平吉毅州ファンブログ【YUAの心】

夜になっても ずっと水平線は明るさを ほのかにそっと 残している

食・グルメ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

丸亀製麺 肉うどん

私はもともと、肉うどんは食べない派でした。このブログでは何かと肉料理をupしていたり、多いとかんじるかもしれないけれど、子どものころは肉嫌いで、タンパク質は魚か豆腐ぐらいしか食べなかったのです。

肉をわりと食べるようになったのは、ここ最近でしかない。食べ物のことを綴ると以前は特に「肉が嫌いなんて変わっている」とか、もしくはその逆、アボカドが好物だと書いたら、わざわざ、「私はそんなもの苦手」とか、コメントされて、食べ物の好みなんて、人それぞれでしょーが!と、イラッときたので、最近はコメント欄は閉じたままです。
時々、それでもゲストブックにしつこく書いてくるがたがいますが、ブログ意図に合わない内容は削除しますので、ご了承のほど。ちなみに、Facebookも同じです。

話がそれましたが、肉うどんを食べるようになったきっかけは、昨年ですが、私の知り合いの作家の西沢杏子さんの娘さんが、さくらももこさんと同じ病気で、なんと、同じ8月15日に亡くなったのです。
同世代の訃報は、つらいものですね。最後の最期までブログを書いてましたが、その中で「肉うどんがとてもおいしかった」というのがありました。その直後にちょうど、丸亀製麺に肉うどんのメニューがあったので、彼女を偲んで注文したら思いのほか、美味でよかったのです。注文してから作るからでしょうね。

今回は、そのときとは違って、つけうどんではなかったのですが、これもおいしいと感じました。温玉はチケットがあったので、トッピングしました。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

日が射さない寒い日だったので、迷ったあげくの、カレーうどん。
割と、辛めなのがコシのあるうどんにマッチしていて、食べやすかったな〜肉はほとんど入っていなかったけれど。

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く トラックバック(0)

町田市合唱祭の打ち上げは、今年も新百合ヶ丘の生姜料理専門店「がらがら」にて。

以前は私はあまりに生姜というものが、得意ではなかったが、ここの店で食べてから、かなり食べられるようになった!身体もあったまるしね。

イメージ 8

イメージ 1

サラダにも、たっぷりの生姜

イメージ 2

前菜は、何と言ってもホタルイカの沖漬けが!
もしかして、ポテサラにさりげなく、載っていたのはキャビア!?

イメージ 3

ハマチのカルパッチョ

イメージ 4

粗挽き焼売

イメージ 5

 
から揚げ

イメージ 6

生姜海老カレー

イメージ 7

多く飲んだのは、辛口ジンジャーエール
これは、パインジュース。

何度も言うようだが、私はアルコールは一滴も飲まん!つまらない人間です。
その分、人の分まで食べたから良いのだわ。

毎回1年後に町田で演奏する曲が発表されるのだが、来年も楽しくなりそう🎶
※アレンジは、これからです!

この記事に

開く トラックバック(0)

Cafe&Meal MUJI

有楽町にて。デリ三品。
味噌から揚げ、茄子の煮浸し、秋刀魚の酢のものサラダ。

これは選べて、体によくて、おいしいのだけど、確実に量が減ってしまった。原材料の値上がりか?レシピ本を買ってみようかな。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

松の屋 カキフライ

なんとなーく、亜鉛不足だな、と思うと食べる「カキフライ」

松の屋は、安くていいですね。
まあ、和幸には及びませんが、気軽に食べたいときはいい!おみそ汁とご飯はお代わり自由ですし。やっぱり、カキ、つまり亜鉛を摂るとなんか、体調が良いように感じるのは、フラシーボ効果だとしても、よしとします。

イメージ 1

この記事に

開く トラックバック(0)

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事