【YUAの心】

2019年は、池袋サンシャインシティのレポートを中心にお届けしました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

約二週間ぶりの 展望台

浦和から湘南新宿ラインで、池袋まで一直線!
乗り換えなしで行けるだなんて、便利になったものだわ。熱に臥していたとき私は何度もうわごとで「池袋に行きたい〜」と言っていたらしい(笑)

まず、西武デパートの屋上に行ったのだけど、なんとサンシャイン60の最上階がまるで山の山頂のように、霧だか雲だかに隠れて見えない!

イメージ 1


それでも、私は展望台に行く!これが、年パス会員の強み!
うーん、まさしく「霧の池袋」です。
→過去記事参照:https://blogs.yahoo.co.jp/milestone78_0628/40353242.html

イメージ 2

でも、初令和のときより、マシ。あのときは、真っ白で窓の外は何も見えなかったのだから。
霧の流れていく動画は、Facebookのほうです。すいません⤵️⤵️

今日は男性スタッフのかたと、お話する機会がありました。なんと、私と同じ地元出身の大学生。息子と同じぐらいではないですか。若者らしく「マジで」とか「ヤバい」とか、多いね(笑)

私はまた調子にのって、歌をつくったこととか、あさって、それを歌うこととか、池袋に来れない日は、せめてサンシャイン60が見える場所まで行くこととか、懲りずに変人ぶりをカミングアウトしておるし💦
勉学との両立は、大変だと思いますが頑張ってね!

イメージ 3

「蒲原 元 展」に行く

たまたま、ネットで見かけた展示会。地元での個展だったので、やっと動けるようになったので行ってきました。浦和の伊勢丹です。
最終日に間に合いました!「蒲原 元 展〜それぞれが迎える一日〜」

私はどちらかというと、あまり油彩作品は好まなかったのですが、この蒲原氏の不思議な中間色とどこか不確かな構成は、惹き付けられるものがありました。長女が、自分の作品づくりに忙しく、一緒に行けなかったのが残念。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



ついに「令和の桃子」

うちでも、お迎えしてしまった。令和の桃子。
これは、果たして「帝玉」の斑入りを、商標登録したものなのでしょうかね?
今後、この斑が季節や成長によって、どのように変化していくのか、見守っていきたいです。
イメージ 2



イメージ 1

未だに、ダルさは抜けません。床を離れるのは、トイレに行くときだけでした。食欲もほとんどないし。回復なるか?相変わらず「池袋いきた〜い」とか、うなっていたそうだ。記憶にない(笑)

これは、5日ほど前に撮ったうちでは、あまり多くないツルバラのひとつです。いつの間にか咲いていたのでした。色もかわいいけど、香りもまた素晴らしかった。しばらく行ってない屋上が、気がかりですね。
イメージ 1


先日の、送別会のとき、デザートで頼んだのがこれだった。
居酒屋メニューとは、思えないぐらい、美味だった!今、実に一年ぶりぐらいに体調悪くしてて、これがとっても食べたいけど、無理だよなぁ…
今まで生きてきて、一年以上風邪も引かずインフルエンザにもならず、冬を越して元気だったのは初めてだったのだが、いざ今回ウイルスにやられると、きついのなんの!一年三ヶ月の記録敗れたり…
ライブも控えてるから、早く回復しないとね。

こういうことを書くと、心配するコメントなどを、わざわざゲストブックにくれるかたがいたりするけど、無用のシロモノです。調子悪いのに、リコメめんどっちいんですよ!
人それぞれかもしれないけど自分の場合、申し訳ないけど、頼むからほっといてってかんじです。

晩ごはんは、ありがたいことに連れ合いが用意してくれました。餃子でした。配偶者が具合悪くても「晩ごはんまだ?」なんて言ってくる夫が、世間ではいるらしいですがうちでは、そんなこと言ったら半殺しもんです(笑)
私はほとんど夕食を食べなかったけど、長女に餃子をいくつ欲しいか訊かれて
「ナンジャタウンの餃子、60個!」とか言ったらしい💦記憶にない。
「むかーし、昔、東池袋4丁目は、水久保でした」とも言ったらしい。半分、熱に浮かされて(「熱にうなされて」は間違いだそうです!)頭の中が、完全に池袋であった(爆)
イメージ 1


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事