【YUAの心】

2019年は、池袋サンシャインシティのレポートを中心にお届けしました

バラ

[ リスト | 詳細 ]

平吉毅州さんの命日に捧げるために、育てはじめたバラや、バラの花にまつわるエピソード。
記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

未だに、ダルさは抜けません。床を離れるのは、トイレに行くときだけでした。食欲もほとんどないし。回復なるか?相変わらず「池袋いきた〜い」とか、うなっていたそうだ。記憶にない(笑)

これは、5日ほど前に撮ったうちでは、あまり多くないツルバラのひとつです。いつの間にか咲いていたのでした。色もかわいいけど、香りもまた素晴らしかった。しばらく行ってない屋上が、気がかりですね。
イメージ 1


開く トラックバック(0)

バラ’栄光’

最近バラを買うのは自粛しているのだけど、これは購入しておいたもの。
とてもキレイな、もしかしたら片親に「ピース」でも入っていそうな色合いの花が咲いた!
でも、新苗だから花は✂️して、養生しなければね。
なんか、最近はバラに限らず黄色系の花が気になっている。
イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年最後のバラ'芳純'

もう、今年もあとわずかだというのに、こんなに艶やかでダイナミックなバラが咲いていた!
これは、次女のお気に入りのバラ「芳純」とても香りが強い。
今年は、バラにはとても厳しい暑さの、年だった。今ごろになって、ダメージを受けたのか、枯れる株が出てきた。一度も花を咲かせなかった株がある。
来年は、もっとバラを手入れしていきたい。
イメージ 1

開く トラックバック(0)

バラ'ローテ ローゼ'

想い出のバラ「ローテローゼ」は、始めは切り花で購入して、初めて平吉家に持参したバラの花。
かつては、切り花市場No.1だったそうですが、今では「サムライ08」にその役割を取って代わられたそう…

それの鉢植えも、栽培しています。蕾は真っ黒に近いですが、咲くといわゆる、情熱の赤って感じですね。
昨年もでしたが、今年も12月に入ってもまだまだバラが咲いています。

追記:そのあと調べたのですが、このバラ「ローテローゼ」は、兵庫県のバラ業者さん浅見園芸の育種作出のロングセラーだったとのこと!
平吉氏と同じ兵庫…😁
蛍光灯の下で見ても、黒ずまないバラを目指して、育種したそうです。このバラ、ローテローゼこそが、「バラの花束といったら赤いバラ」というイメージを定着させたのかもしれません🌹

イメージ 1

開く トラックバック(0)

野ばら

♪わらべは見たり〜って、この花なのかな?

近所にて。今の季節限定の、素朴で清楚だけれど、豪華でもある美しさ!

イメージ 1

開く トラックバック(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事