

基山(佐賀県).42(16.105)

 朝倉方面は先日の水害で大変な事になっているみたいだ。高速道路も夜中から朝倉〜杷木間で通行止めになっている。土砂崩れが発生したという情報だ。今現在は朝倉〜日田間に延伸している。
 テレビのニュースで災害の映像を見ると被災者の方々は本当に気の毒だなあと思うが何もできない。自衛隊の災害派遣の方たちに頑張ってもらうしかない。

一方で登山の事も気になる。古処〜馬見山あたりはどうなっているのか?登山道はきっと荒れているだろう。
今日は勤務明けだったので、古処に行ってみたかったのだが、あいにくどんよりとした天気で、時おり雨が降ったりやんだり、ザーッと強い雨になったかと思うと晴れ間が見えたり、とても不安定な天気だ。
 空を見上げると真っ黒な雨雲の塊があったり、遠くの方は晴れていそうな青い空だったり・・・。
 今日は、やはり近場の基山に登ってみよう、基山なら山頂に雨宿りできる場所もあるし・・・・
イメージ 1
10:10 水門跡駐車場に到着した。
 15分ほど前、一度ここに来たのだが、空が真っ黒で今にも降り出しそうになっていたので上原田公園にいってみたら今度は明るくなっていた。
 なんとも変わりやすい空模様だった。結局、水門跡からにしようと思い再び戻ってきた。


イメージ 2

登り始めると真っ黒い雲は流れて行き、明るい感じになってきた。
 気温はわりと高く、湿度も高いため、蒸し蒸しじめじめとしていた。時おり吹く風がいやに気持ち良かった。




イメージ 3



上原田公園からの登山道との合流地点。







イメージ 4


沢の水量も先日からの雨で、いつもより多い。







イメージ 5

こんな天気の月曜日。
さすがに登山者は一人もいない。広い山頂をぐるっと回ってみたが、人影が全くない。基山で全く一人は初めてのような気がする。





イメージ 6
辺りはガスが発生していたり、遠く佐賀方面の空もどんより。









イメージ 7
独り占めの山頂で食事休憩をしていると、ぽつりぽつり雨が落ちだした。









イメージ 8
例の場所で雨宿りし、ほどなく明るくなって雨がやんでから下山へと向かった。
 毎日雨の日が続く中、つかの間の登山に来れてラッキーだった。
 それにしても古処の登山道が気になる。今度天気が良くなった日に一度行ってみよう。

































開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事