ここから本文です
地理・交通系お気楽ブログ(仮)
熊本&九州地方の地理・交通・歴史の話題や旅の話などをぐだぐだと。

書庫全体表示

今年最後、ぎりぎりの更新となりました。
まさか、今年は大晦日まで仕事が入るとは思わなんだ・・・

前回に続いて、九州中央道開通記念ウォーキングのお話の続きです。時間も時間ですので、ごく手短かに。
イメージ 1

上野吉無田インター、嘉島方面入口です。
イメージ 2

接続する道路は県道221号線です。右折するとすぐに県道57号線と合流しますが。
イメージ 3

上野」はこのインターがあるところの地名(上益城郡御船町上野)ですが、「吉無田」というのは御船町と西原村の境界一帯に広がる吉無田高原から名付けられています。標高700m、阿蘇外輪山の南西側に位置する草原・森林地帯で、熊本平野や遠く有明海、そのさらに向こうの雲仙まで望めるという、個人的にもお気に入りの場所ではあるのですが、このインターからだと途中の県道57号線の区間が未改良なため、アクセスルートとしてはあまり勧められるものではありません。吉無田へ行くなら西原村から訪れるか、同じ県道57号でも道路改良が進んでいる山都町の北中島・大矢野原演習場側から入ったほうが無難でしょう。

スロープを上って再び本線上へ。
イメージ 4

元来たルートを戻ります。今度は上り車線側を歩きます。
イメージ 5

イメージ 6

上野吉無田方面を振りかえった図。
御船・山都町境の八勢川大橋を渡った先にはぞろ目の11.1キロポストがあります。
イメージ 7

同じく上野吉無田方面を振り返る。
4%の下り坂となっていますが、この先小池高山まで延々下り続ける形になります。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

・・・ということで早くも山都中島西ICまで戻ってきました。ちょっと物足りない気もしないでもないですね。
イメージ 12

御船方面行きのシャトルバスに乗る前にもう少し本線上を歩いてみます。
イメージ 11

五ヶ瀬や高千穂といった九州中央道が通る予定の各自治体の観光案内や九州中央道そのものについての案内掲示ブースがずらっと並んでいます。
イメージ 13

こうやって見るとまだまだ開通しているのはほんのわずかであることがわかります。
それでも今回の小池高山〜山都中島西ICの開通で、九州中央道全体のうちの3割の区間が整備されたとのこと。
イメージ 14

ここが今回歩くことが許された区間の最東端地点。この先、北中島ICを経て矢部ICまでの10.4㎞が漸次建設中です。
嘉島Jctから中島西ICまででも十分にバイパス効果はあるのですが、中島西ICから矢部浜町まではさらに10㎞以上、しかも小さな峠をいくつか超えないといけないくらい離れているので、中島西までではまだまだ中途半端な存在であることも否めません。矢部浜町までの早期開通が望まれます。
イメージ 15

・・・さてさて、この長い行列の一番最後に並びましょうかねorz
この後、1時間くらい連絡バスが来るのを待つことになります。
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

それでは皆様、来年もどうぞ宜しくお願いします。

  • 顔アイコン

    12月31日、お正月を妻の実家で過ごすため、当該区間を
    走行してまいりました。
    これまで益城町の自宅から五ヶ瀬町の妻の実家までは、
    1時間半かかっていましたが、今回は1時間15分で到着
    しました。ほぼ15分の短縮です。
    今後山都町まで開通すれば、1時間以内で実家に到着
    できる計算になります。1日も早く開通してほしいもの
    ですが、まだ10年くらいかかるんでしょうね。

    [ 6stars ]

    2019/1/11(金) 午後 4:04

  • 顔アイコン

    > 6stars様
    コメントをいただきありがとうございます。
    返信が遅れて申し訳ございません。

    これまでの、急坂や急カーブが続く国道445号七滝経由とは比べ物にならないくらい快適になりましたね。
    山都矢部ICまでの開通は未定なんですが、かなりの区間で建設工事が進行していますし、できるだけ早く開通してほしいですね。

    [ MILDCHILDZZZ ]

    2019/1/13(日) 午後 11:09

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事