【YUAの心】

悲しみの歴史を秘めて 祈るような夕焼け

ペット・昆虫・魚・鳥

[ リスト | 詳細 ]

虫や魚など、生物のこと。
記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

公民館にいる蟹

公民館に本を借りに行ったのだが、そこの水槽の蟹を見ていた。
ちょっとした水族館と同じで、他にはめだかや鮒や鯉、そしてライギョがいる。でも、なんといっても蟹!これは、淡水に棲む「モクズガニ」
よく見ると、テナガエビも発見。動物園よりは水族館派の私は、ここでいつも癒されている。ちなみに私は、蟹座です(笑)
イメージ 1


この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

冬の、セスジツユムシ

道の駅「川口あんぎょう」にて。
屋内の盆栽や山野草の、展示即売コーナーで「バッタがいる!」と、騒いでいるものだから、見てみると、セスジツユムシの雌が一匹。この虫は夜行性のはずなのに。きっと植木に付いてきてしまったのだ。バッタではない、セスジツユムシだと教えてあげた。

ひとまわりしてきたが、気になって仕方がない。まだ、セスジツユムシはいた。
このままではどうなってしまうか、分からないので、外に逃がしてくることを提案、自分被っていた帽子に追い込んで、外の庭木に放してきた。持ち腹だったら、卵を産んで子孫を残せるかもね。もう、12月だよ。川口の地で少しでも、元気に生きてほしい。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

小さなかたつむり

東京で見た。都会の真ん中にも、棲息しているのだと思った。とても小さかったけれど、精一杯、這っていた。
ふと、朝ドラ「半分、青い。」に出てきた「かたつむりの追憶」を思い出した。あぁ、「半分、青い。」終わってしまったよ〜朝ドラは中一日しかないから、頭が切り替わらない!

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

豪華な虫かご

最近もう、時間軸がばらばらですが、先日、小平公民館にて行われた、日本鳴く虫保存会「鳴く虫コンクール」での、展示品。
手作りの虫かご!これは、もう、人間より豪華な家に住んでますね。
住人は、マツムシとスズムシでした。

イメージ 1

北海道で、実習中の息子が滞在しているところは、ライフラインが復旧したそうで、よかったです。

この記事に

開く トラックバック(0)

仕事場の駐車場に着いて、ふと気がついた。
アマガエルが、車のフロントガラスに張り付いているのだった。毎日、水撒きをしているので、うちの庭に棲みついているカエルがきっと車のどこかに水が貯まっててそこに佇み、そのまま6kmもの道のりを移動してしまった!

このまま、灼熱の駐車場にいたら、命が危ない。捕まえて植え込みに逃がしてやった。もし、飼育ケースでも持っていたら、一旦そこに避難させて、連れ帰ったのだけれど。見知らぬ土地で生きていけるのか、心配だった。

帰りがけ、逃がした植え込みを探したが、やっぱりいなかった。元気でいてくれよ〜!

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事