平吉毅州ファンブログ【YUAの心】

夜になっても ずっと水平線は明るさを ほのかにそっと 残している

季節の花

[ リスト | 詳細 ]

栽培ている、植物、花などのこと。
記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

曼珠沙華の季節

東京の谷中の歩道脇で見かけた、曼珠沙華。
「ヒガンバナ」の名称が一般的かもしれないけれど、この漢字の表記に、どこか惹かれるものがある。

きっと、あの名所の埼玉県日高市の巾着田は見ごろだろうな。ニュースでもやっていたが、画像ではあの迫力はまるで伝わらない。実際に行ってみて、初めて巾着田の曼珠沙華の素晴らしさが分かる。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

クラブアップルの花

こんな時期にまた、りんご(クラブアップル=野生のりんごらしい)の花が咲いていた。ピンク色のきれいな花です!
やっぱり、気候のせいかな。暑かったり、雨が多かったり…実がなればうれしいけど、さすがに無理かもしれない。一応、受粉してみるわ。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

花壇のキノコ

雨のあとは、急にキノコがはえていたりするのです。
たった一晩で、ここまで成長するって何物?!って思っていたりますが、たしかに、ものすごい早さで細胞分裂してるのだろうな、とキノコや筍を見る度に考えるのでした。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

よく、道端に咲いている黄色い花は、断じてツキミソウではない!
あれは、オオマツヨイグサ、もしくは、メマツヨイグサです。

うちでは元祖ツキミソウ、つまり本物の「ツキミソウ」を栽培しています。
Oenothera tetraptera
夕方から宵にかけて開く白い花は、神秘的な美しさ✨

よくある、ピンクの、ヒルザキツキミソウとも、まったく別の種類で、白い花の絶滅危惧種です。それの朝の萎みかけで、ピンクがかっています。宿根草ではないので、取れた種を今年も蒔きます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く トラックバック(0)

ジャーマンアイリス

メールやLINE連絡で、度々ちょっとイラッとすること…
「お休みのところ、失礼します〜」とかいう、書きだし。

こっちは休みじゃないんだよ!
カレンダーどおりの休みの人たちのために、働いてる人間もいるのだよ!まあ、それを承知でやっているサービス業なのだが。
そして、別に電話と違って、相手の時間を拘束したりしないから失礼でもなんでもないよっ!

世間ではGWもおわり、休みに慣れきった体のリハビリが大変そうだが、それがないだけでも、万々歳!
そして、5月らしからぬ気候のもと、カラフルなジャーマンアイリスが、咲いていた。うちにもあったはずだか、いつのまにか枯れたのか… 
イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事