【YUAの心】

2019年は、池袋サンシャインシティのレポートを中心にお届けしました

イラストレーション・絵画

[ リスト | 詳細 ]

最近描いたイラスト、または過去の作品の紹介。絵画展のレポートなど。
記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

チンゲン菜とかぶ

先日の水墨画課題。
すでに、研究科コースに進んでおり、紙にドーサ引きして乾かしたものに描いているので、滲みはないです。わりと描きやすいともいえます。かぶのひげ根を描くのが(地味だね〜)楽しかったです(笑)
ドーサとは、にかわを溶かして水で薄めたものです。日本画で顔料を溶くのにも使います。
イメージ 1


開く トラックバック(0)

「蒲原 元 展」に行く

たまたま、ネットで見かけた展示会。地元での個展だったので、やっと動けるようになったので行ってきました。浦和の伊勢丹です。
最終日に間に合いました!「蒲原 元 展〜それぞれが迎える一日〜」

私はどちらかというと、あまり油彩作品は好まなかったのですが、この蒲原氏の不思議な中間色とどこか不確かな構成は、惹き付けられるものがありました。長女が、自分の作品づくりに忙しく、一緒に行けなかったのが残念。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



開く トラックバック(0)

牛留池

先日の水墨画の課題。もう一枚、ドーサ引きした紙に同じモチーフで描かなければ。
でも、これが終わったら、秋の展示会の作品を作り始めないと、きっと間に合わない!
とにかく今年は、山口英紀氏のような、都会の風景と夜景が描きたいので、チャレンジです。
イメージ 1


開く トラックバック(0)

この、イラストは…

次女の演奏会に三郷まで行き、街を駅方面に歩いていて、銀行の前で足が止まった。このイラストが私の師匠、児玉喬夫氏のものに、色使いや構図がとても似ていたから。

ここ数年、年賀状が、来ていなくて心配している。電話してみればいいのかもだけど、なんか現実を知るのがこわくてできないでいる。これが本当に、師匠の作品だったらいいな。違うかもしれないけど。元気でいるといいな。児玉さんの作品(当時はアニメだっけど)がなかったら、今の私はなかったと思う。

イメージ 1

開く トラックバック(0)

藤本四郎 風景画展(2018)

長女と銀座で待ち合わせ。
藤本四郎さんは、現在は風景画家、絵本作家としてご活躍ですが、もともと私の好きなアニメーション作品を担当していました。その作風は素晴らしいものです!

イメージ 1

イメージ 5

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

開く トラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事