「599」

モールスをこよなく愛する団塊世代です、生活情報も少し入れました。

全体表示

[ リスト ]

平成28年7月23日(土)に受験しました。
会場は大きな体育館のような所でした、結構な人数でした。
時間配分は
11時55分から説明開始。
11時から11時30分までは一切出入り禁止(トイレも駄目)。
受験の注意やら、資格者証申請方法、実技試験受験表票の作成。
材料の検収などを終えて
11時30分から試験開始。
問題用紙を開けると何のことはない、公表問題の1番の問題だった。
分かっていればあとの問題はやらなくて良かったのにと愚痴が出る。
問題そのものは素直で基本的な問題でした。
まず複線図を書きますが、慎重に書いていると周りは騒がしくなりました。
どうやら複線図は1〜2分で書けるほど練習しているとしか思えない。
私はというと納得しながらしか書けないので時間がかかるがそれでも5分位で書けた。線材をカットして被覆剥ぎをする。
普通は電源側からやっていくのだが気が変わって逆方向から仕上げた。
ランプレセクタプルに輪づくりし、色を間違えず輪をきれいにと気を使う。
この回路は差し込みでの結線なのですぐ出来た。
電源側はリング接続なので少し面倒だ、圧着マークの少と○に気を付けて圧着する。スイッチが3連装だったが問題はなかった。
結局残り時間10分で一応完成した。
!!!出来るには出来たけど時間が少ない、もし大幅な修正があればお手上げ!!!
お隣さんが確認していたので、私も配線を追いかけて電気的に正しい事を確認。。
独学のかなしさか、仕上がりの外観がよくない、周りの学生は多分、厳しく指導されているのだろう綺麗に仕上げていた、具体的には配線を出来るだけまとめ、結線部分も美しくかつ短絡しない様に参考書の仕上がりと同様にしていた。
私はというと、接続間違いはないがあまり美しくはない、ごちゃごちゃしている。私が審査員なら欠点は取れないけど、何かの項目で減点したくなるかもしれない。
本職が電子なので強電は苦手なのです。実務を積めばすぐ慣れるでしょう。
結果はまだ先ですが、大きなミスは無かったので、合格するとは思いますが、駄目だったら次は一種の一発合格でもよいかなと思います。
学科も実技も大差ないのでなんとかなりそうな気はします。


「第2種電気工事士実技試験の勉強方法」
 〇温予颪箸靴撞伺住邯蓋表問題合格解答は必携です。
この本に示されているとおり作成出来れば良いからです。各社ありますが大差なく好みです
◆〆猯繊工具
結論からいうと全て必要です。但し手持ちのものがあれば不足分のみ購入すればよいかと。
私は・ケーブルストリッパー(P-958) ・圧着工具(AK-17A) ・電工ナイフは新規購入、他は手持ち使用。
悩んだのが+、−ドライバーでした、差し替え式の両用を使いたかった。
−ドライバーは配線取り外し時に使用することがメインなのでこれが上手く出来ればよいと思います。自信がなく結局2本持っていきました。
それから、メジャーですが最初のVVF-1.6-2Cの検品時に長さを測るだけでした。
今回は90センチが2本ありましたので1m位が測れればよいことになります。2m位のコンベックスで十分でしよう。私は他に百均で購入した30cmのアルミ棒の物差しを多用しました。
ケーブルは大体30cm位が長さの基本ですから測りやすく便利でした。
材料はやはり全部揃ったものが便利です、私はケチってオークションサイトで購入しましたが、不足していたものもあり不自由しました、特にVVR-2.0-2Cケーブルが無くて全く練習出来ませんでした。
もし出題されたら手こずったと思います。
それと、線材は多いほど便利ですから回数分必要です。
公表問題を何回も演習すると膨大な線材が必要です、リングも必要、差し込み式コネクタは再用できますが取り外して使うことはかなり面倒な作業。
器具は再用するとしても線材とリング、コネクタは使い捨てた方が効率的です。
私は再用したので途中から接続はせず縛り付けるだけとしたりしましたがあまりお勧め出来ませんので良くないです。
性能試験が出来ないので電気的に良いかどうか確認できません。
三路、四路スイッチの使用問題ではテスターで確認すると見事にON OFF出来るので感動しました。
 複線図
複線図は少し書いているとすぐ書けるようにはなりますが、模範解答のように美しくはなかなか書けません。模範解答は何例もある解答のなかから出来るだけシンプルになるよう構成されています。
自分で書くと、接地線が優先してしまい、最終的に配線が入り乱れてしまいます。
模範解答を参考にしてその通りにしようとしましたが覚えることは難しくて出来ませんでした。
多分問題から全体の構成をイメージして出来るだけ配線が交差しない様に電源線の接地側の位置やスイッチの位置などを考慮すればよいはずですがまだまだ慣れません。
覚えれる人は模範解答を覚え、そうでない人は自己流で書いていくしかありません。
ぁ‘罰悗任るか
私は学科に合格した時点(受験日)で実技の知識はほとんど有りませんでした。
たまには配線の一部を触ったり、増設したりはしていましたが系統的な知識は無く自己流でした。
使用した教材は 新第二種電気工事士 筆記+技能入門(DVD付) 第二種電気工事士技能試験公表問題 合格解答の二冊でした。
DVDは役に立ちました基礎的な知識を画面を通じて理解出来ますから、これに限らず是非利用するべきだと思います。特に電工ナイフの使い方など目からうろこでした。
合格解答は絶対必要です。仕上がりが目で確認出来ますから安心です。
・複線図の練習を五回どおり位やりました。
・実際の配線を一通りやりました。
独学は出来ますが、学校などと比べて効率が悪く独善的になりますので機会があればいずれかの施設で研修を受けるのがベストでしょう。

ァ仝表問題は何故13問なのか
公表問題で前年と同じ問題が出題された場合は、前年に3回試験がありますから翌年はこの3問を除いて10問から出題となります。こう考えた方が一般常識と符合します。
***これは私の独断と偏見ですから鵜呑みにしないで下さいね***

2016/9/6
お陰様て無事合格出来ました。
独学でやれるということです。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

むか〜し昔、50年ほど前に受験した時には実地試験では16mmコンジットパイプをベンダーを使って直角90度に曲げるのと15度を二回続けて曲げる作業の試験も含まれていました。もちろん金鋸で指定の寸法に切断して切り口もリーマーで仕上げをしていないと不合格。この作業は実際にに経験をつんでいないと絶対に出来ない作業です。

2016/7/24(日) 午後 0:57 [ JA6RIL ] 返信する

顔アイコン

> OKAZAKIさん
コメントありがとうございます。素人ですが電線管作業は工事士資格が必要との認識はありますが、何故かはよく分かりません。弱電屋的には電気的性能が最重要と考えますが、施工が即性能に直結する強電では必要なことなんだと思います。

2016/7/26(火) 午前 2:48 [ mik*_7*_88 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事